風林火山 さん プロフィール

  •  
風林火山さん: 風林火山のFX戦略メモ
ハンドル名風林火山 さん
ブログタイトル風林火山のFX戦略メモ
ブログURLhttps://fuurinkazan.muragon.com/
サイト紹介文FXで生計をたてるための戦略を記録する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 183日(平均9.4回/週) - 参加 2018/03/26 18:08

風林火山 さんのブログ記事

  • 9月24日11時00分
  • 早朝のオーストラリアで、ドル円とクロス円がやや円高にふれていたようだが、 日本が休日で日中これまで小動きだ。 GBPは全般的に下落すると思うので、GBPUSDを中心にGBPNZDとGBPJPYも スモールショート。GBPUSDは1.31台に乗せても売れるようにしておく。 NZDJPYのロングはSQにした。 [続きを読む]
  • 9月22日 週足日足の様子
  • USDJPY:日足では順調に上伸し、113円トライしていくように見えるが、週足では      まだ十分な上抜けといえない。日々値幅がでていないため、すごく上昇した      ように見えるが、たいした動きではない。錯覚に騙されないこと。 EURJPY:週足は上昇気流に乗るのかもう1週様子を見たい感じ。日足は反落警戒。 GBPJPY:週足日足とも買えず。日足は今月上昇分の調整を示唆。 AUDJPY:週 [続きを読む]
  • 9月21日23時00分
  • またもやGBPが波乱要因。本日のGBPの下落は本当に激しい。これではいくらEURGBPが強含んででも、EURUSDとEURJPYのロングは厳しい。いったん撤退する。 GBPJPYの激しい下落で、USDJPYも本日は上がれないだろう。NZDJPYもポジションを 減らす。NZDUSDのロングはそのままだが、GBPUSDを売ってヘッジした。結果 GBPNZDがショートになっている。あまりこういうことは、 [続きを読む]
  • 9月21日17時20分
  • 133円を見たあとのEURJPYを買ったのだが、PMIが弱く伸び悩んでいる。 EURGBPが久々に0.89台に乗って、本日はGBPの牽引が期待できないので、EURが 上伸しないと、EURJPYやその他クロス円の上伸も厳しいだろう。 NZDのUSDと円に対するロングを継続。EURUSDも少額打診買い。EURJPYのロングも キープするつもりだが132.50以下の反落には注意したい。 [続きを読む]
  • 9月21日13時00分
  • NZDJPYは予定額買えたのだが、EURJPYは十分に買えないうちに上がってしまった。 ロンドンが入る頃、いったん緩むと思われるので、そこで買うようにしたいが、 見た感じあまりロングがいる様子がなく、押し目も限定的と思われる。 [続きを読む]
  • 9月21日9時00分
  • 朝からドル円を買ってくるだろうが、これには乗らず。方針通りUSDJPYは様子見。 本日、日中に大きな動きはでず、夜からの相場になると思われる。 NZDUSDを引き続きロング。日足でダブルボトムを完成したNZDJPYも、タイミングを 見て買いたい。AUDUSDやEURJPYは、ここから緩めば買い。あとは夜21時半の USDCADに注目したい。 [続きを読む]
  • 9月21日 日足の様子
  • USDJPY:緩やかな上昇を続けているが、値動きが乏しく買いづらい。 クロス円:全般的に上昇が著しい。日足単位でこの上昇の行方を予測するのは、      適切でないかも知れない。週足月足で見た場合、これからさらに      上昇していく相場かも知れない。 EURUSD:相場上抜けを狙う気配。まだレンジ上抜けを断定できない。 GBPUSD:BREXITのヘッドラインで上下するが、結局は上がっていると [続きを読む]
  • 9月20日23時00分
  • 急伸したEURとGBPにどう対処するか思案中。GBPはともかく、EURはもみ合いから 上抜けに変化する可能性がある。とりあえず、今日のNYの引けまで様子を見たい。 EURAUDのショートはSQ。NZDUSDのロングは継続中。NZDJPYが75.00を上抜け するかも。よくみる必要があるが、USDJPYの活気のなさは相変わらず。クロス円の 動向についても、今晩じっくり様子を見る必要があると思う。 [続きを読む]
  • 9月20日8時45分
  • GDP後のNZDUSDを0.6620をバックに買い。地味だが、ドル円クロス円が買えない 現状で、今日はまずこれでいこうと思う。AUDUSDも買えばいいのかも知れないが、 EURAUDがすでにショートなので様子を見る。 [続きを読む]
  • 9月20日 日足の様子
  • USDJPY:全体像で見ると上昇トレンドに乗っているが、今日一日で見ると方向感が      ない。値幅も値動きもでていないので、現状予測が難しい。 クロス円:EURJPYとGBPJPYは一旦トップをつけた印象。AUDJPY,CADJPY,NZDJPY      は調子よく上昇して、いいレベルまで来ている気もするが、力強い動きで      さらなる上昇がないとは言い切れない。NZDJPYについては、 [続きを読む]
  • 9月19日23時00分
  • GBPUSDに連れてEURUSDもじり貧状態。AUDUSDは健闘しているが、このGBPと EURが弱含むようでは、クロス円の買いの援軍なしで、下がらないにしろドル円が 今晩上伸していくことは難しいだろう。また112.50上抜けで考えるとして、今晩は 多少EURAUDをショートするぐらいで、軽く流すことにする。 [続きを読む]
  • 9月19日21時30分
  • GBPの急落が、クロス円全体の上げの基調を、冷やした感がある。本日クロス円が 伸び悩んでNYが引けると、明日の市場では要注意となる。 USDJPYがこのあたりのレベルで膠着して、20時間以上になる。これはちょっと 異常な感じで、本日112.40-50をクリアできないと、クロス円の兼ね合いもあり ちょっと嫌な感じだ。注意して見守りたい。 [続きを読む]
  • 9月19日12時50分
  • ドル円は午前中112.25-35の動きが中心で、昼からクロス円の買いのしかけが入って112.40をトライしたが、この上には売りが控えているらしく、今のところ112.30台で 小動きだ。東京タイムにヘタに買い上げられないのは、ロング志向にとっては良い 兆候だ。特に112円台は7月に調子に乗って買い上げて、ボコッと落とされているので、 ゆっくり上昇してほしいと思う。買いが加速するのは、113円台の新値 [続きを読む]
  • 9月19日 日足の様子
  • USDJPY:ついに112円台にしっかり乗った印象。113円に向けて上昇を続ける模様。 EURJPY:何とも微妙なレベルで引けた。132円までかなりの売りがある印象。 GBPJPY:上昇継続中。148-150円のレジスタンスをこなせるか注目。 AUDJPY:ついに81円台まで反発。81円後半のレジスタンスをこなせるか注目。 NZDJPY:続伸中。当面の目標は75.00。ここを抜けるとダブルボトム達 [続きを読む]
  • 9月18日20時00分
  • USDJPY,クロス円が下げ止まったので、USDJPYのショートを閉めて、ロングに転換。 クロス円のうち、下げが小さく直近高値を上回っているNZDJPYもロングにする。 どうやら米中貿易問題が出るたびに、ドル円クロス円のロングが投げ、あるいはショート になり、ロングが出来にくい地合いになっているように思われる。 本日のNY引けまで見ないとわからないが、もしこの推測が正しければ、クロス円は ともかく [続きを読む]
  • 9月18日16時30分
  • 目まぐるしい動きの90分間だった。USDJPYとクロス円を買うだけ買ったあと、中国から のヘッドラインではしごをはずされた格好。またゾンビのようにクロス円が回復して くるのか注目だが、本日はここまででずいぶんとマーケットが傷んだ可能性がある。 とすると、今晩は意外と動かないかも知れない。持っていたGBPUSDとGBPJPYのロング はSQ。ヘッドライン後に売ってみたドル円が少しショートだが、これは [続きを読む]
  • 9月18日15時00分
  • 朝の段階で、本日このような形でクロス円が上がることを予想できた人は、いないのでは ないか。ドル売りというより円売りの相場になっている印象が強い。 今晩にかけて、EURJPY,GBPJPY,AUDJPY、NZDJPYの直近の高値越えが狙われる 可能性が強いと思う。NZDJPYに関しては、もう抜けかかっている。 この流れにはついていくべきと思うが、注意が必要だ。 [続きを読む]
  • 9月18日12時30分
  • 米中貿易問題が不透明な中で、これをリスクオンと呼んでよいのかわからないが、 とりあえず市場はドル売り円売りに動いている。積極的にドル売り円売りをしている というよりは、させられている感じもする。 まだよくわからないのだが、何もやらないともっとわからない。少額で、とりあえず、 触りたくないGBPUSDとGBPJPYを敢えてロングしてみる。客観的に見て、この通貨が 一番わかりやすいトレンドをだしている [続きを読む]
  • 9月18日11時00分
  • AUDのショートからいったん撤退する。朝方マーケットの薄いところを下落して、ある 程度の反発は見込んでいたが、値動きから見てとても大きく下落するような兆候は 見られない。直近大きな流れになるように見えず、AUDにこのままリソースを集中 させるのは適切でないと考える。いったん仕切り直して再考することにする。 相場見通しはともかくとして、過去1週間ほど、オペレーション的には非常に効率が悪いトレードをし [続きを読む]
  • 9月18日 日足の様子
  • USDJPY:午前4時の米中貿易関連のヘッドラインで小緩んだおかげで、かろうじて売り      示唆っぽいサインで引けたが、ほとんどの時間は112円がらみの小動きに      終始していた。基本的に底堅かったが、本日下げに転じられるか注目。 クロス円:全体的に相当な円売りが出ていた印象。特にGBPJPYとNZDJPYはチャート      破りの上昇。EURJPYは131円で再び頭を押さえられた。 [続きを読む]
  • 9月14日10時30分
  • ドル円は112円に乗せてはみたものの、7月や8月の時のような加熱感がない。2度上げて 落とされているので、マーケットが慎重になっているのだろうか。 本日はドル円クロス円についてはブルの見方が多いようだが、自分の体感としては、 今ひとつ釈然としていない。連休前の金曜日だし、既存のAUDUSD,AUDJPYのショートのストップを置いて、あとは死んだふりして過ごす。 [続きを読む]
  • 9月14日 日足の様子
  • USDJPY:7月の113円台まで上昇する相場の、上昇寸前の様子に似ている。上放れて      112円台で引け値を迎えることができるか注目。現段階ではさらに上昇      するかは微妙な感じ。 EURJPY:今週力強い上昇を見せたが、達成感がでてもよいレベルまできているように      思う。さらに上昇するのか注目。 GBPJPY:さらに148円付近まで上昇する可能性があるが、BREXITのヘッ [続きを読む]
  • 9月13日22時00分
  • 何とか21時半には間に合って帰ってきた。ECBよりはCPIによって、ドル売りの動き らしい。EURが堅調なので、予定通りEURAUDをロング。AUDはどこかで失速すると 思っているのだが、AUDUSDの0.7250越えとAUDJPYの80.80近辺越えで、NYの引けを むかえるのであれば、素直に降参してショートは撤退すべきだろう。USDJPYに関しては、値動きを見る限り、マーケットのポジションは1 [続きを読む]
  • 9月13日夕刻
  • 急用で今日は出先から。ECBまでに帰れればよいのだが。夜中にヘッドラインで跳ねたAUDUSDをショート。ドル円がぐちゃぐちゃなので、AUDJPYはショートを増やさず。ストップは80円後半。ECBでEURが上がるならEURAUDも買う。 [続きを読む]
  • 9月12日22時00分
  • 昨日早朝から旅行に出かけ、先ほど帰ってきたが、旅行中、AUDJPYは79.00から79.50の往ったり来たりだった。見た目ひどい往来相場なので、そばで相場を見ていないで よかった。AUDJPYに対する戦略に変更なく、ショートをキープ。AUDUSDが安値圏で 小動きでUSDJPYが111円台の往来になっているため、このレンジ相場は仕方ないが、USDJPYも112円ねらいで、高いところを買うと必ず落と [続きを読む]