桐の薪 さん プロフィール

  •  
桐の薪さん: とてもゆるいアウトドア生活
ハンドル名桐の薪 さん
ブログタイトルとてもゆるいアウトドア生活
ブログURLhttp://kirinomaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味で狩猟やきのこ・山菜採りをしています。 できるだけ長く続けられるように頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 27日(平均6.7回/週) - 参加 2018/03/26 18:24

桐の薪 さんのブログ記事

  • 4月14日 行者ニンニク 葉ワサビ
  • 今週土曜はいろいろ多忙で、畑いじりや山菜採りはできませんでした。猟銃所持許可の更新のために診断書を取りに行ったり、買い出ししたりで暇なしです・・・しかしながら、空き時間に庭を久しぶりに見回りしたりして、季節を感じさせてくれることが色々あったので報告したいと思います。昨年庭に植えた行者ニンニクが今年も芽を出してくれました。昨年植えた二株が今年も芽を出してくれただけですけど、このまま育って群生して欲し [続きを読む]
  • 4月8日 鹿のひき肉
  • 鹿肉を使ってひき肉を作りました。2018年2月18日のオスのウデ肉です。使用するのはこちらのミンサーです。筋は引っかかるので取り除いて、さらに、サイコロステーキ程度に切り分けます。頑張って筋を取り除いたので、スムーズに処理できています。出来ました。後日、野菜と一緒に炒めて食べました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 4月8日 カモガラスープと鴨南蛮
  • 以前、ムネ肉のみ消費して残しておいたマガモのガラ、手羽、モモを使ってガラスープを取りました。ドリップが少しありましたが、異臭は無し。軽く水洗いして使います。チューブショウガを入れて煮ます。圧力釜で加圧する前に普通に煮ましたが、想像より灰汁は出なかったです。灰汁取り後、30分ほど加圧しながら煮ました。煮あがったときのようすです。上手くできたといって良い出来です。昼食でそばを食べようということになり、 [続きを読む]
  • 4月7日 山菜採りの下見
  • 山菜採りの下見へ行ってきました。先日、いつも一緒に行っているHさんから「まだ出ていないだろうけど、とりあえず様子を見に行ってみよう」という誘いがあり、行くことになりました。山にはまだまだ残雪があります。道中で見かけた写真中央上部にある洞穴は、話によれば熊穴なのだそうです。越冬用ではなく、夏穴ということでした。さらに進むと、残雪の量も増えます。この辺りで、数回、ヤマドリのドラミングが聞こえました。一 [続きを読む]
  • 4月6日 バッケ味噌マヨディップ
  • 合うのではないのかと思い、バッケ味噌とマヨネーズでディップソースを作りました。漬けダレもディップソースって呼べば、オシャレ感がアップする気がします。・・・見た目汚い。きゅうりを漬けて食べてみました。フキノトウ味噌の甘味と苦みは悪くはないですが、きゅうりには少し甘すぎたように感じました。この後、カキフライやロースカツにもタルタルソース感覚で漬けてみましたが、そちらの方が美味しかったです。フキノトウ味 [続きを読む]
  • 雑誌紹介 『Fielder vol.38』
  • 今回から、私が読んだ狩猟や山関係の雑誌や書籍や漫画を紹介していきます。他の方の購入の参考になれば幸いです。今回は雑誌を紹介しますが、全内容を取り上げるわけにはいかないので、基本的には雑誌の紹介では個人的に面白かった・気になったコーナーを3つほどピックアップして紹介させていただきます。今回紹介するのは『Fielder vol.38』です。 [続きを読む]
  • 4月2日 マガモの蒸し焼き
  • 私は猟で得た食料は基本的にはストッカーへ入れておいて、食べる分だけ取り出して消費しています。ただ、このところ食べ物が想定外の形で供給され続けたせいで、ストッカーから出したにも関わらず、そのまま冷蔵庫でずっと眠っている食材もあります。今回はそんな食材を利用しました。マガモのメスです。1月27日に手に入ったものを一旦、真空パックして冷凍しました。それを近いうちに食べようと思い取り出して約一か月くらい前 [続きを読む]
  • 3月30日 バッケ味噌とフキノトウの天ぷら
  • 最後の出猟のついでに採ってきたフキノトウを使って、バッケ味噌と天ぷらを作りました。私の住んでいる岩手では方言でフキノトウをバッケと呼びます。アイヌ語で頭を意味する「パケ」に由来するらしいですが、本当に頭に見えますかね?私には見えないのですが・・・昔の人の感覚は分からないです。ちなみに、味噌汁も作りましたが以前記事にしたので今回は紹介を省略します。今後も同シーズンに同じものを作っても省略していく方針 [続きを読む]
  • 3月30日 フキノトウ採り
  • 30日の猟の後半にフキノトウを採ってきました。猟場の往復路の中で、往路で場所のチェック、復路で採りながら戻るというやり方です。前回の記事にある通り出会いが少ない出猟だったので、後半はほぼフキノトウ採りだったといってもいいのかもしれないです。まあ、その油断が、無様な猟果に繋がった訳ですが・・・いずれにせよ、それなりの量が採れました。これらをどう利用したのかは、後日記事にします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3月26日 毛鉤自作
  • 猟期中に獲ったり貰ったりした鴨の羽を利用して毛鉤を巻いてみました。生まれて初めての毛鉤作成です。下手くそです。すいません。自作毛鉤で、今年からテンカラ釣りを始めるつもりです。毛鉤作り自体もやってみたらとても面白かったので、数を重ねて上手くなっていきたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3月25日 ヒメタケの天ぷらとそばつゆ漬け
  • ハクビシンのすき焼きを作ったのと同じ日、去年のヒメタケを消費しようと思い、料理を二つ作りました。一品目は天ぷらです。長ネギも一緒に揚げました。去年の6月のヒメタケですが、しっかり保存処理していたので問題なく食べられました。塩、天つゆで頂きます。もう一品はそばつゆ漬けです。そばつゆを水で割ったものに漬けこみます。早く食べたいなら濃い目に漬けだれを作ればいいですが、量が多いと後半で味が濃くなりすぎる [続きを読む]
  • 3月25日 ハクビシンのすき焼き
  • ハクビシンの解体後、ハクビシンのウデと腹膜を使って、すき焼きを作りました。レシピは以下の通りです。 ハクビシンのウデ、腹膜 長ネギ しめじ 市販のすき焼きのたれ家にある食材で消費したいものを一緒に煮込みました。適当です。ウデ=硬いというイメージがあるので、時間をかけてじっくり煮込みます。圧力釜を使ってもよかったのですが、アクがどのくらい出るのかとか未知数だったので、様子を見るために普通に煮込みます [続きを読む]
  • 3月24日 フキノトウの味噌汁
  • 先日採ってきたフキノトウを使って、味噌汁を作りました。特に難しいことはなく、作った汁に刻んだフキノトウを豆腐と一緒に投入して、ひと煮立ちさせれば完成です。暖かかくなってきたとはいえ、まだまだ出始めです。たくさん採れるようになったら、天ぷらも作りたいと思っています。 [続きを読む]