totto さん プロフィール

  •  
tottoさん: 遅咲きすぎでも咲いてみたい!
ハンドル名totto さん
ブログタイトル遅咲きすぎでも咲いてみたい!
ブログURLhttp://huuka50.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ほっこり暖かい心の保てる生活がしたいと願うアラフィフシングルマザーのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 40日(平均1.9回/週) - 参加 2018/03/26 21:46

totto さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • プレゼントを選ぶ幸せ
  • 母の通院に付き添い、だんだん歳を重ねて心細くなっている母を感じました。まだまだ元気で近所のお友達との交流も沢山していて、傍からは楽しくやってる感じに見えるのですが。診察受付伝票に書かれた自分の年齢を見て、「もうこんな歳だものね」とつぶやくので、「100歳まで生きる時代だからまだまだ長いよーー!」って励ませたのかポイント外したか分からない返しをしました。とりあえず、もうすぐ母の日も来るから、プレゼント [続きを読む]
  • 病院を変えてみるのもまたひとつ
  • 最初に受診したクリニックは、薬物療法しかやっていない所でした。診察時間は短く淡々といくつかの質問をされたりしたりで5分くらいでしょうか。薬は効いたのですが、止めたら元に戻る気がしてならず、認知行動療法を行っていてカウンセリングのあるクリニックに転院したのです。今のクリニックは、先生の診察前にカウンセラーと20分くらい話をします。考え方の癖に気付かせてくれたり、こんな風に考えてみたらどうかとアドバイス [続きを読む]
  • 息子たちの門出
  • 春は新しい環境への変化の時期ですね。我が家の息子たちも、長男は着任先の職場で、次男は大学生として、変化の時期を迎えています。長男の職場の所長からは、着任の記念に同期の皆さんと写した写真に添えて一筆、暖かいお言葉を頂きました。親あてに一言いただけるなんて驚きましたが、そこには、息子が明るく元気に頑張っている事、職務上の指導だけでなく社会人として大きく成長できるよう全職員で見守っていくので安心してほし [続きを読む]
  • 目標を掲げよう
  • 日々の忙しさに流されてあっという間に毎日が過ぎていく。ただただ流されてしまわないように、期限を設けて目標をたててクリアできたか持ち越したのか何が見えてきたのか、何を学んだのかわかるようにしてみよう。と、思ってノートを買った。自分だけの自分じゃない。そういえば子供が生れた時もそんなことを思った気がするけど、今、仕事に於いては自分は部署のみんなの事を大事に思えば、言葉にも行動にも慎重になるべきですね。 [続きを読む]
  • 新年度の抱負
  • 日曜日で仕事が休みのため明日からの始動ですが、今日から、部署のリーダーとなりました。とは言え仕事内容が激変するわけではなく、今までも部署の代表としていろいろしてましたからあまり変わらないのですが、役職が付いた以上、責任ある仕事をすることが周りからも求められるので、暢気にはしていられないです。身が引き締まる思いです。息切れすると良くないので、ペースを考えながらやるべき事をやっていきたいです。今までや [続きを読む]
  • 昇進することが決まりました。
  • 薬を飲んでいなければ、恐怖で耐えがたい状況になっているはずですが、薬の効果により「やってみたい」と思っている自分がいます。未熟で勉強不足で経験不足で、最初からうまくやれるとは思っていませんが、挑戦してみたいと前向きに考えられたのは、やはり薬が効いているからだと思います。推してくれたことも、感謝しています。認めてくれている人がいると感じられたことは、自信になると思うので、その嬉しさは大切に心に保存し [続きを読む]
  • 明日は仕事が休み
  • 不要な物を整理して、物を減らしたいと思っています。ただ、思っているだけでもう何年も経ちました。引越しをするような気持ちでやればいいのかな。日常の掃除さえ行き届かないのに・・・・なかなかできません。明日こそ、少しでも前に進みたいな。 [続きを読む]
  • 認知行動療法(MP法)
  • MP法とはMはMasuterly (出来た事)PはPleasure (楽しめた事)ノートに日記のようにMとPを記録していく方法だそうです。先日心療内科へ行きました。パキシルCRを一定期間服用して、安定した効果がみられているので、そろそろ減薬をという話が出ました。私としては、薬の力により不安がなくなっているのに、薬を減らしたらまた様々な恐怖がよみがえってくるのではないかと。できればずっと飲み続けていたいような気持ちでさえある [続きを読む]
  • 薬物療法
  • パキシルCRを飲み始めて半年が経ちました。飲み始めて2週間後くらいから、今まで感じていた不安をあんまり感じない状態になり、急に意見を求められたとき、前よりも落ち着いて受け答えができているなと感じたり、電話で少し難しい説明を求められたとき、受話器を持つ手が震えないことに気付いたり、想像なのに「怖い」と口にすることもなくなった。副作用としては、私の場合は眠気と便秘。朝、眠くてスッキリ起きられないのが大変 [続きを読む]
  • 治療のきっかけ
  • きっかけは、職場の先輩の退職。私が在籍する部署で一番の古株職員となった時。今までその先輩の影に隠れて、楽なポジションで働かせてもらっていたのですが、何かと、部署の代表として発言をする立場となり、その時に押し寄せた不安とプレッシャーで、逃げ出したいような気持ちになった。シングルでずっと働き続ける事を決意したはずの自分。転職をしても好転する保証はない。逃げる訳にもいかない。中学生の頃から、人前に立つの [続きを読む]
  • はじめに
  • 2回の結婚と2回の離婚をしました。息子たちは、成長して最近はだいぶ頼もしくなり、まだまだ心配はありますが、やっと、落ち着いていろいろ考える時間が持てるようになりました。失敗もあったし喜びもあったし辛い時期を乗り越えた事も幸せにひたった事も、すべての事が私の生きてきた軌跡なんだなと感じます。これから先に起こるたくさんの出来事を含めて、最終的にこれで良かったんだと思える生き方ができたら・・・結婚はもう懲 [続きを読む]
  • 過去の記事 …