チマオくん さん プロフィール

  •  
チマオくんさん: 智勇兼備の闘将たれ
ハンドル名チマオくん さん
ブログタイトル智勇兼備の闘将たれ
ブログURLhttp://chimaofuku.blog.fc2.com/
サイト紹介文創価 先駆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 26日(平均3.0回/週) - 参加 2018/03/27 00:59

チマオくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 支部誓願唱題会
  • 今朝は支部誓願唱題会で出発しました。5.3までに仏法対話中の友人を幸せになってほしい、との祈りの唱題。終了後、各地区の代表がそれぞれ決意を述べ、一日のスタートを切りました。我が地区も多くの友人へ対話に挑戦中です。わたしも友人へ対話に挑戦しておりますが、なかなか納得してくれません。お互いに高齢になると折伏が難しいのか、と自らの壁に嘆いておりました。昨日の本部幹部会中継の中で原田会長は、ご自分の体験を [続きを読む]
  • 祈りは必ず叶う!
  • 再就職先へ勤め始めて10日が経ちました。初めて見聞きすることばかりで戸惑う毎日でしたが、なんとか全体像がうっすらと見えてきました。今週は業務に関する演習が続きました。来週は3日間の本部研修が控えてます。研修が終わると業務の一端を担うことになります。全て朝晩の唱題で乗り切っていきます!さて本日のテーマですが、このことをきちんと述べてみたいと思います。当然ですが、祈りを根本として活動することです。その基 [続きを読む]
  • 一流の人
  • 福岡・舞鶴公園前のお堀端。八重桜でしょうか。時折吹く強い風に枝が揺れ、ちょっとピンぼけ気味です。過日(4月4日付)の聖教新聞、名字の言には次のようにありました。長文ですが引用させていただきました。〈名字の言〉 2018年4月4日  帝国ホテル元社長の犬丸徹三氏は東京高等商業学校(現・一橋大学)を卒業後、ホテルに就職し、ボーイ、コックなどの仕事に就いた▼当時は職業への偏見が根強く、先輩からは“君の仕事は光輝ある [続きを読む]
  • 新出発しました
  • 百道の総合図書館脇に咲くユキヤナギ。旺盛な生命力で、この季節に咲き薫ります。今週から新年度、私も新出発しました。8ヶ月に及んだ就活を経て、再就職した先への勤務が始まりました。朝、行ってきます。夕、ただいま。この日常がいかに大切なことであるかを、身に沁みて感じてます。新たな職場で、心身ともにリフレッシュした姿を忘れず、更に、全てに感謝を忘れず、必ず実証を示して参ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アンギアーリの戦い展セミナーに参加して
  • 今日から新年度ですね。先週辺りから勢いを増していたサクラも、見頃のピークを過ぎて今日あたりが見納めとなりそうです。昨夜、区の中心会館である福岡西文化会館へ、「アンギアーリの戦い」展のセミナーに参加してきました。約30分間ほど、展覧会開催の経緯や有識者のコメントなどのビデオ上映があり、その後に、講師の講演でした。東京富士美術館から見えた講師の方(壮年部のかたでしょう)の、約1時間の話はかなり興味深いも [続きを読む]
  • ブログのタイトル「智勇兼備の闘将たれ」について
  • 百道中央公園のサクラも幾分散り始め、この土日がピークのようです。図書館の帰り、西に傾いた夕陽を受け、ほんのりとした色味を見せております。日中の色も嫌いではありませんが、朝夕の低い色温度の色味がお気に入りです。さてこのブログのタイトル「智勇兼備の闘将たれ」について、少し詳しく述べたいと思います。ブログ開設時の自己紹介と重複しますが、昭和48年学生部2年生、初参加の夏期講習会(学生部後期)でのこと。すで [続きを読む]
  • 聖教新聞の社説「台湾SGIに相次ぐ賞賛」を読んで
  • 昨日の聖教新聞社説が印象に残りました。台湾SGIに相次ぐ賞賛、サブタイトルに「冬は必ず春となる」を同志が実証、とありました(2018年3月29日付)。多少長くなりますが、本文から一部を引用させていただきました。「55年前の1963年は、台湾の友にとって、いわば“冬の時代”の始まりだった。この年の4月、戒厳令下の台湾で、学会の台北支部は、解散を命じられてしまう。職場をクビになり、御書や御本尊を没収された [続きを読む]
  • 地区唱題会終了後に
  • 今日は地区唱題会の日でした。毎週木曜日の午後1時から2時間。参加された方々、それぞれのご祈念を真剣に。導師は地区部長さん。会場の地区婦人部長さん宅は地区の拠点でもあります。皆さんのご友人に、幸せになってほしいとの一念のお題目。最初の1時間はちょっと辛いですが、残り1時間になると時間の経つのが早いです。唱題会終了後、3月度地区統監を。地区の現有勢力を皆で確認しました。全ての戦いに関係する大切なデータ [続きを読む]
  • 「アンギアーリの戦い」展、福岡展について
  • 日頃よく利用する福岡総合図書館、近くに百道中央公園があります。まもなく満開を迎えようとするサクラココのエリアには、学会の福岡中央会館があります。この福岡中央会館と道路を挟んで、福岡市博物館があり、この福岡市博物館で、いよいよ4月6日から、レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展の福岡展が始まります。昨夜の地区協議会で、この「アンギアーリの戦い」展を友好活動に活用しよう、という話になり、み [続きを読む]
  • 冬は必ず春となる
  • 私の住む福岡は、ここ数日来の暖かさに、桜のつぼみも一気に開き始め、まさに桜花爛漫の時期を迎える。自宅近くの公園では、まもなく満開を迎えようとしている。昨年末以来、殊の外厳しい冬でしたが、冬は必ず春となりますね。私事ですが昨年8月末に、長年勤めた前職を退職しました。60歳定年後5年間の再雇用契約でしたが、5年目の雇用契約に於いて、勤務先との条件が合わず、止む無くの退職に至りました。前職は34年間勤め [続きを読む]
  • 自己紹介
  • はじめまして昭和28年生まれの壮年部です。母の勧めで14歳の時、父と一緒に入会しました。以来50年間、なんとかしっぽにしがみついての信心です。8年ほど前から別のタイトルでブログを始めておりますが、日頃の信心と学会活動を通した自分の足跡を綴れればとの思いで、このブログを新た始めました。九州は福岡の地で、副支部長兼任の先駆長として戦わせていただいております。ブログのタイトルである「智勇兼備の闘将たれ」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …