あいらだ さん プロフィール

  •  
あいらださん: ダーツ好きのダーツのこと
ハンドル名あいらだ さん
ブログタイトルダーツ好きのダーツのこと
ブログURLhttps://ilovedarts.hatenablog.com/
サイト紹介文ダーツ好きの管理人がダーツ全般について、書いております。是非覗いてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 27日(平均14.3回/週) - 参加 2018/03/27 09:40

あいらだ さんのブログ記事

  • 小野恵太がJAPAN移籍を決めた決定打とは?
  • JAPANに今シーズンより移籍した、小野恵太プロ。新しいバレルSOLO2も売れているようです!ソフトダーツ TARGET SOLO G2(ソロ ジェネレーション2) 2BA 101583 小野恵太選手モデル出版社/メーカー: TARGETメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る【target】SOLO G2 小野恵太 2BA ターゲット ソフトダーツ ソロ ジェネレーション2 タングステン ダーツバレル ストレート出版社/メーカー: Targetメディア: [続きを読む]
  • バレルメーカー「DAN de Lion」のオラつき感www
  • バレルメーカーって、メーカーによってのイメージというか、それぞれの「色」ってありますよね。ターゲットは新しい表面処理をどんどん使い、いかにも人気が出そうなバレルを作る。DMCなら「国産」を売りにして、知野・勝見プロなどの、スマートなイメージ。トリニダードはプロモデルだけに限らず挑戦的で、流行に敏感。・・・と、わたしの勝手なイメージですが(笑)それで「DAN de Lion」なんですけど、TOPページ / dand [続きを読む]
  • 2018 PERFECT【第7戦】静岡の結果 山田勇樹連勝!浅田斉吾を破る!
  • いやぁ・・・PERFECT第7戦は熱かった。決勝が。やんまーの最後のインブル!カッコイイ!というわけで結果です。ベスト4はPERFECTでおなじみのメンバーですね。というか、昨年度ラインキングの上位4名です。で、やんまーが前回大会に続き優勝で、2連覇!決勝にめっぽう強い浅田プロから、最終セットの最終レグ(ゼロワン選択)で、インブルを貫いて勝利をもぎ取りました。インタビューによると、やんまーはコーク [続きを読む]
  • JAPAN 2018 STAGE2 兵庫の結果!
  • JAPAN 2018 STAGE2の兵庫。結果はスーパーダーツ2018の覇者、村松治樹プロの今期初優勝!ステージ1もベスト4でしたから、安定していますね。しかも、エキシビジョンも優勝し、こんなすばらしいダーツまで魅せてくれました。村松治樹選手のクリケットパーフェクト。最後もきっちりインブル、インブル。 pic.twitter.com/lKqo27SUOU— kuramotoダーツ (@kuramotodarts) 2018年4月15日しかもしかも。大会当日は [続きを読む]
  • 荻野広大選手 漫画&ダーツ 【今後期待のダーツプレイヤー7】
  • ユーチューブで、自身のプロになるまでの出来事や経緯を、面白く漫画にしてアップしているダーツプロが居るのを、ご存知ですか?荻野広大プロです。ユーチューブの漫画はプロ試験の雰囲気や流れなど、とても興味深いのです。そして面白い!www.youtube.com【ダーツ】 底辺ダーツプロのAAになるまで5 【マンガ】【ダーツ】 底辺ダーツプロになるまで40 【マンガ】【ダーツ】 底辺ダーツプロの初心者時代1 【マ [続きを読む]
  • ひぐひぐ(樋口雄也プロ)の19Tの精度www
  • 今更ながら。この時の、ひぐひぐの19Tの精度がヤバ過ぎる・・・【2017 PERFECTツアー 最終戦 千葉 男子決勝】浅田斉吾 VS 樋口雄也(15分頃から)2セット目の2レグ目クリケ。後攻のひぐひぐの19Tの精度がやばい。数えた結果、13本狙って12本、19Tを捉えております。ひぐひぐの「うんうん」頷きを見ることができますね(笑)もう少しでブレイクだったのに・・・。PERFECT2017の最終戦・決勝。めっちゃいい試合です。 [続きを読む]
  • 小野恵太、JAPAN移籍前に竹本吉伸相手に「40秒ルール」発動していた!
  • 【第142回】ダーツチャンネル『T-B.TV』次々と新しい商品を出すトリニダードこの動画の8分頃から。小野恵太がJAPANに移籍する前のPERFECTでの最終戦、石川大会であの竹本吉伸相手に、「40秒ルール」を発動していたことが分かりました。管理人、これには衝撃。JAPANには有無を言わさず、画面に30から0になっていく、カウントがあり、0になった時点でそのラウンドが無効になる、30秒ルールがあります。たとえばこんな感じ [続きを読む]
  • 山田勇樹のゴメス9が攻めすぎな件
  • ヤンマーのNewバレルゴメス9のスペック55mm22.7g予想通りかなり攻めてきた笑重すぎて俺には無理かな〜 pic.twitter.com/4VAnY6ateY— Key Bow (@KeyBow180) 2018年4月11日こ、これは・・・・。ゴメス9のスペック長さ55mm重さ22.7g太さは不明ですが、画像で見る限り、細めなのは確実でしょう。やんまー、攻めすぎですから(笑)ひとつ前のモデルのゴメス8は、材質:タングステン95%全長:42.1mm最大径:7.6mm単体 [続きを読む]
  • JAPANのセパブル701ってどうなのよ?
  • ダーツのプロツアー「JAPAN」。PERFECTはフェニックスを使用し、JAPANはダーツライブを使用して開催されています。japanprodarts.jpそんなJAPANですが。ゼロワンをこんなルールで行っています。奇数回⇒ファットブル701 マスターアウト偶数回⇒ゼパレートブル701 マスターアウト奇数回のファットブル701マスターアウトは、ソフトダーツではポピュラーですし、見ていてなにも違和感がないのですが、偶数回のセパレー [続きを読む]
  • PERFECTのCHALLENGE TOURNAMENT 2018はいい試み
  • 先月からCHALLENGE TOURNAMENT 2018という、PERFECTプロ及びプロ資格取得予定者のトーナメントが開催されています。eventjp.phoenixdart.com昨年の年間ランキング10以下の選手が出場でき、優勝者には3大会分のサポート。フィーや遠征費に苦しんでいるけれど、将来性のある選手に対してのサポートをする大会ですね。準優勝でも2大会分、3位でも1大会分、女子のトップには1大会分。詳細は分かりませんが仮に施設 [続きを読む]
  • 満喫ダーツァーは今後も増える
  • ほとんど行くことの無いダーツバーに、ここのところ数回通っておりました。おいしいお酒を飲んで、ほろ酔いになりながら、100円入れて投げるダーツ、高揚感もあって楽しいですね。他に飲んでる方や店員さんと対戦するのも、気軽にできます。でも。でもでも。いかんせん高い。お会計が。お酒、つまみ、ダーツの1ゲーム100円。だいたい1回3,000~4,000くらいかかります。ぶっちゃけこれ庶民にはキツイです。漫画喫茶 [続きを読む]
  • 2018 PERFECT【第6戦】札幌の結果 山田勇樹(やんまー)昨年10月以来の優勝!
  • 2018 PERFECT【第6戦】札幌の結果です。やんまーこと山田勇樹が、今季初優勝!(約半年振りの優勝になります)www.prodarts.jpキレッキレのダーツでしたね。新しいバレルが相当フィットしているように見受けられます。(ゴメス9)T-B社長がストレートと名言されていますし、発売されるの待ち遠しいですね。ちょうど対知野真澄戦を中継で見れましたが、知野プロも今回はまったく抗うことができなかったですね。トリニダ [続きを読む]
  • 帯川智矢選手 ロン毛の国の王子様 【今後期待のダーツプレイヤー6】
  • 先に言っておきます。完全なるキャラ推しです(笑)でも。ダーツも上手いのです。そんなわけで紹介するのは、ロン毛の国の王子様こと、帯川智矢選手!異彩を放つとはとのことなのでしょう。管理人が思わず目を奪われたのは、2017PERFECTの名古屋大会、そのロビンの放送でした。ロン毛の個性的な選手があの平内和之プロを追い詰めている。惜しくも敗れましたが、内容的にはほぼ勝ちといっていいものでした。その目立つ容 [続きを読む]
  • 何才からでもダーツは始められます by 畑野千春プロ
  • 何才からでもダーツは始められます、と畑野千春プロは言っております。(2017PERFECT、北海道エリアランキング1位)ブログはこちら。voug286.hatenablog.comまさしくその通りだと思うのです。筋力を使うスポーツではないですし(ゼロではない)、年齢関係なく活躍しているプロがいるのがダーツです。上記の畑野プロは1969年生まれですから、48歳。PDCで活躍するあのゲイリー・アンダーソンは47歳。昨年末で引退はしま [続きを読む]
  • JAPAN 2018 STAGE1 東京の結果!
  • ダーツ ボード DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)出版社/メーカー: ダーツライブメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見るJAPAN 2018 STAGE1 東京は、2017最終戦STAGE18の岡山で優勝した、大城正樹の変則的な2連覇となりました!!これまではシルバーコレクターと揶揄もされてきましたが、これだけ結果を残せば、もうそんな雑音はなくなりますね。テイクバックをほとんどしないスローと、投げる前の胸を [続きを読む]
  • 管理人の一番好きなダーツ動画
  • わたしは暇なときにダーツ動画を観るのが趣味みたいなものですが、そんな趣味を持っていますと、何回も観てしまう魅力的な動画に出くわします。ネット上にアップされているものは、かなりの量をみている自負はあるんですけど、その中で一番好きな動画を紹介だけさせてください。実はJAPANやPERFECTの試合ではなく、昔のスーパーダーツの予選の動画です。いまや有名プレイヤーとなっている鈴木猛大選手の、アマチュア時代。 [続きを読む]
  • ダーツプロが登場する映画「Happyダーツ」
  • Happyダーツ発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る映画「Happyダーツ」って知ってますか?2008年に公開したダーツを扱った映画で、かなりのダーツプロがちょい役で登場しています。Wikiによると、友情出演(ダーツプレイヤー)佐藤敬治(K−PON)渡部紘士(ワンタン)安食賢一(Jonny)谷内太郎(T-arrow)尾形行紀(ノリニティ)浴本昇吾(SHOGO)三野博幸(アルファ)江口祐司浅野ゆかり保土 [続きを読む]
  • 試合動画を観るのなら、ロビンを観ましょ
  • まあ、JAPANはディビジョン1以上の試合しか、動画に残らないので別なんですが、PERFECTですと生の中継でも動画でも、ラウンドロビン(予選)が流れます。基本的には注目のロビンが選ばれて放送されるわけですが、管理人は試合動画を観るのなら、ラウンドロビンだ!と思っています。普通は決勝や、浅田斉吾・知野真澄・山田勇樹・鈴木徹など、タレント勢の試合を見ることが多いはずです。でも。ラウンドロビンこそ、面白さが [続きを読む]
  • JAPAN2018開幕!!
  • 一足先に開幕しているPERFECTに続いて、もうひとつのプロツアー、JAPANの2018シーズンも開幕いたします。初戦は本日(4/7土)、東京・池袋!japanprodarts.jp注目はなんといっても、PERFECTから移籍した小野恵太がどんな活躍をしてくれるか!だと思います。勝手の違うJAPANに戸惑うことも、初戦なのであるとは思うのですが、スーパーダーツ、ワールド、と大きな大会で活躍してきた、小野プロですから、いきなり結果を出し [続きを読む]
  • 2017年、最強・浅田斉吾に勝ったことがあるのは誰?
  • 2017年のPERFECTで、王者・浅田斉吾に勝ったことがある選手を調べてみました。ダーツフライト【フライトエル】浅田斉吾モデル SEIGO 2017チャンピオン ロケット クリアブラック出版社/メーカー: ct337メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る※あくまでもPERFECTだけです。※優勝・不参加は当然除いています。※決勝トーナメントのみです。なにせ、参戦した34戦中、優勝が16回とほぼ半分。圧倒的なポイ [続きを読む]
  • 人気ユーチューバーMOYA(モヤ)氏、JAPANプロ取得へ
  • バーチャルYouTuberはじめてみる作者: スタジオ・ハードデラックス出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2018/04/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見るダーツ関連のユーチューバーといえば、スーパーダーツ2018のパブリックビューイングで、司会進行まで務めた菊池山口が有名ですが、人気ユーチューバーのMOYA氏が、JAPANプロ取得⇒プロツアー参戦を表明しました。MOYA氏はモンスト関連の動画で人気を集め、14 [続きを読む]