しどび さん プロフィール

  •  
しどびさん: 30代、お金ないけど楽しい生活
ハンドル名しどび さん
ブログタイトル30代、お金ないけど楽しい生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sydbblog/
サイト紹介文30代、病気がちなアルバイト労働者。お金をかけない楽しい生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 142日(平均4.3回/週) - 参加 2018/03/27 11:08

しどび さんのブログ記事

  • 考えてもわからないことは…
  • こんにちは。 延々と考えても明確な答えがでない問題があります。自分は人にどう思われているのかとか、5年後に自分はどうやって生活しているのかような問題です。 そういった問題を考えるのは、疲れるだけです。今まで僕は、無意識にその問題を考えることが癖になってしまっていて、調子を崩していました。 解決策として考えたのは、目や耳から情報をどんどん入れて、変な考えごとをする余地を減らしていくことです。昨日から実 [続きを読む]
  • 強制されるように聴いているアルバム
  • こんにちは。 職場の人に言われるままに、先週から聴き始めたUVERworldの「ALL TIME BEST」 半ば強制的に聴いています。ちょくちょく感想を聞かれるので。このままいくとUVER縛りのカラオケ大会が開かれるのではと思うくらいの勢いで感想を求められます。僕も応えるべく一生懸命聴いています。 音楽を聴くのに、聴くアルバムが自由に選べないのはどうなのかなって思っていました。けれど、強制的に聴かされるのも違った楽しみがあ [続きを読む]
  • 休みだ!
  • こんにちは。 今日は休みです。 休みの日は、どこかへ行ったり、有意義なことをしてリフレッシュしようというキャンペーンがあります。僕は、それに反対します。休みの日は、用事やしなければならないことを処理して、その後はダラダラ過ごすに限ります。たまにどこかへ行くこともありますが、それは気分次第です。次の仕事の日に影響がないくらいに好きに過ごします。 [続きを読む]
  • 暑い日にはセミの鳴き声
  • こんにちは。 暑い日が続いています。今年は、梅雨明けが早くて、6月中には梅雨が終わってしまいました。それから7月序盤は西日本で豪雨あって雨が降ることもありましたが、それ以降は酷暑ともいえる日々が続いています。 酷暑とも言える日々が始まってから、暑いのにセミの鳴き声がしていないことに気づきました。夏の暑い日にはセミの鳴き声がないとはじまりません。とうとう異常気象でセミもおかしくなってしまたのか、世界も終 [続きを読む]
  • 好きなものがある自分が好きなんじゃないか
  • こんにちは。 今日の問題は、本当は音楽が好きなんじゃなくて、音楽が好きな自分が好きなんじゃないかです。 問題にしたきっかけは、僕の持っているアルバムのジャンルが多岐にわたっていること、世間の評価を得た名盤ばかりであること、そして最大のきっかけは、音楽の話題を書いているブログの内容がまったく理解できないことです。 まず、ジャンルが多岐にわたるということは、一貫性がない、たくさん聴いてる自分が好き。 名盤 [続きを読む]
  • 暑いな、外に出る気が起こらない
  • こんばんは。 毎日暑いですね。今日は仕事が休みだったのですが、こう暑くては出かける気にもなりませんね。 もし、出かけるとなると、車に乗ることになりますが、車でも暑い。でも、ガソリン価格高止まり状態です。この前は、窓を全開にして颯爽と走れば、と、エアコンなしでしばらく走っていました。でも、やっぱり無理でした。それに、窓を開けておくと、陽の光が強くて、紫外線にやられてしまいます。運転焼け?とでも言うのか [続きを読む]
  • その時その時のトレンドに合致
  • こんにちは。 僕の人生は、その時代その時代のトレンドともいえる社会問題に、ことごとく当てはまって経過しています。 まず、中学時代、不登校・引きこもりになったら、社会問題化。大学で安定を求めて難関資格に挑戦しようと思ったら、安定志向の資格取得が流行、結果、資格を持っていても就職難問題。資格に失敗して、就職も難しくなってきたら、高学歴フリーター問題。最近は、高齢フリーター、中高年非正規雇用の問題。 自分 [続きを読む]
  • 中学生時代のワクワク。
  • こんにちは。 中学生時代と今の比較です。 かつて、我々が中学生だったころ、中学生は総じてお金を持っていませんでした。しかし、生活を楽しんでおりました。引きこもりで情緒不安定な中学生だった僕ですら、それなりに楽しんだ思い出があります。当時の娯楽は、限られたお小遣いで音楽CDを買って、しゃぶり尽くすくように聴くこと。ラジオを聴くこと。いずれもひとりで。この2つだけで生きていけました。 それから段々と歳を重ね [続きを読む]
  • 問題があると思えない問題
  • こんばんは。 何も思えないのです。今の生活ついて、何か問題があるのかどうか。 よく問題は突然に湧き起こってくるものではなく、すでに存在していて、認識することで問題として顔を見せるといわれます。今、僕は何が問題なのか認識できない状況です。 たとえば、今の就業形態。アルバイトでは将来、行き詰まると、テレビやネットで言われている人を見ることがあります。歳を取ると採用されにくくなったりするそうです。でも、実 [続きを読む]
  • 日常のログ2018.7.10
  • こんにちは。今日2回目です。 出かけたついでに、またブックオフに寄ってしまいました。寄ってしまうと、もう何か買ってしまう。 ブックオフは、僕の青春時代の90年代音楽の宝庫です。280円であの頃を彩っていたアルバムが手に入る!毎回何かしら買ってノスタルジーに浸ります。今日は、GLAYの「ONE LOVE」、ジュディマリのベスト「FRESH」、氷室京介の「MISSING PEICE」を手に入れました。 早速、車のオーディオに「ONE LOVE」を [続きを読む]
  • カラオケで苦戦
  • こんにちは。 J-POP?邦楽の曲の歌詞が覚えられません。若かった頃、中学高校くらいのときもあまり覚えられませんでした。CDはたくさん持っていてよく聴いているのに、カラオケで苦戦します。 それに輪をかけて、曲名もおぼつかないです。チャートに載るようなシングル曲はまだわかるのですが、アルバムのなかの曲は難しいです。曲を聞けば、あのアルバムに入っている曲だなとわかるのですが。 CDは1曲目から最後の曲まで通して聴 [続きを読む]
  • 頭の中を埋める何かが必要
  • こんにちは。 毎日、つまらなくはありません。楽しくもありませんが。そういうのはどうでもいいことです。悲しいことも嫌なこともあるにはあるようですが、すぐに忘れてしまうので、小さなことなのでしょう。喜怒哀楽があまりない、あってもすぐに消えてしまうのです。浮き沈みがありません。 喜怒哀楽がないのは、残念です。そこでは、何も感じていないときに、頭の中を何で埋めるのかが問題になります。大抵の場合、漠然としたど [続きを読む]
  • 夏も本番。音楽を選ぶ
  • おはようございます。 今年は早くも梅雨が明けて暑い日が続いています。 夏も本番ということで、昨日はクルマの中の音楽をTUBEにしてみました。90年代に青春を過ごした世代としては、夏はTUBEかサザンになります。ほかにも夏の曲はあったと思いますが、定番はこのふたつでした。 クルマに乗らなかった時期は、TUBEってそんなに聞かなかったのですが、クルマで流すと最高ですね。ノリがよくて暑苦しくて。夏をとても熱く過ごせます [続きを読む]
  • 蕎麦を食べに出かけた記録
  •  こんにちは。 車で出かけてきました。朝9時に出発して、のんびりと午後3時まで走ってきました。行き先は、群馬県の神流町の道の駅。蕎麦を食べる目的です。蕎麦で有名なわけではないですが、前に行った時に美味しかったのが印象に残っていて、また行こうと思っていたので。 道は、国道462号を使います。児玉辺りからこの道に入りました。途中、下久保ダムや神流湖を脇に見ながら走っていると、水が少ない。関東甲信越が6 [続きを読む]
  • インターネットの意見を気にしすぎ
  •  こんにちは。 インターネットを使って、みんなはどう思っているのかな、とtwitterとかブログを検索することがあります。例えば、今聴いている音楽について、twitterではどんなことが言われているかなと気にしてしまいます。最初はちょっとした興味だったのですが、それをちょくちょくやっていると、大衆の意見に染まってしまって、自分の考えと自信がなくなってきました。 人に好きな音楽を聞かれた時に、ネットで多くの人が支 [続きを読む]
  • ドゥービーのライブを手に入れた
  •  こんにちは。 かつて、学生時代、槇原敬之の『君は僕の宝物』というアルバムがiPodに入っていたので、たまに聴いていました。このアルバムのハイライトは、なんといっても、「もう恋なんてしない」と「冬がはじまるよ」なのですが、今回はそれら曲の話ではありません。 このアルバムの中に「三人」という曲があるのですが、そこの歌詞に、”まよなかに大きなボリュームで Doobieのライブをよくきいたね”というところがありま [続きを読む]
  • 脳死な作業をしたい
  •  こんにちは。 休日でもあまり出かけなくなりました。けれども、家で過ごすのに苦しさを感じます。おかしいのは、平日休みの僕は、休みの日に家で一人きりなのに、何か一挙手一投足を家族に監視されているような感じがすることです。 それならば、出かければいいと思うのですが、外出に使う車の車中さえ監視されているのでは、と思うのです。 監視という言葉は強すぎかもしれませんが、いつも見られている感覚はあります。なの [続きを読む]
  • 臆病である
  •  こんにちは。 僕は臆病になってしまいました。情けないくらいに臆病です。どんなに臆病か、それは車の運転に関して如実に表れています。どこかへ行こうと思っても、狭い道は嫌だ、駐車場が狭いと嫌だ、などなど臆する理由がいくつも出てくるのです。 運転に自信がないわけではないのです。なぜなら、以前は全然気にせずにどこへでも行ってしまったのですから。すれ違いができないような山道でも、片側4車線もあるバイパスにも [続きを読む]
  • 買い物に対する考え。新品購入の必要性
  •  こんにちは。 買い物への考え方が少し変わってきました。僕は、かねてから中古品を推してきました。廉価な新品よりも同じお金の出すのなら、少し古いけど高級品の中古がいいと考えていました。 最近は考えが変わってきました。新品購入派に移行と思っています。相変わらずお金はないですが、それでも新品を買ったほうがいいのではないかと思うようになったのです。そのわけは、メルカリとはヤフオクが流行って、みんなが中古を [続きを読む]
  • ラフに使うモノ、楽な気持ちで使えるモノ
  •  こんにちは。 ラフに使えるモノ、乱暴に使っても大丈夫なモノは安心して使えます。ちょっと古いモバイルノートのパソコンや、中古のクルマ、枯れた技術のラジオなどが僕にとって心置きなく使えるモノたちです。 ラフに使えるからと言って、ぞんざいな扱いはしません。ガシガシ使って、モノの天寿を全うさせてあげたいのです。そして、そのモノが壊れてしまったら、モノを使っていた日々は思い出となってあとに残っていくのです [続きを読む]
  • 好きなものを人に言わなければよかった
  •  こんにちは。 何年か前、職場で、休日に何をしているのか、という話題になったことがありました。そのときは、一日中音楽を聴いて過ごしていると答えました。当時は本当に一日中音楽を聴いていたので当然の答えでした。しかし、その日から音楽を聴くことについて構えてしまって、全く楽しめなくなってしまいました。CDを選ぶとき、何をかけたらいいか全くわからなくなってきました。 それと前後して、車で宛てもなく走ることを [続きを読む]
  • ニュースについて現実感が持てない
  •  こんにちは。 ニュースを見ても何も感じられません。考えられません。世の中にはいろいろな問題があるんだよ、とか、悲しい事件が起きていますと言われても、現実の問題として受け取れないと悩むことがあります。 しかし、考えようによっては、そんなに悩むこともないのかもしれません。なぜなら、やはり自分の身に直に振りかかる問題でなければ、現実の問題とならないのだと思います。毎日いろんなニュースがあるのに、その全 [続きを読む]
  • みじめな気持ちだけは感じる
  •  こんにちは。 最近の考えごとのメモから少し書いてみようと思いました。恥ずかしいですが。 僕は、感情に起伏が少なく、怒ったりすることはあまりないのですが、悲しむこともしかりです。今までは、何も感じない性格なんだと思っていましたが、しっかりと思い返してみると、心の動きを感じることもあったので、起伏があまりないだけでした。 その少ない感情というのは、惨めな気持ちです。これは感じることがあります。日常的 [続きを読む]
  • 雨だ、家でインターネットする。
  •  こんにちは。 雨ですね、今日は。梅雨だから仕方がないですね。台風も来ているようだから、その影響もあるようです。 さて、仕事が休みなのですが、雨で出かける気にもなりません。家で何をして過ごすか。いろんなオプションを持っていますが、やはりお手軽なインターネットをグルグル回ることになりそうです。  インターネット・・・グーグルなどで検索して出てくる結果に、「なにか違うんだよな、こういうサイトを見たいん [続きを読む]
  • 万年筆で文字を書く
  •  こんにちは。久しぶりの投稿になります。 先日、万年筆を買いました。万年筆というと、高そうというイメージがあります。しかし、1000円位でもいいものがあるとラジオで言っていたので、まさにその1000円のものを選びました。初心者ですし。 万年筆を手に入れたこともあり、最近は、手書きで文字を書くことにハマっています。自分の思ったこと、考えたことを紙につらつらと書いています。どうしようもないようなことを [続きを読む]