越後屋ゆみちゃんの相棒 さん プロフィール

  •  
越後屋ゆみちゃんの相棒さん: 僕の彼女は、越後屋ゆみちゃん
ハンドル名越後屋ゆみちゃんの相棒 さん
ブログタイトル僕の彼女は、越後屋ゆみちゃん
ブログURLhttps://ameblo.jp/echigoyayumichan/
サイト紹介文出会った頃は、おすまし風のユミちゃん。最近は地がでてきた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 182日(平均3.7回/週) - 参加 2018/03/27 18:05

越後屋ゆみちゃんの相棒 さんのブログ記事

  • サプライズ失敗(続き)
  • 昨日の続きです(「サプライズ失敗」) ユミちゃんがゲラゲラ笑う声で起きた。何で笑っているのかわからない。 「コウちゃん、すごーい。”ドラえもん”そっくり〜」「どらえもん?」僕は着てるスウェットで思い出した。 招き猫の恰好でユミちゃんを驚かそうとしていたんだ。いつの間にか寝たらしい。「どらえもん?なんだ。それは?」「コウちゃん。可愛い。黒のドラちゃんだ〜」「はぁ??誰がドラえもんだって??見てわかんな [続きを読む]
  • サプライズ失敗
  • 昨日の続きです「寂しいコウちゃん」 ユミちゃんが、帰るまであと1時間となった。まだ、おどろかすネタが決まらない。そうだ。猫にしよう。ハチ公だとこれからの関係に影響が出そうだ。猫だと勝手気ままで、ユミちゃんに従わなくてもいい。 「犬よりは猫がいい」どんな猫で迎えようと思案したが、ネットで検索すると、招き猫の画像が出てきた。「よし、”招き猫”にしよう」 ユミちゃんが眉を書いているペンを使い、鏡の前で髭を書 [続きを読む]
  • 寂しいコウちゃん
  • ユミちゃんは今日も朝からパートに出かけた。ブログを書き始めたがネタがない。おととい飲みすぎて、昨日は這うように会社へゆき帰っても調子が悪く早めに床についた。ユミちゃんとほとんど話していない。 なぜか寂しい。毎日、バカバカしい会話をしていることを「無駄な時間をすごしているな〜」と心のどこかで思っていただがバカバカしい会話がないと、ブログのネタにも困ることが分った。ユミちゃんが帰ってきたらどうやって驚 [続きを読む]
  • ブームは義母むすとなおみ
  • いつものことながら、ユミちゃんはテレビにはまってしまっている。 義母むすにはまっている。名刺の渡し方を練習したり、ほら貝の音を発して眼鏡をつり上げる。 いつものごとく似てない。 何が楽しいのだろう。いつも僕は疑問に思っている。何を目指しているかと考える時もあったが、何も考えてないことも分かっている。 まぁ、言葉が丁寧になっているし、積極的に活動するようになったので、この真似は僕にとって都合はよい。 前 [続きを読む]
  • ぎぼむす
  • 最近、ユミちゃんのお気に入りドラマは義母むすだ。僕も少しはまっている。 ユミちゃんにはばれてないが、綾瀬はるかさんが気にいっている。何に惹かれているか?ユミちゃんにはばれないように見てるが豊満なお胸に惹かれている。 朝、寝起きに僕は左手でユミちゃんをさがす。ユミちゃんは確認できるが、仰向けかうつ伏せか確認できないことがある。無いものねだりなんだろう。 突然、ユミちゃんが「コウちゃん、ドラマのシーンで [続きを読む]
  • デビィ夫人
  • 昨日、ユミちゃんとNHKのファミリーヒストリーを見た。デビィ夫人のファミリーヒストリーだった。若いころの写真みてユミちゃんは「すごくきれい」とびっくりしていた。「しかし、壮絶人生だね。ユミちゃん」「お人形さんみたいだね」「あの、インドネシアのクーデターを経験したんだな」「ミスコンに出てれば間違いなくグランプリね」「あのね、綺麗だけじゃなく彼女が経験した出来事にも少しは目をむけなさい」「でも、こんな [続きを読む]
  • 樹木希林と供養のあんこ菓子
  • 昨日、女優の樹木希林がお亡くなりになったとニュースで知った。 「凄い人だったね」とユミちゃんと話した。僕はユミちゃんと見に行った映画「あん」を思い出した。この映画を僕は知らずユミちゃんに教えられ見た。 ハンセン病の患者のおばーちゃんが素晴らしいあんが入った菓子をつくりお店を繁盛させるが、ハンセン病患者と知れて店を去る物語だった。希林さんの何とも言えない切なさを演じた芝居に胸を熱くしたことを覚えている [続きを読む]
  • 安室ちゃんとシュークリーム
  • 昨日もユミちゃんは、安室ちゃんニュースに釘付けだ。コンサートを見たファンのインタビューを見て一緒に泣いている。 僕は、お腹がすいて朝ご飯のことで頭がいっぱいだ。「安室ちゃんよりご飯〜」と、ユミちゃんに声を掛けた。「コウちゃん、安室ちゃんよりご飯?! 安室ちゃんファンに刺されるよ」「じゃ、いいよ。昨日買った、シュークリームとコーヒーにしよーっと」「なに??それはシュークリームファンの”ユミちゃん”に [続きを読む]
  • 安室ちゃんと今度ね
  • 昨日が最後のコンサートだった。 朝から安室ちゃんのニュースが流れるたび、恨めしい視線を感じる。「沖縄に行けない。コンサートに参加出来ない。はぁー」とため息のユミちゃん。一年前、安室ちゃんが引退を発表した頃、「一度はコンサート行きたいね」と確かに言った。しかし、それは「僕だけのせいではないだろう」と言ってやりたい。 ユミちゃんの恨めしビームは僕に刺しつづける。「明日、沖縄だけでの特番があるらしいわ。あ [続きを読む]
  • 沖縄と安室ちゃん
  •  大分前だが。ユミちゃんと沖縄を訪ねたことがある。沖縄の中心部である那覇市。安室ちゃんはそこで育ったらしい。安室ちゃんが歌手を目指してトレーニングに励んだアクターズスクールも那覇にある。結構遠いなと思ったことを思い出した。 この旅はユミちゃんが企画した。安室ちゃんのこともその時ユミちゃんに教えてもらった。ゴーヤーチャンプル、沖縄そば、とても美味しかったことも忘れられない。でも、一番は泡盛と沖縄人の [続きを読む]
  • 安室ちゃん
  • テレビのワイドショーをみながら「あと2日で安室ちゃんが引退する〜!!」とユミちゃんが騒いでいる。「沖縄行きたーい。コンサートみたい」と叫んでいる。 「まるで、イモトだ・・・」でもその気持ちは分かるような気がする。「やはり、惜しい」でも安室ちゃんが決めたことだから応援したい。小学校で歌手への道を決め、20歳でママになり、ママになってもパワフルなステージを続け40歳で引退。なんてカッコいいんだ。 テレビの安 [続きを読む]
  • タッキーに嫉妬
  • 今朝の話です。 ユミちゃんが騒いでいる。 何事かと思えば「タッキーが引退するって?」ニュースと会話している。「どうして?なんで??理由はなに?」とテレビに話かけている。 多くのファン、特に女性は、ユミちゃんのようにテレビに質問をしていることだろう。なぜか妬ましい。多くの男性は、”俺も構ってくれ!”と、朝からやきもちを妬いていることだろう。 [続きを読む]
  • 東京ラブストーリー
  • 東京ラブストーリーが14年ぶり7回目の再放送をするらしい。「ユミちゃん、東京ラブストーリーって知ってる?」「知ってますよ。でもコウちゃんもでしょ」と目を吊り上げて言った。「何、怒っているの」「どうせ、私は東京デブストーリーですよ。」「違う。昔のテレビドラマで東京が舞台のラブストーリードラマが再放送されるらしい」「私達のような物語り??」と、急にごきげんが良くなった。「うーん、そうだね・・・」と曖昧に答えながら「東京デブストー [続きを読む]
  • 北海道地震
  • 最近災害ばかりで、日本中が大変なことになっています。昨日、北海道地震において「厚真町の土砂崩れ現場で未明に1人が見つかり、その後死亡が確認された。死者は40人になり、安否不明者はいなくなった」とネットでみた。複雑な気持ちだ。関係者は不明の時は一塁望みを持っていたと思うが、発見されたことに安堵感も持ったと思う。 「なに、ボーット、パソコン見てんの、早く洗濯物取り込んでよ」と大きな声が聞こえてきた。 ユミ [続きを読む]
  • 大坂ナオミさんおめでとう
  • 久しぶりに投稿します。 大坂ナオミさんが全米オープンテニスで優勝した。僕はユミちゃんに「ナオミの凄さはサーブだな」と、声を掛けた。「そう、優勝したあと、凄〜い、おしいしーい、お寿司を食べたそうよ♪」とユミちゃん。「そうか。ニューヨークでも美味しい寿司はあるんだろーな」と僕。「物凄〜く、美味しい本マグロが食べたーい!!」「あの・・・、そうじゃなく、世界一はすごいよね。」「世界一のすし屋なの!」「違う [続きを読む]
  • 節約
  • 僕は少なくなったシェービングジェルを切って開き、中に残ったジェルを出した。 ユミちゃんと暮らし始めた頃、ユミちゃんがこの方法を教えてくれた。ユミちゃんは洗顔フォームを開きながら「貧乏くさっくてごめんね」と言った。僕は感動した。こんな簡単な方法で最後まで使い切ることが出来る。「ユミちゃん、すごいよ。僕はこれまで大夫無駄にしてたんだな」と言い、愛しいユミちゃんの頭を撫でた。ユミちゃんは照れながら「珍し [続きを読む]
  • 頭からっぽ
  • 昨日は、シャンシャンの1歳の誕生日だった。例のごとく、ユミちゃんはシャンシャンの真似を始めた。胡坐をかきゴロンゴロンと床を転がり始めた。 ガーン 「痛いー!!!」 案の定ベッドの角に膝をぶつけた。膝を抱えて痛さをこらえているユミちゃんの後ろから、僕はユミちゃんの頭を両手ではさみ「コロン、コロン、パー」とゆすった。 [続きを読む]
  • ガッキー?? (続き)
  • 昨日の続きです。 ユミちゃんが怒って「私がガッキーの誕生日を一緒にお祝いしようと思って、いろいろ気使っているのになんて態度?!」と怒鳴った。「あのね、僕はの30才の誕生日を”ガッキー本人”と、祝いたかったの」「ムリ、ムリ、ムーリ」「あのね、僕はユミちゃんと違ってロマンチストなの」「なに言ってんの、単なる妄想人でしょ!!」「そうかもしれないけど、僕は”ピュア”なの」「えっ?”アホー”、なの?」「もうい [続きを読む]
  • ガッキー??
  • 僕は、大変な事をしてしまった。今日はガッキーの30歳の誕生日だ。僕の、「ガッキーと20代の時に巡り合う」予定がもろくも崩れてしまった。NHKのチコちゃんのセリフのごとく「ボーっと生きてんじゃねえよ」と、叱られても何も言えない。暗い気持ちで家についた。 玄関を開けると、ガッキーの顔を印刷したおめんを付けたユミちゃんが「コウちゃんお帰り。今日は私の誕生日よ〜」と、迎えてくれた。 僕は何も言わず俯いて、ユミち [続きを読む]
  • ジャンプは消化を助けない 2
  • しばらくお休みしてすみません。体調を崩し書けない状況でしたが、今日からまたユミちゃんの監視の目をかいくぐりながら書きたいと思います。 先日書きました「ジャンプは消化を助けない」の報告です。 「ユミちゃん、その消化を助けるジャンプってどんな番組でみたの??」「たぶん、大食い選手権でどなたか忘れたけど、ジャンプするとお腹にすき間があき、食べれるようになるってジャンプしてたよ」ぼくはやっぱりなと思った。 [続きを読む]
  • ジャンプは消化を助けない 1
  • いつものごとく、ユミちゃんと二人たらふく夕御飯を食べた。「ユミちゃん、もう無理お腹イッバイ、気持ち悪くなりそう」「コウちゃん、私もお腹パンパン」「ユミちゃん、少し横になろう」「あ、そうだわ!コウちゃん!!ジャンプすると、消化が早くなる。って、知ってる??コウちゃんも一緒に飛んで!」と言い、ユミちゃんが軽いジャンプを始めた。僕も無理矢理ジャンプを促された。1回目は難なくとべたが、2回目の着地をするや否や、僕は [続きを読む]
  • 目玉おやじ
  • ユミちゃんが小さな皿で顔を覆った。 何かぶつぶつ言っている。「何してんの、ユミちゃん?」 「キタロー、キタロー!!」と、ユミちゃんが叫んだ。僕は、思わず「プっ」と、噴き出した。 「似てる??コウちゃん?目玉おやじでーす」「あのぉ・・・バカな事はやめなさい!!」「コウちゃんだってウケたでしょ」「ウケてないよ。そんなバカな真似で笑うわけないでしょ!」「えっ、嘘だ。さっき笑たんじゃない?!」と、言いながら [続きを読む]
  • 豚の涙
  • テレビの恋愛ドラマを見終わり、突然ユミちゃんが「私、コウちゃんのこと好き、コウちゃんは?」と聞いてきた。僕は照れてしまい「少しだけ」と答えた。ユミちゃんは「もう、泣くよ!!」と言い、「エーン、エーン」と泣きまねを始めた。「ユミちゃん、どうせ泣くなら”ブヒィ、ブヒィ”と鳴いてくれない??」「”ブヒィ、ブヒィ”、”ブヒーン!!”。泣いてないよ。怒っているんだから!!」と、本当に涙を流した。僕は、どうし [続きを読む]
  • デイサービス
  • 「コウちゃん次の日曜日、都庁の展望階に行ってみない?」「でも、コウちゃんは土曜日泊りの出張が入っていたよね!」「ユミちゃん、日曜日は早く帰る予定だよ。行こうか?!」「じゃ、都庁で待ち合わせる?」「ユミちゃんには厳しいと思うよ。結構、西新宿は迷路だよ」「一人じゃ、迷子になるかな・・・」「ユミちゃん方向音痴だから一人じゃだめだよ」「そう、じゃあ、わらわの迎えをゆるすぞ」「はぁー」「日曜日の朝、お姫様の [続きを読む]
  • 匂いと殺人予告
  • 昨日、おやじ達の飲み会が焼き鳥屋であり、少し遅めの帰宅となった。 うちの可愛いユミちゃんが玄関まで迎えてくれた。僕の頭によからぬことが浮かんだ。「ユミちゃん、ただいまー」と抱きつく真似をしながら、焼き鳥の匂いが染みついたジャケットを、ユミちゃんの頭に被せた。「くさい、くさい、けむりくさい。死ぬ・・・」ジャケットを振り払い、ユミちゃんは「コウちゃんひどい!また、こんなことやったら今度は殺す。覚えてお [続きを読む]