korori さん プロフィール

  •  
kororiさん: わたしの時間。
ハンドル名korori さん
ブログタイトルわたしの時間。
ブログURLhttp://korori2018.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と言葉で綴るわたしの時間。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 222日(平均2.5回/週) - 参加 2018/03/27 21:20

korori さんのブログ記事

  • 虚しい
  • 散歩中に一人しゃがんで写真を撮っていると急に虚しくなった。何をやっているのだろう。こんな事をして何になるのだろう。写真を撮ったりこうして文字にするのが好きだ。だけどふと我に返る。一人の作業。最近まともに人と会話していない。話す相手といえば親ぐらい。それは常に私が聞き役で私が思った事を伝えられる相手ではない。無理せず自然と思った事が言える相手。そんな人がいたのはいつだったのか……ずっと昔過ぎて思い出 [続きを読む]
  • 乾燥肌
  • 寒すぎる。まだ秋だというのに体感は冬。年々寒さに弱くなり低体温のまま改善されない。床暖房もホットカーペットもこたつも無い。エアコンを使うのも勿体なくて家では常に電気毛布に包まる。おかげで現在全身が乾燥し過ぎてカラカラ。 [続きを読む]
  • 寒暖差
  • ようやく落ち着く季節となった。日中はリビングの窓を開けると爽やかな風が入り気持ちがいい。愛犬は日差しがあたる窓際で気持ちよさそうにスヤスヤと眠っている。不眠症の私だが試しに毛布に包まってソファに寝転がってみた。しばらくすると足元から温まりいつの間にか眠っていたようだ。だが今度はあまりの寒さで目を覚ます。あれほど気持ちの良かった風が日が暮れれば冷たく刺さり慌てて窓を閉めた。愛犬も震えながら私の毛布に [続きを読む]
  • 野良猫
  • 雨続き。台風の時はどこに避難しているのだろう?「こっちにおいで」と声をかけてみたがジッと遠くから様子を伺っている。ご飯をたくさんあげて暖かい部屋で眠らせてあげたくなる。だけど野良で生きた子はこのままの方が幸せなのだろう。怖がらせないように私は静かにその場を離れた。 [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • 台風が過ぎた日の秋晴れ。昨日までの天気が嘘のよう。こんな晴れた日には家中のものを洗いたくなる。ベッドシーツに毛布タオルケットにソファカバー。あれもこれもと洗ううちに干す場所がなくなってしまった。仕方なく部屋干し。室内で扇風機を強で回し窓を全開に。部屋干しだと生乾きになるかと心配したが夕方になって触るとパリッパリ。凄い、ここまで乾くとは。晴れより雨の日が好きだけどこんな秋晴れの日なら好きになれそうだ [続きを読む]
  • 幸せの洗剤
  • 昨年、知人から大量の洗濯洗剤を貰った。主婦としては嬉しい事だがその洗剤の香りが苦手だった。ボディソープやシャンプーなどはある程度許容範囲が広い。それなりにどれも良い香りなので余程でない限り違和感なく使う事が出来る。だが洗濯洗剤に限ってはなぜかお気に入りの製品以外は香りが鼻につく。洋服、タオル、毛布全てがその香りに包まれ苦手な香りと共に生活するのは苦痛だった。だが勿体ない精神が働き何とかその洗剤を全 [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 道路脇に咲く彼岸花。毎年彼岸花を見ると新美南吉の「ごんぎつね」を思い出す。小学校の教科書にもあったと思うが私はそれ以前の幼い頃母が買った絵本でこの物語に出会った。なので文章の内容よりもその絵から受けた印象の方が強い。赤い彼岸花とごんの姿が目に浮かぶ。絵本は昔から好きだ。大人になった今も。こうして書いていると温かい気持ちになれる絵本がまた読みたくなった。 [続きを読む]
  • コスモス
  • いつもの散歩道。いつの間にかコスモスが咲いていた。その少し先を見ると道の一部が通行止めになっている。またこの地域に住宅が増えるらしく大規模な造成工事が行われるらしい。これ以上増えなくていいのに。核家族で増える小さな家。高齢化で増える空き家。空き家を再利用する方法がないものだろうか。そのうちこのコスモスも無くなりアスファルトに埋め尽くされるのかもしれない。 [続きを読む]
  • 水彩画のような
  • 日が暮れるのが早くなり気分が落ち着く。洗濯物を取り入れ夕食を作り終わると薄暗い外に出る。日中はまだ暑いのに夜になると急に寒さを感じるようになった。空を見るとまるで水彩画のような雲が広がり街灯の下を愛犬とゆっくり歩いた。私の前を歩く愛犬の顔は見えない。だけど街灯に照らされた揺れる尻尾を見ていると嬉しそうな顔が目に浮かんだ。 [続きを読む]
  • 曇り空
  • 少し晴れ間が見えたかなと思い洗濯物を外に干した途端ザーッと雨が降り出した。ようやく雨がやんだかなと思いリードを片手に愛犬と外に出た途端シトシトと雨が降り始めた。雨の日は好きだ。どんよりと曇った空も好き。だけど予想出来ない天気の変化には困ってしまう。こんな時には得意の引きこもりで窓とカーテンを閉めソファに寝転がるのが何よりの幸せ。 [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 久々の散歩。暑くてしばらくサボっていた散歩。久々に散歩に行くと公園の印象が変わっていた。既に秋の気配。まだ多少の蒸し暑さは残るものの頬にあたる風は涼しくゆっくり歩くには丁度良い季節になってきた。運動しなくては!と思わずいつもより多く歩いてしまったが、途中で足首に痛みが。運動は突然張り切っても意味がない。継続あるのみ! [続きを読む]
  • 種なしピオーネ
  • 種なしピオーネ。甘くてみずみずしい。種なしというのがポイント。種があると食べるのが面倒で手が止まるが種が無い事でどれだけでも食べられる。夏バテなのか最近は食欲が落ちている。気付けば一日一食になってしまう日もありいけないと思いつつも食事が喉を通らない。そんな時に口いっぱいに広がる優しく甘い香りが幸せな気分にさせてくれた。 [続きを読む]
  • 逞しい
  • 蒸暑い中家の周りの雑草を抜いた。雑草とはどうしてこんなに強いのだろう。あっという間に太い根を張り手で引っ張るだけではとても抜けない。道具を使って何とか掘り起こし汗だくになり気付けばゴミ袋が雑草でいっぱい。やれやれ。やっと終わった。スッキリしたと思っていたのにその一週間後、また雑草が生えていてウンザリ。逞しすぎる。 [続きを読む]
  • 日陰
  • 最近寝不足が続いている。目は疲れ開けているのが辛い程なのに眠れない。外に出ると眩しさでさらに目が辛い。散歩に行っても出来るだけ陰を歩く。早く涼しい季節が来て欲しい。早く眠れる日が来て欲しい。 [続きを読む]
  • 天気予報のような体
  • ジワリと蒸し暑さを感じた。これは雨が降る。天気予報より何より自分の体感が一番当たる。私は昔から蒸し暑さが苦手。だから8月の温度の高さより6月の湿度の高さに暑さを感じる。この蒸し暑さは限界だ。そう感じた直後、ザーッという音をたてて急に雨が降り出した。ほらね。やっぱりね。雨が降り始めた途端私の体も涼しさを取り戻す。天気予報要らず。 [続きを読む]
  • 残暑
  • 今日はテレビを見ていたらニュースを読んでいた女性が「残暑も厳しく」と言っていた。残暑。もうそんな時期なのか。とてもそうは思えない。外に出れば背中から追われるように蝉の声が聞こえる。まだまだ夏はこれからで永遠にこの暑さが続くようなそんな気分になる。窓から入る秋風が待ち遠しい。★アクセスが少ないこちらのブログへのコメントとても嬉しいです。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 言うは易く行うは難し
  • 公園に行くとたくさんの花が咲いている。手入れのされていない道沿いにさえ綺麗な花が自生している。お盆のこの季節。供える花を花瓶に生けながら思った。仏花を自分で育てたらもっと安くかつ多くの花を供えられるのでは?言うは易く行うは難し。結局買う方が無難なのだろうか。来年の事を今から迷っている。 [続きを読む]
  • パプリカ&ピーマン
  • 今年の夏は野菜が高い。高い野菜を買う勇気がなく最近はいつも同じような野菜ばかり食べている。その代表がパプリカ&ピーマン。これだけは常に冷蔵庫に常備している。だが若干飽きた。料理のレパートリーの限界。今も冷蔵庫で眠っているが「早く使ってよ」というような顔をしてこちらを見ている。 [続きを読む]
  • 一人撮影会
  • 先日、初めての公園に行った。久々に写真を撮る為に一人で行ったのだが、中年女がカメラを構え浮いてしまわないだろうかと心配しつつ写真を撮った。だがその心配もすぐに消えた。周囲を見渡すと、私と同じように写真を撮っている人がいた。同じく中年女性。一人で黙々と撮っている。私もその女性も汗だくで無言でシャッターを押した。お互い熱中症ギリギリかも。一言も言葉を交わさなかったけど何だかとても楽しかった。 [続きを読む]
  • 黒が怖い
  • 黒が苦手。子供の頃から黒が嫌いだった。こんなに暗い人間なのになぜだろう。持っている洋服は暗い色ばかり。グレー、ブラウン、ベージュそんな陰気な色ばかりだが黒い服は喪服意外に一着もない。鬱病の時にはその黒嫌いが病的になり黒を見るだけで怖くなった。黒い椅子テレビの黒い画面そのうち黒目までが怖くなり相手の目を見れなくなった。今は随分慣れてきたがそれでも黒は苦手。 [続きを読む]
  • 向日葵
  • 通勤途中の電車の中。一瞬、畑が見える瞬間がある。夏以外の季節には殺風景で色が無いから忘れてしまう。だが夏になれば思い出す。一斉にこちらを見る向日葵。その鮮やかな黄色がとても綺麗でまるで今から出勤する私を応援してくれているかのよう。 [続きを読む]
  • ブルーベリー
  • スーパーで思わず手に取ったブルーベリー。いつも食べたいと思いながら高過ぎて手が届かず。今日はこの量で300円という価格でやっと買う事が出来た。隣には同じ量で800円の物もありその価格差がきになるところ。やはり安かろう悪かろうなのか。心配しつつ口に入れたそのブルーベリーは少し酸味が強め。だけどその甘酸っぱさが今の私には丁度いい。真夏のリビングで一人ほんの少し贅沢な気分を味わっている。 [続きを読む]
  • 浴衣色
  • 浴衣姿の女性を見かけた。いいな、素敵。今後、私が浴衣を着る機会なんてもう無いと思うけれどもし着られるのならこんな色の浴衣が着たい。明るい紫。見ているだけで涼しくなるようなそんな色。 [続きを読む]
  • 不完全燃焼
  • 19時30分。薄暗くなってきたので少しは涼しくなったかと思い散歩に行った。まだ少し明るさがあったので何とか写真が撮れるかとカメラを持って行ったものの……ISOを上げて撮ったのでノイズが目立つしブレブレ。気に入った写真が撮れずに不完全燃焼。腕と知識があればいいのに。その下手さをカバーする為にも最新のカメラを使ってみたいと思うこの頃。 [続きを読む]
  • 誰もいない公園
  • 公園に行くとさすがにこの暑さで誰もいなかった。私も散歩するのは久しぶり。最近は暑すぎる為に犬の散歩は休憩中。この日も一人で日傘をさして歩いた。先日熱中症になったばかりなのに凝りていない。誰もいない公園は虫と風と葉の音だけ。無人の公園に一人でいるとふと怖くなった。このまま誰からも忘れ去られてしまいそうなそんな気分。★コメント下さった方々ありがとうございます。とても嬉しいです。 [続きを読む]