ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: 少年サッカー:父と子の成長ブログ
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトル少年サッカー:父と子の成長ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/a531210a/
サイト紹介文夢中にボールを追いかけるサッカー小僧と、息子を追いかける親父の成長記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 28日(平均6.0回/週) - 参加 2018/03/28 12:48

ゆう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018.4.23スクール
  • 1時間半のトレーニングでも、ドラマがある。何やってんだー。もうちょっとこうすればいいのに。と感じたと思えば、そこでその動き!凄い!良いねー!って感じる時も。せっかく絶妙なポジションでボールを奪うも、ファーストタッチのずれ、トラップミスなどでボールを失ってしまう。今日、印象的だったのは、狭いエリアでのパス回しトレーニング。ツータッチなんてしたら、一気に囲まれて終わり。普段、少年団ではやった事ないよう [続きを読む]
  • 2018.4.22少年団
  • サッカースクール、サッカー少年団、他にも様々な場面で、色んな仲間とサッカーをする機会がある。それぞれにレベル感に違いがある。ハイレベルな環境でゲームをする時は、それなりのプレッシャーに合わせた動きや、1つ1つのプレースピードが速い。観ていて思うのだが、そのスピードや、その正確さでプレーできるのに、どうして周りのレベルが落ちると、周囲に合わせたスピードになってしまうのか?どんな環境でも、自分の持っ [続きを読む]
  • 2018.4.20スクール
  • 昨日は小学校のグランドが使用できず、少年団のナイター練習が中止。公式戦まで残り1週間...できる限りの準備をしたいと思ってるのに...といっても仕方ないので、息子は、ひたすら庭先で自主練。そして、今日のサッカースクールを全力でこなす。自分が今できることを見つけて、できることに集中する!成長と成果は、息子自身が主体性を発揮し、自信を自覚する事で醸成されるとものだと僕は考える。だから、主体性を発揮し、自信を [続きを読む]
  • 2018.4.16サッカースクール
  • 社員旅行で、3回も息子の練習が観れておらず、少しフラストレーションがたまっていた。今日はスクール!行きの車からテンションが高く、息子は少し引いている^_^。1年以上通わせてもらっているコチラのスクールですが、Jリーガーを経験されたコーチが数名在籍されていて、とても充実した環境。何度か直接コーチの方と立ち話をさせてもらったが、感じることは、夢中で指導育成をして下さっているということ!とにかく、コーチ陣が [続きを読む]
  • 2018.4.9スクール
  • 昨日の惨敗から一夜明け、再びトレーニング。気になる気になる気になる本人は自覚していないと思うけど、一つ一つのプレーに対する集中力と正確さに欠ける。ゲームでも、あれだけ昨日話したカバーリング、ポジショニングに対する意識が足りないように見受けられる。だからと言って、頭ごなしには言わない!丁寧にヒアリング。丁寧にコーチング。どこまで気づくだろう?どこまで自覚するだろう?ビデオも撮ってみた。機会をみて、 [続きを読む]
  • 2018.4.8遠鉄カップ(5年生公式戦)
  • 1試合目VSクラブチーム結果0-72試合目VS少年団結果0-03試合目VS少年団結果0-11次リーグ勝点0,得点0,得失点−8息子は何とか1次リーグ突破を目標としていた模様。しかし、戦う前から何となく予想はできた結果だった。予想は当たる期待は外れる↑頭では理解できているが、あまりの惨敗に感情が追いつかない。それでも、良かった部分を振り返ろう。1試合目の強豪チームとの戦いも含めて、何度か決定的なチャンスはあった。サイドから [続きを読む]
  • 2018.4.7サーラカップ開会式/遠鉄カップ開会式
  • 午前は4年生の公式戦であるサーラカップの開会式。そのまま午後は5年生の公式戦である遠鉄カップの開会式。いずれも昨年も出場させてもらい、たくさんの経験を積ませてもらった。3年生、4年生と学年を重ねていくと、段々と個人もチームにも歴然とした差が生じてくる。私見だか、やはり、チームは1年生から6年生まで一貫した育成テーマを持っている所は強い。一方で、学年ごとに各コーチが、自分の教えたい通りに育成をしてい [続きを読む]
  • 2018.4.6少年団ナイター
  • 今日も横浜出張で、帯同できず....日曜日には、1つ上の学年の公式戦がせまっている。1つ上、2つ上の学年の試合に呼んでもらえるケースが今年も増える。5年生、6年生の試合に出れる経験は、色んな意味で良いと捉えている。フィジカル、メンタル、テクニカル、いずれも良い経験となる。もちろん、息子はいつでも勝つつもりで挑むから、ボロ負けすると悔しくて涙が止まらない...もう、2年生の頃から、ずっとそんな経験をし、その [続きを読む]
  • 2018.4.2 サッカースクール
  • 今日のスクールは、仕事の都合で30分しか観れなかった。リフティングパス、トラップ練習前に、1つ1つを試合の一場面だと思って正確に!いつも話し合ってる事であるけど、今日も同じ。どこまで本人の中で、その意識を持っているか?頭の中までは見れないから、行動を観察するしかない。理想は、ボールが来て、トラップする前に周りを確認して欲しかったけれど、ファーストタッチの置く位置は、だいぶ意識していたと思う。まだ、 [続きを読む]
  • 2018.4.1少年団
  • トレーニングが終わると、毎回、課題が見つかる。課題が見つかるというのは、客観的な目線であり、親目線である。課題とは、本人が課題と感じていない限り、それは課題とは言えない。課題を指摘したり、練習する前に今日の練習テーマを作成する前に、まず、本人が課題であると自覚できるようになるまでに何ができるか!コレを考えなくてはならない。とかく、課題をこちらが勝手に決め(もちろん、良かれと思ってではあるが...)、 [続きを読む]
  • 2018.3.31少年団練習
  • 新年度体制になってから、2週目に入る。息子は4年生になり、今日からは3,4年生が合同でトレーニングを積む。昨年度までは、1つ上の学年と合同でトレーニングをしていたので、心技体どれをとってもチャレンジしていくことができる環境であった。課題でもあり、難しいと感じていることは、どうしても周りに合わせてしまう事がたくさんあるという点....サッカースクールは、地元でもレベルの高い子たちが集まっているので、ボールス [続きを読む]
  • 2018.3.30スクール
  • 1つ1つの練習メニューは、試合の一場面。ミスをしないように!ではなく、丁寧に正確にトレーニングしよう。1つ1つ考えてやる!今日のトレーニングにのぞむ上でのテーマ。集中できてる。今日は1vs1の練習が多かった。相手と対峙した時の距離。意識しているのがよく伝わってくる。何度も何度も繰り返していくうちに、自分の間合いがつかめてくると思う。意識が大切。そして、ゲーム練習。ファーストDFの時のポジション二ングと [続きを読む]
  • 2018.3.29少年団ナイター
  • 今日のナイターに関しては、私は夕方から東京出張の為、見守る事ができない。昼間のスクールのトレーニングゲームで浮き彫りとなった課題、攻守の切り替え。どうか意識してトレーニングしてほしい。単に攻守の切り替えを速くと伝えるだけでは、息子には完全に伝わっていないと感じる。今日のゲームでも、何度も、「そこ、君だよ」「ポジション」ってコーチに指摘を受けていた。トップのポジションの時は、オフェンスもディフェン [続きを読む]
  • 2018.3.29スクール トレーニングゲーム
  • 自信は、経験値。体験した事をどのように捉えるかで、蓄積される経験は変わる。そして、自信の量が変わる。少年団では、中々対戦してもらえないような、チームとトレーニングマッチを組んでもらえた。今日のテーマは、予測とインターセプト....そこ行くとこでしょ〜って場面が数回目につく得点は取れたし、シュートも積極的だった。慣れないサイドバックであったけれど、まだやれるよ。直接言ってもダメ...①今日は、何がてきた? [続きを読む]
  • 2018.3.26スクール
  • 速い!3年生も終わりになると、周りの子たちのスピードが急に上がったように感じる。もちろんスキルと共にボールスピードは速くなっているけれど、それよりも判断のスピードだと思う。つくづくサッカーは、頭の回転も要求されると感じる。今日は、トレーニング前に約1時間かけて、3年生の1年間を振り返り、4年生の目標を細かく立てた!目的→目標→手段→理由大きな項目は、心・体・技更に細分化し、行動レベルで、計測しやすい目 [続きを読む]
  • 2018.3.25カップ戦
  • 3チームの予選リーグを行い、1位通過で準決勝に進み、準決勝からはトーナメント方式のカップ戦。緊張の1試合目1失点はしたものの、見事にハットトリックで勝利。1試合目を3-1で勝利したからか、次の試合までの空き時間、どうも気が緩んでいる模様。予感が的中し、2試合目は1-5の大敗....一旦、受け身にまわってしまうとズルズル下がってしまい、相手にはドリブルもパスもシュートも自由にやらせてしまう、ワンサイドゲーム...結局 [続きを読む]
  • 小学3年生③
  • サッカーに大切な要素の1つ。走ること。3年生は、走ることをとにかく鍛えた。日々の練習をいかに全力で走るか!今のところはあまり感じないが、よくダラダラ練習をする...って言う声を聴くことがある。僕は思う。大人も子供も同じであると思うのだけど、人は夢中になっていれば、自然と集中するし、自然と全力で取り組むものだと思う。だから、いかに夢中になるか!いかに夢中にさせるか!が大切だと思う。走る。毎週水曜日は、 [続きを読む]
  • 2018.3.24少年団
  • 今日から新年度体制で新しいコーチの下で指導を受ける。ランニングラダーコーンドリブルリフティング1vs1ゲーム練習メニューよりも、その内容や声かけが全く違う。たくさんのコーチの方々を見て思うことは、何故ならば...をキチンと伝えてくれるコーチの指導は、子供たちも理解しやすいと感じる。PREPPointReasonExamplePoint 結論何故ならば例えば結論非常にわかりやすい指導で、今日1日だけでも、だいぶ違ったように感じた。こ [続きを読む]
  • 2018.3.22少年団ナイター
  • できたこと/良かったこと味方から見える位置にポジションを取るよう心掛けた結果、サイドにボールを出し、ワンツーで受け、中央から逆サイドにサイドチェンジができたこと。常に逆サイドは意識していたが、チームのメンバーと連携して1つの攻撃ができたことが嬉しかった模様。その他にもボールは奪われない。ボールを奪う。奪われたら奪い返す。1vs1の攻防に対する意識を高く保ちトレーニングができたとの事。更に良くなるには、 [続きを読む]
  • 小学3年生②
  • いよいよ、自分の学年での公式戦。3年生になってからは、土日祝日は少年団での練習。月曜日、金曜日はサッカースクール。水曜日は、走りを強化するためにスポーツジム。毎朝、学校に行く前に家の庭で自主練。学校の宿題、その他にも公文、毎朝のドリル。サッカーも勉強も頑張ってきた。サッカーが上達する上でも勉強は大事だと思う。やりたい事をやるために、やるべき事をやる。そんな習慣も大切であるし、国語を学んでコミュニケ [続きを読む]
  • 2017.3.20スクール合宿
  • 合宿は2日ともに雨...初日はアリーナで室内トレーニング。うまくできたことは、基本練習は丁寧に正確にを意識して取り組んだこと。ゲームは、アシストも得点もできたこと。皆んなでコーチの奥様お手製のカレーを頂き、お風呂に入り、夜はミーティング。ミーティングも、たくさんノートを取って、吸収できることが多くあった模様。いいねー^_^。2日目は、雨の中、人工芝のグランドで、地元のクラブチームとトレーニングマッチ。一 [続きを読む]
  • 2018.3.19スクール
  • 明日から一泊二日でスクールのスプリング合宿。天候が心配だけど、室内トレーニングもあるのでたくさんトレーニングが積める。昨年の夏にも合宿に参加させてもらい、とても楽しかったみたいなので、色んな選手とたくさんコミュニケーションをとってきてほしい。今日、合宿に向けて打合せをした。テーマは、シンプルに、ディフェンスはボールをいかに奪い取るか!オフェンスはボールをいかに奪われずゴールまで運ぶか!そして、声 [続きを読む]
  • 小学3年生①
  • リフティングは800回。左右の足でインサイドリフティング、アウトサイドリフティングもそれぞれ50回を超えるようになった。土日祝日は少年団の練習。月曜日、金曜日はサッカースクール。水曜日はジムに通い走力トレーニング。そして、毎朝、学校に行く前にドリブルやシュートの朝練。3年生になってからは、心技体のバランスを意識しながら、トレーニングの量を増やした。心のバランスは、サッカーノートを使って、準備と振り返り [続きを読む]
  • 小学2年生③
  • 3年生になると公式戦が待ち構えている。少年団とは異なる多くのクラブチームも3年生から選手をセレクションして受け入れるチームが多い。進路の選択に迫られる。僕の方針は、どこのチームでやるかより、どのように取り組むかであると思っている。少年団の父兄やコーチに、クラブチームに行くのか?って聞かれた。息子に聞いてみた?どうする?今の仲間と続けたい!どうして?この仲間と練習して、勝てるようになりたい!良いね〜^ [続きを読む]
  • 過去の記事 …