アラザル さん プロフィール

  •  
アラザルさん: arazaruがゆく
ハンドル名アラザル さん
ブログタイトルarazaruがゆく
ブログURLhttp://arazarukyouto.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の出来事・京都で暮らしてみて思ったことなど色々な京都の顔を紹介できたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 249日(平均3.8回/週) - 参加 2018/03/29 14:08

アラザル さんのブログ記事

  • 懐かしい思い出
  • ボヘミアン ラプソディを観てとても懐かしくなり、そういえば、中学1年生の頃に初めて聞いた”夢のカリフォルニア”という曲があったのを思い出した。洋楽を聞くきっかけになったのは、兄がいつも聴いて耳に入ってきていただけなんですが。。。どんな人が歌ってるんだろう。。。?とレコードのジャケットを見たりもしてましたね。。。その中でもその時、流行ってたんでしょうね。。。初めて聞いた時は子供ながらに「なんて哀 [続きを読む]
  • ボヘミアン ラプソディ
  • CMで映画の宣伝を見て、機会があれば見たいと思っていた「ボヘミアン ラプソディ」。1日だし、映画¥1000で見られる日やし、これは見とかなアカン!と思い見てきました。中学生〜高校生、20代前半までは洋楽が好きで聴いていたんです。特に高校生の頃はラジオから流れてくる洋楽が好きで、PM6:00になるとラジオをつけて毎日聴いていました。。。ジャンルを問わず、たくさんのアーティストの曲を聞いていました。今、CMや何 [続きを読む]
  • 旧奈良監獄 奈良少年刑務所
  • 明治五代監獄の一つで有名な旧奈良監獄へ行ってきました。11月23日・24日・25日最後の一般公開が行われました。記憶では住田すえさん著書 「橋のない川」で主人公が一時期奈良監獄に入れられてしまった話(間違ってたらごめんなさい)があり、これは見とかなあかん。。。と思いまして26日クラブツーリズムさん限定の奈良監獄ツアーに参加してみました。明治41年に完成し、昨年3月まで奈良少年刑務所として使われていまし [続きを読む]
  • 京都大学 吉田寮
  • 昨日の夕方関西の特集番組で京都大学の吉田寮が出ていまして、それを寒い部屋の中でボーっと見ていたんですが。。。100年を超える歴史ある寮なんですね。その寮がなんせ100年を超えるので、建物の老朽化が激しく立ち退きを学校側から宣告されているそうで。。。建物を見るとマンマ100年間寮生たちとの生活が見えてきそうなノスタルジックな雰囲気をかもし出していました。一切関係ない私なんですが、心の中で「もったいない。 [続きを読む]
  • 追記 歳月(下)を読んで
  • 司馬遼太郎さんの本は初めてだったんですが、とても面白い本でした。今の政治家と何ら変わらない、と言うかここが基礎だったの。。。?と言う感じで今の日本(政治の在り方)があまり変わっていないことにちょっと愕然としました。。。安倍首相の色々な場面をテレビなどで拝見してると、腹の内が見えてくるというか。。。あの問題もいつの間にか消えかかっているし。。。。市民はわからないとでも思っているんでしょうか。。。 [続きを読む]
  • 未来
  • 私だけでしょうか。。。この先の老後の不安。。。考えてもしょうがないことなんでしょうけど。。。親の姿を見ているので、年をとっても動けるうちは体を動かしていたい希望があります。今までのほほ〜〜〜んと生きてきた付けが。。。若い頃になんで手に職を付けてこなかったかと後悔。。。しても遅いんですが。。。旦那さんはよくお酒を飲むのでいくら注意してもそれを止めることは無く。。。この先お酒によって体を壊すのは [続きを読む]
  • 京都大原三千院
  • 京都に住み始めて15〜6年になりますが、初めて大原三千院に来ることができました。何気に訪れる機会が無かったというか。。。なんとなく京都の奥座敷と言う感じで敷居が高いイメージがありました。。。三千院まで駐車場は何か所かありますが一番近い所で歩いて3分ほど、三千院から一番離れた場所の駐車場がおススメです。(歩くのが好きな方なら)少し距離はありますが、歩くのが平気な方は三千院門跡までゆっくり歩きながら紅 [続きを読む]
  • コンサート
  • 明日は名古屋でポールマッカートニーのコンサートがあります。76歳。エネルギッシュですね。この年代と言えば、沢田研二さんもすごいですね。本当にあの時代の頃はヒーローと言うか、子供ながらに色気のある人やな〜〜と見ていましたから。。。デビュー当時のポールの写真を拝見すると、本当にかわいらしい少年の顔で写真だけを見ると親心というか、母性をくすぐられる感じがしますが。長男坊が今日、仕事が終わるなり早速名 [続きを読む]
  • 大和葛城山
  • 今日は近鉄電車に乗って奈良へ。前から葛城山に登ってみたいと思ってたので嬉しいです。京都から奈良県御所駅まで¥1010前回のトレッキングは靴擦れで足の小指に水膨れができてしまいましたので、今回は靴ひもをきっちり調整します。近鉄御所駅。御所駅から葛城山ロープーウェイ口まで¥290かなりの時間がかかってしまい、駅からの出発は11:40。約20分で登山口に着く予定です。ロープーウェイ口に着いたのが12:00ちょうどだ [続きを読む]
  • 阪急岡本駅 
  • 目の前にかわいらしいお店が立ち並んでいる阪急岡本駅。目の前にパッと見ただけでもパン屋さんが多い事。京都、大阪、兵庫それぞれに街の雰囲気が違いますね。関西へ来るまでは同じような雰囲気にしか見えなかったんですが、長い事関西圏に住んでいるとその違いが分かってきます。歴史ある高級住宅街が連続する阪神間の中でも代表的な位置にあり、駅周辺は豪壮なる邸宅建築が多く、神戸市内の住宅地で最も地価が高いとされているそ [続きを読む]
  • いただき物
  • 義理の母が季節の変わり目になると、冷蔵庫を掃除するらしく不要になったものを我が家に持ってきます。「食べられへんかったら、ほかしといてな」といつものセリフ。子供の頃は食べられなかったようで、捨てられないらしい。。。今回は大き目のリンゴ3個。前にもらっていたリンゴ一つを合わせ全部で4つのリンゴをどうしようか。。。。?もう、面倒やしアップルパイにしてしまおうと。。。一気に片付くしと思い皮をむいてカッ [続きを読む]
  • 勝尾寺・箕面大滝コース
  • 距離14?・時間4時間15分と書かれたコースをハイキングしてきました。朝8:30分出発今日もグダグダでしたよ。。。阪急線とJR線を間違えて乗ってしまったことから始まりました。。。行きしはJR線に乗ってしまったので高槻で阪急線に乗り換え、淡路まで行き淡路から北千里まで。。。北千里から山の入り口までが長〜〜〜い。。。スマホのナビと本を照らし合わせながら歩いてみたものの。。。どう言うわけか遠回りをしてしまいここ [続きを読む]
  • 司馬遼太郎 歳月(上)
  • 司馬遼太郎さんの名前は前から知っていたのですが、なんだか本の内容が固い(私が思っていた)イメージだったので触れずにいたのですが。。。。今まさに「西郷どん」が放送されていますが、その人物が出ております。佐賀藩の小役人の家に生まれた「江藤新平」と言う人物のお話なのですが。。。面白くて読みやすい内容になってます。当時の(今もそうなのかもしれませんが)政治は個々の才能の寄せ集めによってできたものだった [続きを読む]
  • 亀岡コスモス園
  • 10月21日(日)。コスモス満開です。追記■場所:京都府亀岡市吉川町穴川野水■入園料:平日:大人500円 小・中学生300円 障害者割引300円 小・中学生250円   土日祝日:大人600円 小・中学生300円  近隣はのどかな田園風景、湯ノ花温泉、亀岡運動公園などがあり家族連れやご年配の方までのんびりできる場所だと思います。 [続きを読む]
  • 西国三十三所巡礼 第二十九番 松尾寺
  • 舞鶴青葉山にある松尾寺。門構え、石段古い感じがいいですね〜〜。本当に静か。。。密集した住宅街で過ごしていると何気ない雑音に慣れてしまっているせいか、静な場所にくると非日常的で癒されます。鳥羽天皇は我が子、崇徳天皇の出自(実は父・白河法皇の子ではないかという疑惑)に悩むある日、煩悩を打ち砕くこの寺の馬頭観音の存在を知り、美福門院を伴い参詣したと言われる。NHKで平清盛を見ていたので複雑感が [続きを読む]
  • 宇治へハイキング
  • 最近、基礎代謝が見る見るうちに下がってきています。。。明らかに運動量が減り、動かすと言えば掃除くらいでしょうか。。。ほんの1年ほど前には、1180ほど基礎代謝があったのにアッという間に今じゃ1120。。。その間基礎代謝が減る分、食欲も無くなり大食いだったあの頃を思い出しては、まるで自分じゃないみたいな小食になってしまった。今だけなのかも。。。?と思いながらも、食欲が落ちたらなんだか死に一歩近づいている [続きを読む]
  • 舞鶴へ行こう
  • 西国三十三所巡りで舞鶴へ行ってきました。京都市内から下の道を通っていけば2時間半弱。高速を使えば1時間ちょっと。あの峠越えを考えると京都縦貫道ができて嬉しい限りです。京都縦貫道と舞鶴若狭道を使って行ってきましたよ。料金は軽自動車で¥410+¥1530。帰りは¥410+¥970でした。久しぶりに海を見た感じです。。。子供の頃は目の前が(太平洋側の)海でしたから。。。。キラキラ光る海はきれいですね。。。今日はね [続きを読む]
  • 髪形。。。
  • 今まで美容室に行って、「いや〜〜〜この髪形完璧や。。。」って自分の思い通りの髪形になった事ってあまり無いんです。小学6年生の頃、同級生がオキシドールで髪の毛を染めていた子がいまして。。。それを聞いた幼馴染の子(姉がいるもんだから、チョットおませさんだったんです)が真似をしてオキシドールとやらで髪の毛を脱色したんですよ。。。私はまだまだおこちゃまだったので、そんな興味もなく端から眺めているだけだっ [続きを読む]
  • 無理せず。
  • 10月に入ってもう1週間がたってしまいました。。。周りの景色も黄金色に色ずくのを見ながら、秋を感じていましたが。。。この辺の田畑は平安時代から続く田んぼだそうです。。。焦ってはいけない。。。無理せずボチボチ行こう。 [続きを読む]
  • 高取城跡へ
  • 壺阪寺を後にして、壷阪寺の脇の車道へ進みます。ここから山道に入ります。2.8キロと書いてますね。。。。城へ行く手段は自分の足しか無かった時代ですから。。。当たり前だったんだろうけど。。。。楽を覚えるときりが無いですね。。。山道を歩いていくと五百羅漢があります。山の中を歩いていると鳥の鳴き声や沢の音など、心地よい音が耳に入ってくるので落ち着きます。鈴虫の声が聞こえてきて、ゼ〜ゼ〜言いながらも癒さ [続きを読む]
  • 西国三十三所巡礼 六番札所 壺阪寺
  • 本尊十一面千手観世音菩薩は眼病に霊験があるといわれ、お里・沢市の夫婦愛をうたった人形浄瑠璃『壺坂霊験記』の舞台としても有名。本尊の写真を撮り忘れてました。多宝塔。三重塔。相当な敷地があり、もっとゆっくり拝観したかったのですが。。。この時点で足がガクガク。。。横になっている菩薩様と立っている菩薩様の写真を見て知っていたのですが、階段を上っていくと立っている菩薩様しか見えなかったので。。。。「 [続きを読む]
  • 奈良県へ
  • 奈良県へは何度か行っているのですが、前から行きたかった高取城跡。。。Googleマップとにらめっこしながら、時間と日程の予定を頭の中で立てながら思案していましたが。。。。昨日やっと、重い腰を上げ行ってきました。。。朝7:30分家を出て、高取町へ着いたのが9:30ふん頃。。。2時間弱。。。思ったより遠いじゃありませんか。。。地図上ではここに車を置いて、テクテク歩いて。。。。なんて予想をしながら構想を描い [続きを読む]
  • コストコで見つけたタイの味
  • タイ旅行では辛い物や甘い物、スパイスのきいた物などが多かったんですが。。。特に印象に残っているタレ。。。と言うか。。。。パクチーかな。。。?タレですね。。。辛いやつ。。。春巻きに付けるたれなんですが。。。現地で食べた時は「パクチー効きすぎやな〜〜〜!」心の中で「パクチーあんまり好きじゃないな〜〜」と思って食べていたんです。。。この間、コストコで見つけたコレ!サテ・トムと言う調味料。。。( [続きを読む]
  • 焼き鯖寿司
  • 無性にサバずしが食べたくなり、スーパーの安売りで買ったノルウェー産のサバを焼いて焼サバ寿司を作りました。サバを焼いてから、酢大さじ3・砂糖大さじ3・塩小さじ1を混ぜ合わせ、バットに焼いたサバを並べ混ぜ合わせた寿司酢をかけ30分〜1時間ほど馴染ませます。炊き立てのご飯にかんたん酢を混ぜ込みすし飯を作って置きます。味がなじんだら、漬けておいたサバの汁気をキッチンペーパーで軽くふき取り、中骨の部分を包丁でそ [続きを読む]
  • 西国三十三か所巡礼 十二番札所 岩間山正法寺
  • この日は台風接近の前日だったんですが、天気も良かったので滋賀県大津市石山にある十二番札所へ行ってきました。車で頂上までの距離は結構ありましたが、歩きだと大変です。。。車だとなんだか有難みも半減する気分ですが。。。。道のわきを見ると古い石段が何か所かありましたが、ここ岩間山から醍醐寺や立木山へと書いており。。。行ってみたいけど、一人じゃ山の中を行くのは勇気がいりますね。。。「夫婦桂」室戸台風 [続きを読む]