Ayatory さん プロフィール

  •  
Ayatoryさん: Changmin to Ayatory
ハンドル名Ayatory さん
ブログタイトルChangmin to Ayatory
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ayaco0420/
サイト紹介文東方神起チャンミンとラブストーリー。ヒロインはなんと40歳主婦! 大阪、韓国が舞台です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 178日(平均9.9回/週) - 参加 2018/03/28 17:19

Ayatory さんのブログ記事

  • 更新その252『偶然の出会い』
  • 訪問してくださりありがとーございます!『オッパ、お腹すいたー。なんか買ってきてー』ユナはたいして、動いてないくせにさっきから『疲れた』と連発している。『しょうがないなぁ、もう!』チャンミンは財布をジーンズのポケットに入れた。『デザートもお忘れなくー!』そういうとスマホを手にチャンミンのベットに寝転び、ゲームを始めた。 『いってらっしゃーい。早く帰ってきてねー』チャンミンは呆れた顔で玄関から出た。ヨ [続きを読む]
  • 更新その251「チャンミンの引っ越し」
  • あらすじチャンミンと40歳の主婦美花は大阪の鶴橋の布団屋さんで出会う。チャンミンがたまたま店番していた時に美花が布団を買いスマホを忘れてきてしまう。それがきっかけでチャンミンと再び会うことになり…?!『うわぁー!いいなぁ、ここで暮らすのー?』マンションに着くなり妹のユナが興奮して言った。ヨンシンネの街。自宅からは車で10分ほどのマンションの7階。オモニが寂しがるから週に一度は顔をみせるという約束付きで [続きを読む]
  • 更新その250 「友達追加」
  • Welcome to my blog (〃∇〃) ありがとうございまーす( ☆∀☆) 「香山くん、ケーキ沢山、ありがとう」結局、美花は香山を「友達追加」でLINE登録した。すぐに既読がつき、「なんか、すみませんでした。ややこしくなってしまって」と返事が来た。「大丈夫。」ではなかったが本当のことは言えない。「松田さんは?」「別に何も。ケーキ、喜んで2つもたべてた。」「2つも?!(笑)よかったです。」そのあと香山からかわいいスヌー [続きを読む]
  • 更新249「夫と妻と…」
  • こんばんはー(〃∇〃)遊びに来てくださりありがとーございます!美花は自分の部屋のテーブルの上に置いた、白い紙切れを眺めている…。『LINE ID : ryo-drive 』帰り際に香山から渡された…。「困ったな…。無視するのも、なんか悪いし…。」美花はどうしたらいいかわからずため息をついた。そんな様子をベッドの横からバンビがじっと見ている。「チャンミン…、仕事かな…?」いつも、チャンミンのことが頭から離れない。日本 [続きを読む]
  • 更新その248「誤解の結末?!」
  • こんばんはー(〃∇〃)本日2回目の更新です!今回は、ユノの番外編でよく使うものにしてみました。私は、これも気に入ってます紫がいいですか?「おかん、おかん!ちょっと、待ってくれ!香山に代わって。」とりあえず敬は貞子をなだめた。「香山って…誰や?」「ほら、そこに今おる。男前や!」「あんたか?」貞子は携帯を差し出した。「はい、さっきご挨拶させてもらいましたが」そういって受け取った。「はい、もし、もし。松 [続きを読む]
  • 更新その247「誤解」
  • おはよーございます!訪問、ありがとーございまーす(〃∇〃)いつものように貞子が鍵をあけて入って来た。靴を脱ぎかけて見慣れないメンズスニーカーに気がついた。「これ、敬のんか?こんな色、あの子、もっとったかいな?」美花の普段履きの黒のミュールの横に香山の緑のNIKEのスニーカーが並んでいる。「まぁ、ええわ。そんなこと。敬が好きな羊羹、また、もらえてほんま、よかったわ。」リビングへとつづく廊下を歩き、ドアを [続きを読む]
  • 更新その246「ティータイム」
  • ようこそー( ☆∀☆)訪問してくださり、ありがとーございます!今日は扉絵を赤バージョンにしてみました。紫とどっちが好きですかー?「香山くん、コーヒー?紅茶?どっちがいい?」「家にないんで、 じゃあ、紅茶で…。」美花がキッチンに立ち、この前とおなじくダイニングに腰をかけた香山が答えた。「それにしても、香山くん。いきなりケーキを持ってきてくれたけど、留守だったら、どーしてたの?」美花はケトルに水をいれ、 [続きを読む]
  • 更新その245「思わぬ来客?!」
  • Welcome to my blog (〃∇〃) 訪問してくださり、ありがとうございます!ピンポーン!!美花はリビングのソファーで雑誌を読んでいた。時計をみると14:38「誰? 宅急便かな?」貞子ならピンポーンなどならさず、図々しく鍵を開けてはいってくるので違う。「はーい」とインターホンで 返事をしてマンションの入り口が映しだされている画面を見た。宅急便ではなかった。「か、香山くん?!!」「あっ、こんにちは。香山です。」「び [続きを読む]
  • 更新その244「いつかの…約束」
  • こんばんはー(〃∇〃)やっと更新できました!『チャンミン、引っ越しはいつ?』まだ、ちょっとふくれた顔がやはり可愛く見える。『あっ、来週です』後ろにまとめた沢山の本が見える。『本が沢山!全部もっていくの?』『全部は無理なんで、一部だけ、持っていきます』チャンミンは読書家である。『じゃあ、LEGOは?もっていく?』『それは日本で買った忍者のものだけ持っていきます。』それと同じものが美花のうちのリビングにも [続きを読む]
  • 大阪状況その2
  • 今日も停電中ですΣ(;゚∀゚)ノまた、真っ暗な生活2日目です。つらいですー・・・(;´Д`)更新なかなかできずにごめんなさいにほんブログ村">にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大阪の状況です
  • 3時くらいから電気がとまり、今もきていません。とにかく暑くて、たまらないです。扇風機さえないうちわで仰いでます。台風は私が生きてきた中でいちばん、恐ろしかったです。地震みたいに家がずっと揺れ、外をみると屋根から瓦が飛んでました。明日は電気が来てほしい!そう願っています。美花のマンションも真っ暗でした(笑)ふたりを見て元気だします!東方神起のお写真、お借りしました。にほんブログ村">にほんブログ村 [続きを読む]
  • 更新その243「face to face 」
  • Welcome to my Blog (〃∇〃)訪問、ありがとーございます!『チャンミン…私、明日、休みなんで…。チャンミンの顔がみたいです。』昨日の夜中にちょっと勇気を出して送ったメッセージ。今朝、7時頃チャンミンから返事がきた。『いいですよ。じゃあ、九時はどうですか?』『大丈夫!』すぐに返信した。以前、夜中にビデオ通話をしていて敬に見つかった恐ろしい思い出がある。けど、今日は敬は日中仕事だし、貞子は午前中はまず [続きを読む]
  • 更新その242「香山の気持ち」
  • おはよーございます!ようこそ!(〃∇〃)「お前、いつ帰ってん?」次の日の朝、敬が香山にきいた。「お早うございます。あれ、奥さんから聞いてないですか?」始業時間10分前、敬は自分の席で、缶コーヒーを飲んでいる。「僕は11時頃帰りましたよ。」「お前が、帰ったんしらんぞ。」「松田さん、阪神が負けて、ビールを何本か飲んで寝てしまったじゃないですか。?!」「そやねん。阪神が負けたまでは覚えてるねん。」「お早うご [続きを読む]
  • 更新その241「ユンホと智絵の…それから」
  • 訪問して頂きありがとうございます!(〃∇〃)( ☆∀☆)(〃∇〃)日本から帰って来た時、オッパがなんだかおかしかった。『智絵、これからはオレ、ミンジュン達との時間も、大切にしたいと思ってる。』改めてそういわれてびっくりした。『オッパ、そんなの当たり前じゃない。大切な友達なんだから』智絵は明るく答えた。『いいの?今より、会う時間が減るけど』オッパもしかして?それで悩んでた?『大丈夫。わたしも、その時間を自 [続きを読む]
  • 更新その240「夫の裏と表…」
  • ようこそ!(〃∇〃)訪問してくださり、ありがとうございます。「松田さん、家ではどんな旦那さんなんですか?」この人と一緒にすんでいると思うと気になった。「あの人?じゃあ、逆に、職場ではどんな人なの?」「松田さん?」「そう。」香山は敬がまだ、眠っているかちらっと確認した。「そうですね。まぁ、結構、ハッキリものを言われる方ですが、仕事も出来るし、みんなに信頼されています。」美花は香山と向かいあって座り頬 [続きを読む]
  • 更新その239「美花と香山くん」
  • こんばんは。夜中に更新しまーす!訪問、ありがとうございます。結局、阪神が負けてしまい敬はさらにビールの本数が増えた。「あの…松田さん寝ちゃいましたけど…」ソファーに横になり、すっかり夢心地である。時計をみると10:00前。「ボク、じゃあ、そろそろ、帰ります」香山は上司が寝てしまったからこれ以上、居座る理由がない気がした。「香山くん、もう帰るの?」「えっ?」「一緒に飲みなおそうよ。ねっ?座って。」美花が [続きを読む]
  • 更新その238「上司の奥さん」
  • ようこそ!(〃∇〃)訪問、ありがとうございまーす!「アホか!藤波!どこへ投げてるねん!」敬が試合が進むにつれてエキサイティングしてきた。巨人がまた点を追加した。「松田さん、また一点。 申し訳ないです。」そういいながら香山の顔は嬉しそうに笑っている。「あー、もう!憎たらしいやつやな!ちょっと、嫁はんからビールもらってきてくれ!」敬は阪神が負けていることをかなり悔しがっている。 香山が席を立ち、キッチン [続きを読む]
  • 更新237「香山とチャンミン?!」
  • 「松田さん、奥さん、写真以上じゃないですか!」香山が敬の耳元でささやいた。久しぶりにこんな綺麗なひとを身近で見た気がした。勿論、エリカも綺麗だが この人には落ち着いた大人の魅力がある。そう思った。「何やねん。大げさに。普通や、普通!!」そういわれて敬は、満足だった。こういう時だけ 美花が自慢になる…。「うわぁー!いいんっすか?こんなご馳走!むっちゃ、うまそう!」香山は子供みたいにテーブルの横で目を [続きを読む]
  • 更新その236「約束の夕食会」
  • 訪問ありがとーございます。また、また更新します。(どんだけ暇?)時計が4時を回った頃、香山が敬にこっそり声を掛けた。「松田さん僕、やはり何か買って行きましょうか?」「何いうてるねん。何もいらん。手ぶらでええねん。」「いやー、松田さんがよくても、奥さんに悪いじゃないですか?!」香山は敬に質問するふりをして横に立っている。「そこまで言うならコンビニのデザートで ええんちゃうか?」「コンビニで?!」「まぁ [続きを読む]
  • 更新その235「チャンミンの帰国」
  • 訪問してくださり、ありがとうございます(〃∇〃)『わぁ、オッパー!!ありがとう!こんなに沢山!』頼まれた買い物を、妹に渡すと、大喜びした。『コロロ、友達にもあげてもいい?』『ユナの好きにすれば?』『オッパ!また、行ったら買ってきてね!』ユナがチャンミンに抱きついた。『もう、いいから』明るすぎる妹と温度差がありすぎる。『チャンミン、それにしても、何しに行ってきたの?』オモニが聞いた。『うん、ちょっと [続きを読む]
  • 更新234「余計な一言?!」
  • 本日、三回目更新でーす!(〃∇〃)「ほな、敬。おかんは帰るで」惣菜のお寿司をほぼ、親子でたいらげた。次は法事の饅頭でお茶タイム。美花がいれた緑茶で二人はくつろいでいる。「美花、今日はシャワーやなくて風呂につかりたいねん。」敬に言われて浴室に向かった。洗面台の鏡に自分がうつる。チャンミンがキスしてくれた首もとを、長い髪をかきあげて見てみる。うつっている自分の頬が赤い…。そっと胸にも触れてみる。チャン [続きを読む]
  • 更新その233「美花のピンチ!」
  • こんにちは(〃∇〃)訪問ありがとうございます!「お前、昨日ほんまに映画みたんか?」思いもよらない敬の言葉に美花は一瞬、顔がこわばった…。「どういうこと?」「これやがな、このレシート!!それを美花に渡した。「バイキングレストランラベランダ…」美花はそれを見てびっくりした。捨てたつもりがつい癖でレシートを財布の中にいれてしまっていた。「これが?」必死で動揺を隠した。「お前、昨日、18:50からの映画みたんや [続きを読む]
  • 更新その232「敬の帰宅」
  • ようこそーぉ(〃∇〃)お楽しみ 頂けますように!6時半を回る前に玄関のドアが開く音がした。敬が靴を脱いでこっちに向かってくる。思わず洗濯物をたたむ手がとまった。「ただいま。」「敬、おつかれさんやったなぁ!」貞子はうれしそうにカバンを受け取った。敬はすぐに美花に気がついた。「お帰りなさい…」美花の方から口を開いた…。敬はじろっと美花をにらんだ。「もう、なおったんか?」「だいぶ…マシに」美花はすぐ下を向 [続きを読む]
  • 更新その231「空の向こうに…」
  • こんばんはー(〃∇〃)今日も二回目、更新しちゃいまーす!美花はいつの間にかベッドにもたれ、寝てしまっていた。泣きながら眠ってしまったせいか目が少し腫れている。「…何時?」時計を見ると17:29何もいわず、数字を見つめた。もう、チャンミンが日本を発っている…。飛行機に乗って、自分の国に向けて帰っている…。やっと、止まった涙がまたあふれてくる。「チャンミンに逢いたい…」他のことが考えれない。バンビが「泣かな [続きを読む]
  • 更新その230「美花の帰宅」
  • ようこそー( ☆∀☆)お楽しみいただけたらうれしいですっ!美花が薬をもらいやっとマンションに戻って来た。午前中ほど、病院は混んでなくて一時間ほどかかっただけで整腸剤と抗生物質が処方された。エレベーターのスピードが、いつもより早く感じる。「ふぅ…」緊張してきた…。別に何も疑われる訳はない。美花はチャンミンの顔を思いだし、覚悟をきめて玄関のドアを開けた。「お義母さん、帰りました」貞子が珍しくすぐにリビン [続きを読む]