Asy さん プロフィール

  •  
Asyさん: カトリックとして生きる京男のブログ
ハンドル名Asy さん
ブログタイトルカトリックとして生きる京男のブログ
ブログURLhttp://catholictimbre.blog103.fc2.com/
サイト紹介文日本語ミサへの疑問から、ラテン語ではミサの祈りは本来どうなっているのかを調べ紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 235日(平均1.4回/週) - 参加 2018/03/28 22:54

Asy さんのブログ記事

  • 年間第33主日のミサの集会祈願
  • 11/18(日)は年間第33主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第33主
    日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書には収録されていないが、7世紀の古写本に確認の取
    れる祈りであるという。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Da nobis, quaesumus, Domine Deus noster, in tua sem
    per devotione gaudere, quia perpetua est et plena felicitas, si bonorum omnium iugiter serviamus auctori. わたしたちの [続きを読む]
  • 年間第32主日のミサの集会祈願
  • 11/11(日)は年間第32主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第32主
    日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書では「聖霊降臨後第19主日」の集会祈願として収録さ
    れているものと同じである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Omnipotens et misericors Deus, universa nobi
    s adversantia propitiatus exclude,ut, mente et corpore pariter expediti, quae tua sunt liberis mentibus exsequamur. 全能 [続きを読む]
  • 11月のミサはすべて中止(涙)
  • ウナ・ヴォーチェ・ジャパンの11月の伝統ミサはすべて中止となってしまった。当たり前のように享受していたものが取られたときの喪失感は正直大きい。とはいえ、12月の予定がなくなったわけではない。いまは神に全てを委ねるときなのだろう。主が与え、主がお取りになった。主の名は祝されますように。(フランシスコ会訳『ヨブ記』1.21) [続きを読む]
  • 年間第30主日の集会祈願
  • 10/27(日)は年間第30主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第30主日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書では「聖霊降臨後第13主日」の集会祈願として収録されているものと同じである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Omnipotens sempiterne Deus, da nobis fidei, spei et caritatis augmentum,et, ut mereamur assequi quod promittis, fac nos amare quod praecipis. 全能永遠の神よ、わたし [続きを読む]
  • 年間第29主日のミサの集会祈願
  • 10/20(日)は年間第29主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第29主日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書では「御昇天後の主日」の集会祈願として収録されているものと同じである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Omnipotens sempiterne Deus, fac nos tibi semper et devotam gerere voluntatem, et maiestati tuae sincero corde servire. 全能永遠の神よ、わたしたちがあなたにいつも敬虔な心 [続きを読む]
  • 年間第28主日のミサの集会祈願
  • 10/13(日)は年間第28主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第28主日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書では「聖霊降臨後第16主日」の集会祈願として収録されているものと同じである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Tua nos, quaesumus, Domine, gratia semper et praeveniat et sequatur: ac bonis operibus iugiter praestet esse intentos. 主よ、切に願います。あなたの恵みがたえず私たち [続きを読む]
  • 年間第26主日のミサの集会祈願
  • 9/30(日)は年間第26主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第26主日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書では「聖霊降臨後第10主日」の集会祈願として収録されているものと、一部の単語の変更を除けば、同じである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Deus, qui omnipotentiam tuam parcendo maxime et miserando manifestas, gratiam tuam super nos indesinenter infunde,ut, ad tua promissa curr [続きを読む]
  • 年間第25主日のミサの集会祈願
  • 9/23(日)は年間第25主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第25主
    日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書には収録されておらず、古い写本にある祈りをもと
    に、新たに編集された祈りである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Deus, qui sacrae legis omnia constit
    uta in tua et proximi dilectione posuisti, da nobis, ut, tua praecepta servantes, ad vitam mereamur pervenire perpetuam. 聖な [続きを読む]
  • 年間第24主日のミサの集会祈願
  • 9/16(日)は年間第24主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第24主日の集会祈願は、特別形式ミサのミサ典礼書には収録されておらず、古い写本にある祈りをもとに、新たに編集された祈りである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Respice nos, rerum omnium Deus creator et rector, et, ut tuae propitiationis sentiamus effectum, toto nos tribue tibi corde servire. 万物の創造主であり、統治者で [続きを読む]
  • 年間第20主日のミサの集会祈願
  • 8/19(日)は年間第20主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第20主日の集会祈願は、特別形式ミサの「聖霊降臨後第5主日」の集会祈願と同じである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Deus, qui diligentibus te bona invisibilia praeparasti,infunde cordibus nostris tui amoris affectum,ut, te in omnibus et super omina diligentes, promissiones tuas, quae omne desiderium superant, consequam [続きを読む]
  • 聖母被昇天の祭日の集会祈願
  • 8/15は聖母被昇天の祭日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。なお、この日
    の集会祈願は特別形式も通常形式も同じものを使用している。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式
    訳Omnipotens sempiterne Deus, qui Immaculatam Virginem Mariam, Filii tui Genetricem, corpore et anima ad caelestem gloriam assumps
    isti,concede quaesumus ut ad superna semper intenti, ipsius gloriae mereamur esse consortes. 全 [続きを読む]
  • 年間第19主日のミサの集会祈願
  • 8/12(日)は年間第19主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第19主日の集会祈願は、特別形式ミサには収録されていない。古い写本にある祈りをもとに、文言を若干修正してあらたに編集されたものだという。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Omnipotens sempiterne Deus, quem, docente Spiritu Sancto, paterno nomine invocare praesumimus,perfice in cordibus nostris spiritum adoptionis filiorum, [続きを読む]
  • 年間第18主日のミサの集会祈願
  • 8/5(日)は年間第18主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第18主日の集会祈願は、特別形式ミサの「四旬節第二週の木曜日」の「民のための祈願」(Prayer over the people)をもとに、文言を若干修正してあらたに編集されたものである。元来は四旬節という改悛の時期の祈りであったことを理解すると、この祈りの持つ意味を正しく理解することができるだろう。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Adesto, D [続きを読む]
  • 年間第17主日のミサの集会祈願
  • 7/29(日)は年間第17主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第17主日の集会祈願は、特別形式ミサの「聖霊降臨後第3主日」の集会祈願をもとに、文言を若干修正してあらたに編集されたものである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Protector in te sperantium, Deus, sine quo nihil est validum, nihil sanctum, multiplica super nos misericordiam tuam,ut, te rectore, te duce, sic bonis transeunt [続きを読む]
  • 年間第16主日の集会祈願
  • 7/22(日)は年間第16主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第16主日の集会祈願は、特別形式ミサの典礼書には収録されていない祈りである。9世紀ごろの写本にある祈りをもとに、文言を若干修正してあらたに編集されたものである。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳 Propitiare, Domine, famulis tuis, et clementer gratiae tuae super eos dona multiplica, ut, spe, fide et caritate ferventes, semp [続きを読む]
  • マーチフォーライフに参加して
  • 7月16日(月)にプロライフ運動のイベント「マーチフォーライフ」に初めて参加した。いつか参加したいと思っていたが、今年は機会に巡り合えたので、気づいたことを忘れぬよう記事にしておきたい。まず参加者の多様性に驚いた。今回の参加者は300人余りだが、その半分以上は外国から駆け付けた外国人であった。台湾、ブラジル、ポーランド、アイルランド、アルゼンチン、コス・タリカ等々。そして残りの半分は日本中から集まった人 [続きを読む]
  • 前田枢機卿に倣って跪こう!
  • 7/16(月)に大阪で、先日枢機卿に叙任された前田枢機卿の信認報告と、大阪大司教区の2名の補佐司教の叙階式が行われるので、それに関連したことを記事にしたい。以下の写真をご覧いただきたい。これらは6月末に枢機卿叙階後、教皇フランシスコと新任の14人枢機卿が名誉教皇ベネディクト16世を訪問した時の写真である(写真引用元はヴァチカンのプレス)。枢機卿たちの名誉教皇へのあいさつの姿勢を見ていると、二つのグループに分 [続きを読む]
  • 年間第15主日ミサの集会祈願
  • 7/15(日)は年間第15主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第15主日の集会祈願は、特別形式ミサの「御復活後第三主日」の集会祈願をもとに、文言を若干修正してあらたに編集されたものである。もともと復活節に使用されていた祈りであることはこの日の集会祈願の意義を考えるうえで役に立つ。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳 Deus, qui errantibus, ut in viam possint redire, veritatis tuae lumen [続きを読む]
  • 年間第14主日のミサの集会祈願
  • 7/8(日)は年間第14主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。年間第14主日の集会祈願は、特別形式ミサの「御復活後第二主日」の集会祈願をもとに、文言を若干修正してあらたに編集されたものである。もともと復活節に使用されていた祈りであることはこの日の集会祈願の意義を考えるうえで役に立つ。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Deus, qui in Filii tui humilitate iacentem mundum erexisti,fidelibus tu [続きを読む]
  • 年間第13主日のミサの集会祈願
  • 7/1(日)は年間第13主日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Deus, qui, per adoptionem gratiae, lucis nos esse filios voluisti, praesta, quaesumus, ut errorum non involvamur tenebris, sed in splendore veritatis semper maneamus conspicui. 神よ、養子となる恵みによって、わたしたちが光の子であることをあなたは望まれました。切に願います。誤りの暗闇に包 [続きを読む]
  • 洗礼者聖ヨハネの誕生の祭日の集会祈願(通常形式)
  • カトリック教会では毎年6/24に、洗礼者聖ヨハネの誕生を典礼において盛大に祝う。今年はその6/24が日曜日にあたったが、通常形式の典礼のルールでは、洗礼者聖ヨハネの誕生は「祭日」にあたるため、主日ミサに優先して祝われる。それで、洗礼者聖ヨハネの誕生の祭日の集会祈願(通常形式)について記事を書きたい。まず集会祈願の出典であるが、この祈りは特別形式ミサの集会祈願をもとに加筆・修正されたものである。加筆された文 [続きを読む]
  • カテドラルに聖体拝領台の柵を復活させたマカオの取組み
  • 日本のカトリック教会では、「跪く」という姿勢を「欧米の習慣で、日本的でない」という理屈で排除しようとしている。そうした理屈は屁理屈にすぎないという、反証の一つとして、中国・マカオ教区の取り組みを紹介したい。記事においては、マカオのカテドラルにおいても、第二バチカン公会議後の典礼改悪の中で、聖体拝領台の柵が取り払われた。しかし、聖体へのふさわしい敬意を表すことができやすいようにするため、その柵を復活 [続きを読む]
  • イエスのみ心の祭日の集会祈願
  • 6/8(金)はイエスのみ心の祭日に当たるので、その日のミサの集会祈願について書きたい。通常形式のミサの集会祈願は2つ用意されているが、ここでは特別形式ミサの集会祈願と同じ祈りをとりあげたい。それではラテン語規範版の祈りを見ていこう。ラテン語規範版 拙訳 日本語公式訳Deus, qui nobis in Corde Filii tui, nostris vulnerato peccatis, infinitos dilectionis thesauros misericorditer largiri dignaris,concede, qua [続きを読む]