kanadadekuruma さん プロフィール

  •  
kanadadekurumaさん: カナダで車を買ってみた
ハンドル名kanadadekuruma さん
ブログタイトルカナダで車を買ってみた
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanadadekuruma/
サイト紹介文庶民がカナダで車を購入した記録。事前調査やディーラーとの交渉などを具体的に。車に関することなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 50日(平均2.9回/週) - 参加 2018/03/28 23:53

kanadadekuruma さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カナダで車を買ってみた−総括・反省点
  • とりあえず満足いく形で車を選び、値引きをしてもらい、希望の車を手に入れることができた。やっぱりこうしておけばよかった、ああしておけばよかった…ということを言い出したらきりがないが、やはり反省点や失敗の記録はしておいた方がいいだろう。 車種選定からディーラーでの値引き交渉までは良くできたと思う。今から考えてもシビックにして良かったと思うし、カナダの慣習に馴染みがなく英語も不自由という条件の中で、よく [続きを読む]
  • 安く新車を買うためにはどうすれば良いか?まとめ
  • 車を買うステップには1.車種選定、2.値引き交渉に備えた下調べ、3.ディーラーとの値引き交渉、そして4.引き取り&手続きがある。それぞれのステップについてはすでに個別に記事を書いてきたが、全て終わってから気づいた失敗や反省点を踏まえて、改めて整理しておきたいと思う。 1.車種選定一応留意しておいた方が良い点をまとめた。もっとも、少なくとも数年間は愛車となる車。絶対に譲れない機能や装備といった条件を満たしている [続きを読む]
  • 新車購入後1週間−シビックの実際の燃費や性能など
  • 新車を引き取ってしばらく経ったので、実際に乗ってみた感想を書きたいと思う。 《燃費》まず燃費だが、ホンダのウェブサイトに載っているスペックでは町乗り8.5L/高速6.0L/総合7.4Lということになっている。この数字は100km走行するために必要なガソリンの量で、日本での1Lあたり何キロ走れるかという表記とは逆に距離が基準になっている。ちなみにアメリカだと日本と同じくガソリンの量が基準だが、「マイル(走行距離)/1ガロ [続きを読む]
  • ついに新車を引き取ってきた♪
  • やっとディーラーから電話があり、車が到着したので引き取りと手続きの予約をしてほしいとのこと。信じられない話だが、あるホンダディーラーで「希望と違う仕様を強引に買わされた」という話を聞いていたので、まずは一安心だ。もちろん、ここは日本ではなくカナダ。実物を見るまで本当に安心はできないのだが。 最速でと言ったところ翌日でもOKとのことだったので、それで予約。 翌日… 「おはようございます」 価格交渉で激しい [続きを読む]
  • 新車がメーカーから出荷された
  • 他のディーラーの在庫を調べて電話してくれることになっているのに、いっこうに連絡が来ない。同じホンダディーラー同士で連絡するのにこんなに時間がかかるものなのだろうか?そもそも、今の時代オンラインで調べられるようになっているのだと思うのだが。 ディーラーから着信が2度ほど入っていたので電話してみたら「運転免許番号を聞き忘れてしまいました」という事務の女性だった。というのは前回の記事に書いた通り。 車が見 [続きを読む]
  • そこまでやるか?仁義なき車ディーラーの戦い
  • 仮契約をしたディーラーから2度着信アリ。思い折り返してみると、「免許証番号を聞き忘れた」とのこと。欲しい仕様のシビックが見つかった、という連絡かと思ったのに残念。 普段だったら1週間や十日なんてすぐに過ぎるのに、こういう時はなかなか時間が経たないものだ。その間に、最初に行ったディーラーのオヤジからメールが届く。 "先日は来てくれてありがとう。また会える日を楽しみにしています" 残念ながら、おそらくその日 [続きを読む]
  • 別のディーラーで値段の交渉②−取引成立!
  • ディーラーでセールスマンから説教されるというまさかの展開。だがここで負ける訳にはいかない。 自分:「金が無いとは言っていない。不必要な金を払いたくないだけだ。あなたはこの$100のジャケットに$200出せるか?」セールス:「これ以上ディスカウントはできませんよ」自分:「じゃあ何をしてくれるんですか?」セールス:「何もあげられません」自分:「分かりました。他のディーラーへ行きます。どうもありがとう」セールス [続きを読む]
  • 別のディーラーで値段の交渉①−セールスマンから説教を食らう
  • 値段交渉のための下調べをしたところで、近所にある別のディーラーへ寄ってみた。今回はアポなしで訪れ、受付の女性に 「車を買いたいのでセールスマンと話したい。強引な人(Pushy man)は勘弁」 と伝えた後、手の空いているセールスマンと話すことになった。相手をしてくれたのは50-60歳くらいのイラン系?のセールスマン。ニコニコで 「じゃあ実際に車を見てみまs」 と言いかけたのを遮り、 「昨日別のディーラーで実物は見たの [続きを読む]
  • ディーラーシップへ行ってみた②−予想外の見積り価格
  • 最高でも税込で$22,926と予想していた見積もり金額。実際に提示されたのはなんと… 「$24,549」(端数は違っていたかも) 驚いてしまった。明細を見せてくれと言いきる前に余裕の表情を浮かべたおじさんに話を遮られる。 オヤジ:「次のページにありますよ。I'm always ahead of you...」 なんかさっきからイライラさせてくるオヤジだと思っていたが、すぐに人が話しているのを遮るのだ。”そのことなら分かっているから話す必要な [続きを読む]
  • ディーラーシップへ行ってみた①−うさん臭いセールスマンとのやり取り
  • 家から行ける範囲にいくつかのホンダディーラーがあるが、当然ながらどこが良いのかなどわからない。とりあえず、まずは一番行きやすいところにあるディーラーへ行ってみることにした。 このディーラーのウェブ上ではシビックLXのMT車の在庫は確認できなかった(CVT車ばかり)。念のため希望のタイプを買えるのか電話で確認すると、”全然問題ありませーん”だそう。ついでにその日の夕方にアポイントを取っておいた。 対応してく [続きを読む]
  • 2018年ホンダ・シビックはどんな車?
  • 第一候補をシビックに絞れた。今のシンプルな車を置き換えるのだから、そんなに高級な装備は要らない。走れば十分。だがエアコンだけはつけたい。 何といってもカナダでは人気の車。セダン、クーペ、ハッチバックの3種類があることに加え、セダンだけで下からDX、LX、SE、EX、EXT、TOURING、Siという7つのトリム(グレード)がある。なお、価格は私の住んでいる州のもの。 DX:MSRP(メーカー希望小売価格)は$16,790。本当のベー [続きを読む]
  • 第一候補をホンダ・シビックに(仮)決定!
  • 結局のところ、どれを買えばいいのか?フォード・フォーカスとの比較でホンダ・シビックは高い(値引きが少ない)ことが判った。ではフォーカスを買えば得なのかと言うとそうとも限らない。 そもそもなぜ日本車を考えたのかと言うと、漠然とした"日本車は壊れない"という信頼感と、リセールバリューを考えてのことだ。トヨタ・ホンダは値段が落ちにくいと言われており、特にカローラやシビックは定番の車種なので売却しやすいとい [続きを読む]
  • 北米自動車市場のブランド別シェア−日本車はどれくらい売れているの?
  • コンパクトセダンだけで、少なくとも10社が競合している北米の自動車市場。”日本車はアメリカで人気”というのは以前からよく聞く話だ。具体的に、どのブランドがどれくらいのシェアを持っているのか調べてみた。 今現在登録されている自動車の台数、というデータは見つけられなかったが、2017年の販売台数の割合はこのようになっている。出典はGoodcarbadcarというサイトで、アメリカとカナダで別々の統計を見ることができる。単 [続きを読む]
  • 値引き額がメーカーによってだいぶ違う&見積りのトリック
  • 少なくとも10車種以上の選択肢があるカナダのコンパクトカー市場。具体的にいくらで買えるのだろうか? メーカーのウェブサイトで"Build and Price"といったところを すると概算見積もりが取れるので、実際にメーカーの値引きがいくらになるか確認できる。ヒュンダイ・エラントラは$500のメーカー・リベートに加え金利ゼロの5年ローン、日産・セントラはローンで買った場合$1,250のリベートに加え同じく金利ゼロの5年ローン [続きを読む]
  • カナダで買えるコンパクトカー&車種選択の際の注意
  • カローラとの比較でパワーとデザインが気に入ったシビック。ライバルには他に何があるのか?調べてみたら、カナダで買えるコンパクトセダンは少なくとも10種類あることがわかった。日本では廃れてしまったコンパクトセダンだが、カナダ、と言うよりアメリカを含めた北米ではまだまだ人気。自動車のスタンダードと言った感がある。そのため地元アメリカ(domesticと呼ばれている)を始め、ドイツ、韓国、日本(importと呼ばれている [続きを読む]
  • トヨタとホンダの比較
  • アヴェオの後継車種・ソニックを買うのは諦めた。他に思い入れのある車種があるわけではない。いずれ日本へ帰国する可能性も考え、売却時に値段が落ちにくいと言われているトヨタ・ホンダを検討することにしてみた。 日本では考えられないが、寒冷地であるカナダではいまだにエアコンなし(もちろんヒーターは付いているが)の"非冷房車"が売られている。と言うよりも、最下位グレードの車には付いていないことが多い。気 [続きを読む]
  • 今の車の最新型を調べてみた
  • 車が古くなってきたので、新車を買うことにした。今乗っているのはシボレーのアヴェオ(現在はソニック)というサブコンパクトカーで、シボレーブランドだがもともと韓国の大宇が開発した車。GMによる大宇の買収を経て現在はGMの世界戦略車となっている。日本でも数年前に発売されたが数年で生産中止になってしまった。 あまりメジャーな車ではないものの、13万キロ以上走った今に至るまでほとんど故障はなく、ライト類、タイヤ、 [続きを読む]
  • このブログは
  • カナダでの新車購入記録。少しでも安く買いたい庶民による、事前調査やディーラーとの交渉などについての日記です。専門家ではないので、あくまで車の素人が素人なりに調べた範囲のことを書いていこうかと。購入を考えているのはサブコンパクトかコンパクトセダンのマニュアル車で、なるべく安くてクーラーがついている車。これからカナダで車を購入する方の参考になれば。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …