アリーナ さん プロフィール

  •  
アリーナさん: LIB - Life in Bloom
ハンドル名アリーナ さん
ブログタイトルLIB - Life in Bloom
ブログURLhttp://www.alena-lib.com/
サイト紹介文PNP移民のカナダ生活。Life in Bloom(人生真っ盛り)という意識で生きていたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 21日(平均13.0回/週) - 参加 2018/03/29 01:02

アリーナ さんのブログ記事

  • バケーション申請却下?そんなのハラスメントだぁぁぁー!
  • 「バケーション取得はスタッフの権利です。部門の管理者は繁忙期を除けばスタッフのバケーション申請を認めなければいけません」って、ついこの間ハラスメントトレーニングで人事部から学んだばっかりなのに、申請したら「オマエにそんな権利はない」って中国人のシニアスーパーバイザーに言われたじゃねぇかぁぁぁ。めっちゃハラスメントなんですけどぉぉ!うちのマネージメントって一体どうなってんのぉぉぉ????愚痴記事で [続きを読む]
  • ウェイトコントロールと良いカラダ@加・韓・日
  • 女の子は一年中ダイエット〜♪とかっていうじゃない?それは年増になっても同じこと。お姉さまだって、おばば様だって、心はずーーっと乙女。可愛いって思われたいしそのためには痩せていたい。それでいいじゃないの。(約3000字あります〜)女子は一生女子なのだ元彼のおばあちゃんは趣味で畑のお世話をするのが日課だった。作業の時に「あゞ、日焼けする〜(><)」って気にしていたのが忘れられないわ。おばあちゃん、多分 [続きを読む]
  • 何でもサジュ(四柱推命)で決める韓国義母の話
  • カナダに住んでいながらも、韓国世界にやや足を踏み込まざるを得ないのが私のカナダ生活。韓国人と結婚したから、ある程度は仕方ないんだけどサ。でね、韓国人の義家族を持つようになって驚愕したことの1つに「占い」があるの。何でもかんでも占いで決めるあちらの方々は、何でもかんでも占いで決める傾向がある。当時は自分が占いに興味がなかったこともあって、よけいに彼女らの占い熱を冷めた目で見つめていたんだけど、付き [続きを読む]
  • 韓国夫のいるイースター。課題と夫の韓国料理臭と戦った週末
  • 運動不足を解消しようと、腕を上げて左右に揺れながら歩き回っていたところに、玄関がガチャ。思いがけずデューク更家のまま夫を出迎えることに。そんなイースター連休開けの夜です。というのもね、俺はやった。やったぞぉぉ〜怒涛の課題提出地獄を!だから、運動不足解消兼、テンションが上っていたのであります。(前半は課題の内容について。韓国話は後半にあります)課題ライティングのコース1つしか取っていないと [続きを読む]
  • 韓国友から事業を手伝うようにと説得され続ける夫
  •  あーやだやだ。夫の親友から電話がかかってきたらしく、トイレに篭っておしゃべりしてるよ。夜中だから近隣住民に迷惑をかけないようにってことと、私が韓国語を聞きたくないからって、気を遣って小声で話してくれているのもわかるんだけどね、興奮すると声が大きくなるところがたまに拾える韓国語だったりするから、ストレス度は変わらないの。というのも夫、熱心に事業を手伝うように説得されている模様。入って数年で経験を [続きを読む]
  • 授業は脱線するものー専攻と要領
  • 自分の通っているEAPでは、授業は基本グループワークで行われる。メキシコ女子のクラウディアは元カレッジの先生ってこともあって、ごく真面目に授業を受ける。私はライティングに余裕が無い、っと理由は違うけど同じくわりと真面目に取り組む派。単に先生が怖いというのもあるけれど。・・なんだけど、ティーンだとか比較的若い子が多いからかなんなのか、やっぱり話は脱線しまくるよね。得意なものメキシコ女子(クラウディ [続きを読む]
  • クビ、降格を簡単にする職場にショック
  • 北米は簡単にレイオフされるなんて聞く。確かに、レイオフやクビ、降格の話を聞くことは珍しくないような気がする。トップ交代 最近になってうちのロケーションのトップが交代した。代わって他州から呼び寄せたとかいう、噂のお偉い様が就任した様子はメディアでも流れていた。以前のトップは地元出身者で、誰も悪く言う人がいないような印象があった。新人でしかもバイトの自分は、最終面接で30分ほど会って話をしただけだけ [続きを読む]
  • 韓国女性、添削にブチギレ
  • カナダのEAPクラスでライティングを取っている。成績や学部にもよるけれど、このクラスが終わったらカレッジ入学が認められるレベルに達するということで、大抵の人がうまく文章を書いている。 勉強していれば、だいたい自分の今のレベルがわかってくる。自分よりも明らかに文章の上手い人たちの中で鍛えられる。ありがたいことでもあるし、もっと頑張らなきゃいかんと反省もする日々のクラスだ。フィードバックを出し合う ラ [続きを読む]
  • キャンパス内で在校生向けのキャリアフェアがありました
  • カレッジ付属のEAPクラスで英文ライティングを学んでいます。キャンパス内で在校生向けのキャリアフェアがあったので、のぞいてきました。今回はカナダで自分が通っているカレッジ内で開催されるキャリアフェアについて書いてみようと思います。キャリアフェアはキャンパス内で定期的に行われるイメージがあります。?ボランティアの機会?夏季バイトのフェア?エントリーレベル職のフェア?専攻から専門職へ直結するキャリアフ [続きを読む]
  • 今度こそ最終レベルのライティングクラス
  • 実は、今週から今度こそ最終レベルのライティングクラスが始まった。前回のライティングクラスが最終クラスだと思い込んでいたけど、ここのEAPはクラスのシステムとコース期間が他とは違っていた。通常1セミスター(約4か月)→ここは2か月この学校は二倍速以上の速さでコースが進められる”迅速システム”であることが多いようで、EAPでもそのポリシーを採用している。通常のESLやEAPでは、ベンチマーク1つ上げるのに1セミ [続きを読む]
  • 海外生活の醍醐味の1つ
  • 学校で仲良くしてくれているメキシカン女性。仲良くしてくれているとはいっても、遊びに行ったりするわけじゃなくて、授業が終わったら一緒に電車に乗って、駅についたらそのままバイバーイ。何となく授業で横に座ったり、お互いを見つけたら話したり、そんな感じのあっさりした関係です。(彼女は業後、子供を迎えに行かないといけないというのもあるけれど。)メキシカンってどうかな?って思っていたけど、彼女は真面目で素敵 [続きを読む]
  • 何ともスッキリしないKindleのポリシー
  • 近頃活字に飢えている。日本のテレビの面白さがわからなくなってきてしまっている昨今、最近は英語の勉強も兼ねてアメリカンドラマ『SUITS』を観ている。元々ドラマ好きではないこともあり、これ系のドラマも観たことがないが、毎回数々の新単語と表現やスラングに出会い、アメリカ社会と英語への理解力を多少なりとも深めていけていることが面白い。面白いだけでなく勉強にもなるだなんて素晴らしい。しかし、反対に失われつつあ [続きを読む]
  • カナダでのバイト話ーコート預かり所と舞踏会でのサービング
  •  先日、舞踏会ディナーなるイベントにバイトで入った。参加者は主に年配のカップルで、女性は品のある大きなシルエットのロングドレス、男性はスーツに蝶ネクタイという正装をして参加していた。(燕尾服ではなかったと思う)その日、新人の私は、コート預かり所と舞踏会会場内でのサービングの両方を担当した。これは主にコート預かり所での話。 こういった場所で働けることでの良いこと 本職薬剤師の女性とコート預か [続きを読む]
  • 車をぶつけられた
  • 車をぶつけられた。現場はダウンタウンの中にある割と大きなT字路で、こちらは赤信号による完全な停止をしていた。そこへいきなり後ろからの衝撃。 なんともないわねっ! アンタ、嘘ついてないと良いけど! 態度を変えたオンナ 時すでに遅し 逃さない 不幸中の幸い 保険会社にまかせる 電話 おわりになんともないわねっ!後ろの車も減速しながらの衝突だったけど、驚いて外に出る。後ろの車から出 [続きを読む]
  • 風の噂
  • 数年前、カナダのLINCプログラム(移民向け語学学校)で、強烈な個性を持つ中国人女性に出会ったことがあった。仮に彼女の名前をXとする。そのXが離婚して慰謝料をたっぷり貰った後、BC州へ引っ越し人生を謳歌しているという話を風の噂で聞いた。 情報網 強烈な性格を持つX 共通の知り合いからの話 共通の知り合い曰く 驚き・・はなかった おわりに情報網 今住んでいるのはそこまで大きな町ではないので、 [続きを読む]
  • ブログは書かなければ書かないで寂しい
  • タイトルの通りです。ブログを今月でやめようかと考えています。なーんて書いたのはほんの数週間前なんですが、小休止の間に色々な事を考えました。結論から言えば、タイトルにもあるように『ブログは書かなければ書かないで寂しい』と感じてしまいました。色々なことを考えた折、今時の日本人マインドを知るためにKindle本も読み漁り、考えと照らし合わせた結果、ブログを書くことは自分にとって意味のあることなんだということに [続きを読む]
  • このブログについて
  •  とあることがキッカケで、今月でブログをやめようと思っています。告知もしないまま、何となくブログをやめるタイミングを見計らっていたら、結果的にただの放置となっていました。ブログ放置の間にも、めげずに毎日訪問してくださる方がいらっしゃったり、ブログランキングボタンを毎日押していてくださった方がいるみたいで、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいになったので、このブログについて思うことを少し書 [続きを読む]
  • 整形を隠す人々、隠さない人々
  • 最近は、整形を堂々と公言する人が日本でも増えてきているそうだ。でもだからと言って、私の周りの日本人が整形の事実を隠したがることに変わりはない。あくまで『していない』『自然とこうなった』で通そうとしたがる傾向があるようだ。問い詰めるようなことは当然しないけれども。 韓国生活の中で得たスキル 親からもらった身体 韓国での整形への考え方に驚いたこと 目の整形が盛んな韓国 イラン人の整形は降鼻 [続きを読む]