アリーナ さん プロフィール

  •  
アリーナさん: Life in Bloom
ハンドル名アリーナ さん
ブログタイトルLife in Bloom
ブログURLhttp://www.alena-lib.com/
サイト紹介文Life in Bloomという意識で生活したいカナダ移民のブログ
自由文英語赤点組だった私がカナダで永住権を取得できました(PNP移民)。主婦兼学生バイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 255日(平均2.6回/週) - 参加 2018/03/29 01:02

アリーナ さんのブログ記事

  • 最近のおうちごはん(ほぼ韓国料理)
  • 今回は息抜きブログ。最近のおうちごはんの中から、写真を撮ったものを載せてみます。インスタに載せるとブログにも載せやすいってわかったので、たまに載せるようになったのさ。って、全然大したものでないので期待はしないでねん。まずはこれ、トッポギ。夫は釜山出身なので、トッポギの中におでん(魚のすり身のはんぺん)が入っていて、チャプチェ巻と一緒に食べるの。私がチーズラブなので、チーズたーーーっぷり。#spicy # [続きを読む]
  • ソウルの電車・駅構内はキケン ーアジュンマ注意報ー
  •  ソウルの人々は疲れている。東京の人々も疲れているけれど、ソウルのそれとは少し違う。ソウルで電車に乗ったことがある人がいればわかると思うが、混雑時の1号線はカオスだ。オバチャン勢が異常にパワフルで、日本で言う大阪のオバチャンとの比ではない。 ソウルの電車内といえば、オバちゃんらが圧倒的存在感を放つ。オバチャン同士の激しいぶつかり合いや、時にケミストリーをも間近で見られるパワースポットだ。とはいっ [続きを読む]
  • 話に相槌を打つ韓国女子
  •  相手の話に相槌を打つ時、やたらと「ウッソー?!」「本当ぉ?!」を連呼してリアクションをする人がいるが、見ている限り相手の話を疑っているわけではないようだ。そういう場合、ただ話半分に適当に相槌を打っているか、話を熱心に聞いているアピールをしているように見受けられる。あるいは相手に好かれたいという心理が働いているのかもしれない。あくまで自分の中での印象なので、一般的な話ではないのかもしれないけれど。 [続きを読む]
  • 湿潤療法という怪しい民間療法
  •  『なんちゃら健康法』のような怪しい健康法や民間療法が話題になる度に、そのまま素直に信じてしまう痴れ者がいる。私である。科学的な根拠やデータが出ているものよりも、出ていないものの方が気になってしまうのだから余計にタチが悪いのだけど、なんとなく人間の秘めたるパワー的なものを感じさせてしまうので不思議。そんないくつもの眉唾ものの健康法の中から、特に気に入って続けている民間療法の1つに「湿潤療法」という [続きを読む]
  • ジッパー
  •  数年前、CEOが差別主義発言をしたとして、ホットなブランドから徐々に衰退していったといわれるアバクロ。今では閑古鳥が鳴いている店舗も少なくないそうだけれど、アバクロはかつて憧れのブランド扱いをされていた。  CEO発言がある前のこと。当時、アバクロで目をつけていたコートがセールで安くなったので購入した。カナダの冬は(一部を除き)とかく長い。冬物を冬終わりのセールで買っても、十分に元が取れるほど着潰すこ [続きを読む]
  • 水泳と乗馬が大切だという教え
  • 江戸幕府を開いた徳川家康は水泳と騎馬にうるさい教育パパであったらしい。歴史学者の磯田道史さん曰く、「家康は『戦は常に勝つとは限らない。負けいくさになると、どんなに偉い大将でも馬に乗り、泳いで逃げなくてはならない。こればかりは家臣に代わってもらうわけにいかないので、乗馬と水泳教育は絶対に必要だ』という考えだったんですね」ということで、家康は自分の子供みんなに泳ぎを学ばせたのだそう。これを聞いて思い [続きを読む]
  • 最近の学生生活
  • 一応カナダで学生をしているので、たいていの一日が学校を中心にまわっている。とはいってもパートタイムに変えたので、だいたい週4日は勉強をして、1日はやりきれなかった家事や課題を片付け、残る2日は休むことにしている。 専攻を変えた後の学校生活は、残念ながら予想通り、私にとっては何の面白みもない。会計に対して一切の興味が沸かないので、今の1セメスターだけ受けたら、何か違うパソコンの基礎的なものを学 [続きを読む]
  • 韓国人は肌管理に厳しい
  • 最近老けたと噂の女優さんをユーチューブで見て、夫が「まだ30代でしょ?管理が足りないんじゃない?」と言っていた。  美肌の国である韓国からやってきた夫は、肌管理に非常に厳しい。妻が数キロ太ろうが痩せようが全く気にもとめないが、汚肌だけはどうしても許せない。 肌に一つニキビが出来るのを発見すると、うちの美肌ポリスは笛を吹き、ただちに手を止めてやってきて、「ナニ食べたの?」「いつ食べたの?」「どのくら [続きを読む]
  • ヒップアップに勤しむことで長年の謎が1つ解決した
  • 今年の抱負に書いたかと思うけど、ヒップアップに勤しんでいる。胸はシリコンにしてもブラのパットにしても、詰めるなどしてどうにでもなるけれど、美しいヒップだけは自分の努力なくして形成できない。ヒップパットなるものが売っていることは知っている。だけれど、そもそもの土台が平ぺったく、骨盤が広がっていたりしたら、パットと形が合致しないんじゃないかしら。だとすれば、あまり意味がないんじゃないかと疑っているので [続きを読む]
  • カナダ男子「俺、ユーチューバーになるっ!」
  • 中間テストが終わったので、久々にお気に入りのカフェへ。お目当ては挽きたての豆の香りと美味しいコーヒー、心地良い広々とした空間に、たまに話しかけてくれる店員さんたちだ。ここのカフェは勉強をしやすい広い机があるということで学生が集まりやすく、店員さんにも学生バイトの人が多い。周りに倣ってパソコンを広げれば、図書館カフェ的な雰囲気も手伝って、なんとなく手が進むような気がする。中でも1人、お気に入りの店 [続きを読む]
  • 韓国人、美容師もダイレクト&希望を受け入れてくれないことが多い
  • 海外生活を始めた最初の頃は、それこそ戸惑いの連続だった。英語力不足のために意思疎通がうまくいかず、ことが思い通りに進まないのは当たり前。また、文化や習慣・考え方の違いに「日本だったらこうなのに!」なんてイライラしたり、時には立ち直れないほど落ち込んだりして。違いに気づいてからは楽になってきたしかし、ここは海外。そもそも日本に住んでいるわけじゃないのに、日本式や日本クオリティへの淡い期待をしてしま [続きを読む]
  • 夫に持病となるものができ、渡韓の可能性が浮上しました
  • 夫に持病となるものができ、渡韓の可能性が浮上しました。移民生活から仕事で無理が祟ったのではないかと思います。一方、学校の方はパートタイムに変えたことで多少余裕ができ、A以外全てF!という精神で何とか勉強についていっています。この先どうしたもんか・・と、ダラダラ書いています。※長文です夫に持病ができましたさて、夫の持病ですが、これくらいの歳になってくると、一生付き合っていけなければならない病を抱える [続きを読む]
  • 漢方薬を処方してもらう
  • カナダに住んでいるが、韓国人の漢方医から液状漢方薬を処方してもらっている。よく効くので、あの例えようのない苦味を妥協してでも、たまに飲んで体調を整えたい。漢方との出会い親がチョコレート嚢腫で子宮を取っていることもあり、遺伝的なことも関係して月のものはどうも重め。高校生の頃、市販の生理痛薬が効かず、脂汗をかいて身動きが取れないほど苦しむ日が毎回あった。婦人系に強いと噂の大学病院行くと、検査の結果 [続きを読む]
  • 専攻変更させてもらい、カレッジ即退学から踏みとどまった(裏技)
  • 未経験からのIT学生予定でしたが、早々に脱落を決意。しかし、専攻自体を変更させてもらうことで、何とかカレッジ即退学から踏む留まることが出来ました。恐らく、これは裏技です。前回、未経験からIT学部に入ったのは良いものの、授業に全くついていけないという話を書きました。www.alena-lib.comリサーチ不足が敗因です同じく未経験から違う学校のIT学部に入った知り合いとの話から、学校によっては初心者向けに授業を [続きを読む]
  • 学校に全くついていけない。まさに「詰んだ」状態
  • うーん、いかん。ものすごくいかんぞ。なんて、悠長に言っていられないぐらい危機的な状況下にあります。学校に全くついていけず、まさに「詰んだ」な状態です。※漢字の間違いを教えてもらいました。ありがとうございます。未経験者からの入学は無謀だった私が入ったのは未経験からのIT学部です。ほんの数週間前からですが、プログラミングを始めてみたところ意外にもハマり、なかなか楽しいものだと思っていました。他に、ブ [続きを読む]
  • 学校が始まりました
  • 9月4日、今日から学校が始まりました。移民の国カナダとは言えど、住んでいるのは白人ローカルの多い地域だとか言われます。そのため、高校生になるまで一度も外国人と会話をしたことがなかった。初めて外国人と大学・カレッジで関わったなんて人がザラにいます。以前住んでいたことのあるバンクーバーとはかなりカラーの違う土地柄なので、「誰も相手にしてくれなかったらどうしよう?!」なーんて思っていたのですが、幸運なこ [続きを読む]
  • ブログ用のインスタグラムアカウントを作りました
  • 最近ブログ用のインスタグラムアカウントを作りました。写真って加工が面倒くさかったり、ブログのページが重くなるので、すでに軽く加工してくれているようなフリー素材以外はあまり載せていなかったのですが、インスタに載せるなら写真の重さとか大丈夫だよね?っと興味を持ったのではじめてみました。まだはじめたばかりなのですが、カナダ生活の様子とか旅行や出先での写真を載せています。こんな感じ。(結局、ブログにも写 [続きを読む]
  • イングリッシュネームの付け方とアイディア
  • 海外生活を始めた頃、イングリッシュネーム(英語名)が欲しいと感じる瞬間がよくありました。何度も名前を聞き返されることも多々ありました。しかし、何よりも相手がこちらを気を遣って「私の発音で合ってる?」って不安そうに聞きながら名前を読み上げてくれる度に、なんだか申し訳ない気持ちになったことがキッカケでした。発音を訂正するのも変な気がしますし、かといってその呼び方ではあまりにも名前と違って、呼ばれても反 [続きを読む]
  • ホテルのバイトを辞めました。残念だけど仕方ない
  • タイトルの通り、ホテルのバイトを辞めました。海外に出て以来ホテルで働くことが多いこともあり、ホテルでアルバイトをすることは私にとって学びであり、気分転換でもあり、趣味でもあるという、給与以外にも得られることの多い大切な時間でした。カジュアルなのに4回もの面接があり、ここで働いていると言えば人の態度が急変することもあり(笑)、学校に入ることが決まったら遅かれ早かれ…とは考えていたものの、私レベルの英 [続きを読む]
  • 高校数学クラス無事にパスできました。数学アップグレーディングのすゝめ
  • タイトルにもありますが、無事に高校数学クラスをパスできました。いやぁー、高校卒業から10年以上余裕で経ってるし、今さら数学を勉強するだなんて心配で仕方なかったのですが、蓋を開けてみれば、わりと成績良好でクラスを終えることが出来ました。数学のグレード93%だった??もう数学のクラス内平均点と赤点を常に気にしてた昔の私じゃないぞぉ。人は何歳からでも変われるんだぁぁー??これで正式に9月から工科大学IT学生 [続きを読む]