Sany さん プロフィール

  •  
Sanyさん: ワーママ Sany in バンコクのブログ
ハンドル名Sany さん
ブログタイトルワーママ Sany in バンコクのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bangkok-tree/
サイト紹介文バンコクで暮らすワーママ。駐妻・ワーママ・現採・駐在員と多様化する在タイ日本人女性に役立つ情報を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 57日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/29 02:36

Sany さんのブログ記事

  • タイで働くことは強みにならない
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 最近、 タイで働いている方 働いてはいないけど、社会的な貢献をされている方 様々なバックグラウンドを持った日本人女性に会う機会が増え、 働き方について、考えることがよくあります。 私自身、今の仕事は自分がやりたいことなので、辞める気はありませんが、 夫の状況やもしかしたらタイの政治状況によって、 日本へ帰国することがあるかもしれません。 *タイは2014年のク [続きを読む]
  • 本屋でGUCCIを買う
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 先日参加した プチMBA勉強会 で刺激をうけ、 自分の思考を整理 しようと思い、 新しいノートを探しに買い物へ・・・。 文房具売り場では、 なかなかピンとくるものが見つからず、 ふらっと入った書店で、GUCCIのノートを発見! 今月のBAILAは、なんとGUCCIのノートが付録。 雑誌の付録もここまで来たか・・・。 バンコクの紀伊国屋さんにも すでに入荷されていました。 [続きを読む]
  • リアルで学ぶって刺激的
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 昨日の記事でUPした子連れでプチMBA in バンコクで思ったこと。 それは・・・ リアルな場で人と会って学ぶって楽しい! 勉強会では、ケーススタディを用いて、グループでディスカッションしたのですが、 他の参加者の方の考えが、私とは全く違うことに衝撃。 今回のお題は、指示待ちバイト君に悩む店長を助けるというもので、 私は店長がどう思っているかから解決策を考える [続きを読む]
  • 子連れでプチMBA in バンコクに参加してみた
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 先日、 子連れでプチMBAin バンコク に参加しました。 正確には育休プチMBAという勉強会で、 育休明け復職後に直面する壁を想定した、ケーススタディを通し、 思考のトレーニングをして復職の準備をするというもの。 普段は東京中心に開催されているのですが、今回はZoomを使って、15名ほどがバンコクから参加されていました。 インターネットがあればどこででも学べる環境 [続きを読む]
  • 究極の時短メイク
  • こんにちは。 ワーママ in バンコクです。 働いている働いていない関係なく、子育てしながらどう自分の時間を持つか・・・ タイムマネージメントは永遠の課題です。 私の時間を作るための一つの工夫・・・ それは・・・ ラスティングメイク をしています。 ラスティングメイクって?? アートメイクのようなもので、 消えない眉毛消えないアイライン消えないリップカラー です。 でも、アートメイクより圧倒的に痛くなく [続きを読む]
  • バリキャリ思考って今もあるのか?
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 多様化する在タイ日本人女性に役立つ情報を と思い始めたブログですが、 私自身に必要な情報収集のために、(仕事と育児のマネジメントをどうしているかとか…) 最近タイで働いている日本人女性にお会いする機会がよくあります。 そこで思うのは、 海外で働いている=バリキャリ思考 では全くないということ。 ちなみに「バリキャリ」とは・・・ “バリバリ働くキャリアウー [続きを読む]
  • 男性が専業主夫になる可能性
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 以前、 意外とある女性が海外で働く可能性 という記事をUPしたのですが、 一方で、 男性が女性の海外赴任について行く ということも。 私の周りだけの統計では、 タイで働く女性で結婚している人のうち、 奥さんがタイへ来ることになり旦那さんが日本の仕事を辞めて一緒について来た割合 30% 旦那さんが専業主夫の割合 10% (全体の人数が少ないので、あくまでも参考値) [続きを読む]
  • ベビーシッターをシェアする
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 昨日UPしたバンコクでワーママランチ会で、 子育てと仕事をマネジメント するための、新しいアイデアが出ました。 そのアイデアとは… 子供の学校終了後に ベビーシッターまたはアヤさん(お手伝いさん)をシェアできないか というもの。 バンコクはベビーシッターを雇いやすい環境。 ワーママにとって、本当に助かります。 ただ・・・ 信頼できるベビーシッターやアヤさん [続きを読む]
  • バンコクで「働くママ」のランチ会をしてみた
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 4月に実施した働く女性のランチ会。 このときは、子供もいれて総勢13名。 独身・既婚、子あり・子なしのいろんな立場のメンバーでワイワイガヤガヤ情報交換できました。 今回はもう少しテーマを絞って、 仕事と子育てについて ゆっくり話をするために、 ワーママ4名、子供6名 でランチ会を実施。 小さい子供もいたので、途中、お絵かきや手遊びに付き合いながら、 バンコク [続きを読む]
  • ご飯食べた?をあいさつ代わりにするタイ人
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 以前、 旦那さんの活用がうまいタイ人ワーママ の中でも書きましたが、 タイ人は食事を大切にします。 すれ違うときに、こんにちは!や元気?の代わりに キンカーウ ルーヤン?ご飯食べた? とよく聞かれます。 ご飯を食べたかどうかを本当に聞きたいというよりは、 ご飯をきちんと食べている=体調いい という、 相手の体調を気遣った 声掛けが、奥深くて好きです。 ちな [続きを読む]
  • 人生100年時代を考える〜体力持つかなという不安
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 先日、女性誌の特集で 人生100年時代のセカンドキャリアを考える というものがありました。 概要は 寿命がどんどんも伸びて、人生100年時代も現実味を帯び 年金給付が始まる65歳からの長い老後をどう豊かに過ごすかを考える というもの。 人生100年・・・まだ折り返してもない。 定年まで働いたとして65歳、100歳までまだ35年ある ・・・ながっ。 真っ先に思ったのが、貯え大 [続きを読む]
  • 意外とある女性が海外で働く可能性
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 昨日の世界中どこでも働けるに関連して、女性が海外で働くことに対して最近思うこと。 ここ、バンコクは日々どんどん若い方たちがやってきています。 (自分が年を取ったからか、新しく来る方たちが若く思える。) 私が肌で感じるのは、若い世代・・・とくに20代の方は、 夫婦ともに働いて当たり前世代なので、旦那さんが海外に行ったとしても、 自分のキャリアを継続する手 [続きを読む]
  • 世界中どこでも働ける
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 少し前の記事になりますが、 子連れで参加!働く女性の勉強会 in バンコク でお会いした河合祐子さん。 勉強会当時は、日本銀行FinTechセンター長をされていました。 (現在は欧州統括役ロンドン事務所長) FinTechとはFinance×Technology テクノロジーの進化が爆発的に世の中を変えるという話をされていました。 お金×テクノロジーでは、今話題の仮想通貨が出現。 また [続きを読む]
  • 夫が土日も出勤。何する?
  • こんにちは。 ワーママ Sany in バンコクです。 (なぜ突然Sanyなのかは昨日のブログ記事を見てね) うちは夫が土日に働いていることが多く、週末ワンオペ状態。 土日に何しているんだろう・・・とふと思ったので、振り返り。 第1位ネイルやヘア、マッサージなどの美容系、ジムやヨガ、ピラティスなどの運動系の自分のメンテナンスへ子連れで行く 第2位平日はなかなか会えない、働いている友達と会う 第3位同じように旦 [続きを読む]
  • 発信続けてきてよかった〜ブログを2か月続けて
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 ネットはすごかった〜ブログを1か月続けてでも書きましたが、ネットを通じて、 タイ以外の方からも「いいね!」 を押してもらい、ネットの広がりのすごさを、ますます感じています。 そして最近、ありがたいことにMAYAさんから、 私のブログを見てくださっている方がいる! ということをお聞きしました。 MAYAさんのセミナー参加時などに、お伝えしてくださっているようです。 ありが [続きを読む]
  • アヤさん(お手伝いさん)の相場〜ボーナスなど〜
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 昨日の記事の続きで、アヤさん(お手伝いさん)の給与の話。      ボーナス 一般的に月給の1か月分。 ただし住み込みなど、もともとの給料が高い場合は、定額の場合もあり。 退職金 働いた年数×月給 月給5,000Bで5年働いたとすると5,000B×5年=25,000B 年昇給 100B〜 うちの場合は期待以上の働きをしてくれているので、毎年200BずつUP。 アヤさんが実家に帰るのを引き留め [続きを読む]
  • アヤさん(お手伝いさん)の相場〜月給〜
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 ここ最近、 バンコクのワーママのお金の話駐妻が働くと出費が増える働かなければ収入ゼロ、働いても収支はゼロ を記事に書いてきましたが、 今日は具体的な私リサーチによるアヤさん(お手伝いさん)の一般的な金額を書きたいと思います。 (自分用の覚書も兼ねて) 以前、アヤさんとの信頼関係についての記事でも書きましたが、 なんでタイでお手伝いさんのことを日本人間だけでアヤさ [続きを読む]
  • ロールモデルってどうなの?私は私だし・・・
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 ロールモデルってよく聞くけど、 どうなの? と思っていました。 だって、私は私だし。 そもそも、ロールモデルって、 ある特定の人1人をまねること だと思っていました。 でも そうじゃなかった ということに気が付いたお話。 そのきっかけは、昨年12月にバンコクで行われた子連れで参加!働く女性の勉強会inバンコク この勉強会のときは、日本銀行FinTechセンター長だった河合 [続きを読む]
  • 子連れで参加!働く女性の勉強会 in バンコク
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 昨年12月の話になるのですが、 日本銀行FinTechセンター長(当時)河合祐子さんが、 タイで「働く女性の勉強会」と題して、ワークショップを開催されました。 このワークショップ、「働く女性」だけでなく、 「今を生きる女性」に有益 になる話でした。 タイトルは固い感じで、しかも「日銀」という重々しい言葉が出てきていますが、 私は子連れで参加し、泣く娘をあやしながら参加。 [続きを読む]
  • チップはいくら払う?タイにチップ文化はあるのか
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 昨日の車種によって対応が違うタイの駐車場関連して、タイのチップの話。 そもそもタイにチップ文化はありませんでした。 が、観光業をはじめとするサービス業が多く、外国人もたくさん住んでいるため、 チップ文化が浸透しているのだと思います。 私もタイへ来た当初、いくら払えばいいか戸惑うことが多かったので、 ここで覚書もかねて、どのくらいチップを払っているかのまとめ [続きを読む]
  • 車種によって対応が違うタイの駐車場
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 今日はタイ生活の中の不思議な話。 私はタイで運転しているのですが、友人の家(一軒家以外)へ行くと必ず 友人の部屋番号を聞かれ、身分証明書(タイの免許証)を提示 するように言われます。 セキュリティ上当たり前なのですが、先日、車に乗っていつものように友人宅へ行ったのですが、 セキュリティゲートはスルー。 なんで?? ・・・今日の車はベンツだから?! その日は [続きを読む]
  • 働かなければ収入ゼロ、働いても収支はゼロ
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 先日の駐妻が働くと出費が増えるの記事に引き続き、お金の話で、私の場合。 結論として、私のタイ生活は、 東京に住むのと同じ生活費 がかかっています。 とくに、バンコクの教育費は質を求めるとめちゃめちゃ高い! タイで日本人がいける学校は基本私立。 公立ももちろんありますが、タイ語教育なので、子どもの言葉ベースがタイ語になってしまう&親も高度なタイ語が求められる。 [続きを読む]
  • 家族で海外に住むことについて夫と話す
  • こんにちは。ワーママ in バンコクです。 昨日4月22日は よい夫婦の日 だったそうです。 11月22日はいい夫婦の日。日本語って語呂合わせで同じ意味でもいろんなパターンがつくれるのね。 というわけではないのですが、夫とこれからの家族の話をしました。 私たち夫婦はタイで出会って結婚しました。 お互いの仕事の都合でタイへ来ることになったのですが、 まさかタイで結婚相手が見つかる なんて思ってもいませんでした。 [続きを読む]