tomorrow さん プロフィール

  •  
tomorrowさん: 営業マンのサブスリー日記
ハンドル名tomorrow さん
ブログタイトル営業マンのサブスリー日記
ブログURLhttp://eigyomansub3.blogspot.jp/
サイト紹介文陸上未経験。フルPB 2:52:47(2017年)。 目標フル2:50切り。 自称、走る営業マン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 37日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/29 07:51

tomorrow さんのブログ記事

  • 静岡市 安倍川沿いを走る18km
  • 土曜の早朝、静岡市で宿泊していたので川沿いをランニング。静岡駅周辺から出発。3kmで安倍川に到着し、そこから北上。時間切れで10km地点で折り返し。安倍川沿いは歩道が整備されていて、大変走りやすい。また、景色も大変すばらしく、新緑の山々を背景に爽快にランニングできて気持ちよかった。早朝からランニングする人も大勢いて、刺激を受けた。柴又100Kウルトラマラソンは川沿いを走るコースなので、川沿いの走り方の経験を [続きを読む]
  • 歴代シューズ
  • 2年間で履いたシューズほとんどターサージール。14足中、10足がターサージール。Please call me ターサージールマン やな。見た目綺麗なんやけど、裏見たらボロボロ。写真で並べられたシューズのラバーは大概こんなにすり減っている。400kmから500km位走行でこんな擦り減り具合になる。左足と右足の擦り減り方にも特徴があって興味深い。自分の場合、左足のすり減っている面積が大きくて、これはどうも旋回して着地していると疑 [続きを読む]
  • 営業マンとマラソンランナーに共通すること
  • 営業という仕事とフルマラソン競技に共通すること。結果が明確な数字であらわれること営業は、売上実績という数字が活動の成果物。フルマラソンは、記録が、練習の成果物。これが出るから面白い。売上実績や記録が出ないと、何やっているかわからない状態で面白くもない。どちらもゴールの時に実績・記録という数字で結果が如実に現れる。日々の活動量を多くして、また内容を濃くすれば営業成績もマラソンの記録も良くなる。対して [続きを読む]
  • ストライドを伸ばす方法
  • 走る原理は「ストライド」×「ピッチ」という題で先日ブログを書いたけど、自分がストライドを伸ばす方法で参考させてもらったのは、ウルトラマラソン世界記録保持者の砂田貴裕さんの以下の本。マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成この本、サブ3.5くらいのランナーの方にお薦め。サブ3やサブ3.15上を目指す時に参考にできるんじゃないかな。なぜ参考になるか?タイムを伸ばすのに必要な、ストライドの広げる姿勢を学 [続きを読む]
  • 1分の差
  • 今日、ふと考えた。2時間10分以内で走る人からみたら、サブスリーランナーなんてめっさ遅いやん。あからさまにそんな事言うサブ10のランナーはおらんやろうけど、自分が2時間10分で走ってたら、そう思うな。って。ちなみに2時間10分以内で走るサブ10日本人ランナーは、2018年2月25日現在で91人とのこと(以下のサイト参照)http://www.tsmt-k.com/sabuten.html自分、2時間52分のベストタイムやからサブ10ランナー [続きを読む]
  • 誰でも速く走れる「骨」ストレッチ
  • 松村卓さん著の誰でも速く走れる「骨」ストレッチ自分は身体が硬い。そして、サブスリー達成前は冬になると必ず、足のどこか走れなくなるほどの怪我していた。身体を柔らかく、そして怪我を極力なくすストレッチはないかなと探していたときに見つけた本。「骨ストレッチ」骨って、なんとも奇想天外なストレッチやな。と最初は衝撃を感じた。しかも誰でも速く走れるとある。こりゃ、買うしかないでしょ。中身を読んで見ると、なかな [続きを読む]
  • アメイジングチャレンジ
  • 松岡修造さんが、C.C.レモンの企画で高校の入学式で歌をうたっていた。その時に掛け軸に書かれていた言葉。アメイジングチャレンジ直訳すると「驚くべき挑戦」自分でも驚くような挑戦をしよう。ということで松岡さん自身は歌をうたっていた。けっこう上手い。松岡さんは、挑戦に失敗は付きものであり、失敗は当然のものであると言っていた。だから失敗は恐れず、思いっきり挑戦せよと。フルマラソンにおいての自分の挑戦で言えば、 [続きを読む]
  • ランニングを「前後」「左右」「上下」の3軸で考える
  • ランニングは手軽なスポーツ。空き時間なんかに靴と服さえあれば外にさっと出てパッと走ることができる。靴を履かないで裸足で走る人もいるし、服だって別に普段着で走ろうと思えば走れる。特別なものを用意しなくてもできるところが良いところ。昔、テニスやスノーボードを趣味でやっていたけど、どちらも「道具」がなければ始まらないし、テニスやスノーボードができる「場所」がないと楽しむことができない。ランニングって(極 [続きを読む]
  • 大阪マラソン(至れり尽くせりのチャリティ枠)
  • 随分時間が経ってしまったけど、昨年の第7回大阪マラソンのことを記事にしておこう。第7回大阪マラソン。結果 2:52:47自己ベスト、そして念願のサブスリーを達成。この大会にはチャリティ枠で参加したのであった。思いおこせば去年の今頃(春)、応募するも落選、7回連続落選(悲)が、昨年は紆余曲折があって、多数の方にご支援いただき、チャリティ枠で参加が決定した。まぁチャリティで募金(最低金額が7万)して、一 [続きを読む]
  • 現在のMY最大酸素摂取量(VO2MAX )
  • 相方Garminさんは私の最大酸素摂取量(VO2MAX )まで管理してくれる。体重1kgあたりで1分間にどれだけ酸素を消費(取込)できるか。現在58。指標では上位5%に入ってる。2017年から計測して、最高が62(12月)。どのタイミングでVO2MAX値がレベルアップするのか、未だよくわからん。相方Garminさんは、VO2MAXの値から、私の予想タイムまで算出してくれる。親切やね。それで今のベストがどうか。ハーフマラソン1:23:01 [続きを読む]
  • ランニングと歯磨きを同じレベルで考える
  • ランニングを日課にして早3年。どうしたら習慣にできるの?と質問を受けることが多々ある。よく返答するのは「歯磨きと一緒ですよ」という回答をする。歯を磨かなくても生きていけるけど、歯を磨かないと歯垢や歯石がついて気持ち悪い。ランニングは歯磨きと同じ。ランニングしなくても生きていけるけど、ランニングしないと脂肪やストレスが溜まって気持ち悪い。歯磨きレベルの毎日欠かさず行うところまでランニングを習慣にする [続きを読む]
  • 朝ランを薦める3つの理由
  • 1年365日のうちの約9割くらいはランニングしております。そのうち大会を除くランニングの時間帯はほぼ100%といっていいくらい、朝走っております。太陽が昇ったくらいから始めてる。かれこれ3年は続けてる。なぜ、仕事終わりの夜ランではなく、早朝ランをするのか朝ランを薦める3つの理由。その1 誰からも邪魔が入らない  日の出が昇る時間帯、道にはだーれもおりません。車もトラックが数台走ってるなぁ程度の通行量。 [続きを読む]
  • 4月8日 ハーフマラソン 振り返り その2
  • 相方のGarminさんの頼りになるランニングデータ。心拍数心拍数はスタート時点から4km地点までのランニング始めと15kmから18kmの間のキロ4分台の部分で平均値より上。心肺の感覚的にキツイと感じたところと一致してるで、Garminさん。歩幅・ピッチ・上下動比歩幅は平均1.36cm。右肩下がりのデータ。すなわちストライドが後半縮んでるってこと。脚の筋肉が頼りない証拠ですやん。筋トレ必須です。フル3時間一桁連発していた以前と比 [続きを読む]
  • 4月8日 ハーフマラソン 振り返り その1
  • ハーフマラソン記録1:23:01祝 自己ベスト。天気、晴れ。気温15度くらい。風は北からの風がまぁまぁ強い。コースは折り返し。片道2.5kmを4周で20kmと、1kmちょっとは中途半端に折り返して辻褄合わせでハーフのコース。以下、キロ別タイム。大して練習に精を出していなかったので、キロ4分で走る設定で考えていた。だけども、スタート前に並ぶと気持ちが高ぶり、設定より速いペースを刻んでしまった。スタートから誰も追っ [続きを読む]
  • ダイエット 私はこれで20kg痩せました。
  • 2014年のこと。私はダイエットの方程式を見出しました。減量 = 「摂取エネルギ−」−「運動エネルギ−+日常消費エネルギ−」なぜダイエットの話を書くのか?それは、2014年に激太りしてマラソンタイムでワーストタイムを出してしまったから。2012年のマラソン大会までは、直前に月100km程度のランニングを2、3ヶ月続けてサブフォー前後の記録を出していたのだけれど、2013年・2014年はランニングの「ラ」の時も呼び起こせず、ぐ [続きを読む]
  • 走る原理は「ストライド」×「ピッチ」
  • 速く走りたい。どうやったらフルマラソンでサブフォーやらサブスリーやら達成できるのだろう。そう考えてランニング歴、早10年。たどり着いたのがこれ。走る原理 = 【ストライド×ピッチ】っんなことわかっとるわいっ。て突っ込まれそうですな。でも実際、ランニングってこの2つに集約されるんですわな。ちまたでは、ピッチ走法が良いとかいやいやストライド走法でしょうとか言われてるけど、どっちも大事。どちらかひとつに絞 [続きを読む]
  • 20kmペース走(Garminのランニングポッドをつけて走ってみた)
  • 少し負荷のあるペース走。いつも調子に任せてスピードを上げて結局ビルド走になる。ちょっと疲労感があった。18kmあたりでストライドが伸びている。4分台中盤より速くなるとストライドの伸びが影響してきているのがわかる。8kmあたりからピッチが上がっている。キロ5分台からキロ4分台になったのはピッチが上がったのが理由というのがわかる。スピードが上がると上下動の差が収斂されていく。久々にGarminのランニングポッド [続きを読む]
  • サブスリー達成の為の練習の「量」×「質」
  • サブスリーを夢見ながら、ながらく達成できなかった自分。3時間6分を記録して以来、それから2年半かかってしまった。この間、距離信者となって、夏には月600kmを走ることもあった。で、挑んだフルマラソンでは3時間1分台が2回。3時間6分台、9分、10分と、過去3年間、3時間一桁台を連発。2017年10月09日 第35回新潟シティマラソン 3:01:30(自己ベスト)2017年08月27日 第31回北海道マラソン2017 3:10:452017年03月19日2017 [続きを読む]
  • 全マラソン記録
  • 以下、これまでのマラソン全記録2017年11月 第7回大阪マラソン 2:52:47(自己ベスト)2017年10月09日 第35回新潟シティマラソン 3:01:302017年08月27日 第31回北海道マラソン2017 3:10:452017年03月19日2017板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン) 3:06:592017年02月19日第24回 泉州国際市民マラソン 00:00:07(棄権 脚攣った)2016年12月第32回NAHAマラソン 3:07:012016年11月13日第2回さいたま国際マラソン 3:09:00 [続きを読む]
  • 熊野古道マウンテンランから回復
  • 今日も4km+2kmジョグ、6kmペース走。ようやく熊野古道マウンテンランのダメージから回復。ストライドが伸びてきた。ジョグからペース走の切り替えの5km地点では、やっぱりキロ4:10がスピードの境界線で、これを超えることができれば5km走程度なら、キロ3:50台で走れる。スピードの境界線と感じているキロ4:10は、この前後のスピードで身体が何かしら切り替えを図っている。身体の感覚的には、ふくらはぎの走りから腰周りの筋肉 [続きを読む]
  • スピードの境界線
  • 昨日に引き続き6kmジョグ+6kmペース走。昨日より走りが軽い。でもバネの効いた走りではない。今日もサブスリーペースからは上がらないかなと思っていたら、ペース走後半は4:00切るレベルまで持ってこれた。ペース走前半と後半で心肺的なしんどさはあまり変わらない。多分、腰と脚の付け根部分、内転筋が機能して、ストライドが広がったのだと思う。極端に言えば、前半はふくらはぎから下で走り、後半は腰で走っているということ [続きを読む]
  • 6kmジョグ+6km4:20ペース走
  • 20km走×3日のあとのちょっとだけ早めのペース走。3kmジョギング後、ペースを上げて6km、その後3kmジョギングの計12km。ほんとうは、キロ4:00〜4:10程度でいくつもりだったのだけどバネもなく、せいぜいサブスリーペースが精一杯。3月末の熊野古道マウンテンランの疲れ+20km走×3日の影響なのだろうけど、もっとやれると思っていた自分と現実のギャップがあるなぁ。早朝ジョギング中、散歩中のオジさんに呼び止められ、なにかな道 [続きを読む]
  • 3日連続20km
  • 久々に早朝3日連続20kmのランニング。4月にもなり、寒くなくて走りやすくなりましたね。フルマラソンを走るための基礎走力向上には、20kmランニングを欠かさず実施するのが一番。で、3日坊主でもいいのでとりあえずだるくても楽しくても、自分でつべこべ言っても3日続けるのが鉄則。後半少しビルドアップ。だから後半ピッチが上がってる。スピードも上がらなかったけど、フルの予定もないし、徐々に上げていこう。にほんブ [続きを読む]
  • 一本下駄
  • やっと納品された。一本下駄。歯が二本じゃなくて一本。スケートの小平選手が使っているというので注目を浴びて、なかなか納品されなかった一品。試し履き。立ってみる「ぜんっっっぜんっバランスとれない!!」「うそやろ!?」というのがファーストインプレッション。幼稚園に通う息子が興味を持って履きたいというので履かせてみる。「ぜんっっっぜんっバランスとれてる!!」「うそやろ!?」というのがセカンドインプレッショ [続きを読む]