わとむ さん プロフィール

  •  
わとむさん: watomのブログ
ハンドル名わとむ さん
ブログタイトルwatomのブログ
ブログURLhttps://watom.muragon.com/
サイト紹介文雑感
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 64日(平均0.9回/週) - 参加 2018/03/29 10:57

わとむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子供達の子供達の為に
  •  結構、陰謀論とか都市伝説とかが好き。実在する暗号。闇の支配を感じさせる様々な痕跡や、マーク等々。真相は解らない事に想像を膨らまし、未来がどうなるのか…、人間の正体は?、日本人の進む道は・・・等を真剣に考えたりしている。  そういう事に興味を持つ中で、アメリカと日本の関係を見ていくと、アメリカに怒りを感じざる得なくなる。今もアメリカの音楽や映画が大好きだし、アメリカとその文化に憧れて英語の専門学校 [続きを読む]
  • 解決しない事
  • 女性の沢山いる職場の難しさをつくづく感じる。 もちろん全ての女性がそうであるとは思ってないが、何よりも好き嫌いや合う合わないが優先する。 ベテランになれば成る程、同性同士の対立が浮き彫りになる。 何を主張してどうしたいのか、、、さっぱり意味不明。 楽しく自分の思い通りに仕事をしたいんだろう…としか思えない。 あくまで一般的にだけど、男の場合は年月とともに角が取れてくる。 女性は逆の様に感じる。 常 [続きを読む]
  • 山口
  •  例えば車同士の軽い接触事故を起こしたとしても、とてつもなく悪い事をしてしまった罪人の様に凹むし、カミさんにやらしいサイトを見てたのバレても人生終わったかの様な気持ちになる。 軽率な自分の行動、「バレなきゃ大丈夫」と思って続けてしまうイケナイ事。。。 大なり小なり皆経験あるのではないだろうか。聖人でもない限り。  芸能界という特殊な世界で長年人気者として生きてきた男が、周りに庇われながら続けてきた [続きを読む]
  • 好き嫌い
  •  異性同性問わず、「合わない」人は存在する。年齢を重ねると大半の人は、「合わない」人ともある程度上手くやれる様になるし、精神的苦痛も減る。 とはいえ、「合わない」人は存在する。 そして「合わない」人と仕事上や、何らかのシガラミの関係で付き合わないとならない状況が続くと、「嫌い」な人になる。  最近私の中で「嫌い」になった人は新規顧客の担当責任者A氏。 失敗したのは私達の会社だったが、謝りに言った際 [続きを読む]
  • 内部崩壊
  • 最近社内が荒れている。 理由ははっきりしている。Aという部署を立て直す為にBという部署から補強した。Bはエースを取られた。 B部署内でエースを引き継ぐべき人間に、その器がなかった。 B部署の責任者は、それでも部下の成長を見守った。 しかし責任者の判断は間違っていた。Bという部署の内部は崩壊していった。 ただでさえ薄くなった戦闘力、人員の確保も上手く行ってない中、退職者も出す状況となった。 そのまま [続きを読む]
  • 男の性(サガ)?
  •  私は数年前に再婚している。ちょっとしたきっかけで出会った一回りも下の中国人女性と。私の一目惚れ。まさか結婚するに至るとは思っていなかったが、彼女が中国の母親に預けていた息子を日本に引取る為には、籍を入れた方が良かったので思い切って再婚した。  彼女は本当に私に尽してくれている。私の母親の介護も文句を言わずにやってくれている。とても愛してくれている。私もとても愛している。一生添え遂げたい相手と出会 [続きを読む]
  • ある部下
  • 真面目で言われた事は大抵の事ならこなす・・・・だけ。 そういう奴は一生誰かの指示で動いてなよ。 無責任なだけだろ。自分にも他人にも。 真面目と真剣は違うんだよ。 真面目なんてのは誤魔化しだよ。 真剣にやってりゃ何でもハイハイなんて言ってられね〜って。 入社1〜2年の若造ならまだいいよ。お前何年やってんだよ。 ココに自分がいないんだよ。いくら人辺り良くしたって、心の無い奴ってのは解るよ。 いざって時 [続きを読む]
  • 年齢
  •  私は現在48歳。中途で入社した会社に9年ほど勤めている。現在は所長という役職。 28年前、専門学校を卒業後に入った企業は、出版業界でも最大手の取次店。同期は200名。7割位は大卒男子。残りが短卒女子と高卒。専門学校卒業は私ともう一人だけ。 10年程勤務したが、社内政治と学歴が左右するキャリア構造の中でいくら仕事をバリバリにやってもキャリアアップが見込めないと判断し、退社した。  出版不況の波が俄 [続きを読む]
  • 過去の記事 …