はぴ さん プロフィール

  •  
はぴさん: 医者と薬に殺されるな!
ハンドル名はぴ さん
ブログタイトル医者と薬に殺されるな!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kokorokaikaku/
サイト紹介文子宮内膜症でピルを始め、副作用で鬱病に。死が唯一の解決法では絶対にない。薬なし、自力での鬱改善記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 11日(平均10.8回/週) - 参加 2018/03/29 12:30

はぴ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 再発スパンが短くなった気がする…うつ病に負けそうになる日は「書く」
  • 一時期は改善してきた気配のあったうつ病ですが、再発を繰り返しているうち、だんだん、そのスパンが短くなってきた気がします。もう、うつ状態なのか、単に疲れているのか、私のデフォルトなのかわかりません。症状自体は以前に比べると穏やかです。ほとんどの場合、ちょっとの落ち込みという感じです。でも、時々、家族と顔を合わせると明るくふるまわないとと思ったり、ペースを乱されたりすることに対して苛立ちます。明るくふ [続きを読む]
  • うつ病で出された薬【デパス】を飲まないと決めた理由
  • 私はうつ病治療のためにデパスという薬を処方されました。何度も鬱症状が再発するからです。0.5mgです。いくつか種類があり、もっと軽い0.25mgもあるそうです。飲むと、落ち込みが改善される不安感が和らぐ緊張感がほぐれると医師から言われました。薬の効能や副作用で眠気が出るとしたら、私は飲むことができません。だって、仕事できませんもの。そこで、医師にききましたが、医師は、通常、眠くはならない、と言いました。まず [続きを読む]
  • ピルの副作用で鬱状態になることはあり得ます!!医者に殺されるな!!
  • ※ヤーズを服用して、精神神経系の副作用として1%未満の方に起きるのは、「耳鳴,抑うつ気分,うつ病,気力低下」などだそうです。そのほか、精神神経系の副作用として、頻度不明ではありますが、情動不安定,リビドー減退,錯感覚,神経過敏,片頭痛なども起きるそうです。今通っている婦人科の先生は、「1%未満だとしても出る人には出ます。ピルでうつ症状を発症してしまう方もいます。あなた(私)の場合は、強い自殺願望があ [続きを読む]
  • うつ中は軽すぎる運動でも効果大!
  • うつ症状が出ているとき、動くのが辛すぎませんか?ダラダラしていたいですよね。しかし、ダラダラしている自分に腹が立ったり、嫌になったりしませんか?まるでできるのにサボっていて後ろめたいような…。でも、それ、気のせいですからご安心を。だって、うつ症状が出ている最中に活動的になるなんて難しいですもの。ダラダラする、眠る、といったことですら能動的には行えないのですから。そんなときは、軽い運動がおすすめです [続きを読む]
  • なぜピル(ヤーズ)を始めたのか?
  • 子宮内膜症の症状が悪化していき、仕事に支障が出る勢いで寝込んでしまう日が続いたからです。基本的に、子宮内膜症は、生理の度に痛みが激しくなります。毎月、以前よりも痛みが強くなった、と感じるわけではないので、進行度合いは大したことないな、と思っていたのですが、ある生理の日からは、立つのも辛くなくなりました。トイレにいくのもギリギリですよ。痛すぎて、腰を伸ばせないですしね…。生理が過ぎると、またマシには [続きを読む]
  • 子宮内膜症とピル。新旧ヤーズの違い
  • ピルの副作用でうつ病になり、今でも再発することがあります。しかし、ピルのおかげで子宮内膜症の症状が穏やかになったことも事実です。副作用が出なければ、あるいは受け入れられる範囲内のものであれば、いい治療法だと思います。ただ、私には合いませんでしたが。というわけで、今回は、ピルについて書きます。私はヤーズというピルを飲んでいました。本日の記事は…喫煙はダメって本当?飲んでみてどうだった?新しいピル(ヤ [続きを読む]
  • 救ってくれたドラマ〜フレンズ〜(Hulu・Netflix)
  • 鬱症状に加えて子宮内膜症なので、在宅ワークしかできない私ですが、納期はあります。そのため、どんなに気が乗らなくても(鬱症状が出るとやる気がほぼなくなるのです><)納品せねばなりません。涙を流しながら、恐怖と不安と嫌気で胸をえぐられる感覚を四六時中味わいながら作業を行います。頑張りはするんですけどね、もうダメだわーってときがあります。そんなときは、映画やドラマやYoutube動画に逃げます^^ 心の休息で [続きを読む]
  • 本能に助けられました。うつが出たら直ちに明かりをつけて!
  • 私は、ある日の深夜、自分の身に異変を感じました。全身が、全細胞が、生きることを拒絶したのです。確か2時頃だったと思います。寝室(当時、夫とは別々に寝ていましたので一人部屋)でベッドに入り、さあ、寝ようと電気を消して横たわった瞬間、突然、頭を乗っ取られました。まさしく、乗っ取られたという感じだったのです。自分にはもう楽しいことなど全くないこれからは嫌なこと、辛いこと、不幸しかないのだ。誰も助けてはく [続きを読む]
  • 死ぬくらいなら何でもできるは病気ではない人の考えです
  • 子宮内膜症でピルの服用をはじめる→うつ病に→ピルをやめる→うつ症状が一時治まるも再発→病院でうつ病と診断を受ける→薬を飲まずに自己治療を選ぶの流れで今に至るわけなのですが、今回は、うつ病になる前に思っていたことが間違っていたなーという話を書きます。小さい頃からずっと、うつ病になる30代まで、自殺するくらいなら(死ぬくらいなら)何でもできるっしょ! と思っていました。自殺するくらいなら、最後に何か好き [続きを読む]
  • 子宮内膜症でピル飲んで副作用が!!その①
  • ピルの副作用編でございます。子宮内膜症で飲んだピルの副作用:その①むくみ使用して3週間から1か月目くらいで気が付いたのですが、何だか、私、むくんでいました。顔がパンパンなんです。最初は肌がきれいになったので、その効果なのかと思っていましたが、写真を撮って気が付きました。まん丸、パンパン、腫れている、そんな感じなのですよ。しかも、全身が!!体重はそれほど増えておらず、2キロ増し程度でしたが、その割に、 [続きを読む]
  • 子宮内膜症でピル服用、その効果と飲み始めの副作用は?〜効果編〜
  • 結論からいいますと、私にはかなり嬉しい効果がありました。子宮内膜症の痛みに対する効き目には個人差があり、ピルを飲んでもほぼ緩和されない、という方もおられるそうですが、多くの方にとって痛み緩和の効果があるというのも納得、な効き目だったのです。ピルと子宮内膜症:どれくらいでどんな効果があった?私の場合は以下です。※あくまでも私個人の体験による感想です・飲んで1週間=何らの効果も感じない・1か月目=何とな [続きを読む]
  • 私と本ブログのこと。自己紹介です。
  • わたくしこと、はぴはうつ病で死にかけたけれども助かり、生きるために試行錯誤中のアラサー女性です。「医者に殺されかけた話」や「自力でのうつ病改善記録」などについて書いています、といっても、わかりにくいかと思いますので、ざっくり概要の説明をば。①子宮内膜症のために処方された薬(ピル)の副作用(製薬会社が認めています)でうつ病に↓②自殺願望と絶望感で生きるのが困難となる。仕事もできず生活が変わる…↓③処 [続きを読む]
  • 過去の記事 …