LadyGreen さん プロフィール

  •  
LadyGreenさん: Lady Green's Diary
ハンドル名LadyGreen さん
ブログタイトルLady Green's Diary
ブログURLhttp://ladygreen.hatenadiary.jp/
サイト紹介文フリーランス英語講師LadyGreenの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 18日(平均10.5回/週) - 参加 2018/03/29 16:57

LadyGreen さんのブログ記事

  • 新学期スタート
  • いよいよ大学の新学期がスタートしました。初回授業も無事終了して、生徒たちともご対面。知ってる顔もちらほら。「また先生のクラス来たよ〜」なんていう学生もいたりして嬉しい限りです。初対面の学生たちも皆良い子たちばかりで、良いクラスになりそうです。しかし、授業の進行は当初の予定通りには行かなさそう。色々と前もって準備をしてみても、授業の様子は始まってみないとわからないことがたくさんあります。学生たちの様 [続きを読む]
  • TOEIC問題でビジネス英語を学ぶ
  • 大学や企業でのレッスンの他に、オンライン、オフラインで個人レッスンもしていてます。マンツーマンレッスンの場合は生徒さんそれぞれの要望や目標をお伺いした上でレッスンの内容を決めていくので、使用するテキストやレッスンの内容は様々です。同じテキストを使っても相手によってフォーカスするポイントが変わってきます。一つの教材を使っていろんなバリエーションのレッスンがあるわけです。例えばTOEIC問題集を使ったレ [続きを読む]
  • Everything I Never Told You
  • 来月のBook Clubの課題本を読み始めました。Everything I Never Told You (English Edition)作者: Celeste Ng出版社/メーカー: Blackfriars発売日: 2014/08/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る中国系アメリカ人作家さんの本です。なかなか面白いです。話にすっと入っていけて、読みやすい。前回のThe Roadは、ちょっと私には読みづらかったのですが、今回の本は入っていきやすい。冒頭のセンテンスから、読者を [続きを読む]
  • Brassed Off!
  • 遅ればせながらのレビューになりますが、先月に見たイギリス映画の感想です。音楽をテーマにした映画ということで興味を持って見てみました。こちらも前回レビューしたアメリカ映画『タイタンズを忘れない』と同様で、事実を元にした映画です。今回の舞台はイギリス、サウスヨークシャー州のとある炭鉱の町。炭坑閉鎖の危機の中、街に昔から存在する伝統的ブラスバンドが、全英ブラスバンド選手権にむけて練習を重ねている。しかし [続きを読む]
  • canとcouldの違い〜couldはcanの過去形じゃない〜
  • 勉強中のAdvanced Grammar in Use、ちょうどユニット20まで来たところです。全部でユニット100まであるので毎日1ユニットずつ進めていくと3ヶ月ちょっとで終了予定。来週から色々と忙しくなるのでスムーズにはいかないと思いますが(既に時々さぼってるし!)出来る範囲で頑張っていきたいなと思います。Advanced Grammar in Use with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Advanced Learners of English作者: [続きを読む]
  • Hold Up Half the Sky
  • Women hold up half the sky.英語の文章を読んでいて出てきたこんな表現。言わんとしていることはわかるのですが、この表現はどこから来ているのかなと調べてみました。これは、毛沢東の「天の半分は女性が支える」という言葉から来ているそう。これを英語にしたのがこの表現ということ。なんだか良い表現だなぁと気に入ってしまいました。私は女子大学出身なので、女性学の授業をたくさん受けたことがあります。そんな中で女性 [続きを読む]
  • 作業効率アップ大作戦②
  • 4月から始まる新学期の授業の準備や翻訳学校の課題を効率よく進めるために、作業効率アップに取り組んでいます。仕事のスピードをあげようと思えばやはりITの活用が不可欠!ということで春休みの間に色々パソコンの本を読んでみたり、ワードの文書を作るときにいろいろ工夫をしてみたりと、作業効率アップに取り組んでいます。タッチタイピングの練習なんかもしてみるのですが、これはなかなか上手くいきません。タイプをするの [続きを読む]
  • 京大の入試問題を解いてみました
  • 先日の神戸大の入試問題に続き京大の入試問題も解いてみたんですが、さすが京大、難しい!まず最初の長文はこんな内容です。「人助けは素晴らしいことだけど、人を助けることで自分がいい気分になりたいという自己満足的なものである場合も。そこには『救世主コンプレックス』に陥ってしまう危険がある。しかし、だからと言って人助けを止めてしまうべきではない。自分が救世主であるかのように振舞ったり、そう思い込んでしまった [続きを読む]
  • wouldとused toの使い分け
  • 先日の記事にも書いたAdvanced Grammar In Useの勉強を地道に毎日続けています。今ちょうどユニット16のところを勉強しているんですが、ここにwouldとused toの違いの項目があります。過去の習慣について使う表現なんですが、「へーそうなんだ」と思うことが。この2つの違いってわかるようなわからないような。まぁそこまで気にしないといけないことではないのかもしれませんが、説明を読んでいると興味深い。例えばこの2つの文 [続きを読む]
  • Remember the Titans
  • 普段なかなか映画を見ないんですが、大学が休みで時間がたくさんある時にと、図書館で借りてきた映画を見ています。最近見たのがRemember The Titansという映画。随分前の映画になりますが、実は公開当初から気になっていた映画で見たいなあと思いながらずっとそのままになっていたのが、先日図書館に行ったらなんと置いてあるじゃありませんか。ということでさっそく借りて見てみました。タイタンズを忘れない 特別版 [DVD]出版 [続きを読む]
  • Advanced勉強中
  • 英語学習を続ければ続けるほど、文法の大切さを改めて感じさせられます。なので文法学習はずっと継続して続けています。わかったつもりになっていても実は本当のところ理解できていなかったりすることも多くて、改めて文法書を読んでみて「そういうことか」と気づくことも多々あります。意外と複雑な文法よりも基本となるシンプルな文法の方が難しかったりしますね。その代表的なのが時制。現在形・過去形・未来形それから現在完 [続きを読む]
  • 学習仲間の存在
  • 先日、翻訳学校の友人とランチをしてきました。彼女とはちょくちょく会っては色々と情報交換をしたり、近況報告しあったりしますが、そういう学習仲間の存在はとても貴重だなぁと思います。翻訳というある意味特殊な世界の話、なかなか家族や友人にはわかってもらえないし語り合える人もいません。同じように学習している仲間だからこそ共感できることも多いので、そんな友人と出会えたというだけでも、学校に行って学んだ意義があ [続きを読む]
  • Book Club -The Road-
  • 今年最初のブッククラブに参加してきました。今回の課題本は先日の記事にも書いたコーマック・マッカーシーの『ザ・ロード』。私はなんとか数日前に読み終えたばかりで、決して深く読めずに参加という感じ。ということで、あまり大した意見も言えず、概ね皆の話を聞いてる感じに終わりました(笑)半年ぶりくらいのブッククラブ参加だったんですが、いつの間にかスタイルが変わっていて、会の最初に一人ずつ感想を話していくこと [続きを読む]
  • The Road 読了
  • The Road 読み終わりました。決してボリュームは多くなく、話もシンプルで読みやすいのですが、なんとも重たい内容。映画にもなっているようですが、これは映像で見るのは結構辛そうな・・・。残酷なシーンも多いです。それを映画ではどう描いているんだろうかわかりませんが。アマゾンのレビューでも読み進めるのが辛いというコメントもありました。食料が尽きて何日も食べる物がなかったり、寒さに震えながら夜を越す。灰色の世 [続きを読む]
  • 効率アップ大作戦①
  • 大学が休みで時間のある時にこそ、作業環境整えたりと忙しい時期に向けての準備や勉強をしておこうと、色々と取り組んでいるところです。仕事の効率上げようと思ったら、やはりPCの活用は不可欠。ということで、先月からちょっとずつ勉強中。WordやExcel(苦手!)の使い方を改めて勉強してみたら、「こんなこと出来るんだ!」と感激!というか、基本的なことを本当に知らなさすぎるんですけどね・・・。PC苦手なのです(涙)ち [続きを読む]
  • Big Fat Cat の世界一簡単な英語の本
  • 初心者向けに書かれた英語学習書『Big Fat Cat の世界一簡単な英語の本』の作者、向山貴彦さんがお亡くなりになられたそうですね。新聞で見てびっくりしました。まだ47歳だったそう。とても残念です。ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本作者: 向山淳子,向山貴彦,studio ET CETRA,たかしまてつを出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2001/12/20メディア: 単行本購入: 64人 : 809回この商品を含むブログ (169件 [続きを読む]
  • 新年度の準備
  • 新年度の大学授業の打ち合わせに行って参りました。今回ちょっとコマ数を減らしてもらったんですが、テキストが全部一新されていたり、前期後期で違うクラスを受けもったりで、授業準備は結構大変そうな・・・。さっそく今日から単語リストの作成に取り掛かっていますが、いや、やはりこれがなかなかに大変だわ!全ユニット分作り、テストも作成するわけですから、どんだけ時間外労働するの?!な感じです。いかに速く効率よく準備 [続きを読む]
  • 読書は時間を決めて
  • 今年1月から始めたキンドル・アンリミテッド。その名の通りに読み放題してます。当初はスマホにダウンロードできないという問題が発生して、「PCでしか読めないの?」とガッカリしたんですが、やはり容量の問題だったのか、本によってはちゃんとダウンロードしてくれます。ということで、スマホにはあまり容量くわない本をダウンロードして、PCとスマホで使い分けしています。何を読むかと言うと、実用書が多いですね。ビジネス [続きを読む]
  • 念願の文法書をついに購入
  • 随分前から欲しいなぁと思いながらも見送っていた英文法のテキストを、先日ついに購入しました!Advanced Grammar in Use. Edition with answers: A self-study reference and practice book for advanced learners of English作者: Martin Hewings出版社/メーカー: Klett Sprachen Gmbh発売日: 2013/03/18メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る日本では『マーフィーのケンブリッジ英文法』として初級編・中 [続きを読む]
  • andの使い方〜神戸大入試問題より〜
  • 前回の記事の続きです。再度、問題文の確認をしてみましょう。こんな文章でした。The researchers
    ― Oliver M. O'Reilly, a professor of mechanical engineering, and Christine E. Gregg and Christopher A. Daily-Diamond, stude
    nts who are pursuing a Ph. D. in mechanical engineering ― reported that the force of your foot striking the ground and the motio
    n of your leg combine to help loosen and ultimately unt [続きを読む]
  • 神戸大の入試問題を解いてみました
  • 大学で英文読解の指導をしていると、学生が主語・動詞といった文の構造を捉えられていないことが多々あります。文章を理解する上で重要なポイントなので、ここが出来るようにと指導するわけですが、その際にポイントとなることの1つが文中のコンマの使い方だったりします。先日、新聞に掲載されていた神戸大学の試験問題を読んでいたら、そんなコンマの使い方がポイントとなる文章が冒頭から出てきました。これはいいや!という [続きを読む]
  • SEIMEI×晴明
  • 平昌オリンピックでのフィギュアスケート。多くの選手がとても日本的なプログラムを披露されていたなぁと思います。宮原知子選手のショート・プログラムSAYURI、アイスダンスペアのSAKURA、そして羽生結弦選手のSEIMEI。やっぱりオリンピックを意識してのことなんでしょうか。どのプログラムも素敵で私は好きなんですが、中でも羽生選手のプログラムは、「よくぞこの曲を選んでくれた!」と個人的に嬉しかったりします。2シーズン前 [続きを読む]
  • 平昌オリンピック閉幕
  • 4年に1度のオリンピックの祭典。ついに閉幕しましたね。毎回たくさんのドラマがあり感動がありますが、今回も例にもれず。私はフィギュアスケート好きなので、前回のソチも今回の平昌も、フィギュアだけは生中継で見ていました。4年前はご贔屓の高橋大輔選手が出場していたので、心臓バクバクで見ていましたが、それに比べれば今回はまだ落ち着いて見れました。前回は、真央ちゃんも大ちゃんも涙涙で見てましたよ。今回も涙でし [続きを読む]
  • 女子フィギュアスケートの結果
  • 男子フィギュアスケートに続いて、女子フィギュアスケートの結果も出ましたね。私は今回も生中継を見ていました。お昼間に買い物に出かけてましたが、ぎりぎり間に合いました!と言うか、間に合うように慌てて帰ったんですが。宮原知子選手、とても良い演技でしたね。初の五輪出場。怪我もあったし、きっと緊張してるのでは?と思いましたが、凄くのびのび滑ってました。ジャンプはもちろんスピンもステップも綺麗で、最後のガッ [続きを読む]
  • The Road
  • The Prison Book Clubを読み終えて、新しい洋書を読み始めました。こちらはリアルに私が参加しているBook Clubの指定本だったりします。The Road作者: Cormac McCarthy,Rupert Degas出版社/メーカー: Naxos Audio Books発売日: 2009/01/05メディア: CDこの商品を含むブログを見るオーディオブックのリンクしか貼れなくてごめんなさい。ペーパーバックもあるんですがリンク貼れず。新しいブログの使い方にまだ慣れていません [続きを読む]