anemone さん プロフィール

  •  
anemoneさん: anemone
ハンドル名anemone さん
ブログタイトルanemone
ブログURLhttps://anemone3anemone4.exblog.jp/
サイト紹介文フィルムカメラでぽちぽち撮っています 手仕事作品などはデジタルでも撮ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 237日(平均9.5回/週) - 参加 2018/03/29 18:22

anemone さんのブログ記事

  • 11.19
  • 冬がくるのだなぁ裸足の甲にあたる日差し足裏はほんのり温かガラスの近くの陽だまり残り毛糸だけのセーターを家用に編もうと毛糸を広げて背中はポカポカ居眠りのできない性分がすこしもったいない. [続きを読む]
  • 11.18
  • 野菜スープを常時小分けして冷凍してありなくなるとまた煮ますいつもは大鍋にフタをせずちいさくプツプツと泡のあがる程度の火加減でコトコトですが今回は無水鍋でアクをとってからフタをして同じく弱火でコトコトとちがいがあるかどうか試してみましためでたく薄めコハク色の透明なのができました2番スープもとってそれをカレーに使いました. [続きを読む]
  • 11.17
  • おとなりの激安花店がなくなり散歩のとちゅうのお宅の庭先には柿や葉牡丹が並んでいてちょっと飾る花を連れて帰る機会が減りました柿はおいしくてひと袋200円くらいでたくさんいただいて帰っています. [続きを読む]
  • 11.16(付録)
  •        自家製レシピの本を参考に       鮭のメープルシロップ漬け       砂肝のコンフィ       ゆで卵のピクルス       これらはどれもおいしく       ゆで卵5個はすぐになくなりました        つぎは       ウスターソースに漬けようかな       紹興酒を買ってきます   そして今日... [続きを読む]
  • 11.15(しっぽ)
  • からだは白っぽくしっぽだけが黒っぽいつけかえ交換したみたいなねこさんの写真がありましたなにかとてもすばらしく何度も見に伺いましたリンクやTBしてよいかどうか迷いましたのでお話だけオカピのような少々意表をつく模様の動物またはたまにCMなどでみかける頭部がリアルなライオンの身体は人間タキシード男そういうものが好きなんですだからしっぽだけ黒いねこさんも. [続きを読む]
  • 11.15
  • 水野仁輔さんの本には欧風カレーとインドカレーそして両者のいいとこどりのファイナルカレーの作り方が丁寧に記されています少し前に作ったのが欧風カレーに似ていたように思い今回はインドカレーを試しました市販のルゥを使いませんがいくつかのスパイスを買い足して鶏肉をマリネ液に漬けてから数日空いての作業でもあり簡単にできたという印象でした分離したり辛すぎたりそういうことも... [続きを読む]
  • 11.16
  • 治療のあと外見に違和感が残りました長身で痩せて少し筋肉がある子どもの時からそうだったのが女性らしくなっていました胸や肩のあたりも顔もすこしふっくらしてちょっとだけ誰かしら....みたいにそれがこのところ筋肉はまだないけれどスラリとしてきましたそういう感覚はこれまでにも幾度かあったことですが以前のわたしにコンニチワ....の度合いが今回は高いです治り切らない... [続きを読む]
  • 11.14(午後)
  • 有元葉子さんの本は無水鍋のときに参考にし前作の「レシピを見ないで作れるようになりましょう」はその少し前に今回の「ごはんのきほん」は買ってゆっくり読みました長く主婦をなさっているとこんなの知っているわと手に取らない方もおられると思います本をひらくとふんわかと伝わってくるごはんの湯気や匂いのような温かみが心を穏やかにしてくれるようで有元葉子さんのお人柄もあるのでしょ... [続きを読む]
  • 11.13(仕込)
  • 鮭のメープル味噌漬けはおいしくできました別容器に保存した半分にこんど豚肉を漬けてみますお肉の方が合うのかなという気がしましたがどうでしょうおなじくこの本のロースハムを仕込みました水と野菜や塩やワインなどをひと煮立ちさせて冷ました漬け込み液に2-3日塩加減どうでしょう砂肝のコンフィはニンニクやタイムと塩とビニール袋のなかで下準備卵のピクルスはセロリシードが... [続きを読む]
  • 11.13
  • 夏は起きたらパパッ数枚を脱いだり着たりで身繕いが整いましただんだん寒くなり履いて着て履いて着てあーたいへんそのうえこのごろ着圧靴下を使っていてきゅきゅぅ〜っと伸ばして上げる力もいります着圧靴下はなにかちょっとよさそうですピシッと温かだし血の巡りがよくなったような気がします. [続きを読む]
  • 11.12(仕込)
  • カレーの本を図書館でいーっぱい借りてまずはとっつきやすそうなこの本を参考にインドカレーを作ってみますヨーグルトとスパイスとレモンをまぜたマリネ液に鶏肉を漬け込んでいます48hが理想だそうですそれと図書館のこの本にも試してみたいものがたくさんありてはじめに実家の母が買いすぎていたメープルシロップを持ち帰っていたのを出してきていつもとちがうのを買ったらくちに合わ... [続きを読む]
  • 11.12
  • ずーっと小さかった多肉がこの秋から冬にかけてにょにょにょーっと成長しましたわたしの留守中にもしんしんと伸びていたようですほそい身体に大きな多数のあたまワリバシの杖では味気ないからなにか考えようねあまり積極的ではなかった多肉たちとの出逢いでしたがそれぞれに子や孫を育てていたりして居間の角のガラスの部分が温室のように賑わっています. [続きを読む]
  • 11.11(検索)
  • えだまりこというお菓子がテーブルの上にありましたCalbeeってどうしてカルビーっていう社名なのかしらねCall+beeでハチを呼ぶようなおいしいお菓子?創始者が軽部さんだったりして調べてみたらというけれどいちおう仮説をたててからカルシウムのカルとビタミンBのビーだそうです1955年みなさまの健康に役にたつ製品づくりをめざして名付けましたボクと同い年と... [続きを読む]
  • 11.11
  • 前と同じところか別の場所なのか分かりませんがまた空を走る電車を見ましたみなさま方向オンチとはそういうものです ハハッ. [続きを読む]
  • 11.10
  • 焼きそばもむかしどこかで食べたようななつかしい感じのができないかと研究中です週末になると疲れが出てくるねぇ家人がそう申しましたのでしんせつ朝ご飯は小盛りのやきそばと白玉入りのあまり甘くないおしるこ食べ終わると家人はひざから下を交互に後ろに蹴り上げながら自室に帰って行きましたあまいもんとからいもんでヒトはいささか高揚するのかこんどまた試してみます... [続きを読む]
  • 11.9(夕刊 )
  • 歯科の予約が17:20この日をカレー作りにと目指していましたがニンニクの入ったものを味見できないあー延期ですジージーもガーガーもゴンゴンでもキ〜〜〜〜ンでもわたしは平気です行ってきます. [続きを読む]
  • 11.9
  • ちょっと和風の模様の入った小皿や小鉢をいくつか買いましたどれも安物だけど吟味して軽くて好きなのがみつかったときそれぞれ1−2枚ずつこれまで食器はほぼ真っ白で模様があるにしてもどこか洋風のモダンなものを使いました無水鍋を使うようになったのとふとした心境の変化か菜箸で盛ってキキキと笑っています. [続きを読む]
  • 11.7(付録)
  • 近隣を撮っておられる写真グループの方々の展覧会に伺いましたこれがすきだなぁという写真には出逢いませんでした撮り歩くにはこれからは35mmくらいのレンズで出ようかと参考にしましたお土産はガンダムとシャア手触りのよい子ども服みつはしちかこ展の広告です. [続きを読む]
  • 11.6(雨模様)
  • ライトダウンのベスト数年前のセールのときにいろんな色を買った阪急電車色のをセーターと合わせてみるとにてるにてるアンサンブルいつぞやこれに袖をつけたらどうだろうと考えたこともあったけどこれでまんぞくライオン色のワイドパンツと電車とライオンの無敵感. [続きを読む]
  • 11.7
  • 小宮山雄飛さんの本が小都会の図書館にあり他市だけれど図書館連携でお借りしようと自転車で資料集めに余念がないリハビリ病棟で目標をみつけては励む父とわたしは似ている病院のパジャマでコルセットをつけて調髪待ちのボサボサの父が「ワシは元気や心配ない」別れ際にそう言ったワシもがんばる. [続きを読む]
  • 11.6
  • 昨日は午後から大きな本屋さんに行きカレーの本を見よう...と思いつつ東京カレンダーの表紙の波留さんがきれいだなananは田中圭さんだ今月はFUDGEよりGISELeのほうがすきだなと雑誌の棚も眺めてきたそして家にペコロスあったそれがどうしてだか強い動機となって煮込み料理の本を買った. [続きを読む]
  • 11.5
  • この1年ほど辛みに敏感で家族には薄味のそのうえの薄味の料理を食べさせていたらしいですウハハこのほど随分ましになりおいしいカレーを作ろう!とスパイスとカレーの本を図書館でたくさん借りてきました東京カリー番長の本も数冊小宮山雄飛さんのは蔵書になくてあー残念まずは市販のルゥを使いつつそれをいっそうおいしくのコツを試してみようと思います. [続きを読む]