そう助 さん プロフィール

  •  
そう助さん: 40TH GAMES(フォーティーズ・ゲームス)
ハンドル名そう助 さん
ブログタイトル40TH GAMES(フォーティーズ・ゲームス)
ブログURLhttp://havana.s1001.xrea.com/
サイト紹介文私が楽しんだ「ゲームを配信」しております。是非、ご覧ください。オフ会参加者も募集中(東京)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 228日(平均4.7回/週) - 参加 2018/03/29 18:46

そう助 さんのブログ記事

  • 民宿経営ー募集
  • 思い付きで書いてみます。賛同される方がいましたらメールにて宜しくお願いします。 【民宿経営】 ま … "民宿経営ー募集" の続きを読む [続きを読む]
  • NO WAY MAN / AKB48
  • 邦楽の「NO WAY MAN / AKB48」を観ている。たまには、国内のアイドル系の音楽を聴いています。時代が変わっても、AKB当初に聴いた曲の中のひとつと同じイメージを感じました。音楽&ダンスでパフォーマンスを増す手法が一般的になってきているが、ライブ会場でエネルギーを相当使いそう。恐らく、激しい曲の後には、ゆっくり静かな曲を選曲するなど工夫をしているのだろう。その他の関連内容としては、「握手会での塩対応」という [続きを読む]
  • 無人島サバイバルゲーム
  • ディスカバリーチャンネルという有名なメディアがあります。そこで取り上げられている「無人島サバイバル」系の作品です。このシリーズは確か、いくつかあった。最低限の道具を持ち、目的地を設定して移動する。その時に条件として、最低限の道具のみを持ち歩く感じだ。「この肉は生で食べれます」とか言いながら、狩をして肉を食べている記憶があります。その他では、寝るときに「シェルター」を造り、外的から身を守りながら朝ま [続きを読む]
  • ホワット ライズ ビニーズ
  • 洋画の感想で「ホワット ライズ ビニーズ」という作品になります。 【ストーリー】アメリカの郊外に住む夫妻が居て、その横隣に新しい入居者がやって来た。しかし、そのお隣さんは、ケンカの絶えない夫婦で、いつも外から見て気になっていた。そんな或る日、隣家の方が車から大きな積荷を運んでいる。その日を境に、自宅では不思議な現象が起こり始めた。【サイコ・サスペンス】ハリソン・フォード主演の映画で、ヒッチコック風の [続きを読む]
  • 中国の誘拐・迷子(事件簿)
  • 世界のありえへん事件、という番組を見ている。そこで、中国での実際にあった迷子事件が語られていた。中国の人口は13億人を超えていて、その弊害(へいがい)もあるようだ。わずか3歳の子供が目を放した隙に、突然と歩き、どこかへ行く「迷子(まいご)」は良くある光景です。しかし、中国ではその人口の多さから、迷子といっても簡単には捜索して見つからないという。その「捜索困難」から、更に事件が拡大して、迷子から人身売 [続きを読む]
  • 外国人技能実習制度
  • 日本が先進国として国際貢献のひとつの政策で「技能実習制度」があります。当初は、国際社会の発展を図っていくため、技能、技術又は知識を、開発途上国等の経済発展を担う海外諸国に協力することを目的としております。しかし、日本国内の労働者確保という側面に移り変わっている場面も見受けられる。私がニュースを観ていて感じた点は、まず外国人の「移民受け入れ」「一時滞在」の違いです。国会では移民ではなく、一時的な労働 [続きを読む]
  • セグウェイと高齢化社会
  • (上:オシャレなセグウェイ) 上記の画像は別物で、一般的なキックボードにバッテリーで動くような製品で、某家電量販店にて販売されている「セグウェイ」を見てみる。本体シャーシがマグネシウム合金で、本体重量が12~23kg。そして、リチウムイオン電池にて駆動するタイプで、約4~5時間の稼動が可能になっている。また、最高時速が18〜20km/h、タイヤサイズが10〜15インチです。その価格が7万円台となっています。 【セグウェイ [続きを読む]
  • 横浜商店街の通り魔
  • 事件があったのは、2018年11月11日に、横浜市神奈川区の商店街で女性会社員が、何者かに刺され重傷を負う。神奈川県警は12日夜、同区内に住む無職の71歳の容疑者を強盗殺人未遂容疑で逮捕した。この事件は午前3時半頃で、シッターの閉まった商店街で「路上に血だらけで倒れている女性がいる」と通報があったようだ。 付近には保育園や中学校などがあり、逃げた男が逮捕されるまで時間があり、不安が立ち込めた。また、逮捕された容 [続きを読む]
  • 不透明な政治に戻ってきた
  • 2018年10月の消費税10%の値上げ、外国人実習制度(外国人労働者の受け入れ)、加計学園問題と、どことなく「不透明」と感じる政治の裏側が、私は昔に戻ってきた感じを受ける。消費者に公平に税金をかける消費税も、キャシュレス化や自動車2%の減税、外国人技能実習制度にあたっては、移民ではなく「研修生・実習生」であるとされている。これは、政府が移民と認定すると、日本人の失業者が増えるといわれるため、一時的な入国者と [続きを読む]
  • 風邪の慢性化
  • 2018年11月13日、未だに体調が微妙に風邪の状態です。おまけに、風邪は日数を数えると15日間も続いている。それゆえ、「風邪の慢性化」といった具合に感じます。しかし、ほぼ自宅に在中していることで、「生活費0円」の状態でコストが掛かっていない。月初めに生活費として銀行から現金を引きおろすのですが、使ったのは「必要な食費」ぐらいで、ほぼ財布からは出ていない。これが私の家計に優しい状態だ。それから、自宅に居なが [続きを読む]
  • もやしのスープ
  • 定番の業務スーパーへ買い物へ行く。いつもは自転車で行くのですが、運動不足もあるので徒歩で向かいます。そこでは、店舗の入り口に「生鮮野菜」が目玉商品として並んでいる。サツマイモやホウレン草、椎茸、もやし等が安く大量に売られていた。その中でも、「もやし」が安く、私の目に付いた。 今回も冷凍食品が中心で買い物をする。ジャガイモのナチュナルウェッジのポテトや肉類など数点を選んだ。また、大き目の1kgあるタ [続きを読む]
  • サラザック配合顆粒
  • 先週に医師の診断を受け、風邪薬を頂く。2日日ぐらい使用していて問題が無かったが、微熱等は治る。この薬は「風邪薬の定番」と思われるもので、芳香を有し、味はやや甘く、わずかに苦い白色の顆粒剤です。寝る前に、胃袋に何かを入れてからと思い、お餅を食べる。その日の晩に薬を併用して就寝すると、次の日に「胃痛」が酷く、まるで胃袋に穴が開いたかのような痛みを伴う。過去に私は同じような作用があったことを思い出す。原 [続きを読む]
  • ラーメン漢盛ー山勝角ふじ 
  • 今日は、大食いの動画を観ていました。ラーメン店「山勝角ふじ(南流山店)」にての様子です。すり鉢のような大きな器の大盛りラーメン。公式HPによると、漢盛(おとこもり)の麺の量は2〜3kgのようですね。推定で麺10個分ぐらい。通常価格にプラス400円のようで、思ったより安いのではないか、と感じました。【LINK】大食い→山勝角ふじ南流山店でらーめん全部乗せ全漢盛りをたべた。お店公式HP:山勝角ふじ 南流山 もうひとつ [続きを読む]
  • 在宅ワークであなたが確実に採用されるためのポイント
  • 在宅ワークのプロが教えます!能力・経験・スキルに応じた求人を選らぶ条件の合う案件を見つけたら、俊敏に応募する相手に選んで頂ける用にアピールする人柄の良さや特技を象徴すると、まぁ適当なことを選んでみました。しかし、在宅ワークで生計を立てられたら嬉しいですね。 興味があって求人を知らべてみると、在宅ワークの雇用形態は、委託業務から正社員まで幅広くあります。仕事内容においては、アンケートモニターや覆面調 [続きを読む]
  • 体育館を売ります
  • 埼玉県の深谷市が廃校になった「体育館」を売りに出している。ただ、この体育館については、老朽化が深刻で競売の落札者は、解体をするのが前提だ。そこで深谷市は予定価格をマイナス1340万6千円としている。つまり、落札者は市から1340万6千円を頂いて解体をして私有地として活用していく。体育館の解体費用は、恐らくそれを超える、と考えられます。 【空き家問題】1984年に廃校となった小学校とあるので、古いのは古い建築物 [続きを読む]
  • 週間少年ジャンプ
  • 週刊誌として「紙の媒体」で売られている週間ジャンプ。書店やコンビニ等で販売されていますが、それを現在「購入している人はいるのか?」と感じた。1995年末で発行部数がピークで653万部となっており、現在は180万部と減少している。それでもピーク時に比べて1/3を売り上げている。当時のイメージとしては、携帯電話が普及しているが電車内には朝の混雑時にも立ち読みをしている様子もあった。それが一転したのはオウム真理教の [続きを読む]
  • つらい風邪にパイロンMK錠
  • 4日間ほど寝込んでた。さすがに10月も終わり、月初めになると自宅から出ないとならない。とはいっても、咳がでるのでマスクをして外を歩く。用事を終えて、近くのマツモトキヨシ(薬局)へ足を運んでみた。店内に入り「風邪薬のコーナー」を探す。そこで見つけたのは、”つらいかぜにパイロンMK錠”です。これを選んだのは価格から安いものという理由だけです。風邪薬って2,000円近くする価格帯が多く迷います。 【成分】イププロ [続きを読む]
  • 仮想通貨ビットコイン誕生10年
  • 仮想通貨のビットコインが誕生して10年が経つという。元々、これら仮想通貨の初期的なアイデアは、「インターネット上での取引を容易にする」という目的だった。それが株式と同じように、変動性の多さから投資目的と利用されていきます。そして利用者が増加すると、金融システムの一部として取り扱われる。当初、クレジットカードの決済のように、A→Bと流れる金融システムが複雑化している。そのため、「ブロックチェーン」とい [続きを読む]
  • ドローン型の空飛ぶタクシー
  • ロシアの「Bartini」という組織が、2018年10月に空飛ぶタクシーのプロトタイプを発表している。それは垂直に離着陸をするタイプで電動式らしい。また、時速150kmで30分のフライトを行なうことができる性能とのこと。 【youtube動画 ? LINK】Bartini: From Vision to Prototype 【空飛ぶタクシー】動画をみると、かなり近未来的な乗り物でユニークだ。それらは、ロシア・ドイツ・シンガポール・ドバイのような各国でも同時に開発を [続きを読む]
  • 暴走するネット私刑
  • それは「2017年6月、ワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が死亡した事故」があって、その容疑者と思われる方の連絡先がネットで公開された。これによって、ネット上で拡散されて、誹謗中傷や迷惑電話が殺到したという。しかし、そのネツト上の掲示板に書き込まれたのが、無関係なところで迷惑したというケースだった。【暴走するネット私刑】Twitter等で面白さやアクセスを目当てに、ただ拡散するのは問題ですが、賛否両論の答え [続きを読む]
  • 損出回避という「プロスペクト理論」
  • 私が観ていると、ニュース欄で、仮想通過の「コインチェック」が一部売買を再開した、とある。そんな関連性から話をしていきたいと思います。たとえば、人が意思決定を選択する上で「期待、予想、見通し」といった意味を考えていく。そこで、損出回避性という心理的な作用が働くことがあります。これが「プロスペクト理論」という行動経済学のひとつです。簡単にどんなものかと言えば、競馬で例を挙げると判りやすい。馬連1−2, [続きを読む]
  • 世界の何だコレ、ミステリー
  • テレビで放映されていた番組ですが、観てみて面白い。この中でも「世界を騒がせた謎を直撃」にある「離島まで続く、謎の穴」が良かった。 それは洞窟探検家の方が、自然にある「謎の穴」に入っていく。仮説によると、日本本土から島まで3kmと離れているが、洞窟によって繋がっているという。いくつもの分岐された形の洞窟には、昔の人も訪れていて、岸壁に落書きを残していたりする。結局、かつては島まで続いていたと思われる洞窟 [続きを読む]
  • 強制労働させられた
  • 【元徴用工の問題】韓国で日本企業に「強制労働の被害」の賠償を求める訴訟が行なわれた。これは当時「徴用令」というのがあり、すべての国民に課された義務で、日本国民だった朝鮮人にも適応された。そして、「徴用工」として日本企業で働くことになる。ただ、働くことで技術を身につけたり、収入源の保証を受けたりし「強制労働」「強制連行」かと、いうと課題が残る内容になります。また、当時の状況下において「徴用」で日本人 [続きを読む]
  • 住宅セーフティーネット
  • 国土交通省が促進する「住宅セーフティーネット」を見てみます。これは高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度です。また、地方の空き家対策等にも繋がります。 【LINK】セーフティーネット住宅 【都道府県別、住宅】大きく都道府県別でみると、大阪府が2718件、東京都267件となって、その他の都道府県は、開始されてばかりなので少ないです。このシステムは、基本「入居を拒まな [続きを読む]