そう助 さん プロフィール

  •  
そう助さん: 40TH GAMES(フォーティーズ・ゲームス)
ハンドル名そう助 さん
ブログタイトル40TH GAMES(フォーティーズ・ゲームス)
ブログURLhttp://havana.s1001.xrea.com/
サイト紹介文私が楽しんだ「ゲームを配信」しております。是非、ご覧ください。オフ会参加者も募集中(東京)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 172日(平均2.6回/週) - 参加 2018/03/29 18:46

そう助 さんのブログ記事

  • 自作ビールを造る
  • こんばんは 「自作ビール」を作ってみました。今回は、自分で考えて試行錯誤する。 【考察】 1)ビ … "自作ビールを造る" の続きを読む [続きを読む]
  • 北千住
  • あまり訪れない「北千住」へ行きました。この日は、日中の気温が暑く、天気予報の「晴れのち曇り」が外れた。(上:北千住の付近)(上:千住新橋)(上:サイゼリアでパスタ)【アクセス】JR上野駅から、東京メトロ日比谷線にて9分。片道170円の距離。東京スカイツリーを眺められるスポットです。【散歩】北千住には用事があって訪れ、その後、観光目的で歩いた。私にとっては、以前は何度か来た事のある街。しばらく歩いてみて [続きを読む]
  • LOST
  • 近頃は「LOST シーズン2」を夜に見ています。(上:「LOST」より)この洋画(ドラマ)のシーズン2では、全13本でストーリーが26作品ぐらいあります。簡単なストーリーは、「島に墜落した人々の物語」になる。墜落した40名ぐらいのグループの一人が、島の中で「ハッチ(扉)」を見つける。そこは実験施設のようなところだ。独断で、ハッチに2人が向かい、上から下へ降りる。ロープを支えている男と降りる役割の女性。しかし、 [続きを読む]
  • 深大寺城跡と鬼太郎茶屋
  • 涼しげな観光地を探していたら見つけた場所「深大寺城跡」。(上:鬼太郎茶屋 その1)【アクセス】JR新宿から京王線で「布田駅」まで行く。およそ30分の距離です。「三鷹通り」を三鷹方面(北側)に、約1.9km(徒歩25分)進むと入り口に差し掛かります。布田駅からのアクセスは、バスでも行けると思います。【深大寺】厄除け元三大師の深大寺。深大寺そば、温泉もある。参道入り口から300mを進むと、茶屋など賑わいを見せる。水 [続きを読む]
  • うな丼
  • 【2018年8月1日】とうとう、8月に入りましたね。日が沈むまで暑い時期。そこで「うな丼」を食べに行きました。(上:うな丼)(上:中野付近)(上:同じく中野)今回は、何か「食事を楽しもう」と考えて、夕方から移動する。行ったのは、高円寺・中野方面で、「日が沈む時間帯」に涼しく町を歩いた。と、はいっても気温は高いので暑さは残る。やはり、歩いているとラーメン屋が目立つ。続いて目に付いたのが「焼肉屋」です。呑み [続きを読む]
  • 横浜オフ ? 8/11(土)
  • 上野・御徒町オフの流れの続きで、「横浜」へ行きました。(上:「募集イメージ用」前回の赤羽オフより)(上:横浜の店)【参加者募集】横浜でオフ会を開きたいと思います。参加者は、主に30代40代の独身者になります。興味のある方はメールにてお願いします。日時: 8月11日(土)16:00集合集合場所: 横浜駅内容:現在の思い付きでは、激安「イタリアン」をテーマに1件目、食を楽しみたいと考えております。(パスタ&ピザ e [続きを読む]
  • バックパック - ゼロポイント
  • (上:ゼロポイント)(上:ザック比較)モンベル「ZERO POINT GRANITE PACK 35」オスプレイ 「ケストレル 38」2018年7月に富士に登ったとき使用したザックです。その前(2017年9月)に用いたのは、赤色のオスプレイ。重さを比較すると、1.3kgと1.5kg程度の違いがあって、青のザックが重たい。モンベルは、ウィッシュボーン構造という形。どちらも「重い荷物」を背負ってもたいして疲れ難い。容量は38Lと35Lサイズで規格は別として [続きを読む]
  • 渋谷38℃
  • デジカメのテストを兼ねて、「渋谷」へ行きました。この日は猛暑で38℃を超えていた。私的には、渋谷・原宿は行こうと思わないと通らない場所だ。それでも新宿・池袋と比べても違いのあるエリアだと思います。(上:渋谷駅付近)(上:緑がまぶしい)(上:センター街に向かう途中)(上:センター街)(上:同じくセンター街)(上:109前)(上:古着屋)(上:原宿)今回は写真のテストを兼ねて移動したのですが、たまたまあ [続きを読む]
  • Akon ? Lonely
  • (Akon公式より) 2000年代のMTVを聴いていた。(リリース2004年作品)Akon ? Lonely副題で流れる「声」が面白く印象的だ。歌詞は、「オレは独りだ。オレは独りだ。オレのために動く人間なんていない。・・・」。リズム的には、一般的な雰囲気ですが、気がついて聴いてみると良い曲ですね。全体的にはシンプルに纏(まと)まった短所の無いイメージを持ちます。2018.7.21 [続きを読む]
  • 御徒町・上野オフ(7月28日土曜)
  • ご閲覧ありがとうございます。7月28日(土)にオフ会を開きたいと思います。 (上:アメ横より)(上:同じくアメ横)【募集】内容:アメ横周辺を散歩し、食べたり飲んだりします。日時:7/28 13時集合。場所:東京の上野・御徒町周辺↓ ↓ ↓ ↓変更:日時:7/29(日)13時集合場所:東京の赤羽 【当日】前の日まで、台風上陸が予想されていた。しかし、当日は晴れる。今回は、「変更また変更」というスケジュールとなった。(上 [続きを読む]
  • 富士山2018年7月
  • 【登山計画】2018年7月16日に「御殿場ルート」にて計画中。迷うところは、登頂時間。御殿場5合目から標準コースタイムで登ると、約8時間の登りで下山4時間となる。(早いと5時間、3時間)(上:富士山頂上)一つ目の問題は、登頂時間で早く上りすぎると「山頂での待機」が長くなるため困るところ。強風と寒さの中、日の出を待つのは論点が残る。2つ目は、水問題です。恐らく7合目を過ぎると涼しくなる気配がありますので、「水の消 [続きを読む]
  • サイクリングロード(4)
  • (上:江戸川サイクリングロード海まで0km地点)(上:江戸川サイクリングロード)(上:江戸川サイクリングロード、海まで1kmぐらいで、釣り船が見える。)【2018年7月7日】合計片道26.6kmを走る。葛飾区の柴又付近から海まで約16.7km。江戸川サイクリングコースの一部になります。この日は風の強いイメージ。海まで向かうのに「逆風」で体力を必要とします。その反対に海から帰宅するまでは「追い風」で楽になり、快適に走れた。 [続きを読む]
  • globe / Perfume of love
  • 2018年7月に入り聴いたのは、この曲「globe / Perfume of love」です。どこか夏をイメージする予感がする。街角で、同時期にリリースされた女性ボーカルの曲を聴いて、検索してみた。私には心地が良い1曲です。【歌詞、一部】君の名前は、ずっと忘れずにいたよできたら、繋いだ手の温もり(ぬくもり)もどうして、離れて忘れて、いかなきゃいけないPerfume’f love(動画:AVEX公式より)1998年10月リリース2018.7.5 [続きを読む]
  • 丹沢へ登山(2)
  • 「小田急線,渋沢駅 ? 大倉 ? 塔の岳 ? 丹沢山」のルート。片道9kmで往復18kmを歩く(塔の岳まで6.4km、丹沢山2.6km)(上:塔ノ岳)(上:丹沢山山頂)(上:少し岩のゴロゴロした道のりもあります)(上:鹿をよく見かけるポイント)【2018年6月30日】早朝6時に家を出発し、およそ片道4時間30分で計9時間は登山しました。持ち物:水500ml、お茶1L、缶コーヒー350ml、ウィダーインゼリー、お弁当、雨具、GPS(スマホ)、薬関連お [続きを読む]
  • サイクリングロード(3)
  • 【2018年6月27日】都内から「練馬 ? 上井草 ? 小金井 ? 小平 ? 拝島」と行く。最終地点は「多摩川緑地、福生南公園」へと着く。(片道38km)この日、出始めは、雨に降られ風に煽(あお)られる。その状態が1時間ほど続くと、快晴になり、直射日光の強い天候となった。練馬から千川通りを過ぎ、国道7号の五日市線を進む。途中に旧青梅街道などある所。ちょうど、「小金井公園」辺りが、コースの半分ぐらいの距離に思えます。目 [続きを読む]
  • サイクリングロード(2)
  • 【2018年6月19日】利根川サイクリングロード方面は休憩して、新しい「目的地」を見つける。ソロキャンプ等のできる場所があって、私は、そこに興味を持つ。調べていると、自転車で行けそうな距離です。(上、走っていると、山が見え始めたので撮影)(上、少し「ミステリーサークル風」の場所を発見)今回は、ひたすら河川に沿って進みます。様子見といった具合です。スタート地点から27kmほど進むと、道が砂利(ジャリ)になる。 [続きを読む]
  • サイクリングロード
  • 5月下旬に注文した自転車が届いたので、「サイクリングロード」にて走る。この日は約50kmを走行しました。 【2018年6月7日】ベンチで休みながら走ります。この日は、晴天で「日焼け止め」が必要なぐらい日光が強い。始めに、出発地点から16kmを海に向かい目指した。「逆風」に煽られながら、ゆっくりと行く。そして、時計を見ると想像より時間が残っている。そこで、引き返し、反対方向の北へ向かった。日が沈むまで走ろうかと [続きを読む]