asupapa111 さん プロフィール

  •  
asupapa111さん: あすちゃんパパのゴルフブログ
ハンドル名asupapa111 さん
ブログタイトルあすちゃんパパのゴルフブログ
ブログURLhttp://asupapa111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ベストスコア78 いつの日か72 ゴルフパープレーとマラソンでサブフォーを目指すオジサンのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 22日(平均5.4回/週) - 参加 2018/03/29 21:05

asupapa111 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 朝の素振り18.4.19
  • 5時に起床して、5キロ走って朝食を摂って、今度はスイングプレーンを確認するまたインサイドに引きすぎるようになっていたが、修正できたか・・・シャフトがクロスするのは、漸く直った素振りの時は特にひどいが、フェースが反っているう〜ん・・・5か月振りにラウンドしたいが、なかなか日程が組めない [続きを読む]
  • ゴルフもマラソンも継続しないと下手になる
  • 一昨年の春と夏に2回80を切ってこれでもうゴルフは大丈夫だと高をくくって、その後全くクラブを握らずそれから1年以上経過して、昨年秋のコンペで自分でも信じられなかったが100を叩いてしまったただ呆然としていた ほんとうに自分がゴルフをやっているのだろうかとアプがトップしたり、3連続OBを打ったり全く信じられなかったゴルフは甘くなかった・・・やらなくなれば、下手になるしかも、一気に落ち込むその後慌てて練習場に [続きを読む]
  • 飛距離よりも正確性と方向性が重要
  • ヘリテイジで米ツアー初優勝を飾った小平選手だがショットの精度にはつくづく感心したやはりゴルフは飛距離、どれだけ飛ばすかよりも飛距離の正確性と方向性が重要こちらのWEBページ → 「世界トップレベル”を証明した。小平智、精密無比のドライバーショット」ドライバーの平均飛距離が、271ヤードでは米ツアーでは飛ばないほうだが、フェアウエイキープ率は85%以上300ヤード以上飛ばしても、曲げていては予選突破、上位進 [続きを読む]
  • 小平智選手米ツアー初優勝18.4.16
  • 今朝5時に起きてBSを付けたら小平選手が、優勝争いをしているではないか・・・ビックリしてしまったネットでは、一足早くプレーオフを制して小平選手米ツアー初優勝の文字TVやネットワークは時差で遅れているのか・・・まぐれは無いでしょう 彼の実力ですね以前、タクシー事件を起こして、以来この選手は好きではなかったがこういうメンタル強い奴、勝負師気質の奴がやはり勝つんだなと思った。昔でいうと、飲む打つでグリー [続きを読む]
  • 左重心スイングでレイドオフを取り戻す18.4.14
  • 5時起床今日は、身体を休めるためにジョグはお休みしてレンジへいくつかの左軸スイングを試みる自宅で確認したところ、左重心スイングでついにレイドオフを取り戻したゴルフをやらなくなって、レイドオフが出来なくなってしまった・・・左重心スイングは、トップでより左足加重になるので、左に寄るイメージになるA2タイプの私には、違和感はないというか、むしろ打ちやすい左画像が、左重心スイング 右画像は通常の左一軸ドロ [続きを読む]
  • 思い出の練習場にて・・・6番アイアンショット画像18.4.13
  • 仕事の合間にレンジに行こうとクラブとカメラを持参今日は、中学・高校時代に通った岡本台ゴルフ練習場へ思い出の練習場で、未だジュニアゴルファーが珍しい時代で、よくただでボールを打たせてもらいましたあれから36年・・・すっかりオッサンになって、道具が良くなったにもかかわらず飛距離は確実に落ちているドライバーはドローで、アイアンはフェードを打つそのため、フェースの向き、アドレス、ボール位置などを工夫して1球 [続きを読む]
  • 未だにできないインパクト以降のフェース面の管理
  • 何年やってもできないのがインパクト以降でのフェース面の管理フェースコントロールというのか・・・ツアープロは、例外なくフォローでフェース面がストレートに抜けてフィニッシュでは、地面を向くか、直角になっているが私の場合、空を向いている。これができない限りは、決してスイングは完成しないし、弾道も安定しない。以前教えてもらったことだが、なんとか出来るようにしたいものだ。実現するためには、1.ボディターン 2. [続きを読む]
  • 本日のドライバーショット画像18.4.11
  • 仕事の帰りにいつものレンジへやり直しをしているスイングの確認をするため50球ほど打つ背骨を右に傾けるのをやめて起こす。すなわち右肩を上げる。左肩・左腰・左膝のラインを一直線にする。インサイドに引きすぎている。シャフトがクロスするのが一遍に改善されて、レイドオフになりつつある。この位置にクラブをテークバックで上げる。左重心でも、クロスタイプの人は左に重心移動をするため、頭が左に動く。私はパラレルタイプ [続きを読む]
  • ストロンググリップ・インサイドアウトの軌道でスライスする理由
  • 両手をストロングに握って明らかにインサイドアウトの軌道でスイングしているのに、右に出て右に曲がるスライスになることがある軌道がインアウトでもフェースが開いていれば当然こうなるわけだが被せてアドレスしても、どうしてフェースが開くのかこれはクラブを身体の回転と同じく下から振る或いは目標方向に振ってグリップエンドが左に流れるために起こる現象のようだクラブは、上から下に振るこの動きを小脳にインプットできれ [続きを読む]
  • テークバックはどうでもいい
  • 今朝5時に起きて4キロ走ってそれからレンジへ最近思うのだが、ゴルフはテークバックなどどうでもよくダウン、インパクト、フォローのプレーンが重要要は、ヘッドをボールにどのような軌道で当てるのかフェースをややかぶせ気味にして、身体を気持ち右に向かせてドローを打っているもう、これで行こう これで・・・ [続きを読む]
  • ドローフェードの打ち分け特にフェード注意点
  • 佐久間氏は左右への打ち分けを極端にやって見せていますが実際、私が打つ場合は僅かなフェースの開閉とスタンスの移動左がドローで、右がフェードの打撃元来4スタンス理論A2タイプのためか、ドローが苦手フェードを打つ際、いわゆる飛距離が出るパワーフェードになっていない場合はフェースの開閉が出来ていないのが原因クラブが進歩しても、やはりスイングは変わらず開いたフェースを閉じる動作が必要になる基本はスクエアグリ [続きを読む]
  • 絶好のゴルフ日和が続く中、Sメソッドを再考する18.3.29
  • 月曜日夕方以降体調を崩し昨日まで臥床今日も体調はイマイチだが、仕事があるので出かける寝汗をかくぐらいだったが・・桜も季節外れの満開で実に良い天気だ・・・外に出れば気分も晴れるラウンドしたら最高だろうな〜約1年8か月毎月200キロ前後走っているせいか、地に足が付いてきたとでもいうのか、これまで学んだゴルフ理論が系統だって頭の中に整理されている・・・4スタンス理論、左一軸打法、スタック&ティルト、ゴルフ潜在 [続きを読む]
  • アーム型パッティングを検討中
  • オーストラリアのオジー・モア氏のスイングは、ボディスイング・アームスイングの2つがある。いずれもゲーリー・エドウィン氏のライトサイドスイングの改良型とも思える。これらのスイングは、A2タイプの私には実にマッチしており、摩季れい子さんのボディターンスイングもほぼ同じ理屈だ。そのオジー・モア氏のパッティングも、ボディ型とアーム型に分かれるが、アーム型のほうが再現性に優るらしいこちら → 小池幸二の最新左 [続きを読む]
  • 横振りを意識する17.10.30
  • スイングが全体的に縦振り気味なので今日は横振りを意識してみたシャフトクロスが未だ修正できず・・・切り返し時の無駄な動きが目立つこの分では来月のコンペも期待できないな・・・昨年の良い時のスイングがどうしてもできない [続きを読む]
  • 全てがダメだ・・・
  • 雲一つない快晴朝の内は寒かったが、徐々に快適になってきたいつものコース 8.7フィートか・・・遅いな・・・やはり懸念していた通り、ドライバーからパターまですべておかしいタイミングがまるで合わない微かに赤く色づいて紅葉も間近か・・・わずか1年で下手になった また100近く叩いてしまった ゴルフは全く興味が無くなった訳ではないがやらないと、やっていないとダメだな [続きを読む]
  • ワンクラブ上げてゆっくり振れ
  • そうだった・・・叩いてどうするんだ・・・ワンクラブ上げてゆっくり振るのを忘れていた一般アマは、速く振ってはいけないHC5の片手シングルのOさんは、ゆっくり振っていた HSは40m/s速く振って芯に当たるわけがないだろう すっかり忘れていたマン振りしても芯を喰わなければ飛距離は変わらんHS40で、ゆっくり振っていけ弾道は軽いドローで安定するドラは、220ヤードでいい 真っすぐ前に飛んでくれれば・・・明日はまた父親と [続きを読む]
  • 過去の記事 …