真愚 さん プロフィール

  •  
真愚さん: 愚論
ハンドル名真愚 さん
ブログタイトル愚論
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mag0/
サイト紹介文愚か者の呟き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 172日(平均2.0回/週) - 参加 2018/03/29 22:03

真愚 さんのブログ記事

  • 教育の無償化は良いか
  • 前文部科学事務次官だった前川喜平という人がいる。色々本を書いてるみたいで、今は夜間中学に少し関わってる様だ。夜間中学は義務教育だから当然無償だ。でそんな中学に通いたい人も居る。元々は貧乏や戦争で学校に行けなかった人たちに教育を提供する目的で夜間中学が出来て中学生とは似使わぬ方々が生徒になってましたが、今は少し様子が違うらしい。中学を卒業した人が再入学する人も多いそうな。又外国人の子も増えてる。外国 [続きを読む]
  • 体操パワハラ
  • 久しぶりに、この問題良く分からない。宮川選手の記者会見の目的は何だ?。誰か聞いてくれないかな。先ず宮川選手が言うパワハラとは何か、その定義は?。宮川選手は両塚原氏の行為をパワハラと確信したと言ってるのだから確とした定義が有るはずだけど、コーチの暴力を暴力と認めつつ暴力を受けたとは思って居なかったと言った。つまり不承不承暴力として捉えただけでその行為を全否定してはいない。暴力行為を確信してはいない様 [続きを読む]
  • 選挙の排他性
  • 以前に書いたことの焼き直しですが、(違うかも?)選挙では平等が尊ばれ違憲訴訟を出される人も多い。でも平等とはどっちが多いか少ないか等しいか所詮「量」の問題だろう。でも選挙の「質」も考える必要が無いか?。選挙で、特に小選挙区制では死に票が問題になる。有権者の意見が国政に届かない、と言われる。だから小選挙区制は良くないという意見も有る。でもその意見の元凶は小選挙区制に有るとは言えないと思う。その因は寧 [続きを読む]
  • ユニーク
  • 恋愛談義、愛を英語に訳すとlove、なら恋は?。やっぱりloveみたい。みたいと書いたのは筆者は英語が大の苦手だから、確信できないのです。(汗)日本人は何となく愛と恋を使い分けてますね。ニュアンスの違いとか語彙の違いとか。ユニークという言葉、半分日本語になってますけど語彙はだいぶ(少しかも?)違うと聞きます。ユニークというのは日本では、ちょっと変わってる、という意味合いで使われ少し批判めいているけれど、ア [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩
  • 夫婦喧嘩の起点はこんな事。妻はお店で気に入った服を見つけて買って帰った。妻「この服どう?」夫「服?」夫は内心(「どう?」、って聞かれてもスカート穿いたことないしブラウス着たことないし、服の良し悪し聞かれてもな、、)と思った。夫「ん〜、良いんじゃない?。」妻「『ん〜、』って何よ、考え込んで。綺麗だよとか言ってくれないの?。」夫の内心(『綺麗?』、そりゃー女性の服は赤とか黄色とかカラフルで綺麗さ。男の [続きを読む]
  • しばらくお休み
  • 覗いてくれた方、ありがとうございます。何か書こうと自分で自分を追い詰めるのは止めにします。上手く書けないのでしばらくお休みします。気が向いたら又覗いてみてください。何か書いてるかも。つまらん事ですが、 [続きを読む]
  • まさか
  • 内田前監督、日大関連会社の役員辞任 内田氏はまさか終活してんじゃないだろうな。あれもこれもみんな辞めて?、辞めらされて?、、、地位も名誉も無くして、逝く気かも、正義は人を殺すからな。なんて杞憂だろうけれど、ほんの独り言。ネタもないし、 [続きを読む]
  • 記者会見費
  • 日大選手と示談、関学選手側「意志貫く人生を」選手当事者は折り合ったみたいだな。でも一寸記事に気になる所を見つけた。日大選手からの謝罪を受け入れ、弁償金として弁護士費用を除く、記者会見の会場費や交通費など30万円を受領したという。 弁護士費用は受領しなくて会見の会場費は受領したのか。関学選手は記者会見してたっけ?、それよりその会場費を支払ったのは関学選手?。マスコミじゃなくて?。金を払ってまで記者会 [続きを読む]
  • 非核化協議
  • 米朝会談が行われるみたいだ。でも大した事であるけれど、それ程大した事じゃない。張子の虎合戦かもな。昔々、核実験が盛んな頃広島はその度に抗議電報を打っていた。でも或る時にソ連が核実験をしたらしいという不確定情報が流れた。不確定情報だから広島は抗議電を打てなかった。抗議というのはある意味権力だから、権力はあやふやな根拠では出来ないからな。反核都市広島は臍を噛んでいたのだろうな。でもな、広島は平和都市だ [続きを読む]
  • 父なる大地
  • 普通日本では大地の事を母なる大地というが、これはお隣中国でも言うのだろうか。こう言う話がある。中国では畑に雀が増えて被害が大きくなってくると村人総出で退治するのだそうだ。その方法と言うのが網や弓とか言うのじゃなくて、村人が手に鐘や太鼓を持って1列に並び音を出し乍ら追い駆けるという方法で、そんな事で退治など出来る訳ないと日本人は思う。当然雀は飛んで逃げる。でも雀というのは余り長く飛ぶ力が無いから少し [続きを読む]
  • デジタルの弊害
  • 何かアメフトが賑やかだったが段々騒がしく、喧しく為ってきた。それ程ゴタゴタ言う問題か?。当事者に任せりゃ良いのじゃないか。外野が騒ぎすぎだし、マスコミが煽り過ぎだ。人間が段々デジタルになっているのだろうか。デジタルというのは、1か0ということだ。黒か白かということだ。でも人間なんてアナログさ、黒に近い灰色か白に近い灰色でしかない。黒でも白でも無いし、ひょっとしたら赤か青かもしれない。どうでも黒白付 [続きを読む]
  • 学校の本分
  • わが地区の高校に、甲子園に出場しその後プロになった選手がいた。その選手の石碑がその高校に有る。正門わきの目立つ所に、夜は外灯に照らされる。でもちょっと引っ掛かる、立派過ぎて。石碑の周りにはその後甲子園に出場した部員の名前が彫られた小さな石碑が、まだ僅かばかりだが取り巻いている。これから甲子園に出場する度に増えて行くのだろう。正門わきの一等地に称えられるのは野球だけか。その高校は工業高校だけど、野球 [続きを読む]
  • スポーツマンシップ
  • アメフトのグランドが何やら騒がしい。企業社会で多くの経営者が謝罪した姿を見て来たけれど、役人の謝罪も見て来たけれど、今年はスポーツかな?。スポーツって何なんでしょうか。昔は国体とかスポーツイベントでは選手宣誓が行われていました。宣誓者は「我々選手一同、スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦う事を誓います。」と言うのが決まり文句でした。でもその選手宣誓も、いつか大会ごとに文言が違って来ました。その頃 [続きを読む]
  • 平等と芝生
  • 平等は大切だと言う、けれど平等は人を幸せになどしない。何故なら隣の芝生は青いから。同じ青さの芝生でも見る人の方がその青さが分からなかったら同じとは思わないだろう。平等と言われてもそれに納得出来ない者には幸せなどやって来ない。八百屋の店先で100円の大根を見て、「あっちの店では90円だったのに、何であんたの所は100円なのか。90円にしとき。」というおばちゃんは平等を尊んでいる様に見えるけれど、90円にしたらし [続きを読む]
  • 言論と報道
  • 憲法には言論の自由が書いてある。第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。けれど報道の自由は?。マスコミは報道の自由を謳うけれどそれは何処なんだろう。出版その他のその他の部分かな?。報道に自由は有るか?、実は無いと思われる。もともと報道とは出来事とか誰かの発言とかを広く伝える事を言う。他事象の伝達で自己の意見表明とは違う。他の事実を伝える時に簡略したり誇張したり [続きを読む]
  • 日米差異 訴訟社会
  • 他ブログレスの焼き直しです、悪しからず。アメリカは訴訟社会と言われるのは何故か。日本は平等を尊ぶ社会でアメリカは自由を尊ぶ社会。日本では裁判で判決が出るとそれが判例となって似た様な裁判は同じ様な判決になる。それを日本人は当たり前と思っているから裁判で無理に争う事はしない風潮があるのだろう。アメリカはそうじゃないみたいだ。日本は裁判官が裁くがアメリカの裁判は陪審員が裁く。裁判の度に陪審員は変わるから [続きを読む]
  • 会議所要望
  • 地場ネタですが手元に商工会議所の所報という冊子がある。この中に会議所から市へ要望した項目が載ってる。6頁に渡って沢山書いてあります。凄いな、よくもこんなに書けるものだ。でもな、一寸多すぎるのと違うか?。多ければ良いというものでもないだろう。多いいわりに要望の軽重が無い。こんなもの只の羅列だ、会議所として何を進めたいのか分からない。ポイントが掴めない。受け手は読むのに苦心するだろうな。まあそれは置い [続きを読む]
  • 党議拘束は背任
  • 日本の国会議決で賛成何票、反対何票になるか、数値は殆ど問題にならない。大体数値は与党議員数対野党議員数になるだけ。政党の意思が決まってれば個々の議員の意思は問題にならない。党議拘束というものが有るからな。これがアメリカだと与党から出された法案だから与党議員が賛成する、とは限らない。採決はやってみなくちゃ分からない。日本はやる前から分かってる、党議拘束に縛られてるから。これって可笑しいと思う。有権者 [続きを読む]
  • 威力切迫罪
  • 麻生財務大臣が元次官のセクハラによる処分を見送った様だ。社会的に納得しない人も多いだろうけれど、法的には正しい。大臣が言う様に「セクハラ罪」という罪は法律上は無い。第一それは日本語では無いでしょう、外来語だ。外国の習俗だ。何で日本人を外国の決まりや習慣で処罰しなければいけないのか。それをしたら日本は自治法治国ではない。セクハラ罪という罪はないけれど、仮に定めるとしたら日本語で定めるべきかと思う。略 [続きを読む]
  • 日米差異
  • 或る学生の話日本とアメリカの2人の学生が共同で暮らす事になった。お互い門限を決めて守ろうという事になった。暫くは2人ともキチンと門限を守っていたが、或る日アメリカの学生が門限に遅れてしまった。日本の学生は初めての事だし別に咎め立てせずに黙っていた。そしてまた暫くするとアメリカの学生は又門限に間に合わなかった。日本の学生は、偶の間違いじゃないし又黙っていた。それからアメリカの学生は門限破りを重ねる様 [続きを読む]
  • 憲法って何
  • 法学者に聞くと、権力を縛るものだそうだ。池上彰氏なんかもそう言っている。でもな、ちょっと違う気がする。最高の権力者というのは、首相でも議員でもない。最高の権力者は主権者でしょう。主権者を含んでいるのかな?。主権者を含まず権力というならそれは他者を縛るということだ。憲法は他律法ということになる。でも日本は独立国で、独立というのは自立もしくは自律ということで、他律法と捉えるのは間違いなのじゃないか?。 [続きを読む]
  • 善人の家
  • 最近読んだ本に有った話或る村に3人暮らしの家が有った。その家では毎日言い争いが絶えなかった。同じ村に7人暮らしの家が有った。その家はとても和やかだった。3人暮らしの家の者が聞いた。「お宅の家はいつも仲良しだけど何故なのか?。」「それは家の者が悪人ばかりだからだろう。」「悪人?、何で悪人ばかりだと喧嘩が無いのか?。」「家の者は皆『私が悪うございました。私が間違ってました。』というばかりだから、喧嘩に [続きを読む]
  • セクハラと非国民
  • セクハラって何ですか。日本語じゃありません。日本に浸透しつつあるけれど、浸透したと言えるのでしょうか。アメリカ起源の習俗ですよね。そんな言葉や習慣で、日本人が罰せられなくてはいけないのですか。日本人が罰せられるならばそれは、日本の法で定められなくてはいけません。セクハラは道徳用語かもしれませんが、今だ法律用語では無いのではありませんか?。法律として定められてない罪で人を裁いてはならない。例えそれが [続きを読む]
  • 有給休暇は違憲
  • 私見であるが、有給休暇制度は悪法である。制度そのものを悪いというつもりは無い。けれど、法として定める事は間違いである。有給休暇とは、労働の対価として支払うべき給与を労働が無くても払えという制度。それでは給与とは何に対して払うべきものなのか?。何に対して払ったお金なのか。地位所属でしょうか、親が子供に小遣いを与えるのと変わらない。そりゃあ労働してそのお陰で会社が思いがけずに儲かって余分の給与を払える [続きを読む]