パンパン さん プロフィール

  •  
パンパンさん: アダルトハック
ハンドル名パンパン さん
ブログタイトルアダルトハック
ブログURLhttps://adulthack.blog.fc2.com/
サイト紹介文エロネタ、エロ動画公開中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 147日(平均1.2回/週) - 参加 2018/04/02 14:03

パンパン さんのブログ記事

  • 新川優愛ちゃんがカーナビの声ならイライラしないかも!?
  • ソニー損害保険株式会社が、「AIを活用したカーナビにこの人の声を採用してくれたら、渋滞中もイライラしないと思う有名人」2018年6月20〜22日の3日間、自家用車を所有し自分で運転をする20代〜50代で、「今年のお盆に帰省する予定がある」男女に対し、「2018年 お盆の帰省に関する調査」をインターネットリサーチを実施し、1000人の有効回答を集計したところ、新垣結衣ちゃんが第1位に輝くという結果がでた。 [続きを読む]
  • エステにご用心!!甘い誘い文句で気づけば高額契約!?
  • お試し価格1,000円!などのキャッチコピーにつられてキャンペーン利用すれば、さあ大変。1回の体験で満足できるのは、エステに効果があることだけで、それが一時的なものだけでなく、継続して求めるなら、もう少し通ってみましょうというお誘いがくるのは想像するに難くない。「今なら、キャンペーン価格で○○%割引」といわれて思わず数十万円の契約をしてしまった方はいませんか?エステに関する消費者相談が増加している [続きを読む]
  • CAのセクハラ被害が止まらない、防止には航空会社の意識改革が急務
  • 日本人はセクハラに対する意識が低いといわれることは多いが、それはアメリカなどでも同じではないだろうか。アメリカ人は日本人のように泣き寝入りはしないと言われるが、全員が全員、しっかりクレームを言えるようになっていれば、さすがにセクハラはなくなるのではないかと思う。表に出てきた問題については、日本よりも厳罰が下されるのは事実だからだ。しかし、現実に、例えば旅客機の客室乗務員(女性)の7割がセクハラを経験 [続きを読む]
  • 財務省でセクハラ研修が行われた
  • 財務省の事務次官であった福田淳一氏がセクハラをやらかしたことが世間に露呈したことは記憶に新しい。取材しに来た女性記者に対して、質問の回答の代わりに「胸、触っていい?」、「ホテル行こう?」など卑猥な言動を繰り返したことが明らかになった。件の福田前事務次官はセクハラの認識はなく、名誉毀損で提訴準備も検討しているらしい。この感覚、世間とのずれは一体何なんだろうか。それは、福田氏が大蔵省に入省した1982 [続きを読む]
  • NHKが受信料の支払い率を80%とした方法
  • NHKの受信料、皆さまいくらお支払いされていますか?現在の金額を調べてみたところ、(放送受信料支払いの義務)う〜ん、あらためてみるとかなり高いですね。そもそもNHKを全く見ない人が受信装置を持っているだけで支払わなければならないという理屈が正直分かりません。でも、そんなNHK受信料の支払い率が80%を超えているというニュースを見たのでご紹介します。なんと、80%超ですよ。一体どんな魔法を使っている [続きを読む]
  • 上級トラベラー直伝の最強のJALサービスのダブル遣いで女を口説く
  • 飛行機は男の夢である。空を飛ぶという夢を科学で現実にしたからである。男の子の間で、偉い人の本の中でエジソンと並ぶ人気を得たのはライト兄弟だろう。でも、ライト兄弟の時代には想像できなかったこともある。それが、CAの存在である。多くの男がCAと仲良くなりたいと思い、機内での短い時間に何とかCAと話す機会を伺っている。なんども飛行機に乗っている上級トラベラーなら、その方法に長けているに違いない。ネットで [続きを読む]
  • 新歓コンパ!はヤリモクにご注意|春からの新生活に浮かれると・・・
  • 春は出会いの季節。特に4月は新しい生活を始める季節と言えるでしょう。希望の大学に合格し、東京での初めての一人暮らし。門限もなくなり帰りが遅くなってもよくなれば交友関係も広がります。サークルなどで新入生歓迎の名目でコンパを開いてくれる先輩も多いでしょう。しかし、その新歓コンパ、本当にあなたのための歓迎会?ヤリもくの先輩が楽しむだけのものになっていない?一歩間違えるとその後の学生生活、ずっと、一晩で1 [続きを読む]
  • セブ(フィリピン)を海外風俗デビューにお勧する理由
  • フィリピン芸能毎日海外で遊んでみたいと思う男は多いだろう。日本の女性が世界で一番いい女であることを実感するためにも他国の女を抱くことは必要である。最後は日本女性に戻ってくることを考えれば、海外では遊びで割り切れる風俗もしくは、空いても遊びと割り切ってくれる出会い系の女性がベターである。そこまで分かってもはじめの一歩を踏み出すには勇気が必要である。この記事では、そんなあなたの背中をそっと後押してみる [続きを読む]
  • ピーク時(3月・4月)に不動産屋で部屋を探すときに求めるもの
  • 引っ越しの多い3月、4月は賃貸住宅市場も活況です。普段なら空き部屋にならないような掘り出しも物件もこの時期に限っては空室になる可能性があります。3月、4月の年度の変わり目は賃貸契約をする穴場なのでしょうか。答えは”否”です。確かに3月、4月は賃貸契約の節目にあたり、市場は活況ですが、どちらかというと売り手市場。新生活を始めたいと思う人よりも大家さんに有利な時期です。決して有利な条件で賃貸契約を結べ [続きを読む]