ho さん プロフィール

  •  
hoさん: *ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説
ハンドル名ho さん
ブログタイトル*ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説
ブログURLhttps://ameblo.jp/myihae913/
サイト紹介文韓国ドラマ「シンイ」の二次小説を書いています。
自由文復活しました。しばらくは、改訂した既存のお話をアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 231日(平均9.5回/週) - 参加 2018/03/29 22:56

ho さんのブログ記事

  • 絆 (九)…終→〜愛縁奇縁〜→どこまでも、あなたと一緒(四)
  • 私が書いた「絆」に、Darcyさんが素敵な続きを、繋げてくださいました。そちらを再び、この「どこまでも、あなたと一緒」に繋げます。タルタル丞相、無事の影には、こんな経緯があったのです。以下、「どこまでも、あなたと一緒(四)」です。↓隠密に慣れた船頭は、暗闇の中を迷う事なく、船を進めて行く。間も無く船は、江華の海峡に差し掛かる頃だろう。懸念されたこの方の船酔いは、未だ見られず、俺は安堵の溜息を、この方に知 [続きを読む]
  • どこまでも、あなたと一緒(一)
  • 初回掲載日:2016年1月30日恋しい女(ひと)が、現れた。「何処に居たんです?」四年ぶりの再会。もっと気の利いた言葉があるだろうに、俺が最初に口にしたのは、こんな言葉。もしや、何時もの幻ではあるまいな…あの方が、今、俺の目の前にいる。「ははは…ちょっと迷子になってしまったのよ。百年前にいたかしら。」そのような乱世に、御一人で。「まったく…随分と待ちましたよ?貴女はやはり、俺が付いていないと駄目だ。」俺が傍 [続きを読む]
  • 俺の女人(ひと)(八)…終
  • 初回掲載日:2015年9月24日ヨンの奴め。夜毎、何処(いずこ)へか消えてしまうのだが、いったい何処(どこ)に行くのやら。件の材木商。此の数日、とんと姿を見せなくなったという。医仙にぞっこん惚れ込んでおる奴が、此の縁談を易々承服とは、思ってはおらなんだが、入れ違いにその娘が、典医寺に出入りしておると聞く。事の真偽を確かめようと、兵営にヨンを訪ねるが、其処は蛻の殻。もしやと思い、典医寺に足を向けると、離れを遠巻 [続きを読む]
  • hoの呟き26
  • 少しずつ、アメンバー限定記事をなくしていこうと思います。ご存知だと思いますが、アメンバー限定にすれば、どんな表現を使ってもOKという訳では、ありません。限定公開にしても、Amebaさんの検閲は入ります。Amebaさんの基準に引っ掛かるものは、削除されます。「この記事は表示できません」そんな文言だったかと、記憶しています。はい…管理人も、やらかしております。(笑)そんな事にならない文章を、書きたいですね。2018年 [続きを読む]
  • 俺の女人(ひと)(七)
  • 実は、気になる男(ひと)になっていた、あの人。いつからだろうか…私の様子を見に、あの人が典医寺までやって来る事は当たり前で、姿が見えない日など、がっかりしている自分がいた。その彼に、縁談が持ち上がっているのだと、私に教えてくれたのは、よく護衛に就いてくれるトクマン君だった。既に結婚していても、おかしくはない年齢の人だ。側室なる女性がいるのも当たり前な時代の、またそれが当たり前の名門氏族の流れを汲む人 [続きを読む]
  • 俺の女人(ひと)(六)
  • 典医寺の場所は、抜かりなく調べて来たから、迷う事なく、其処に辿り着いた。周りを囲む竹林が、上手い具合に私の姿を隠してくれて、こっそりと、中の様子を窺えた。中には…背の高い医員が一人と、薬員らしき男女が数人。医仙と思しき人は…見当たらない。医仙というくらいだ。王妃は医仙の治療で、頗る壮健になられたとも聞く。もしかすると、皇宮の中に詰所のような処があるのかもしれない。そうだとしたら、医仙を垣間見る事は [続きを読む]
  • 俺の女人(ひと)(四)
  • 元は華北からの移民だという、私の祖先。しかし、未だ姓を持たない事が、父さんを卑屈にさせている。その妬心の矛先は私に向いて、何が何でも、私に氏族姓を授けたいらしい。そのせいで勝手に縁談を進められて、こっちはいい迷惑だ。「아가씨(アガシ=お嬢さん)。旦那様がお呼びです。」ほら、来た。迂達赤の隊長だか何だか、知らないが。私には興味もない事だけど、どうやらその人と私をくっ付けたいらしい父さんは、今日もまた、 [続きを読む]
  • 俺の女人(ひと)(二)
  • 初回掲載日:2015年9月20日こんな時は、無性に逢いたくなる。あの方に。手早く雑務を終わらせ、典医寺に出向くと、ちょうど其の戸口から出て来た方。俺の姿を認めると、走り寄って来られるは、俺が唯一人、恋慕うあの方。「イムジャ…まさか、御出掛けなさるおつもりか。」貴女の答えは、判りきっているが。「その、まさか、なんだけど…だめかしら?」惚れた弱味か。俺はこの方には、敵わない。両の手を、胸の前で組んで懇願する女 [続きを読む]
  • 俺の女人(ひと)(一)
  • 今を遡る事、十数年。失政、乱行を繰り返した王がいた。其の忠恵王。見目麗しい女人ならば、身分の差などお構い無しに、片っ端から手を付け、後宮の人とした。其の一人が、銀川翁主林氏。此の林氏。忠恵王との間に王子を授かるも、其の王子、後に謀反の罪で処刑されてしまう。そして林氏は勿論、材木商を営んでいた父親含め、一族郎党、皆が処罰を受けたのだ。おかげで世に出たのが、儂である。材木関わる商いは、儂の店が一切を取 [続きを読む]
  • アメンバー申請について。【追記あり】
  • 前回の申請受付でいただいたアンケート回答のコメントが残ったままでしたので、新たな記事に仕立て直して、再アップいたします。先程13:21にアップした「お願い。」という記事になります。去る10月27日、このような記事を書き、アメンバー申請受付は、打ち切っております。11月7日現在、数名の方が、申請に必要なメッセージをくださっておりますが…当ブログ、常時受付解放→期間限定受付→受付中止…と、変移しております。(申請 [続きを読む]
  • 슬픈 사랑  〜悲しい愛 金信〜14   
  • 沈み行く夕陽に映える、雄大な景色。それを二人して眺めていると、暫く続いた沈黙を、先に破ったのはキム・シンさんの方。「此処ならば…」私は彼の言葉の真意を推し測ろうと、正面を見たままの、端正な横顔を見つめた。「お前の意思を、先の世まで残せるやもしれん。」この人は。何もかも、お見通しなのだ。私の不安も、憂いも何もかも。承知の上で、私を導いてくれている。「お前のあの、大層重い“りゅっく”とやら。あれの中に [続きを読む]
  • hoの呟き24
  • またまた、シンイに関係のない呟きです。管理人のヲタ活(笑)の呟きゆえ、興味のない方には、スルー推奨。チケット、無事に届きましたー!前回のツアーから、チケットに座席番号の記載がなくなったので、事前に自分の座席の位置を知る事はできません。ですが、場所なんてどこだって良いのです。チケットが取れただけで。会場に入れるだけで。強いて言うならば、hoはチビ(150?)なので、平面なアリーナよりは、段差のあるスタンド席 [続きを読む]
  • hoの呟き23
  • シンイに全く関係のない呟きです。もうそろそろじゃない?Twitterで検索してみる。あったあった。「発送されたー」の呟き。どれどれ。私のチケットはどうなっているかな?お!「発送されました」になってる。いよいよだ。ドキドキしてきたぞ。実はho。俳優さんは、そのドラマ、役柄で、かなり左右される人。なので、ミノ氏だからと言って、全てのドラマが好きな訳では…ごめんなさい(汗)ドラマにハマって、その俳優さんにのめり込 [続きを読む]
  • 残念ですが…
  • 申請はくださるも、アンケート回答がなかったお二方。承認できませんでした。当ブログルールの該当記事はブログにありますし、今回の受付期間中、何度か記事でご案内しました。ご了承くださいませ。残念でならないのは、アンケート回答はくださるも、「アメンバー申請」をお忘れのお二方です。こちらは本当に申し訳ないのですが、申請がない以上、管理人サイドではどうにもできません。ごめんなさい。10月29日管理人 [続きを読む]
  • 今後について。
  • このような拙いブログに、ようこそ。春に復帰してから、7ヶ月。改訂作業は終了いたしました。実は、かなりの数のお話を捨てました。改訂の手の施しようがない、ただ、ヨンとウンスがイチャイチャしている、そんな内容のないお話たちを削除しました。跡形もなく。エピソードとして、今後書くであろうお話に盛り込むかもしれませんが…(では公開しているものには内容があるのか!と言われたら困りますが(^o^;))そして。アメンバー申 [続きを読む]
  • 閉じました。
  • アメンバー申請受付、先程、窓口を閉じました。今後、再び申請を受け付ける予定はありません。拙いブログの拙いお話に、申請をくださり、ありがとうございました。今からいただいたメッセージ、コメントと、申請の有無を照らし合わせ、申請とアンケート回答が揃っている方の承認作業に入ります。昨日の段階で、アンケート回答がない方がおられました。残念ですが、承認はできません。御許しを。10月29日管理人 [続きを読む]
  • 承認状況のお知らせです。
  • 27日22時45分までに申請された方で、我が家のルール通りの申請が出来ている方々の承認は完了いたしました。お一人ずつご挨拶のメッセを送れずに、ごめんなさい。この記事にて、ご挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございました。・申請したのに、承認されない。・メッセ、コメントしたのに、承認されない。という方は…以下同文(笑)アメンバー申請に関する記事を、もう一度、じっくりヨンでみてください。この後の申請は、 [続きを読む]
  • 2018/10/27
  • 申請+アンケートの回答回答の送信は、メッセージでも、コメント欄でも、OKです。2つ揃っていないと、承認はできません。ヒントは本当に、これっきりですよ?お願いいたします。今、申請されている方々、「抜け」が多く、困っております。頼みます。 [続きを読む]
  • お願い。
  • 去る10月27日、このような記事を書き、アメンバー申請受付は、打ち切っております。11月7日現在、数名の方が、申請に必要なメッセージをくださっておりますが…当ブログ、常時受付解放→期間限定受付→受付中止…と、変移しております。現状、受付を再開する気持ちにはなれておりません。申し訳ありませんが、ご理解いただけると嬉しいです。そして、改めて書きます。アメンバー記事=R…と思われるでしょう。しかしながら、当ブロ [続きを読む]
  • お友だちから、始めましょう。参(六)…終
  • 初回掲載日:2016年4月23日歩き慣れていない、天界人。この方には、直ぐに追い付いた。「イムジャ。」努めて冷静に、呼び止めた。すると、前を歩くこの方は、足を止めると酷く済まなさそうな顔をして振り向いた。「ごめん…私ったら、タイミングを外してばかりね。」「何だか知りませんが、貴女は少々、落ち着きがない事は確かだ。」「何?それ、どういう意味よ。」先程までの状況から一転。急に威勢よく、俺に噛み付いてきた。「誰 [続きを読む]
  • お待たせいたしました。
  • 26日(金)に申請をくださった方々の承認作業、只今完了いたしました。お一人ずつ、ご挨拶すべきですが、この記事を御礼と代えさせていただきます事をお許しください。26日に申請したのに承認されない…という方々は、アンケート回答が足りません。ぶっちゃけ、「理由」が抜けています。何故、そのキャラが好きですか?再度、メッセをくださいませ。ヒントは、もう出しませんよ〜(^w^)これ以後の申請の承認は、週明けになります。ご [続きを読む]
  • 確認してください。
  • 一つ前の記事を読める方は、当ブログのアメンバー様です。アンケート回答を送信していただく必要は、ありません。本日申請してくださった方々は、今夜、承認の作業する予定でいます。【おまけ】アンケート回答に不備のある方がいらっしゃいます。このままでは、承認できません。今一度、hoのブログの申請ルールと、ご自分の回答を見比べてみてくださいませ(*^^*) [続きを読む]
  • お友だちから、始めましょう。参(五)
  • 初回掲載日:2016年4月23日叔母は、訳知り顔で兵営を出て行った。其の後ろ姿を見届けて、俺は直ぐ様、典医寺に取って返したかった。しかし、役目に穴を空ける訳にもいかず…其れにしても、此の俺が逢い引きなどと。とんだ勘違いをされたもんだ。あの方以外に、慕う女なんぞいるはずもなく…其れをあの方ときたら、言うに事欠いて、『かわいい娘』だと?完全に誤解をしている上に、俺に気のない事も丸判り。俺の焦りを他所に、刻は遅 [続きを読む]
  • お友だちから、始めましょう。参(四)
  • 初回掲載日:2016年4月23日一刻でも早く、あの方の誤解を解かねばと、坤成殿に続く階段を駆け上がった。すると、武閣氏に囲まれ、此方に向かって歩いて来るあの方がいた。「イムジャ!」良かった…すれ違わずに。「あら、あなた。どうしたの?ああ、チェ尚宮さんに御用なのね。」相変わらず、鈍い。貴女に逢いに来たのだと、何故、思い付かんのか。そして、そそっかしい。俺が逢い引きしていたなどと、早合点も良いところだ。「いえ [続きを読む]