londondon7 さん プロフィール

  •  
londondon7さん: 倫敦エッ?日記
ハンドル名londondon7 さん
ブログタイトル倫敦エッ?日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/londondon7/
サイト紹介文Brixtonに住むArt好きのオバサンの勝手気ままなロンドンブログ! お気軽にお立ち寄り下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 26日(平均5.4回/週) - 参加 2018/03/30 21:18

londondon7 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 時々、煮豆が食べたくなりませんか?
  • イギリスは紅茶を楽しむ文化があるので、美味しいお菓子やスイーツが豊富にある。でも時々、無性に『和の甘味』が欲しくなる。和菓子はロンドンで買うと高いし、手作りする技術も元気もない。そこで思いついたのが、“煮豆”。  何処でも手に入る “Red Kidney Beans” 汁ごとナベに入れ、砂糖は好みで塩は少々、            あとは弱火で煮つめるだけ。 冷たい方が好きなのでビンに入れて冷蔵庫へ フルーツサラ [続きを読む]
  • 1932年以来の再会
  • 今、テート・モダン美術館で「PICASSO 1932ーLOVE, FAME, TRAGEDYー」として “1932年”に焦点をあてた「ピカソ展」が開催されている。100点を超える絵画や彫刻は、すべて“1932年”に製作されたもの。そのなかには、いくつもの偉大な肖像画もある。当時のピカソの作品に大きな影響を与えたのが、若い恋人Maria ‐Thérese Walter/ マリー・テレーズ・ヴァルテルへの情熱、その時、ピカソは50歳、彼女は22歳だった。そして5日間 [続きを読む]
  • エッ? それで「凹み」を直すの !?
  • 部屋にいると、“ドスッン! ”という車のぶつかった音が聞こえた。窓からのぞいてみると、駐車に失敗して「Bike Hangar」に、ぶつけたようだ。  グニャリと凹んでいる 「Bike Hangar」の元の姿    「Bike Hangar」の説明は      ⇒ ブログ『ロンドンの駐車スペースがオシャレ! 』へ      http://blog.livedoor.jp/londondon7/archives/5203957.htmlBrixton(だけではないかもしれないが)では、クルマ同士の接 [続きを読む]
  • 19世紀の英国写真家の世界 ーVICTORIAN GIANTSー
  • 今、「National Portrait Gallery」で「VICTORIAN GIANTS ーThe Birth Of Art Photographyー」を開催中。19世紀に活躍した4人の写真家の作品が展示されている。その中でも、J.M.キャメロンとルイス・キャロルが“いいなぁ”と思って見てきた。  ルイス・キャロルの アリス・リデル(1852年~1934年)ルイス・キャロル / Lewis Carroll ― 「不思議な国のアリス」の作家として知られてい [続きを読む]
  • アンティークマーケットで買った物は、、、
  • 「Covent Garden」のマーケットに行って来た。「Covent Garden」のマーケットといったら、「Jubilee Market」と「Apple Market」のこと。  「Jubilee Market」の入口「Jubilee Market Hall」は1897年、ビクトリア女王即位60周年の「ダイアモンドジュビリー」記念に建てられたそうだ。月曜日は、「アンティークの日」 見て回るだけでも楽しい いかにもイギリスらしい花柄のティーセットアンティークマーケットに行く時は、“衝動 [続きを読む]
  • ロンドンでの『食』の楽しみ方
  • 久しぶりにブリクストンマーケットに行って来た。ここでは、割と新鮮な野菜や果物も安く買えるし、魚や肉も量り売りで安く買える。  いろいろな種類の魚介類を売っている  野菜や果物の他にジャマイカンFoodも扱っている店ブリクストンはカリブ系の住人も多いので、日本では滅多に見られないジャマイカの食材を売っている店も多い。  手作りサラミの店もあるそれに何と言ってもロンドンは、ヨーロッパの食材が簡単にしかも、 [続きを読む]
  • ??ロンドンにも春がやって来た!??
  • 一時帰国の日本からロンドンの天気をチェックすると、、、エッ? 3°C !? 雪!?日本は既に春なのに、また冬に逆戻り? 空から見たロンドン、、、雪はない!ロンドンに戻った次の日、ボカボカ陽気に誘われて近所の公園“Brockwell Park”に行って来た。 気持ちのいい春の日 桜の花も咲いていた同じ春なのに、なんとなく日本の春と違う。“春”と“Spring”の違いだなぁ、、やっぱり、、 雑草のように咲いていた“スイセンの [続きを読む]
  • JAPAN便り ー帰国エッ?日記 : 追記ー
  • 22日の羽田発、ヒースロー行の便に乗るために宮崎から東京に移動。まずは宮崎空港まで宮崎駅から列車で行く。たった10分間の乗車なので、特急列車でも普通料金だけで利用できる。 着いた時に、乗ったガラ空きの特急列車 テーブル、ランプそしてゆったりシートの“コンパートメント席”帰りは普通列車だった、、が、思わず「エッ?」 普通列車の座席の上に、“ヘッドレスト”が並んでいた。いろいろな理由又はサービスの一環なの [続きを読む]
  • JAPAN 便り ーLondonに帰ろうー
  • あと数日で日本での休暇も終わり。天気予報を見るとロンドンは雪マーク!春からまた冬に逆戻りのようだ。宮崎は、”春一番”も吹いたし、“開花宣言”も出たし、これから梅雨が始まるまでが一番いい季節だ。今回も“食”に始まり、“食”に終わった休暇だった。 よく行った近所の「直売店」特にここ宮崎の新鮮な食材は体に元気を与えてくれるような気がする。 「地産地消」の宮崎 この青空ともしばしお別れだほぼ毎日自転車に [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー春の黄色の花たちー
  • 春の花といえば梅や桜などのピンク色の花のイメージが強いが、黄色の花も多い。自転車で走っていても、黄色の花に目がいってしまう。 あちらこちらで見かける、“菜の花” 最近はひっそり咲いている、“タンポポ” 花壇で見かける、“スイセン” 道端に咲いている、“オキザリス” “ミモザ”の花他にあるが、春に咲く黄色の花って多いような気がする、、、と思い、調べてみた。2月、3月にかけて咲く花の約半分が黄色、“黄色 [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー帰国エッ?日記ー
  • 日本では、自転車も歩道を通れる。宮崎は車社会だが、自転車を利用している人も多い。遊歩道もいたるところにあり、車を気にする事がないのでいい。 幅も広くオシャレな遊歩道 遊歩道には休憩場所や公衆トイレも設置されている一般の歩道でも歩行者用と自転車用と線で区別しているところもある。 自転車用のサイン以前ブログ “ロンドンでの最初の「エッ?」はやっぱりコレ!”で書いたが、ロンドンでは歩行者の信号無視は当た [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー地元の菓子パンがいいね!ー
  • スーパーに行くと必ず立ち寄るのが“パン売り場”だ。その土地でしか売られていない“菓子パン”を見つけるのが楽しい。“エッ?何これ?”と、つい買ってしまう。  “イケダパン”の“桜島クグロフ”「宮崎」ー 「イケダパン(鹿児島)」 “桜島クグロフ” ー 桜島小みかんのクリームが真ん中に                入っている。      “焼酎パウンドケーキ ー アルコール分0.9%でほ [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー霧島山 新燃岳が噴火!ー
  • 宮崎と鹿児島県境の霧島山 新燃岳(しんもえだけ)が噴火した。新燃岳は1日から噴火が続いて、今日(3/6)、噴煙が火口から2300メートルまで達したそうだ。 ニュースからの写真新燃岳は7年前の2011年の1月にも噴火している。 火山灰が降ると、飛行機は欠航、そして最大の被害は農作物への影響だ。風向きの関係で宮崎市内に火山灰はまだ飛んできていないようだ。 バルコニーに出て空を眺める、、、飛行機が飛んでいた        [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー料理が上手くなった!?ー
  • 一時帰国した時の楽しみのひとつが “食”。宮崎では、地元の野菜はもちろんのこと鶏、豚、牛等の肉類、そして朝どれの魚介類等の新鮮な食材が、簡単に手に入る。 自転車で家から10分で行ける小さな漁港早速、近所の“直売店”に行って来た。そ いろいろと買ってきたが、1040円! おまけに消費税なし宮崎なので “チキン南蛮”とおやつに“大学いも”を作ってみた。今、美味しい野菜は旬のサツマイモ、里芋、大根等の根菜。  [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー初詣に行って来たー
  • ”初詣”に行っていないのを思い出し、近所の神社に行って来た。かなり遅いが今年初めて行くのだから“初詣”だろう。 梅の木にうぐいすが止まっていた時季が時季なので人もいなく、神聖な気分になれる。この静寂さがいい。 ”亀“の“手水舎(ちょうずや)”おみくじは「吉」 ー“運気盛にして事をなすにはよいけれど 万事細やかに      気をつけて一度おもい定めたことはわきめもふらず      一心 [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー春へやって来た!ー
  • 低気圧の隙間をぬって宮崎に移動!どうでもいいが、この時季の飛行機の移動は疲れる。札幌から宮崎への直行便は無いので、東京での乗換えになる。数日前から、札幌、東京、宮崎の3ヶ所の天気予報のチェックをしなければならない。 南国らしい「宮崎駅」雪国から半日の飛行で、“春へやって来た!!” 菜の花も満開!宮崎は高いビルディングが少ないせいか、空がひろい!おまけに、太陽が力強い! 部屋から見える“日の出”晴れ [続きを読む]
  • JAPAN 便り ーアイヌ文化にふれるー
  • 「アイヌ」とは主に北海道に住む先住民族のこと。彼らは独特の言語をもち、伝統的洗礼、アイヌ文様等に代表される豊かな文化を発展させてきた。 代表的な「アイヌ文様」仮説によると、弥生~古墳時代に寒冷地に適した縄文人が北へ追いやられたのち、進化して「アイヌ民族」になったという。 熊の霊送り (アイヌ文化財団小冊子から)「アイヌ文化」の成立は12~13世紀頃。15世紀頃には和人(アイヌからみて、アイヌ以外の日本人)の [続きを読む]
  • JAPAN 便り ー津軽の七つの雪ー
  • 北国では「雪」も生活の一部。気温や環境によって「雪」も姿を変える。そんな雪の姿を表した美しい言葉がある。北海道新聞の記事で偶然見つけたので紹介しよう。「こな雪」ー北海道ではお馴染みの粉のように細かいさらさらした雪、      この雪が降る日は気温が下がりしばれる。「つぶ雪」ー丸い粒状のザクザクとした感じの雪、      重さがあって、東北で降るのはこの雪かな?「わた雪」ー綿をちぎったような大きな雪 [続きを読む]
  • 過去の記事 …