londondon7 さん プロフィール

  •  
londondon7さん: 倫敦エッ?日記
ハンドル名londondon7 さん
ブログタイトル倫敦エッ?日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/londondon7/
サイト紹介文Brixtonに住むArt好きのオバサンの勝手気ままなロンドンブログ! お気軽にお立ち寄り下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 173日(平均2.3回/週) - 参加 2018/03/30 21:18

londondon7 さんのブログ記事

  • 『ギャラリー巡り』 アートだけじゃない楽しみ方
  • アートギャラリーは「White Cube」のように建物そのものがアートだったり内部のデザインや、作品の見せ方、ディスプレイの仕方を見るのも面白い。また、初めて行く街の散策も楽しみのひとつ。ー Hamiltons Gallery ーMayfairにあってフォトグラフィ―をメインに扱っている小さなギャラリー。 ガラス張りの天井からの陽ざしが作る影もアートー Guildhall Art Gallery ー1886年、シティ・オブ・ロンドンのコレクションを公開する為 [続きを読む]
  • ロンドンのどまん中にある12世紀のシークレット・ガーデン
  • それはテムズ川をはさんで、現在は国会議事堂として使用されているウエストミンスター宮殿の向いのLambeth Palace/ランベス・パレスの中にある。1490年に建てられたLambeth palace の入口「Morton's Tower」ここはイングランド教会カンタベリー大主教のロンドンにおける公邸。という事で、通常は一般公開されていない。中に入れるのは、スペシャルイベント(6月の最終土曜) と「Garden Open Day」(4月~9月の第一金曜) の時。コート [続きを読む]
  • ストリートアートで埋めつくされた異次元のトンネル
  • 8月の末あの世界的に有名なストリート・アーティストBanksy/バンクシーの作品が1ヶ所で見られるというので行って来た。場所はMayfairにある「Lazink Sackville」開催されていたのは「Banksy ー Greatest Hits 2002 - 2008 」「社会風刺的ストリートアーティスト」としても、有名な彼は活動の拠点をロンドンにおいている。一晩で突如と出現するバンクシーのグラフィティアートロンドンにもいくつか残っているので街中をぶらぶらしな [続きを読む]
  • 初代イギリス首相の息子が建てた奇妙な舘
  • 初代イギリス首相はRobert Walpole/ ロバート・ウォルポール。息子のHorace Walpole/ホレス・ウォルポールもやはり政治家で、ライターでもありコレクターでもある。その彼が、凝りに凝って建てたお屋敷がリッチモンドからちょっと南下したStrawberry Hill という所にある。その名も、「Strawberry Hill House/ ストロベリー・ヒル・ハウス」 テーマパークのような外観のお屋敷このお屋敷は1748年から1790年にかけて建てられた中世 [続きを読む]
  • 『ギャラリー巡り』 印象に残ったアート・ギャラリー
  • 7月、8月は陽気もよかったしまとまったお休みも頂いたので郊外まで足を延ばし、「ヘリテージ巡り」を楽しんだ。9月に入り、すっかり秋の気配になった。「芸術の秋」という訳ではないがまたちょっと現代アートに戻ってみようと思う。そこで、今まで行ったなかで、印象に残っているギャラリーをまとめてみた。ー South London Gallery ーBrixtonのお隣りのCamberwellとPeckhamの中間くらいにある現代アート・ギャラリー。ここは、189 [続きを読む]
  • リッチモンド の 英国貴族の館 と 渡し舟
  • ロンドン南西部にあるRichmond / リッチモンド高級住宅街でありながら、英国らしい緑が広がる街。ここにも歴史的建造物が幾つかある。その中のひとつ、Ham House / ハム・ハウスに行って来た。私が住んでいる南東部のBrixtonからだとちょっとかかるかな?と思ったが、、、 いかにも英国貴族の館隣町のClaphan Junction からRichmondまでたったの15分!家からでも1時間弱で着いてしまった。駅前から“371”のバスに20分位乗り、“H [続きを読む]
  • ブログを始めて1年  〜 きっかけになった2枚のカード 〜
  • ブログを始めて1年たった。数ヶ月で終わるだろうなぁ、と思っていたが我ながらよく続いている。もともとは一時帰国の情報収集の為に買ったタブレット。私自身、超がつく「P/Cオンチ」なので、買う時も知人に頼んで一緒に来てもらい、そのまま預けて、すべての基本設定をやってもらった。しばらくはおもちゃのように使っていたが(時々、タブレットの方に遊ばれているような気もするが、、)そして、還暦を迎えた昨年、手に入れた1枚 [続きを読む]
  • [世界遺産の街 グリニッジ Ⅱ] 旧王立天文台 / Royal Observatory
  • グリニッジに行って絶対に外せない場所と言ったらやっぱり旧王立天文台。世界の時間の基準になっている場所。大昔に学校で習った記憶はあるが、なぜここが?という理由はすっかり忘れてしまった。 丘の上に建っている天文台 先端にある赤い玉は何?そこで、歴史をちょっと調べてみた。15世紀後半からヨーロッパの各国は海外進出を競うようになる。航海には、正確な緯度と経度の計測が不可欠。緯度の計測基準となったのが星。経度 [続きを読む]
  • 列車で気ままに小さな旅『イギリスの可愛い田舎町 ライ』
  • この日の天気はいまいちだったがせっかくの休みなので、ライ / Rye 行きを決行!気ままな旅なので、のんびり、ゆったりの普通列車を利用する。車窓の景色も楽しめるし、何と言っても車内はガラガラ。この日もロンドンから乗換駅のアシュフォード(Ashford Int'l)までの1時間、テーブル付の4人掛けの座席を一人で独占。アシュフォードからライまでは列車は1時間に1本しか走っていない。しかし、10分待ちで運よく乗れた。そして着いた [続きを読む]
  • 列車で気ままに小さな旅『アンティークの街 ルイス ~お店編 ~』
  • ちょっとまとまったお休みをいただいたので、以前から行ってみたかったイースト・サセックス州にあるルイス/Lewesに行って来た。ここは、アンティークのお店が立ち並ぶ小さな街。ロンドンから列車で1時間半くらい。オフピークの当日券(offーPeak Day Return) を買うと、£20.90で往復できる。 街の中心にあって目印にもなる「War memorial」Town Hall にある“Tourist Information”で地図をもらって歩き始める。とにかく小ぢんま [続きを読む]
  • 暑かったロンドン、タイの気分でのりきった!
  • 今日は午後から、久しぶりの雨。昼間30度以上もあったので夕方の5時でもまだむし暑い。 先々週の金曜日の激しい雨!あの雨のあとも暑い日が続いた。今住んでいる建物はヴィクトリア朝テラスハウス。建物自体がレンガ造りなので昼間吸収した熱が残っていて夜も暑い。 見た目はいいのだが、、、夏は暑く、冬は寒い。こんな暑さのときは、やっぱりタイ料理が食べたくなる。という事で、ブリクストンにあるタイレストラン「Rosa's TH [続きを読む]
  • ロンドンにあるアール・デコの優雅なパレス
  • アール・デコは1920年~1940年の間、世界的に流行した芸術運動。アール・デコ建築といって思い出すのが、NYのエンパイアステートビルやクライスラービル、東京にある庭園美術館等など、、、そしてロンドンにあるアール・デコ建築の代表が「Eltham Palace / エルサム・パレス」 Eltham Palaceのエントランス場所は、以前行った「Red House(ウィリアム・モリスの家)」と同じ路線。London Bridge駅から20~25分位のEltham駅で下車。駅 [続きを読む]
  • リサイクルの話 ー家電・家具編 ー
  • 産業革命の時代から始まって、大量生産、大量消費が続く世の中。しかし、こんなニュースが入ってきた。プリマアプリ「メルカリ」の累計出品が10億品を越えたという。アプリのダウンロード数の累計7100万件利用者数は月間1000万人を超えるそうだ。 中古の家具、£10(約1500円)くらいから売っている若い人達が中古品を売ったり、買ったりするのが「ちょっとした小遣い稼ぎ」または「安いから買う」というのが目的だったとしても社会 [続きを読む]
  • 暑い!ロンドンの夏!
  • 夏らしい陽気が続くロンドンこれはロンドンだけではなくイギリス各地で25度を超す夏日が続いている。しかし、この週末はもっともっと暑くなりそうだ。まずは、LGBTの祭典『Pride in London Parade』が明日、7/7 (土)に行われる。  アチラコチラではためいているレインボーカラーFlagこれは、LGBTの社会的権利の向上を目指し大勢の人達が参加する大規模なパレード。今年は過去最多の450グループが参加! 地下鉄の駅もレインボーカ [続きを読む]
  • 夏に使ってみたい小物たち
  • ロンドンにしては珍しく青空の日が続いている。気温も上がり、今日も28度!この間迄は、暑くなったと思ったら2~3日後にはまた寒くなるの繰り返しで、“夏は来るの?”と思っていたら、、、ついにやってきました!ロンドンの夏!服を夏物に衣替えしたら、部屋の小物たちも夏向きにしたくなる。 以前住んでいたフラットのサマーデコレーション新しい物を買う必要はないが、プラス・ワンでかなり変わるときもある。この時は、グリー [続きを読む]
  • ジャパン・ハウス・ロンドン OPEN ~ その行方は?
  • 日本の文化や製品などの魅力の発信拠点 「ジャパン・ハウス・ロンドン」がケンジントン・ハイ・ストリートにOPENした。今、いろいろと言われている「クール・ジャパン」の投資事業のひとつ。デザイン・ミュージアムに行くついでにちょっとのぞいてみた。 そこそこの人が入っていた入口付近には小さなガラス張りのギャラリーがあり、その中と周りに現代アート(だと思うが、、)の作品が展示してあった。 こんな感じの作品奥に進ん [続きを読む]
  • 木梨憲武展 ロンドンエキシビション ーmomentー
  • 木梨憲武氏のロンドン初の個展が4日間限定で開催中。アート好きのオバサンとしては「やっぱり見よう」ということで行って来た。 【REACH OUT 】 手をモチーフにした作品場所はShoreditchにあるギャラリー“Protein”。Shoreditch High Street駅(Over ground)から歩いて10分位のところにある。 「こんにちは、ロンドン!!」がイイね。とっても開放的なギャラリーでいきなり作品が目に飛び込んできた。 ユニークで、独特な作品 【 [続きを読む]