ジョー レノ さん プロフィール

  •  
ジョー レノさん: rerere69’s趣味雑多
ハンドル名ジョー レノ さん
ブログタイトルrerere69’s趣味雑多
ブログURLhttps://uku69.hatenablog.com
サイト紹介文HR/HM等の音楽や楽器、バイク等について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 20日(平均16.1回/週) - 参加 2018/03/30 23:34

ジョー レノ さんのブログ記事

  • アコースティックハードロックバンド始動直前
  • いよいよ今週末、アコースティックハードロックバンドの初スタジオの日なのである。ここまで、ボーカル、ベースの二人が音信不通になったり色々あったが、やっとパーカッションさんと二人ではあるが、スタジオ入りに漕ぎつけそうなのである。こないだパーカッションさんにメールすると、「ボンゴのやつ、なかなか強敵ですわ〜」との返事。わしの方もギターソロ部分のアレンジが大変で、一体どうなることやらである。3曲の課題曲で [続きを読む]
  • 今気になっているエレガット
  • わしが今、最も気になっているエレガットがあるのである。それは「クラフター」のエレガットである。わしは「クラフター」のことは今まで聞いたことがなかったのであるが、1972年創業の老舗のメーカーなのである。モデル名は “CT-125C” で、チェンバーボディにトップがスプルース単板のもので、サウンドホールがないので、夜の自宅練習でも大きな音が鳴らず、安心なのである。わしがこだわっているシングルカッタウェイのボ [続きを読む]
  • 小型アンプ “ミニ トーンマスター”
  • 実は昨日、新たな機材をポチッとしてしまったのである。「フェンダー」社のアンプ “ミニ トーンマスター” である。わしがある時期音楽から離れていたことは、すでに以前の記事で書いているが、その時に、持っていた機材も一式全部売り払ってしまっていたのである。なぜそこまで音楽から離れようとしたのか。。。謎は謎のままの方が面白いので、そのことには何も語らないのである。まぁ、何はともあれ音楽の世界に舞い戻っ [続きを読む]
  • 擬似ライブ体験 & マイ ベスト カセット
  • その昔、まだインターネットがなかった時代、わしは雑誌に載ったライブのセットリストを見て、その曲順でカセットテープを作ってライブの擬似体験をするのが趣味だったのである。それはわしがそのライブに参戦してようが、してなかろうが、関係なく作っていたのである。そうしてライブを擬似体験して、楽しんでいたのである。参戦したライブの時は、目を閉じればその時の光景を思い出し、改めて感動できるのである。また、ライブ [続きを読む]
  • アルディアス “ウィ アー” 聴いてみた
  • 遅ればせながら、わしは以前の記事に書いたように、「アルディアス」の虜となっているのであるが、ニューミニアルバム “ウィ アー” をやっとのことで手に入れたのである。このCDにはミュージック・ビデオのDVDがオマケでついているのである。CDを聴いて、DVDを観て、レビューを書くのである。まずはアルバムジャケットメンバーみんな、相変わらずの美しさである。見ているこちらが照れてしまうほどの美貌の持ち主たちである。 [続きを読む]
  • ヤングギター5月号 ワウペダル特集
  • 前々回の記事で書いた、ヤングギター5月号を購入し、 “ワウペダル特集” を熟読したのである。ワウ記事の前ページが「マイケル シェンカー」というのも何かの縁であろうか???とにかく、“ワウペダル特集” である。ワウペダル50年史から、貴重なワウペダルの内部の写真、ワウの達人等どこを取っても見逃せない内容なのである。その中でも、やはりと言おうか、「ワウから生まれる魅惑のトーン」ということで、わしがワウペ [続きを読む]
  • GASTUNK約30年前のライブ
  • わしは約30年前に、「GASTUNK」が「GASTANK」になる前のライブを見たのである。ちょうどスラッシュとパンクの融合が始まりかけた頃のことである。わしはスラッシャーであり、パンクのライブに行くのは初めてだったのである。初めてのパンクのライブ。。。しかも「ガスタンク」のライブ。。。衝撃的であったのである。恐怖を感じたのである。。。観に来ている観客に。。。話には聞いていたが、ホンマもんのモヒカン、カラスマ [続きを読む]
  • ワウペダル
  • ヤングギター5月号で、ワウペダルの特集があるのである!ワウペダルはわしが一番好きなペダルなので、必読なのである。わしが “ワウペダルの神” だと思うのは「マイケル シェンカー」ではないかと思うのであるが、皆はどうであろうか?わしはその昔、「マイケル シェンカー」のような音を出したくて、メーカー不明のワウペダルを改造し、改造しすぎてぶっ壊したことがあるのである。それほど「マイケル」のワウトーンは魅力的 [続きを読む]
  • お給仕から一夜明けて思うこと
  • 昨日の「BAND-MAID」のお給仕はホンマに大満足・大興奮のうちに終了したのである。一晩寝て少し落ち着いてきたので、あらためて思い返してみることにするのである。まず最初に驚かされるのは、見た目とのギャップである。メイド服を着たカワイイ女の子たちであるが、男子顔負けのハードテクニックの上、激しく動き回りながら、なのに正確な演奏を聴かせてくれるのである。特にリズム隊の正確さは特筆モノである。ベーシスト(M [続きを読む]
  • BAND-MAID お給仕 in 大阪
  • 4/6 「BAND-MAID」のお給仕(ライブ)に、初参戦したのである。いつ以来だろうか?ライブ参戦するのは。。。あれは、約30年前くらいで、「アウトレイジ」が1stアルバム「ブラック クラウズ」を発表した時のライブだったと思うのである。今回は初参戦する「BAND-MAID」のお給仕(ライブ)レポをするのである。まだ興奮覚めやらぬ状態のため、文章が乱れるかもしれないが、それだけいいお給仕(ライブ)だったということで、お許し [続きを読む]
  • お知らせ
  • 本日、わしは「BAND-MAID」の東名阪ツアーの大阪お給仕に帰宅するため、本日のぶろぐ更新はいつもよりも遅くなる可能性があることを、お知らせするのである。今からワクワク楽しみなのであるが、なんせ超久しぶりのライブだけに、ノリがついていけるか非常に心配なのである。読者の諸君の中で、本日のお給仕に帰宅する方がいたら、探してみて欲しいのである。赤と黒のチェックで背中にメタリカのデザインが入ったシャツを着て [続きを読む]
  • 50件目記念の記事はやっぱりベビーメタル
  • 今回は、記念すべき50件目の記事なのである。何について書こうか?と考えちうなのであるが、やはり50件目記念の記事となれば、わしが愛して止まない「ベビーメタル」のことを書かないわけにはいかないのである。まずは持ってるベビメタグッズ。。。あの、売り切れ書店続出の「ベビメタ」が表紙の雑誌「アエラ」わしの初ベビメタグッズである。あとはCDやデロについてくるオマケのステッカー、ツイッターのフォロワーさん自作の [続きを読む]
  • BAND-MAID東名阪お給仕ツアー
  • いよいよBAND-MAID東名阪お給仕ツアーがスタートしたのである。わしが参戦する大阪お給仕までは、あと2日なのである。ということで、わしは今、1stアルバム「ジャスト ブリング イット」と2ndアルバム「ワールド ドミネイション」が、ヘビーローテーションちうなのである。さすがに仕事ちうは聞けないが、通勤途上・昼休み・帰宅後。。。エンドレスで聴いているのである。それは、やはりお給仕に参戦するからには、“シンガロン [続きを読む]
  • AC/DC
  • わしがアコースティックハードロックバンドでやりたい曲でも挙げているが、今回は「AC/DC」について書いていくのである。「AC/DC」といえば、わしにとっては “ハイウェイ トゥ ヘル” なのである。頭にツノをつけた “アンガス ヤング” がランドセルを背負って半ズボンでまるで小学生のようないでたちで、ロックンロールするのである。表現はあまり良くないが、スカスカの音なのにしっかりドライブしていて、ワンパターンなの [続きを読む]
  • メタルレジスタンス エピソードⅦ
  • 昨日4/1は “FOX DAY” ということで、キツネ様のお告げが7の刻にあったのである。今回のお告げは、「メタルレジスタンス エピソードⅦ ライト アンド ダークネス」ということである。ツイッター上でも、様々な憶測・推理が飛び交っているのである。①ライトサイドとダークサイドそれぞれの「ベビーメタル」が編成される。やら、②3姫に4人の神バンドがメンバー固定化されて、7人編成になる。やら、③7人の「ダークサイドベビ [続きを読む]
  • アルディアス
  • ここのところ女子のバンドが元気があるのである。肉食系女子といったところであろうか。男子もガンバっているのだが、華やかさの面で女子バンドに軍配が上がっているのである。ということで、今回も女子ハードロックバンドの紹介をするのである。(今回紹介するのは、ハードロックというよりも、どちらかといえばヘヴィメタル寄りなのであるが、わしジジいなので、ハードロックと呼ばせてもらうのである。)その名は「アルディ [続きを読む]
  • BAND-MAID お給仕初参戦(準備編)
  • H30年4月6日、「BAND-MAID」の大阪お給仕(ライブ)に初参戦するのである。実際、わしはこのお給仕(ライブ)に参戦するかどうか迷っていたのであるが、やはり、「BAND-MAID」の “今” を観ておかないと、将来必ず後悔すると思ったので、参戦することを決めたのである。その理由を今回は書いていくのである。理由その①。。。まず、わしが「BAND-MAID」と出会ったのは、ツイッターでのフォロワーさんのつぶやきがきっかけであ [続きを読む]
  • スーパーハードロックバンドを妄想してみた
  • わしが勝手にメンバーの組み合わせを考えて、スーパーハードロックバンドを妄想してみたのである。ドラム。。。スーパーハードロックバンドの屋台骨を支えるドラムは、パワーが必要なのである。それと、バスドラはワンバスでもツーバスでもどちらでも良いが、今回は敢えてツーバスによる疾走感にこだわってみたいのである。この2つの要素を兼ね備えたドラマーでわしが好きなのは “コージー パウエル” しかいてないのである。 [続きを読む]
  • これからやりたい曲
  • アコースティックハードロックバンドでは、現在3曲の持ちネタがあるが、当然これだけではライブはできないのである。なので、持ちネタを増やす必要があるのであるが、こればかりはメンバーさんと話をして決めていく考えなのである。(わし、平和主義者。)そんな中で今回は、わしがアコースティックハードロックバンドで、できるかできないかは別として、やりたいと思ってる曲を3曲、順不同で挙げていくのである。まずは「AC/DC [続きを読む]
  • ビータリカ
  • 今回はカヴァーバンドという括りで、わしが大好きな「ビータリカ」を紹介するのである。「ビータリカ」。。。「メタリカ」が「ビートルズ」を演奏したらどうなるか?ということで2001年に冗談半分で結成されたカヴァーバンド。曲のタイトルも、メンバー名も「メタリカ」と 「ビートルズ」それぞれを掛け合わせたものでその徹底ぶりはまさにプロである。わしにはよく分からない、様々な権利の関係で「ビータリカ」は「ビートルズ [続きを読む]
  • モーターヘッド
  • わしはトリオ編成のバンドが好きである。それは何故かといえば、最少人数でどれだけ音を薄くせずに、ぶ厚い演奏が聴けるかということが楽しみだからである。そして、そのトリオバンドでわしが最も好きなのが、メタルとはちょっと違うが「モーターヘッド」である。「モーターヘッド」も一時期4人編成になったことがあるが、ホントに極々一時的だったので、その時期は省くことにするのである。わし、ジジいなので、初期のレミー [続きを読む]
  • オリジナルメタルパンクファンクロックバンド
  • 今回は、わしのバンド遍歴を遡って、オリジナルメタルパンクファンクロックバンドについて書いていこう。このバンドはタイトルの通り、オリジナル曲を演奏するバンドであり、メンバーの音楽的趣向がみんな違うという、一つ間違えたら空中分解をま逃れないバンドであった。幸いなことにメンバー間のイザコザはなかったので、空中分解はしなかったのが何よりだった。メンバーそれぞれの音楽的趣向は。。。ボーカル(パンク)、ベ [続きを読む]