mansengo さん プロフィール

  •  
mansengoさん: 千葉中央マリン26ポイント
ハンドル名mansengo さん
ブログタイトル千葉中央マリン26ポイント
ブログURLhttps://cm26.net
サイト紹介文下町言葉でPOPに綴る千葉ロッテ観戦記、成田発LCC格安遠征ノウハウ、マリンでの電子マネー活用テク等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 172日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/31 09:11

mansengo さんのブログ記事

  • 藤平の前にウッ・ヒッ・ヒーで対楽天戦3連敗
  • 9/17 ZOZOマリン ロッテ 2ー7 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial FAで移籍した投手同士の投げ合いだった前日から一転、高卒2年目右腕同士の投げ合いになった。藤平の投球で驚かされたのは初回だった。平沢にお得意の四球を選ばれた後、走者を気にしながら3番中村奨吾に向かっていかなけらばならない場面で、1球目長く持って走者の動きを警戒している感を出しながら、2球目は打者も準備に入るか入らないかのうちに [続きを読む]
  • 福浦安打製造所に周りの会社が「便乗しない」創業25年祭
  • 9/16 ZOZOマリン ロッテ 1ー3 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 涌井対岸の新旧元ライオンズエース同士の投げ合い。涌井は1~3回まで無失点に抑えていたけど、明らかに自分の思うようなところにボールが行っていない印象。前回登板で「のらりくらり」が奏功して、とにかく序盤は変化球中心でスピードは抑え目に…っていう意図が見えたけど、結局走者が貯まってくると真っすぐ押しでなんとか凌いでいる始末。これじ [続きを読む]
  • 楽天1軍半に先発全員の19安打を食らう現実
  • 9/15 ZOZOマリン ロッテ 3ー10 楽天 視聴方法:再開したら、いきなりコレですか…後半復調した則本が相手だから厳しいゲームになる覚悟はあったけど、頼みの二木がいきなり2回5失点で苦しい展開。二木は塩見と投げ合った2試合でイーグルスを完璧に抑え込んでいたので、則本とも投げ合えると思っていたが、雨の中でコンディションが悪かったか直球変化球共にパッとしなかった。マリーンズも5点差ついたところから反撃を開始し [続きを読む]
  • 十亀にお付き合いのボルシンガー、果たして規定は…
  • 9/8 メットライフドーム ロッテ 13ー9西武 視聴方法:まさにラグビースコアになった昨日の試合。十亀から、まず先制し、2回まで8点のリードを奪ったのに、ボルシンガーが2回裏に炎上して同点…今季8回から8点差をひっくり返した事のある西武だけでに「またか!これで西武が勝ったら優勝間違いなしだな…」と思ったんだけど、結果はマリーンズの勝ち。この試合、マリーンズ側からするとクソ試合の1個でしかないんだけど、案外西 [続きを読む]
  • 一番いい投球を見せた松永が敗戦投手
  • 6回裏のリクエスト場面。この判定が大きかったかな…あれが覆っているとマリーンズに勝機もあったように思うのだが。9/7 メットライフドーム ロッテ 4ー10西武 視聴方法: テレ玉 5回終了時点で4-1とマリーンズ3点リード。平沢が菊池雄星から2ランを放ち3点差に広げた時はマリーンズの一方的ペースに見えたが、先発二木の球が走らず、なんとなく抑えていたけど、5回で既に90球近く投げているところに懸念材料があった…攻撃 [続きを読む]
  • 大地、5試合で4ホーマー【の1点だけ…】
  • 9/6 ZOZOマリン ロッテ 1ー2 ソフトバンク 視聴方法: 千葉テレビ 復活を期す涌井と、マリーンズ戦初先発の新人・大竹が共に素晴らしいピッチングを展開し、息詰まる投手戦となった。大竹という投手、初見なんだが、大したボールを持っている訳でもないのに自信に満ち溢れたマウンドさばきで、小憎たらしい。なんでも先頭打者の大学の先輩・奨吾を三振に切って取った時、チェンジアップのキレがいつも以上であることを感じ [続きを読む]
  • シェッパーズと松本、同系投手の明暗を分けた風etc
  • 9/5 ZOZOマリン ロッテ 11ー3 ソフトバンク 視聴方法: 千葉テレビ 旅行に行っており、中4日空けてしまいました。ここより又ネジを巻きなおして頑張っていきたいと思いますので、お付き合いの程よろしくお願い申し上げます。さて昨日の試合はホークス戦12Rの3ラウンド目の1試合だったわけだが、タイプが似ていると思われる両先発投手が風に苦労しながらも明暗を分けた形となった。シェッパーズと松本裕樹。「同系」と言うと [続きを読む]
  • 散発3安打の3連敗で借金7で5位転落
  • 9/1 ZOZOマリン ロッテ 3ー4 日本ハム 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 金曜の試合は見れず、今日も終盤7回からの視聴。明日から旅行に出かけるので、明日の試合も見れない予定です(読者の皆様、スミマセン…)。岩下が7回表のピンチを切り抜けるが、打線に反発力が無く、防戦一方やむなしだった試合。終わってみれば散発の3安打。「これでよく3点取れたもんだ」と、むしろそっちの方を驚いた方がいいかもしれないゲ [続きを読む]
  • 有吉、来年は二木と共に軸に
  • 8/28 ヤフオクドーム ロッテ 2ー1 ソフトバンク 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 9連勝中のホークスを止めた。今リーグで一番おっかないグラシアルをノーヒットに封じ込め、勝利を呼び込んだのは有吉の粘投。決して全てのボールがキャッチャーの構えたところにいっている訳ではないんだ。逆球もかなり多い。でも「低い」んだよね。ホークス打線にストライクからボールになるような低目のボールも結構ヒットにされてい [続きを読む]
  • 千葉駅〜ZOZOマリンスタジアム無料移動可能?お買い物バス乗継時刻表
  • 千葉駅付近の千葉都心から、ZOZOマリンスタジアムを含む幕張新都心への移動は永遠の課題でもあります。普通に千葉ー蘇我ー海浜幕張と外房線と京葉線を使って移動すると、324円ほどかかります。それよりも「時短」を目指すのであれば、千葉ー千葉みなとー海浜幕張と千葉都市モノレールと京葉線を乗り継いで移動することも出来ます。こちらは360円。いずれも同じ市内の移動にしては「高い」と感じられる運賃です。(更に海浜幕張駅か [続きを読む]
  • パ・リーグの行方はロッテが握ってる?
  • 昨日は近くのおいしいインド料理を出すレストランに行っていたので、試合は全く見れなかった。ものすごくレベルの高い店で、千葉で、リーズナブルな料金で、これほどの料理が堪能出来るとは思わなかった。見た目も鮮やかな料理の数々。ヘルシーなのにボリューミーで、お腹いっぱいになりました。(写真はオクラのインド風炒め)このお店については、いずれまた別エントリーで。残り33試合で明日から始まる2連戦も含め、ホークス戦 [続きを読む]
  • 雪辱をはたす平沢
  • 8/25 ZOZOマリン ロッテ 6ー5 オリックス 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 5対1を7回に4点取られて追いつかれた試合。なんとか9回サヨナラで勝てたが、8回に田村の牽制アウトが飛び出した時は、「また走塁ミスか…今日も確実に負ける!」としか思えなかった。田村が牽制死したことにより、9回裏の先頭打者が平沢になり、その平沢がサヨナラの走者となるんだから野球は判らない。前日自身の2失策でチームを敗戦に追い [続きを読む]
  • 走る野球には限界がある
  • 8/24 ZOZOマリン ロッテ 1ー3 オリックス 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 昨日の試合は9回裏のみ視聴。チーム4安打中3安打が飛び出した9回裏だったけど、1点も入らなかった。増井を攻めたて、9回1死1塁から大地がツーベースヒットを放つも、1塁走者角中が謎の本塁突入で憤死。よく見ればサードコーチの大塚明がオテテグルグル回しているじゃないの!2点差でこの局面、100%セーフという保証がない限り本塁には突っ込 [続きを読む]
  • 榎田5勝をロッテから稼ぎ2桁リーチ、シェッパーズは予想外の好投
  • 8/23 ZOZOマリン ロッテ 2ー4西武 視聴方法: 千葉テレビ 昨日の試合はチバテレで視聴。久々に聞きました、暴君節を。3本柱が倒壊し、シェッパーズに巡ってきた先発のチャンスを、こう表現しました。「野球選手、人の不幸は蜜の味、ですから」と言い切りましたよ、この人は…あらゆる意味でスゲェーな!シェッパーズは7回こそ走者2人を出して降板したけど、6回までは及第点以上のものをあげられる投球を披露した。6回の秋山 [続きを読む]
  • 7回打者一巡の猛攻を受け逆転負け【2人の代走が打席に入る異常事態】
  • 8/22 ZOZOマリン ロッテ 3ー8西武 視聴方法: 現地生観戦 昨日はマリンで生観戦しました。当初行く予定が無かった試合なんですが、知り合いから新聞の無料招待券が回ってきたので、イオンお買い物バスを乗り継いで無料移動&無料観戦。初回の森の打席におけるライト平沢の守備位置。かなり右翼線側を空けて、右中間をつめているのが判ります。定位置は芝がタテ地とナナメ地の変わり目のあたりより右寄りでしょうか。意外と右 [続きを読む]
  • 松永、薄氷の対中村の局面でフォークを使う
  • 8/21 東京ドーム ロッテ 6ー4西武 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 多和田4回まで36球の快投、一転5回裏1イニング50球の乱調で降板。このピッチャー、とにかくビッグイニングを作られるイメージがつきまとう。12勝しているが、打線の援護で勝ってきているのかな。それにしても二死満塁から15球粘ってタイムリーを放った岡の一打がなければ入らない6点だから、岡の粘りに尽きる試合になった。それまでの2打席は荻野貴司 [続きを読む]
  • 今江に粘り負けたが種市のボールは見所あり
  • 8/19 楽天生命パーク宮城 ロッテ 8ー7 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 週末の試合なんですが、土曜は全く見れず、日曜は6対0の8回表先頭打者ぐらいまで視聴。先頭打者の奨吾がストレートのフォアボールを選んだでいた(ここまで見た)けど、まさかこの後あんな展開になり逆転するとは夢にも思わなかった。なので日曜の試合は序盤のやられるシーン(3回裏)について書こう。ポイントは無死1,2塁からの2番今江の [続きを読む]
  • 二木、相性のいい仙台の地でプロ初完封
  • 8/17 楽天生命パーク宮城 ロッテ 1ー0 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 現地観戦した2週間前の3日と同じ金曜日の楽天生命パーク宮城。塩見?二木という、これ又同じマッチアップ。そして同じように点が取れない両軍打線…昨日は7回頃より視聴したので、序盤中盤の内容は判らないのだが、角中・清田で三振ゲッツー食らった後に大地にツーベースが出ているところなんか見ると「チャンスがあるのに点が入らない」拙 [続きを読む]
  • 2018夏、安田・福浦問題
  • 3日ほど義理家に滞在していたので、火曜・水曜のファイターズ戦2試合は未見。火曜日に連敗は止めたものの、水曜は貧打であっさり敗戦。一向に上向く兆しが見えない。「安田を使っていく」と正式に井口からそのようなコメントが飛び出したので、半ば来季へ向けて若手に経験を積ませるシフトに切り替えたという事だろう。煩わしいのはCSの存在。諦める程の差でない分、ある程度そこを目指して「目先の勝利」も掴みに行かなければなら [続きを読む]
  • 「直球より変化球」の安田&種市
  • 8/12 京セラドーム大阪 ロッテ 2ー3 オリックス 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 昨日の試合で気になったのは、東明26の旗を持って応援する謎の美女と、白崎。ゴンドラでは「東明の奥さん説」が飛び出したが、果たして本当か?(カメラに2度抜かれてたけど)そして先制の移籍後初本塁打を放った白崎。ベイス時代から打撃フォームが若干「二岡」に被ってんなーと思っていたら、顔は関口宏の息子に被ってました。まあ二 [続きを読む]
  • ボルシンガーがいないと借金15のチームという現実
  • 8/11 京セラドーム大阪 ロッテ 3ー6 オリックス 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 借金4。一つ下の借金5のオリックスに負けて0.5差。ボルシンガーが投げている日なのに勝てず…ボルシンガーは17試合に登板して13勝2敗という驚くべき成績を残しているが、勝ち負けがついていない試合2試合はいずれも負けている。17戦のうち13試合を勝ちゲームにしてくれている訳だが、彼が作り出した13勝2敗という「貯金11」を差っ引い [続きを読む]