mansengo さん プロフィール

  •  
mansengoさん: 千葉中央マリン26ポイント
ハンドル名mansengo さん
ブログタイトル千葉中央マリン26ポイント
ブログURLhttps://cm26.net
サイト紹介文下町言葉でPOPに綴る千葉ロッテ観戦記、成田発LCC格安遠征ノウハウ、マリンでの電子マネー活用テク等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 224日(平均4.9回/週) - 参加 2018/03/31 09:11

mansengo さんのブログ記事

  • ロッテレビに岡田。岡田が最も期待する若手はやはり…
  • 久々にロッテレビを見たら岡田がゲストとして登場した。収録は公開形式でジェイコム船橋で行われているようだ。冒頭、「(岡田選手ではなく)なんとお呼びすればいいのか?」と本人に聞くと「岡田氏で」と答える。鮮烈な印象を残した引退試合でのエピソードが多かった。「記憶に残る引退試合でしたが、記録の方も…」というと、「岡田氏の記録」とテロップの方も「岡田氏」になっていたのが笑えた。横にいた立川氏が「僕も昔野球を [続きを読む]
  • 藤原加入で平沢は内野再転向か?
  • 25日にドラフト会議が行われ、マリーンズも8人の選手を指名した。競合覚悟で早くから1位指名を公言していた大阪桐蔭の藤原の交渉権を獲得出来たことは、全マリーンズファンにとって朗報だった。夏の甲子園で何試合か大阪桐蔭の試合を見たけど、藤原が鮮烈なバックホームでホームで走者を殺していたことが印象に残った。ホームランより、むしろそっちの方に魅力を感じてしまった。これで岡田の後釜は埋まった!?俊足を生かした広い [続きを読む]
  • 西武投壊!ソフトバンクが強いのか、あるいは…
  • 今年のパ・リーグが昨日終了致しました。パ・リーグの代表はソフトバンクに決まりました。今年の優勝は西武。今年のパ代表はソフトバンク。パで優勝と代表が別の球団になるのは2010年のロッテ以来ですね…シリーズを通して断片的にしか見ていなかったんだけど、昨日の第5戦はライオンズが3-0から2点取って追い上げるあたりから最後まで見ていた。秋山の二盗失敗&リクエスト失敗で一旦ライオンズに傾きかけた流れが又あちらに戻っ [続きを読む]
  • 短期決戦での心構えを語る松中はリアルすぎる
  • クライマックスシリーズ1stが終了して、2位ホークスが3位ファイターズを破りファイナルに進むことになった。ここ数年ずっと3位が勝ち抜けていたので、そういう意味では良かった2位チームの通過。2戦目を少しと、3戦目の大部分を東京MXで視聴した。3戦目の解説者は松中信彦だった…「秋の風物詩」とまで言われたCSで沈黙する松中。2011年のCSでは大活躍して、フライング胴上げにマウンドに走るはしゃぎっぷりだったことも思い出され [続きを読む]
  • 白星泥棒に玄関から入られ自由にモノ取られる状態
  • 10/13 ZOZOマリン ロッテ 1ー4 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 最終戦の見所は大まかに「ロッテ側はアジャの100打点達成なるか」「楽天側は則本のルーキーイヤーからの6年連続二桁勝利なるか」といったところ。共にタイトル争いでもなんでもない、個人的事情に関しての事にチーム全体が援護するという、可笑しな試合だった。自然に達成されれば、それは祝福したいですよ。でも、あからさまに数字を積み上げるた [続きを読む]
  • 矢野引退セレモニーでファイターズの一員に戻っちゃった岡
  • 10/10 札幌ドーム ロッテ 4ー5 日本ハム 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 試合は7回頃より見る。井口から1点をもぎ取り、1点差に詰め寄った場面。2死から大地・岡の連続ツーベースが飛び出した。最近満塁機を逸する場面が多いが、ノープレッシャーに近い2死からの単発攻撃だとあっさり点が入るのね。この回は岡まで全部ライト方向に飛球が飛んだ。井口のボールが全部高目だったので、打ち頃のボールが来ただけだった [続きを読む]
  • 岡田も辞め、浅尾も辞め…それでも荻野は
  • 10/8 ZOZOマリン ロッテ 1ー6 ソフトバンク 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial ここ最近の試合のパターンとして、先発投手が序盤に大量リードを許し、敗戦処理系の投手が「好投」している試合が続いている。まあ相手も主力を下げて、若手と対しているから「上から見下ろして」投げられているだけなのかもしれないが…とにもかくにも4回までに土肥は7安打浴び6点を失たっが、5回以降はわずか1安打無失点に抑えた。反面、 [続きを読む]
  • 二木序盤の8失点で奨吾にも影響が
  • 10/7 ZOZOマリン ロッテ 3ー8 ソフトバンク 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 「こんな試合にしてしまい、すいませんでした…」「気にするなよ」最後に1選手1選手と握手する時、二木の番で、根元が握手しながら二木の肩をそっと抑えていたので、このような会話がなされていると思った。根元の引退試合か…いや、マリーンズ一筋に長年貢献してくれたんで、引退試合をとり行う事は何ら疑問はないんだが、金沢・根元・岡 [続きを読む]
  • 最下位脱出…定番の内ループコントを男前が台無しに
  • 10/5 楽天生命パーク宮城 ロッテ 2ー1 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 昨日はド終盤のみ見れた。9回1点差。マウンド上には内非常勤取締役。もはや「劇場」と呼ぶには、あまりにも定番化した終盤のピンチ。劇場はたまに冷や冷やするから、サスペンスなのである。これでは「定番コント」。内「ハイ、今日もお約束の走者を背負いましたよ〜。今日勝てるかどうかは、僕次第です!」岩下「センパ〜イ!!」ヒットと [続きを読む]
  • 金沢の引退試合で福澤の引退試合を思い出す
  • 10/4 ZOZOマリン ロッテ 3ー6西武 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 金沢岳の引退試合となったこの試合を見て思い出したのは、福澤の引退試合(2003年)。福澤も(暴君の台頭もあり)その年全く1軍に上がれず、引退試合のためだけに昇格してきた。共に「控え捕手」というポジションで、「引退試合を催す必要があるのか…」と正直思った。福澤の時は紙吹雪も舞って、引退スピーチもあったけど、金沢のはその辺控え目だっ [続きを読む]
  • 台風で大混乱の中、福岡にたどり着き、ビールを浴びる野球観戦
  • 遅れましたが2018年10月1日のホークス戦の観戦記です。今回はJALの「どこかにマイル」を利用して、6,000マイルという少額マイルを消費しただけで福岡往復を果たしました。10月の福岡でのホークス戦。少ないマイルで遠征する方法 ? 千葉中央マリン26ポイント上記エントリーで、そのいきさつやノウハウを書いているのでご参考下さい。普段はLCCで成田から福岡に飛ぶことが多いのですが、今回は羽田。10月1日というと、ちょうど台風2 [続きを読む]
  • 2対10の2得点が途中出場無安打の細谷という怪ゲーム
  • 10/3 ヤフオクドーム ロッテ 2ー10 ソフトバンク 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 2日の試合は福岡からの帰葉中の移動につき未見。3日の試合についての感想(1日の現地観戦ゲームについては、もうちょっと待って…)大隣の引退顔見せ興業となり、思い出の地のマウンドを踏ませてあげる粋な計らい。空気を読まない上林にあっさりヒットを打たれ、大隣はマウンドから去った。その後を継いだ酒居が初回に4失点…安田の送 [続きを読む]
  • 昨日はヤフオクドームの1塁側スタンドで観戦
  • 福岡に来ております。昨日の快勝ゲームをヤフオク!ドームで見て参りました。最大の見所は6−0から被弾した涌井を激励に行く三木かなぁ…お前まだボールが飛んでくる前から、しかもこの点差でそれする?って。等々、ちょっとおかしい現地観戦記は帰葉後に。ヤフオク!ドーム「ヤフーアプリ決済」体験記をはじめとする、先進キャッシュレス都市・福岡の今も併せてお伝えします。1票!現地観戦記に期待される方は1票投じ下さい(マリ [続きを読む]
  • 西武優勝をアシストする福岡での爆勝
  • 土曜の試合は所要により全く見れず。昨日の試合は後半視聴。途中まではクロスゲームの様相を呈していたが、8回表の5点でうっちゃった。そして勝利の瞬間、今年のパ・リーグの終焉を告げる西武のマジックナンバーが「0」に…昨日の二木はスライダーが切れていた。どちらかというとフォークが決め球の投手というイメージが強かったが、7回に1点を返される端緒となった明石、中村の連続ヒットはいずれもフォークをうまく捌いてのもの [続きを読む]
  • 奨吾の盗塁を阻む岡の連続出塁【ジャマ!】
  • 9/27 ZOZOマリン ロッテ 0ー9 楽天 視聴方法: 現地生観戦 9対0で負ける試合を試合開始から終了まで、じっくりと見て参りました。今日はFUKU METER2,000のカードを貰える日でしたが、福浦もいなくなった、こんなクソ寒い消化試合によく18,000人もの人が集まったもんだ…松井裕樹の先発再転向試合として、長く記憶に残るかもしれないゲームとなった。スピードは抑えの頃より出ていなかったんだけど、マリーンズの打者は皆差 [続きを読む]
  • 奨吾で割りを食うことになるアジャ
  • 昨日の試合は中止になりましたね。ファイターズ7戦全敗、マリーンズ14戦全勝で、かすかにCS進出の可能性が残っているので、まだ振替試合の発表はしないんでしょうが、おそらくCS開催中の「裏番組」になるでしょう。10月9日は両軍オフですが、さすがに13連戦になってしまう日程は組まないと思います。まあ今日以降の試合が中止になったら9日に入れることはあるのかもしれませんが、いずれにせよCS期間中にマリーンズの試合が見れそ [続きを読む]
  • 平沢同点弾、安田勝ち越しタイムリー
  • 9/24 京セラドーム大阪 ロッテ 8ー2 オリックス 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 試合は6回から見始める。すると、いきなり飛び出る平沢のポール直撃弾。そしてこの回、それまでヒット2本しか打ててなかった西から、5本の長短打を集め3点を奪ってしまった。でも1死1,3塁の大チャンスで、角中が西のチェンジアップ攻めの前に三振した時は「こりゃダメだな…」と思ってました。チャンスがピンチになってしまう先輩たち [続きを読む]
  • 福浦2,000…最高のムードの中で逆転しても再逆転を許す暗黒力!
  • 福浦の2,000本に関しては個人的にも感慨深いものがある。その件に関しては別項に譲るとして…昨日の試合、あの球場の雰囲気で負けますかね?昨日の試合も「天丼」だった。5番で終わったイニングが4回。9番で終わったイニングが3回。従って1番の平沢大河と6番の福浦が先頭打者で打席に入ること4回…。ここのところ打ち込まれていた二木に変化を与えようと江村にスタメンマスクのチャンスを与えるが、チャンスに彼に打席が回り、三振 [続きを読む]
  • 福浦1,999本目の安打を放つ【珍しく4打席】
  • 9/21 ZOZOマリン ロッテ 4ー7西武 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 珍しく4点も取った。うち3点は初回。そう、あの酷い雨の中で両チームが3点を取り合った「拙守ショー」の時間帯のことだから、「追い風参考」ならぬ「雨風参考」記録。このお互いの初回の3点を取り除いてやると、西武 4−1 ロッテで、なんかストンと来る。「あ、いつものスコアだ」と安心してくる。もはや貧打じゃないと、落ち着かなくなってくるman [続きを読む]
  • 10月の福岡でのホークス戦。少ないマイルで遠征する方法
  • 昨日はジェットスター・スペシャルナイターでしたが、LCCの登場により、劇的に安く札幌や福岡に飛べるようになりました。ただ、貯めたマイルで「1銭もかけずに」遠征旅行に出かけるのも乙なものです。LCCとマイル、両方使える区間はいつも「どっちの方がいいんだろう?」と悩んでしまいます。例えば東京ー福岡。JALやANAのマイルですと、通常期往復15,000マイルが必要になって参ります。野球シーズンですと、4月の初めだけ「ディス [続きを読む]
  • 福浦の打席が終わると一斉に立ち上がる観客…
  • 9/19 ZOZOマリン ロッテ 0ー3 ソフトバンク 視聴方法: 現地生観戦 昨日はALL for CHIBAフレンドシップ招待企画に「千葉市民」としてZOZOマリンに招かれた。更にはジェットスタースペシャルナイター。特賞の国内線ペアチケット当てる気マンマンで訪れましたが、当たったのはボールペン…。チーバくんとジェッ太の夢の競演も見れて満足。でも野球の試合自体は相変わらず不満足?Oマリンシートの席をあてがわれたので、今日も [続きを読む]
  • 最後のミスに通じる序盤のミス
  • 9/18 ZOZOマリン ロッテ 2ー4 ソフトバンク 視聴方法: 千葉テレビ 最後のシーンばかりクローズアップされるが、あそこに行きつく過程で一つ一つのミスが重くのしかかって、ああいう場面が現出するんだろうなぁ…と痛感させられたゲーム。最後の場面は角中が打った瞬間「行ったか?」と思うぐらいの当たりだったけど、奨吾は「グラシラルが取ると思った」らしい。打球判断が悪いというか、外野手の動きに鈍感というか…アジ [続きを読む]
  • 藤平の前にウッ・ヒッ・ヒーで対楽天戦3連敗
  • 9/17 ZOZOマリン ロッテ 2ー7 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial FAで移籍した投手同士の投げ合いだった前日から一転、高卒2年目右腕同士の投げ合いになった。藤平の投球で驚かされたのは初回だった。平沢にお得意の四球を選ばれた後、走者を気にしながら3番中村奨吾に向かっていかなけらばならない場面で、1球目長く持って走者の動きを警戒している感を出しながら、2球目は打者も準備に入るか入らないかのうちに [続きを読む]
  • 福浦安打製造所に周りの会社が「便乗しない」創業25年祭
  • 9/16 ZOZOマリン ロッテ 1ー3 楽天 視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 涌井対岸の新旧元ライオンズエース同士の投げ合い。涌井は1~3回まで無失点に抑えていたけど、明らかに自分の思うようなところにボールが行っていない印象。前回登板で「のらりくらり」が奏功して、とにかく序盤は変化球中心でスピードは抑え目に…っていう意図が見えたけど、結局走者が貯まってくると真っすぐ押しでなんとか凌いでいる始末。これじ [続きを読む]