tamoxifen さん プロフィール

  •  
tamoxifenさん: tami2018の日記
ハンドル名tamoxifen さん
ブログタイトルtami2018の日記
ブログURLhttp://tami2018.hatenablog.com/
サイト紹介文良き母良き妻良き社会人としてまじめにがんばりたいわたしの努力の日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 21日(平均15.0回/週) - 参加 2018/03/31 10:21

tamoxifen さんのブログ記事

  • 麻疹(はしか)の流行
  • headlines.yahoo.co.jp麻疹が流行しています。リンク内のワクチン接種確認シートが詳しいですが、どうも私は免疫が弱い世代にあたるようです。上の子はちょうど2回目の接種を予定していたので安心ですが、下の子は打てませんのでちょっと心配。ゴールデンウイークは人ごみに行く機会が増えるので、ますます心配です。私自身の2回目接種を検討したいと思います。 [続きを読む]
  • 寝返りの練習 
  • baby.mikihouse.co.jp寝返りを自分で練習しています。あとは、脚の感覚が出てきたのかどかんどかん振り下ろしてみたり、手で脚を少しつかんだりしています。たまに成長の目安を見てみると、だいたいその通りになっていて赤ちゃんてすごいなと感心します。 [続きを読む]
  • なぜかお金が貯まらない人の「15の悪習慣」
  • toyokeizai.net9「自分へのご褒美」という言い訳はやめる12ボーナスを給与口座に入れるのをやめる13オートチャージをやめるこの3点は参考にしてみようと思います。他は、すでにやっていないので。オートチャージは便利ですが、確かに、家計簿アプリにもオートチャージとしか出ないので、何に使ったかよくわからない支出が増えてしまいます。難しそうなのは、9「自分へのご褒美」という言い訳はやめるでしょうか。他は [続きを読む]
  • 肝斑を治してみる
  • www.daiichisankyo-hc.co.jp第1子の産後から気になっていた、顔のシミ。両頬のあたりが、もやっとうす黒い感じで、要は何か汚い。皮膚科を受診してシミが気になると話したら、肝斑治療を勧められて処方薬をもらいました。肝斑だったんだ。30-40歳代に多く、高齢の方には出ない、また、妊娠出産を経ると症状が悪化すると言うことで、まさにピッタリ私のことではないですか。しばらく処方薬を飲んで様子を見たいと思い [続きを読む]
  • 創味シャンタンデラックス
  • 中華料理には、これが良いです。ほんとに何でもおいしくなります。スープでも、麻婆豆腐でも野菜炒めでもチャーハンでも、中華味にするならこれです。余計な味付けは不要。ちなみに、味覇(ウェイパー)の中身を作ってた会社が、ウェイパーの名前を止めて自分たちで出したのがこれなので、昔から使ってる人は創味シャンタンに変えないと今のウェイパーの中身はウェイパーではありませんのでご注意を。irorio.jp [続きを読む]
  • 夕ごはん〜お風呂〜寝るまでの苦しい時間を改善してみる
  • 赤ちゃんが我が家に来てからずっと悩んでいることがあります。夕方の上の子のお迎えから寝るまでの時間が大変すぎて、寝る前には疲れてイライラが爆発するのです。上の子がかわいそうなので何とか解決したかった。赤ちゃんが多少大きくなってスケジュールも安定してきたところで、つらつらと考えて何が問題かがわかってきました。何が問題かがわかれば解決したも同然です。1.お風呂から上がってからのタスクが多すぎる2. [続きを読む]
  • メモリ付きの鍋が便利
  • メモリ付きの鍋はとても便利です。お味噌汁を作るときとか600?のメモリまで入れて、大さじ山盛り1の味噌を入れればほとんどできたも同然。中華スープなら同じく、中華ペースト。コンソメスープなら同じく、コンソメキューブ2個。わが家は一汁二菜が基本なので、毎日の汁ものづくりに大変重宝しております。 [続きを読む]
  • 調理バサミが便利
  • お肉や野菜、キノコ類をこれで切っています。要は何でもか。まな板と包丁を出すとそれだけで料理してる感が増してなんだか疲れるのですが、はさみで切って鍋やフライパンに入れるとテキトー感があって精神的にラクです。味噌汁は、まな板包丁を出さない。冷凍した油揚げとか、えのきとか、シメジとかを鍋の上ではさみで切っていれる。あとは乾燥わかめをパラパラ入れたり、冷凍ホウレンソウをパラパラ入れたり。あとは味噌 [続きを読む]
  • 家族会議を開いてみる
  • 家族の時間のひとつとして、家族会議を開いてみました。議題は、子供のタブレットの使い方についてお父さんのいびきがうるさいことについてそろそろ夏のパジャマが欲しいことについて家族会議の開催について古いタブレットを子供が使っていますが、ルールを決めていなかったので、1日に使っていいのは、10分/1回×3度まで、使う前と後はお母さんに渡す。でやってみることにしました。お父さんのいびきは、横向きに寝ること [続きを読む]
  • 7つの習慣の実践 主体性を発揮する 
  • あれもこれもぐっちゃくちゃになるときがあります。先週末がそんな感じ。月曜日から立て直しです。私がコントロールできるところから整える。「主体的になるとは、自分のコントロールできる事柄に努力と時間を集中させ、影響の輪を拡大していくこと。」コヴィー博士は言っています。赤ちゃんのスケジュールを整えることで、赤ちゃんが一日ご機嫌に過ごせるようにするのがその一つです。私も眠いし、赤ちゃんも起きないし [続きを読む]
  • ジーナ式 3、4ヶ月
  • 完ミです。日中はほぼスケジュール通り。夜中も23:30のミルクを最後に朝までなしで大丈夫です。4時半ごろから少しずつふにゃふにゃ言うものの、毛布をかけ直してあげれば寝付くことができています。寝かしつけは全く必要ありません。今のところ、時間が来たら布団におく、で自分で寝る子になっています。ジーナ本には、お乳などの間違ったサインとねんねを結び付けないことが大切となっていますが、じゃあどんなサインと結 [続きを読む]
  • 子どもが事故に巻き込まれないために
  • news.yahoo.co.jp買い物などの途中に一瞬で子供の姿が消えることは確かにありますよね。ヒヤッとします。子供を一人にすることはありませんが、これからも、少しの時間だからという言い訳をしないように、何が最重要事項なのか、起こりうる最悪の事態は何なのか、行動の前に立ち止まって考えたいと思いました。 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐ
  • headlines.yahoo.co.jpyomidr.yomiuri.co.jp赤ちゃんの股関節脱臼を起こさないように、コアラ抱っこが良いそうです。あまり良くないとされている方の抱っこも、やってしまいがちでしたので気をつけたいと思いました。赤ちゃんの脚はべちゃーっと開いているのが自然で良いということですね。 [続きを読む]
  • あやすと笑うように
  • 赤ちゃんメモあやすと笑います。私が視界に入ると笑ってくれます。声を出して笑ったり、あーうーとおしゃべりもしています。成長カレンダーを見てみると結構その通りで、赤ちゃんてすごいものです。月齢別 赤ちゃんの成長カレンダー by 赤ちゃん行事カレンダー [続きを読む]
  • スチーム加湿器 ルーミスト 三菱重工
  • プラズマクラスター、カモメと使ってこちらを先日購入しました。お手入れが簡単でいいです。カモメは一度目のお手入れで壊しました。プラズマクラスターはお手入れが面倒でお蔵入りしました。これは、蒸発布を洗って蒸発塔を拭くだけです。破壊王ずぼら王の私でもこれなら壊すことなく、手入れも続けられそうです。肝心の加湿も快適。湿度が保たれると部屋の設定温度を下げても暖かいですよね。 [続きを読む]
  • 節約食材 卵豆腐もやし乾物ブツブツブツブツ
  • kinarino.jp食費を抑えるように努力しています。卵豆腐もやし乾物と呪文のように唱えて。こちらの記事のよれば、こんにゃくニンジン玉ねぎなどもおすすめのようですね。確かに、先日の特売日にはニンジン1本20円で売ってました。あとは、お肉をたくさん食べたいときは、鶏むね肉にしてみたり。むね肉のおすすめレシピはチキン南蛮です。一口大のむね肉に塩コショウ小麦粉をして、溶き卵にくぐらせて揚げ焼きに。砂糖、お [続きを読む]
  • お食い初め
  • なんだか写真が下手くそです。端が切れていて、余計なものが写っている。それはさておき、このお食い初めの食器セットが素敵でした。この上品さでも、お値段は財布にやさしいです。お祝い事は財布のひもが緩みがちですが、聖域なき家計の見直しということで「どこまでやるのか」をよく考えて準備しました。思ったようにお祝いできてホッとしました。 [続きを読む]
  • ネクタイ収納はseieiタイハンガー ウッディがおすすめ
  • このタイハンガーはネクタイが選びやすくて掛けやすく、場所を取らないです。一つずつ掛ける式なども試しましたが、一つ一つのフックに掛けるのがまー面倒です。収納力も低い。その点、このハンガーは一か所に上からどんどん掛けていくだけ。大量に掛けても、するすると引っ張ればきれいにそれだけ取ることができます。ウッディだと見た目もスマートです。しまうのが面倒でその辺に散乱していくということがなくなり、気 [続きを読む]
  • 七つの習慣の実践 チョコスティックパン6本100円
  • 刺激と反応の間にはスペースがある。そのスペースには、私たちの反応を選択する自由と力がある。そして、私たちの反応には私たちの成長と自由がかかっている。コヴィー博士が感銘を受けた考え方です。自分をコントロールするには、どうしたらいいのかについて少しまとめて本を読んでみましたが、「反射的にならない」というのが基本姿勢だと思いました。例えば、今朝、チョコスティックパンを二つ食べている夫を見かける。「 [続きを読む]