きょう さん プロフィール

  •  
きょうさん: 40歳の壁を乗り越えて
ハンドル名きょう さん
ブログタイトル40歳の壁を乗り越えて
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyou2231/
サイト紹介文〜風俗を卒業し幸せに稼ぐ方法みつけました〜
自由文平凡OLが借金を抱え風俗デビュー。うつ病、パニック障害、不倫、ニートと、孤独と貧困を極限まで味わい、死んでもおかしくない状況から一転、無事風俗を卒業しました。本気で風俗を卒業して幸せになりたいあなたに、届きますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 35日(平均4.8回/週) - 参加 2018/03/31 13:16

きょう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 100万円稼ぐって難しい?
  • 風俗で月100万円稼げるのなら風俗を卒業して月100万円稼ぐことはそんなに難しいことではありません。 なぜなら風俗で働いている間に私たちはあらゆる技術を身につけているから。 それに気づいた人はいち早く、デリヘルやソープを卒業していきます^^ [続きを読む]
  • お金に必要以上に力を与えないこと
  • お金ってなんだろう、と風俗をしているころ、よく考えていました。 例えば色々な女性がいて 「お金稼ぎたいから」「短時間で高級がもらえるから」「暇な時間はゴロゴロしていられるから」「嫌な客はNGにしちゃえばいいから」 という意識で働く女性と 「将来やりたいことがあるから」「出会いは一期一会」「あいた時間は読書や勉強ができるから」という意識で働く女性とでは お仕事に対する意識が違うから接客態度も、言葉も、お金 [続きを読む]
  • 心の隙間、埋めてあげていますか?
  • デリヘルで働いている頃嬉しいことにリピーター様に恵まれました。 リピーターになっていただくには色々な条件がありますがその中でも特に意識したのが また会いたい女性になること でした。 「また会いたい女性」というのはお客様によって人それぞれです。 ・雰囲気がエロい女性・サービスがエロい(プロ的な)女性・会話に癒される女性・行動に癒される女性(マッサージとか) それ以外にも・真面目そうに見えてエロい女性(ギャ [続きを読む]
  • 道なきところに道をつくる
  • 成し遂げたい夢のためにこの春からまた一歩前進しています。 昨日はそのためのたっっっくさんの資料が届きました。あー私本当に始めちゃうんだなー不安だなー 怖いなー できるかなー 自信なんてないけれど思っているだけじゃ夢には届かない。夢は、行動に移して初めて前に進むものだから。 道なきところに道をつくる。それが「私だけの人生」ってものなんだ。 [続きを読む]
  • 思考の枠をはずすと風俗を卒業できる
  • きっと、風俗で働くには何かしら理由があったはず。風俗でしか働けない理由ももしかしたらあったはず。 以前の私もそうなんですよ。考え方が偏っていて 私のような人間はデリヘルでしか働けないとか 高給を貰えるお仕事は風俗以外思いつかないとか ソープで働いているときこそが人から最大限に感謝されているとか お金がないと幸せになれないとか 楽しい仕事は稼げないし稼げる仕事はやりたくないし 今考えると自分の小さな思考の [続きを読む]
  • やりたいこととは
  • 風俗を卒業したあとにやりたいことがない、、、と悩む女性はたくさんいます。実は私もそうでした。 「やりたいことがみつかるセミナー」というのに参加したことがあるんですね。3ヶ月で30万くらいの講座でした。 (ちなみにその前に60万くらいの講座にいって何一つ稼げるようにはなりませんでした、笑) で、どうだったかというと...私は「やりたいことかもしれない」ことが見つかった程度で終わりました笑。 そのときはそれでよ [続きを読む]
  • 風俗嬢の正しい「本名」の教え方
  • お客様から聞かれて困ることの中に「本名教えてよ」というものもありました。 なぜ知りたいのかとお客様に聞いてみたことがあるのですが・親近感がわく・信頼感が生まれる・自分だけの特別感 などの回答が多かったです。 そもそも源氏名をつけるのは・自分のイメージを名前で伝わる・身バレを防ぐ・(できれば)呼びやすい名前などが理由ですよね。 だから、風俗嬢にとっては本名を教えることは1つもメリットなんてありません。 [続きを読む]
  • プライベートで会おう、というお客様を寄せ付けない方法
  • 「プライベートで会おうよ」私がデリヘルやソープで働いていて一番苦手だったこのお誘い言葉、笑。 はい、確かに以前の私はふんわり、おっとり、いかにも「プライベートで会えそうな女性」に見えたのかもしれません。 「お店を通して会いに来てください」となかなかいいにくくて頼まれるとNOと言えずについ連絡先を教えてしまったり。 そして、後悔ばかりしていました。 結局は、自分が「いい人になろう」「いい人だと思われたい」 [続きを読む]
  • お客様にメアド、LINEを聞かれたときの対応
  • 私が風俗で働いていて困ったことの一つに、お客様と連絡先を交換したらお休みの日も連絡がきたことがありました。 それは事前予約(姫予約)で使用していただくために教えた連絡先なのに 休日にホッとしている時エッチな内容のメールが来たりプライベートで会おう、なんてお誘いがくると心が休まらなかったんです。 風俗嬢◯◯◯(源氏名)は仮の私の姿であり24時間365日その姿を保ち続けることはできなくて。 誤解を恐れずにいう [続きを読む]
  • 自分に自信がない人へ
  • 私、風俗を卒業するころ自分に全然自身がなかったんですよ。 だけどね、同じように「自身ないんだ」といっている風俗を卒業したい女性たちに伝えたい。「自信はなくても大丈夫。」 「自信がない」っていうのは自分を認めていない状態のこと。傷つくのが怖くて、本当の自分にフタをしてしまっている状態。 ダメな自分と出会いたくない。向き合いたくない。情けない。恥ずかしい。本当の自分をさらけ出せない。(わかります、わかり [続きを読む]
  • ゴールデンウイークを後悔しないために
  • もうすぐゴールデンウィーク。風俗嬢は個人事業主。自分でスケジュールを組むことができるから遊びに行こうか、風俗店で稼ごうか何もしないでゆっくりしようか色々な選択肢がありますよね。 こんなに長い休みがあったら普段できないこともしたいしこんなときだからこそ稼ぎたいしと私は毎年、漠然と考えていることが多かったように思います。 そして毎年、終わってから後悔するの。「このGWも何もしないで終わってしまった...」「 [続きを読む]
  • 来てくれなくなったお客さまに思うこと
  • 「あのお客さん、全然きてくれなくなった」この一言に、あなたはどう感じますか? 「金払いの悪い客だね」「他の女と遊んでるんじゃないの」なーんて、風俗サイトで出て来そうなちょっとこわい悪口…笑。 私はこう思うんですよ。 あなたのサービスに満足してもしなくても(という言い方は変だけど)「また会いたい」と思ってくれたら会いに来てくれます。 だけど「全然きてくれなくなった」のには「会えない理由」があるのかもし [続きを読む]
  • 独り言
  • 春なので、、、ブログを整理しています。昨年の春に書いたブログからしばらく期間が空いてしまって。 空白期間があるのがなんだか寂しくなってしまって ついつい今年の日付に変更したところ 時系列がよくわからなくなってしまったという。。。 ブログについてど素人ですみません!これからは下手にいじらないようにします。 [続きを読む]
  • 風俗を卒業するために、決めることは
  • 桜が咲くと、「今年も色々始めよう!」と気持ちが前に出る方も多いのではないかしら。 目標があるって、楽しいですよね。毎日がわくわくして、やる気エネルギーがみなぎってくる。 でも、達成できないと「自分はやっぱりダメなんだ」って落ち込んじゃうんですよねー。 実は、私はやろうと思ったことを中途半端にしてしまうことが多かったです。好奇心旺盛で飽きっぽい笑。 なんで中途半端にしてしまうかっていうとやることを決めす [続きを読む]
  • お金と愛の関係
  • お金のことが不安になるとイライラしたり、そわそわしたり、気持ちよく過ごせないことがありますよね。 見える世界も変わってきて即金の話や、楽して稼げる系の話につい走ってしまい風俗で働く女性に多いです。 視野が狭くなってしまうんですね。そして、そのことに気がつかないといつまでもお金の不安が消えません。 そうしていつまでも風俗を卒業できず焦りと不安におしつぶされてしまいます。(私も経験があるからわかります) [続きを読む]
  • 3分で3つほめほめワーク
  • お客様はカラダのふれあいはもちろんのこと恋愛しているときの「胸キュン」を味わえたら、また会いにきてくれる。 そう思えることが、多くありました。 たとえば雨の日には、お客様の濡れた肩をそっとハンカチで拭いてあげたら「なんか、そういうの嬉しい」と言われました。 そのときの表情がまるで恋をしている男の子の顔で。あれ?大人の男性でも照れることがあるんだなってわかりました。 それで、ネクタイを締めたときや時計を [続きを読む]
  • デリヘル嬢、売れるためにした習慣
  • 私は講習スタッフさんにできるだけ質問をし男性目線での好印象プレイを教わり、メモをとっていました。ちょっとした自作マニュアルです。 そのマニュアルを出勤前や待機時間に眺めては頭の中でイメトレを繰り返しました。 時間内に、自然な流れで女優となって演じきろうー 今思うと、すごく必死で、私、、、輝いていました。 デリヘルで働くにつれて得意なプレイと苦手なプレイがあることもわかりました。 例えばキスは、どうして [続きを読む]
  • 目標額を稼いでいるのにモヤモヤした時期
  • 借金を返済するためにデリヘルやソープなど風俗で働いてがむしゃらに働いたおかげで無事完済することができました。 借金がなくなって気持ちもふっと軽くなった頃今度は自分の理想の人生を叶えようと欲しいものを色々買いました。行きたかった場所にも旅行に行きました。色々な体験もしました。 そうやって、お金がある楽しさをひととおり味わえている時期私は「ある壁」にぶつかったのです。 それは稼いでるんだけど何かが違う。 [続きを読む]
  • 風俗嬢のお肌ケア
  • 1日に何度もシャワーを浴びる風俗というお仕事。 お肌、カサカサになりますよね。お店で用意してくれるものは洗浄力が男性向きで洗浄力が強い!なので自分用を常に使っていました。 一番よかったボディソープ・キュレル 使いやすいボディケア・ワセリン・尿素配合クリーム・ヒルドイドクリーム(皮膚科処方) ヒルドイドは万能薬で顔にもカラダにも使えます。 1万円以上する高級クリームよりも効果抜群!と人気も高いらしく私も [続きを読む]
  • 指名数を意識しすぎるとき
  • 風俗で働く女の子達はついお仕事に没頭しがち。 ランキングに入らないと自分には価値がないと悩むことが多いです。 指名をとることで自分が必要とされている人間だと思い込んでしまい ランキングに入っている女の子達こそが価値のある人間のようにみえて自分に自信がなくなってくる。 あなたは、ちゃんと価値があります。人から必要とされる人間です。 ランキング1位になることがあなたの人生の目標ですか? もし、明日死んでし [続きを読む]
  • 指名がかえるノートの使い方
  • 接客人数が増えてくると会話の内容や、プレイの好みを忘れてしまいますよね。 私は小さなメモ帳を用意していました。メモ帳の中には、わかる範囲のことをさらさらと殴り書きしていました。 名前、電話番号(下4ケタ程度)、年齢、待ち合わせ場所、印象に残った会話の内容、特徴的なプレイ、回数、子供がいるか、誕生日は、住まい、職種、服装、などなど。 イメージはこんな感じ。 ささっと書いてしまいたいので記号も使いました。 [続きを読む]
  • 自殺の一歩寸前でした(その11)
  • うつの治療のためソープを引退し、完全ニートとなった私。年齢はすっかり30代後半…おそろしいかな、アラ40となっていました。 数百万あった貯金も底をつきお金が不安。生活が不安。でも社会復帰が怖い。恋愛も怖い。。。。 もう、その日暮らしができればいいわ。これ以上多くを望むのはやめよう。夢や希望なんて叶いっこないんだから。 そうして、熟女のデリヘル店へ入店したまに出勤してはお客様と裏引き(店外デート)。 SMま [続きを読む]
  • あとがき(その13)
  • ここまでが、私の体験した信じられないけれどリアルなアラ40風俗嬢のストーリーです。 私はいままで、高給を稼ぐ最高の仕事は風俗嬢になることだと信じて疑いませんでした。 しかし、いまの私ならきっぱりと言えます。風俗嬢になることだけが高給を稼ぐ唯一の方法ではありません。 (ちなみに株とかFXとかもなし!) 私はなんて狭い世界で生きていたのだろうとも思うしそもそもお金がないとできないと思っていた私はお金があって [続きを読む]
  • 本当にやりたいことを見つけた(その12)
  • シリーズ:風俗嬢ストーリー ・その1 風俗デビューは買い物依存症が原因でした・その2 初めて風俗講習をうけた・その3 売れっ子になるために・その4 借金400万円返済完了!しかしやりたいことがわからない・その5 目標なくしてうつになる・その6 神さまにおしえてもらおうかな・その7 小さな行動をしてみる・その8 歩けないなら・その9 プライドを優先し◯◯◯嬢に!?・その10 稼いでも満足できない・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …