バイン さん プロフィール

  •  
バインさん: バインのサラリーパーソン自習室
ハンドル名バイン さん
ブログタイトルバインのサラリーパーソン自習室
ブログURLhttps://vinestudyroom.net/
サイト紹介文伝統的日本企業で楽しく働くための考え方やノウハウをわかりやすく分析的にお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 11日(平均7.0回/週) - 参加 2018/03/31 12:56

バイン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おすすめレストランリスト 神田 、おでん、お多幸
  • traditionalな居酒屋の雰囲気を味わいたい方にお勧めのお店今回は、神田のおでんやさんお多幸です。ちなみに、お多幸というお店は関東近辺には沢山ありますが、この神田、日本橋のお多幸とは関連のないお店も沢山あるので注意してください。僕の友人から聞いた話だと、他のお多幸だと味も雰囲気も本家と比べて格段に劣るとのことです。で、この神田のお多幸ですけど、元々めちゃくちゃ寒い冬の日に、夜21時くらいまで働いて、先輩 [続きを読む]
  • 新入社員が憧れる海外勤務の実態
  • 海外勤務は本当に薔薇色か、出世コースか。今回は、昨今(というか数十年来)サラリーパーソンの中で、取りざたされているいわゆる「海外勤務」について考えてみたいと思います。ビジネスのグローバル化が謳われてはや数十年、日本企業で働くビジネスパーソンにとっても、もはや海外勤務は決して珍しいものではなくなりました。そんな状況にもかかわらず、現実の日本企業の海外事務所では、一体どういう感じの働き方がなされていて [続きを読む]
  • 食洗機・お掃除ロボット導入積極論
  • 家事の定義を真面目に考える皆さん、家事は好きでしょうか?今回取り扱う「家事」の定義としては、少し広くて「料理を含まない家庭生活を営むために反復・継続して行う活動」、もっと具体的に言えば、洗濯、洗濯物干し、皿洗い、掃除(断捨離のようなパラダイムシフトを生む大掛かりな掃除ではなくて、毎日生活する中でチリやホコリがたまりそれを掃除するという意味での掃除)、です。よく家事・炊事・洗濯、とか言いますけど、洗 [続きを読む]
  • おすすめレストランリスト 神田 、混ぜそば、ほうきぼし
  • ほうきぼし 混ぜそば 神田ここも有名店ですが、行列のピークは過ぎて大分落ち着いてきた感があります。担々麺に近い「台湾混ぜそば」というジャンルです。少し甘めのタレです。具は、写真の通り、パリパリした揚げ麺、チャーシュー、卵、小松菜、ナッツを砕いたもの、海苔、でこちらも、思い切り混ぜてから食べるのが通例となっています。駅前なので、さすがにピークタイムは混んでいます。ただ、狭い店内で、食べ終わった後にダ [続きを読む]
  • おすすめレストランリスト 蔵前、 担々麺、タンタンタイガー
  • タンタンタイガー 蔵前 担々麺今回も担々麺です。担々麺ブームだから食べてる、というよりは、一見全部同じ味がしそうな風体なのですが、実際は香辛料、スープ、麺、トッピングの配合によって店の個性が現れる面白い商品ですよね。担々麺がこれほどまでに市民権を得た、というか、色々な種類の担々麺が出てきたのはここ10年くらいのことですが、日本のレストランは、一つのカテゴリーを突き詰めるこだわりが海外のレストランと比 [続きを読む]
  • おすすめレストランリスト 秋葉原・神田、担々麺、雲林坊
  • 前回は長々と前提を語ったところで、今回からはさっさとお店の紹介をします。まとめて紹介すると検索性が落ちるので、1店舗ずつ紹介しますね。ただ、周辺知識、というか周辺の店で一つ個別にトピックを立てるまでもないけど、紹介したい店がある場合は、入れ込んでしまうかもしれません。内容は簡潔を心がけますが、こういうグルメガイド的な記事を書く際は、結局何を頼むべきなのか、値段、待ち時間はどれくらいなのか、を書いて [続きを読む]
  • 誤字脱字・タイポを防ぐ方法
  • 誤字・脱字に対するこだわりは日本独自のもの?今回は、少し地に足をつけて誤字脱字・タイポについて書きます。まず、僕の元々のプロファイルと、社会人になってからの誤字脱字との付き合いを思い返してみます。お会いになった方ならわかると思いますが、僕は伝統的日本企業、しかも金融機関で働いていますが、あまり細かいことはこだわりません。このブログでは、かなり細かいところにこだわっている様を書いているのですが、それ [続きを読む]
  • 知識じゃなくて自信
  • 先輩の話この前、会社の同僚というか先輩とランチで話していて、その先輩の子供に対する教育の話になりました。なんでも首都圏の小学生は、(遅くとも)小学4年生から中学受験勉強を始めないとならず、それなりに受験勉強もした当該先輩も、その年齢に達した息子の勉強を少し見てあげることにしている、とのことでした。折角なので少し調べてみました。(スクールポット、2017年3月号 2017年 首都圏中学入試の概況https://www.sch [続きを読む]
  • Lなのに少量問題を考える
  • Lなのに少量問題今回もどうでも良い話をします。皆さん、寒い昨今、カフェで飲み物を頼む機会が多いことと推察いたします。底冷えする今年の冬についていえば、いつにも増して温かい飲み物で暖を取りたくなるのが人の常。冷え切った体には、熱すぎるくらいのカフェラテは五臓六腑に染み渡り、一度口をつけるたびに、幸福感に包まれるものです。そして、できればその幸福感はできるだけ長く保ちたいものです。必然、どうせ楽しむな [続きを読む]
  • 過去の記事 …