シンバ さん プロフィール

  •  
シンバさん: 中世ヨーロッパ情報ブログ
ハンドル名シンバ さん
ブログタイトル中世ヨーロッパ情報ブログ
ブログURLhttp://medival.seesaa.net/
サイト紹介文中世ヨーロッパをメインに情報をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 20日(平均7.0回/週) - 参加 2018/03/31 18:00

シンバ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベルセルクは実在した!?
  • ベルセルクといえば漫画などでもよく出てくる狂戦士というイメージですが、実際に北欧で実在していました。ヴァイキングの精鋭部隊達のことです。今回は彼らについて少し触れてみましょう。(ドラマ『ヴァイキング〜海の覇者たち〜』より)『ベルセルクの意味』狂戦士と知られるベルセルクですが、その名前は古ノルド語の「berserkr」に由来しています。その意味の解釈は別れていて後半の「serkr」はシャツ(shirt)で確実だそうで [続きを読む]
  • 中世ヨーロッパの街道がどのように発達したのか?
  • すべての道はローマに通ず、と言われるくらいローマ時代には整備されていた街道。しかし暗黒期に入るとその事情は大きく変わります。今回は中世ヨーロッパにおける陸上交通事情についてご紹介いたします。とある方々にとって街道は「とても美味しいもの」だったようですよ。『廃れていったローマ時代の街道』いまでももちろん残っているローマ時代の街道はありますが、民族大移動により管理者がいなくなり、多くは廃れていきました [続きを読む]
  • 現代の中世都市ローテンブルクの沿革
  • みなさん、ドイツにあるローテンブルクという町をご存知でしょうか?とても中世の街並みが保存されていて当時の雰囲気が味わえる素晴らしいところです。第二次世界大戦で空襲によって破壊されたものの、市民の努力によって復元されたという経緯もあったりと、ヨーロッパにおける景観や建物を大事にするという意識も感じられるところです。博物館や教会、城壁も見どころの一つ。ドイツにいた際はぜひ観光の目的地の一つにしてみてく [続きを読む]
  • 東ローマ帝国皇帝88人の悲惨な『終わり方』
  • 395年にローマ帝国が東西に分断された395年から滅亡する1453年までの間で、東ローマ帝国はなんと88人もの皇帝が入れ替わっています。理由は様々ですが主に政争が原因です。変わるだけならそれでいいんですがその後がなかなかひどい…。ということで簡単にご紹介しましょう。『88名の皇帝たちの死因』(東ローマ帝国版図変遷)政争によって目まぐるしく変わっていった皇帝たち、正々堂々と政治関係で負けたから譲ったわけではありま [続きを読む]
  • 十字軍が戦った相手とは?(アラブ世界の軍勢)
  • 十字軍では様々な勢力が存在していました。決してキリスト教諸国とイスラム諸国とで分けることは出来ないのです。さらに十字軍の期間は長く、その間にある勢力が滅びたり興ったりした上、特にイスラム側は一致団結をしていなかったので軍勢を十字軍とアラブと単純に二つに別けて説明するのは不可能なので、各勢力ごとに説明していきたいと思います。。(アラブ側に絞って!)『アッバース朝の軍勢』(アッバース朝最盛期の領土)「 [続きを読む]
  • 15世紀イングランド軍の主流戦術
  • 中世の世界でイングランドといえばロングボウが真っ先に思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?フランスの騎士たちを悩ませたロングボウ兵たち。では今回はどういう形で戦場では運用していたのでしょうか?ご紹介いたします。『15世紀におけるイギリス軍の戦闘』    (イングランド軍の主流陣形)『戦術』15世紀のイングランド軍の戦術は中央に下馬した装甲兵を置き、両翼に長弓兵を配置した防御的な戦闘方法を主流として [続きを読む]
  • 中世の窓とガラス
  • 中世では窓ガラスは貴重でした。では窓ガラスは中世ではどのように扱われていたのでしょうか?簡単に紹介しましょう。 (デューラー作  中世の窓の様子がわかる)『ガラスの歴史』ガラスの歴史は古く、古代オリエントの時代には既に香料や香水を入れておく瓶やカメオ(宝石に凸型に浮き彫りされたもの)の材料、装飾品の材料などに使われていました。中世になるとビザンティン帝国、イタリアで壁画モザイクの材料として使われる [続きを読む]
  • 中世では森が人々に大きな影響を与えていた?
  • 中世ヨーロッパ当時は土地の大半が森林で覆われていました。従って中世ヨーロッパで生活していれば否応なく森林と生活上、心理上深い関係を持たなくてはいけませんでした。当時の人々はどのように広大な森林と付き合っていたのでしょうか?『平地の大半は森林だった中世ヨーロッパ』現在でも北ヨーロッパを移動すると町を出て牧草地帯を通り森に入り、そしてまた牧草地帯に出て次の町に入る、ということがよくあります。それだけ、 [続きを読む]
  • 騎士たちの危険な娯楽「騎士試合」
  • 皆さんは騎士試合と聞いてどのような事が頭に浮かんできますか?大抵の方は馬上槍試合を思い浮かべるでしょう。騎士が馬にまたがって、槍を構えて相手に突進し、相手を馬から落とす。勝者は大いなる名誉と、婦人と結婚する事が出来る・・・・といったところではないでしょうか?映画『ロック・ユー!』を思い出す方もいるかもしれませんね。確かにこれも正しいです。しかし実際にはもっといろんな競技、そして騎士達も様々な思惑で [続きを読む]
  • 中世ヨーロッパの城にあった様々な施設
  • 中世ヨーロッパといえば石造りの城!ではどのような施設が設置されていたのでしょうか?城の外から中へという流れで各設備を説明していきたいと思います。『立地』城は立地場所によって大抵の場合二つに分けられます。一つは山城で一つは水城。山城は山岳部に多く、円錐型の山の山頂や巨大な岩の上に建てられたり、周囲が切り立った崖に建てられていました。水城は平野部に多く、島や、半島、沼地や突出した浜に作られる事が多かっ [続きを読む]
  • ファッショナブルだった中世貴族たち(女性編)
  • 騎士世界での男性の服装は前回説明しましたが今回は騎士世界にいた貴婦人達の服装について説明します。女性達も男性達に負けず、ファッションに励んでいたようです。男性編はこちら『上着』男性の上着の裾は徐々に長くなって女性と同じ様になっていましたが、女性は負けじと上着の裾を長くしていきました。もともと足首まで長かった上着はさらに長くなりやがては前を持ち上げないと歩けないようになってしまったぐらいです。この上 [続きを読む]
  • ファッショナブルだった中世貴族たち(男性編)
  • 中世ヨーロッパの人々を思い浮かべるとまず甲冑を身にまとった騎士たちを思い浮かべると思います。ですが甲冑は当然戦闘時のみに着用しており、平時には着用していませんでした。では平時、騎士たちはどのような格好をしていたのでしょうか?意外とファッションにこだわっていたようですよ。女性編はこちら(イングランド男性の服装)『ズボン』当時、男性は脛までしかない麻製のズボンを穿いていました。その下には絹製のストッキン [続きを読む]
  • ロングボウとクロスボウの違い
  • 中世の戦争では様々な弓が使われていました。普通の弓、イギリスの百年戦争時に登場したロングボウ、クロスボウ等です。弓の歴史や用法はとても一言では語れないので今回はよくいろんなところで登場するロングボウと石弓について説明していきます。『弓兵に対する認識』弓は遠距離攻撃用の武器であった為、白兵戦で技量を競い合う騎士道の点で見ると弓を扱うものは卑怯者であした。それ故、弓は身分の低いもの、傭兵や農民兵が装備 [続きを読む]
  • 民族大移動の暗黒期からいかにして、農業が復活していったか?
  • 中世中期からは民族大移動によってもたらされた暗黒時代に失った技術、文化を復活させるだけでなく、それを上回る農業技術が飛躍的に向上した時代でもありました。今回はこの『中世農業革命』の説明をしていきます。(フランドルの暦6月)            『水車』11世紀頃、水車の利用が急速に広がり、例えばイングランド王国では5628もの水車ががあったようです。水車によって粉引きが行われたり、カム軸を介してハンマ [続きを読む]
  • 攻城戦の流れ
  • 以前、平野部での大まかな戦いの流れを説明しましたが今回は攻城戦の大まかな流れを説明します。よく映画では敵前の堀を渡って、素早く城壁を登り、敵味方入り混じって決着をつけるといったシーンを見かけますが実際はもっとじわじわと攻めていくものでした。『宣戦布告』まず攻城戦を始めるにあたって敵に宣戦布告をするのが当時の常識でした。初期は使者が抜き身の剣で相手方の前で宣戦布告をしたのですが時代が下るとこれは文章 [続きを読む]
  • 中世の宴会の様子:中世の宴会では今では考えられない肉が食べられていた!
  • 映画などで城の中で宴会が繰り広げられている様子などを見たことはありませんか?では具体的にどんなものを食べ、飲んでいたのか?テーブルマナーはどうだったのか?ご存知でしょうか?今回はこの宴会について説明します。『宴会の準備』当時の中世の宴会の様子は詩人や年代記作者達が大いに語ってくれています。広間にはベンチとテーブルが持ち込まれ、きれいなテーブルクロスで覆われました。当時、テーブルクロスをかけないのは [続きを読む]
  • 中世都市の成り立ちは6パターン
  • 今回は中世都市についての話題です。中世都市といえば城壁があって、独立国みたいであったというイメージがありますが、ではこれら中世都市はどのような原因が元で出来上がっていったのでしょうか?実はおおまかに6パターンに分類できます。『6パターンあった中世都市発生の理由』中世都市は10世紀頃から封建体制の下で成長していきました。強力な中央集権がなかった為に可能だったのです。ではこれらの中世都市はどのような理由で [続きを読む]
  • 城塞化された教会が存在している理由
  • ヨーロッパで旅行した方で気づいた方もいらっしゃると思いますが数ある教会や修道院の中にはまるで城塞のようなものが存在します。例えばフランスにあるモン・サン・ミッシェルの修道院を想像していただければ判りやすいでしょう。教会や修道院がなぜ城塞化されたのか?疑問に思ったので調べてみました。なぜ教会は城塞化されたのか? (モン・サン・ミッシェルの修道院)『二パターンの城塞化』要塞化された教会には二つのパター [続きを読む]
  • 攻城兵器の種類と用途
  •  中世物映画の中にはいろいろな攻城兵器(投石器やらバリスタやら)が登場してきます。アレは何だろ?と思った方はいらっしゃいませんか?そこで今回はこの攻城兵器について説明していきましょう。攻城戦の流れはこちら [続きを読む]
  • 過去の記事 …