ばぁば さん プロフィール

  •  
ばぁばさん: 老いの錯覚
ハンドル名ばぁば さん
ブログタイトル老いの錯覚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/natsu_snooker-oi/
サイト紹介文願はくは花のもとにて春死なむそのきさらぎの望月のころ。死ぬまでは楽しく生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 109日(平均6.6回/週) - 参加 2018/03/31 21:38

ばぁば さんのブログ記事

  • 我が家流の生き方
  • 娘が明後日、熱海のマンションを内見に行こうと云うので行ってきます。私は熱海に住みたいと云っただけでそれからは全て娘に任せています。ブロ友の皆さんの声が聞こえるようです。もうちょっと落ち着こうよ、時間かけようよ、急ぐと失敗するよ。もっともですよね。ところがこれが実に私たち流なのです。私は穏やかな家庭では育ちませんでした。子供たちも同じです。ただじっとしていては道は開けなかったのです。私自身は幼稚園に [続きを読む]
  • 夏バテに効くのかな
  • 昨日。夏バテ気味の私に、やっぱり夏バテ気味の娘が鉄火丼をつくってくれました。今日はなんだかちょっと元気もりかえしたみたいです。おいしかったです。ごちそ〜さまでした。暑いです。みなさまもお気をつけくださいね。* * *それではまた。明日があなたにとっていい日でありますように…肺がんブログに参加しています。応援 していただけると嬉しいです☆よろしかったら、翻訳をしている娘のブログもあわせてご覧くださ [続きを読む]
  • どこからの電話?
  • 世の中メールやラインの時代。最近はあまり電話がかかってくることはない。そんな昨今、珍しく娘の携帯に電話がかかってきた。「もしもし、お世話になります。え〜そうです」なんてやってる。「はい、そうです熱海市です」は、はぁ〜、何のこと?ひとしきりなんたらかんたらやっていたが電話が終わったので聞いてみた。「どこからの電話?」「引っ越し屋さんだよ」「えーーー!」娘が云うには、予算やらなんやらいろいろ考えるのに [続きを読む]
  • 坂道あるけるよーになるかな
  • けん玉をはじめて1か月と半くらい。不思議とちっとも飽きない。器用な娘はもう日本一周とか世界一周とか、あと空中ブランコとか。なにがどうなってそうなるのか訳のわからない技の練習をしている。私はけん玉の基本のキであるところの「もしかめ」を毎日毎日くりかえしている。我が家があるマンションはかなりしっかり出来ている。お隣さんの赤ちゃんの泣き声も、洗濯機をまわす音も掃除機をかける音も、ベランダに出るリビングの [続きを読む]
  • 今できること
  • 夕方すこし日が陰ったころに娘と一緒に本屋に行った。大雨災害で消費が落ち込むかもしれない広島。こんな時こそ広島人の一人として僅かでも…。今、我が家でできることのひとつ、お金を使う。気になる雑誌や本を数冊かって、以前から気になってはいたけど一度も行ったことのないお店で夕食。それにしても元々、貧乏性の親子なのでたいした額にはならない。私たちお金つかう才能ないね…。ほんとだね…。* * *最近は考えすぎると目 [続きを読む]
  • ちょっとひと息
  • ここのところ、いつものスーパーもコンビニもまるで開店休業状態。それでも今朝、徹夜明けの娘に「パンたべたい!」といったらパンを焼いて冷蔵庫からあるものをだして作ってくれた。ありがたいことに今のところ我が家は断水も停電もしていない。被災された方が日常を取り戻すにはまだまだ時間がかかるだろう。せめて被災しなかった私たちは出来るだけフツーの生活を送ろうと思う。食べて寝て、食べて寝て、ちからを蓄えておこうと [続きを読む]
  • 娘と写真
  • 娘の子供のころの写真は極端に少ない。娘が昔から恨みがましく云うように「どーせわたしは、色黒で可愛くなかったから」でも「どーせわたしは、三人目で飽きたから」でもない。確かに娘は色黒で不細工だったが私はそんなことで子供を差別するような心の狭い人間ではない。長女は初めての子供だったのでそれなりに写真はある。次にうまれた長男は男の子だったので、別れた元夫が跡継ぎができたと浮かれてたくさん写真を撮った。確か [続きを読む]
  • 今週のおすすめインスタ(?´?`?)
  • 大雨災害があって少し気持ちが沈んだりしましたが、動物さんたちに笑われないように元気出していきたいと思います。* * *love&coさんのオフィスの前に、箱にいれられて置かれていたというポットくん。医療ケアもうけて元気になりました。あどけなくて可愛いです。(写真枚ですを してくださいね) LOVE & Co.さん(@loveandco_coffee)がシェアした投稿 - 2018年 6月月3日午後10時42分PDT * * *愉快なツーショット(写真枚で [続きを読む]
  • みなさん、ご無事で
  • 昨日はマンションのエレベーターが止まったが夜には動き、我が家はみな無事で今日を迎えた。広島はどうやら被害もおおきく普及までしばらく時間がかかる模様。広島に来られる予定のある方は公式情報を細部にわたってご覧になって欲しい。同じ地域でも僅かな距離の差で水、電気、ガス、道路の状況が違う。できるだけ、地域の正確で細かい情報を得られた上で慎重に行動され二次被害に遭遇されませんように。悲しいけれど今年は地震、 [続きを読む]
  • かなしい七夕
  • この暗い闇の中、今も必死に捜索をされておられる方、救助をまっておられる方、避難をされている方が、まだたくさんおられるに違いない。今度の災害は広域にわたり被害も甚大、収束をみるにはまだ多くの時間を要しそうだし、これから本格的な夏を迎えようという大事な時期でもあり農作物への影響も大きそう。今は、なにやら周囲の状況がうまく把握できないが。なにはともあれ被災者の救助が第一だ。私たち家族のように無事なものは [続きを読む]
  • 大雨のニュースに思う
  • 冷蔵庫の食料が底をつき始めたので娘と買い出しに行く予定だったのだけど、外は雨。それほどひどくはないけれど、娘が念のため外出は控えようと言うので夕飯は宅配の府中焼きに。この雨の中、宅配に来てもらうのも申し訳ない気がしたが、窓から外を覗くと雨は小康状態。宅配のお店も家からすぐ近くなので大丈夫だろうと判断し、いつも通り府中焼きを 3 枚注文。案の定びしょ濡れで職場から帰ってきた長女と共に、テレビのニュース [続きを読む]
  • 長女が生まれてはじめて宝くじを買ってきた
  • 構想をぶちあげた張本人の私が云うのもなんなのだが、熱海移住計画ですっかり舞い上がったらしい長女。仕事帰りに生まれて初めて宝くじを買ってきた。その名も東の人には、馴染みのないと思われるローカルな「西日本宝くじ」...1枚200円、10枚で2000円 (ショボイ…)1等4千万円1名様。 前後賞5百万円が各1名様。と、どこまでもローカル色満載。社会人として20数年、世間の荒波にもまれて来たはずのアラフォー↓いたって能天気、 [続きを読む]
  • 「待てないよ熱海」の娘
  • 我が家は女3人。大事な案件は多数決できめる事になっている(時々は例外もある)。熱海に移住して温泉三昧な暮らしがしたいと云う私の発案は 賛成 3 反対 0 で苦もなく受け入れられた。そしてあれから我が家のパソコンは、開くたびに熱海の不動産情報を流しつづけている。あたりまえだが3人が3人とも納得できるような賃貸物件が、おいそれと見つかる訳などない。なにしろ生まれてはじめての熱海旅行からまだ一か月もたっていないの [続きを読む]
  • インスタグラム、あなたもどうですか?(?´?`?)
  • ずいぶん前に娘が「おもしろいからお母さんもやったら」と云ってすすめてきたインスタグラム。最初は何がおもしろいのかわからなかったが、かわいい動物やおしゃれな外国住まいの方や、癌友さんを少しずつフォローしているうちに、毎朝インスタグラムを見るのが楽しみになってきた。わたしは見る方専門だが、家にいながら色々な風景や可愛らしい動物さんやお友だちの近況を見られるのはとても楽しい。* * *外国住まいの愛嬌たっぷ [続きを読む]
  • また花のある毎日
  • 今日は娘と一緒に隣の隣の、そのまた隣の街にある、お気にいりの花屋さんに行ってきました。ひまわりが元気だった頃は、花瓶をたおしたり花びらをパックと食べようとしたりして大騒ぎをしたものです。危ないな、と思う場所からお花は撤去され、お花屋さんに行く回数も少なくなりました。今年三月に、わんぱく坊主が天使になってからは、また以前のようにウチのあちこちにチョコット、チョコット、とお花を飾っています。お花屋さん [続きを読む]
  • 台風くるかしら
  • 台風が近づいているらしい。蒸し暑い。私が子供のころ、実家は甚だしい貧乏だったので大きい台風でもこようものなら、一家をあげての大騒動になるのが常だった。あの頃の貧乏人の家には雨戸などという高尚なものはない。父は、家の外側から戸という戸に古木の板を、上を押さえろ、下を押さえろ、などと叫びながらバツ印に釘でうちつけてまわった。いつも皆が出入りする表のガタピシャの引き戸も、木の枠でできた窓硝子も、畑にぬけ [続きを読む]
  • ちかごろの楽しみ
  • 最近、LOVE & Co. さんという犬猫ちゃんの保護団体が運営しておられるオンラインショップで娘が珈琲を買った。(娘の紹介記事はこちら)当の本人は珈琲が飲めないので、もっぱら私と長女が飲んでいる。今日の珈琲はライオンちゃん。珈琲を入れていたら娘が横からのぞき込んできた。「あ、その子、最近里親さんが決まって優しいご家族にもらわれていったんだって」と云ってその方のインスタを見せてくれた。 aslan_and_lemonさん(@ [続きを読む]
  • まじめに子供のこと
  • 私は一度も使ったことはないが「愚息」、「愚女」と云う言葉がある。もちろん、へりくだって、謙遜して云っているのはいくら私でも知っている。しかし、私の68年の経験では、「愚息」ですと親に紹介されてでてきた息子が愚息だったためしはない。「愚女」は、最近ではほとんど聞かない、が使い方は似たり寄ったりに違いない。私が高校生だった頃、一度だけ休日に市の図書館で偶然、古典の先生と出会ったことがある。「愚女」ですと [続きを読む]
  • なぜ娘は10分でブログが書けるのか
  • 「ひまわり」が亡くなって、ちょっとぼんやりしている私に、又ブログでも書けば?と娘に云われてフト、ブログを再開したのだけれど、もはや今日は書くことがない。「半分青い」の雀愛ちゃんではないが、アイデアが浮かばない! 発想が枯渇した! とさっきから頭をかかえている。しかし、娘はなぜ、あんなにもやすやすとブログがかけるのだろう。ほんの10分もあれば仕事のあいまに長ぁ〜い記事をかいては又、涼しい顔で仕事をしてい [続きを読む]
  • 「案山子」をうたう
  • 若い人は知らないかもしれない。もうずいぶん前の歌だから。それでも私は、誰かの安否が気になると何故かこの歌を思い出して口ずさむ。元気でいるか、お金はあるか、今度いつ帰る、だいたいこの「お金はあるか」のあたりで決まって涙腺が緩む。有り難いことに、こんな稚拙な私のブログでも読んでくださる方がいる。一応、肺がんブログにいれて頂いているので、がんを羅漢して闘病中の方もいらっしゃれば、私と同じで経過観察中の方 [続きを読む]
  • 駐車場の猫さんたち
  • 今日は広島も揺れました。午後5時ごろでした。そういえば昨日の夕方、外から帰って玄関のドアの前でフトふりむくとなんだかこわい空が見えてちょっと不安な感じがして写真を撮りました。このところ、あちらこちらで地震も頻発していてちょっと落ち着きません。いろんな予想が出ていますがもう、どこにいたら安心なんて事はないような気がします。時々、マンションの地下の駐車場で近所の家猫さんたちが何匹かで遊んでいたりします [続きを読む]
  • しっかりしすぎの娘にがっくり
  • 毎年、娘の誕生日が来るとささやかなプレゼントをする。今年はひまわりを亡くした娘を慰めるつもりだったので清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで云ってみた。私「ねぇ、来月のお誕生日には何でも好きなもの買ってあげるよ」娘「わーい、ありがとう。じゃあ、お金でちょうだい」私「え、えーーーっ!なにそれ!」娘「だって熱海に移住したいんでしょう。移住費用の足しにするから、お金でちょうだい」可愛くない、こんな時は [続きを読む]
  • 暑くなったね
  • 日に日に暑さがましていく気がする。暑いと感じたり寒いと感じたりするのは生きている証拠だ。生きていると感じる瞬間は多いほうがいい。風鈴つるしたり害虫なんかいないのにベランダで蚊取り線香たいたりしてあそぶ、夏はもうすぐだね。また夏がくるね。今年の夏も花火の音がきこえたら、大急ぎでひまわりの居場所を探して抱きかかえようとするよね。きっとするね。「今年の夏はちょっとだけ我が家が広くなった気がするんだよ」暑 [続きを読む]
  • ことしもカープで
  • いつも行くいつものスーパーもうこの時季になると右をみても左をみても。赤、赤、赤。 夢にまででてくるカープの 選手熱狂的なのはおチビさんたちも同じおやつにカープ坊やで、広島っ子あっちの会社もこっちの企業も全力でカープ推しおじいちゃん、おばあちゃんの3時のおやつその名もズバリな福々庵の「カープ福まんじゅう」実はこれ、ダイエット中の私でもOK甘さひかえめ手焼きの直径5.5センチ(二口サイズ)W杯で盛り上がったり [続きを読む]