ばぁば さん プロフィール

  •  
ばぁばさん: 老いの錯覚
ハンドル名ばぁば さん
ブログタイトル老いの錯覚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/natsu_snooker-oi/
サイト紹介文願はくは花のもとにて春死なむそのきさらぎの望月のころ。死ぬまでは楽しく生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 207日(平均6.4回/週) - 参加 2018/03/31 21:38

ばぁば さんのブログ記事

  • 淋しくなったら寄り道してお花を買おう
  • 昨日はいつもの病院の日でした。午前中は眼科で検査と診察。先生は50代半ばくらいで優しくて頭脳明晰な女性、お話がすーっと頭にはいってきます。「よく頑張ったね、眼の中の出血箇所がかなり少なくなりましたよ」体重減少につれて血圧もある程度下がったけれど、これ以上は抵抗力、免疫力も落ちるのでダイエットはここまで。「ここからは内科で処方してもらって降圧薬のみましょうね」との事。年齢と共に上昇する血圧も140以内を [続きを読む]
  • 夢は今頃になって叶いだした
  • 最近は食べることも月末の支払いの心配もしなくてすむようになった。子供のころには手にすることも出来なかった絵本も、図書館でしか読めなかった本も今では買える。もしかしたら、月旅行を予約したお金持ちの若い社長よりも自分のほうが、うんと幸せかもしれない。そんなふうに思ったりする。そういえば若いころ占い師さんに呼び止められたことがある。見料の千円か、二千円だったかが勿体なくて断ったのだけど、もう夜も遅いした [続きを読む]
  • いってみたいなお洒落なお店
  • このところ難しい案件でかなり煮詰まりぎみの娘。まいにち深夜や明け方まで何やら唸っている模様。それでも今日は雑誌社に努めていた頃から、長〜いおつきあいのお友だちとランチの約束を果たしに出かけて行きました。いつも窮地に陥ると助けてくれる先輩の男性。今は、1歳の可愛いお嬢さんのママでデザイナーの後輩の女性。わたしも二人には何度も会う機会があってよく知った間柄です。きっとスランプ気味の娘に爽やかな秋の風を [続きを読む]
  • 秋の夜、鬼平犯科帳をみる
  • 長いことTVで放送していた鬼平犯科帳のファンだった…と云うより今も大好きです。放送は終了したけれど、録画しておいたものがたくさんあるからしんみりした秋の夜にはぴったり。オープニングのテーマ曲は颯爽として力強い。でも、わたしはエンディングテーマの哀愁を帯びてどこか物悲しいギターの音色が好きです。ドラマの終わりは、ほとんどが両手を叩いてハッピーエンドとはいかない。誰かが泣き、哀しみ、そして笑う、物語が終 [続きを読む]
  • 秋の食卓、我が家は自分勝手流
  • 秋です。サンマを食べました、と云いたいところだが我が家は秋でも何故か鯖の塩焼き。わたしも娘たちもお魚大好きなのだが、料理が好きな娘が何故かサンマを敬遠している模様。そう云えば、昨年の秋もサンマは何度か外で食べたような気がする。いつも美味しい食事をつくるべく努力している娘と、料理はいっさい放棄のわたしである。なにやらかにやら云えた立場ではないが、今日は意を決して聞いてみた。わたし「やっぱり秋はサンマ [続きを読む]
  • 寒い夜には、おでんが食べたくなるよね
  • 夜、バターがないのに気がついて近所のコンビニに行きました。自動ドアが開いたとたん、え、あれっ間違えた?壁一面に昨日まではなかった、天井まで届きそうなお品書きが。凄ぉーい。* * *セブンイレブン、おでん部門?スタッフの皆さん、お疲れさまです。店内はおでんのいい臭いでいっぱい夕飯をいただいてから、だいぶ時間がたっていたので美味しそうな臭いにふらふら…。でも本当は娘が寒くなると作ってくれるおでんの味が一番 [続きを読む]
  • 実りの秋です、新米でてました
  • 今年、30年度の新米、いつも行くスーパーに出てました。収穫の秋ですね。やっぱり嬉しいです。* * *まずは地産地消、広島県庄原市から〜新米のシールが眩しい感じ最近はアンテナショップや通販を利用して北海道産から九州産、沖縄産まで。どこのお米だって食べられます。有り難い時代になったものだなぁ、と思います。どんなに洋食が好きでも、中華が好きでも「お米は嫌い、食べない」と云う人にはまだ会ったことがありません。わ [続きを読む]
  • chocoちゃんお誕生日おめでとう
  • chocoちゃんは10月12日に19歳の誕生日を無事にむかえたそうです。イヌさんの19歳は人間だと108歳くらいになるそうで「幸せなうちに、そこそこで死にたいわ」なんぞと日頃からブツクサいっては娘たちに叱られている私は唯々、頭のさがる思いです。今朝は『みどり(佐藤忠良作)』さんの周りを歩いてみた。1周目だけコケた??2周目からはコケなかったよ! pic.twitter.com/QrBxrN3r0r― maho (@chocovivomaho) 2018年10月11日choco [続きを読む]
  • 食後はLOVE&COさんの珈琲
  • 今日は娘からもらったLOVE&COさんの珈琲を飲みました。LOVE&COさんは東京の世田谷区で犬さん、猫さんの保護活動をされています。娘は活動に賛同して少しづつですがオンラインショップで珈琲や雑貨を買わせて頂いています。気の毒なことに肝心の娘は、胃腸が弱いので珈琲は飲めず、カフェインレスの紅茶を飲んでいます。結果、LOVE&COさんの美味しい珈琲はわたしと長女が食後に「あ〜いい香り、しあわせだわ」なんて云いながら美 [続きを読む]
  • ハロウィンがやってくる
  • 自分が子供の頃にはなかったイベントも最近ではふえてきました。10月31日にはハロウィンがやってきます。ハロウィン…。わたしは自分勝手にキリスト教のお祭りのひとつだと思っていたのですが、起源は古代ケルト人らしく、最初は秋の収穫を祝ったり悪霊を追い払ったりする宗教色の濃い行事だったそうです。古代ケルトの一年の終わりは10月31日で「死者が家族に会いに来る日」、「そして死者は悪霊も連れて来る」とケルト民族の人た [続きを読む]
  • 夜はもう寒いですね
  • 暦はまだ秋のはずなのに、もう朝夕は寒いし夜には風もつめたいです。地震や台風や水害の被害をうけられたかたは、どんなに心細いことでしょうか。平成の終わりも近いのに、こんな心持ちですごすなんて、哀しいです。それでも人は自分の人生を日々、生き続けなくてはなりません。頑張りましょうね。頑張れない日はただぼんやりと空や雲をみたり、遠くに行ってしまった人や動物さんをなつかしく想い、又あえる日を夢みたりしませんか [続きを読む]
  • 万事塞翁が馬だとおもう年寄りの私
  • 今年45歳になった長女は結婚式場に勤めています。今日も結婚式3件あったのよ〜、なんて元気にニコニコして帰ってきました。↓スカートからでているのは白のももひきではなくて、スパッツです(念の為)。彼女は高校を卒業すると看護学校に入学しましたが、実習が始まった二年生になると見る見るうちに元気をなくし帰宅しては毎日めそめそ泣き、しまいには退学したいと云いだしました。彼女の云うには、実習にいき、重度の患者さん [続きを読む]
  • 頑張れ、地球で一緒にいきる仲間たち
  • chocoちゃん(♀)はもう少ししたら19歳になります。一緒にくらすvivoくん(♂)は11歳で緑内障のため左右共に義眼です。生きるって凄いです。涙がでます。老いも盲目もうけいれ。泣いて笑って走って、只ありのままに生きている…。そんな姿に胸をうたれました。わたしも、すこしでも近づけるように見習いたいと思います。泣いても転んでもあと一週間で19歳Chocoの応援嬉しいワンワンU^ェ^Uこの動画に出てる相方目が見えているよう [続きを読む]
  • 最近のちょっとした楽しみ
  • 今月から始まった連続テレビ小説「まんぷく」。このところ、毎日欠かさず楽しく見させてもらっている。私が生まれたのは昭和 25 年。第二次世界大戦の終戦が昭和 20 年。「まんぷく」は戦時中のお話なので、私の記憶にある日本よりもまだ少し前のことなのだけれど、時代背景や舞台のセットなど、見ているとなんとも懐かしい気持ちになる。昨日のお話では、姉の咲に恋する歯医者が白馬に乗って主人公福子の家の前に現れるシーン。そ [続きを読む]
  • 災い転じて福となせ
  • 長女、長男は会社員。三番目の娘だけが自営業をしている。どちらの仕事が大変かなどとは軽々に判断はできない、といつも思っている。しかし、トラブルを起こした場合。責任という面だけをみると、会社員である上二人には上司、先輩がおられ同僚、後輩もいる。とりあえず社内での立場はいたく難しいものになろうとも対外的な迷惑は最小限度に食い止めることはできる。そこえいくと末っ子の娘は全ての責任を一人で負わねばならない。 [続きを読む]
  • 痛恨の極みでございます
  • 娘がダウンした。このところ少々体調が良くなかったのだが仕事や外出がたてこみ、とうとうダウンした。さすがに昨日は青い顔で取引先に電話をしたあと、かかりつけの内科で点滴をうけ、自宅のベットで唸っていたのだけれど…。今日は病院で点滴をうけ家に帰るなり仕事をしている。翻訳の仕事を始めて8年、娘は昨日の昨日まで、引き受けた仕事を一度もドタキャンしたことがなかった。その娘にしてみれば、たとえ 1 日分とはいえ、初 [続きを読む]
  • 本屋さんに行こう
  • 台風がすぎてまた涼しさが増したみたいな広島です。今日は心療内科でカウンセリングを受けた帰りに、娘が「きっと気晴らしになるよ」と云うので少し遠廻りをして去年できた大きな本屋さんへ行ってみました。本屋さんと云うよりは商業施設。メインの本の他に文具、レストランもあれば喫茶、雑貨、花、ケーキ、何でもあります、の感じです。* * *本、大好き!の娘やっぱり本、大好きな母たくさんの本はいろんな国、場所、時代、どん [続きを読む]
  • シャルル・アズナブールさんが亡くなった
  • 私は好きなひとが死んだりすると目の前でバチバチと火花が散って身体中のちからが蒸発してしまう…そんな気がする。私は弱虫なのだ。それから、私は鈍感なので喜怒哀楽がすぐに脳には伝わらない。喜怒哀楽は脳で感じるものでどこかから伝わるものではない、などと喧嘩を売ってこないでほしい。今日の私は喧嘩を買う気力もないのだから。「昨日ね、シャルル・アズナブールさんが亡くなられたのよ」と娘に云ってみたのだけれど、なん [続きを読む]
  • 大型台風24号のこと
  • チャーミーなんて素敵な名前がついてるけど、正直ちっとも可愛くない台風24号。***広島は峠を越したみたいで風も雨もおさまって静かです。今は月も見えます、綺麗。今ごろチャーミーは京阪神を吹きまくって関東のほうでしょうね。もう10月だというのに…気になって神経集中できないここ数日。月曜日、朝の交通機関も心配ですよね…。みなさん、どーかご無事でおけがされませんように。* * *それではまた。明日があなたにとって [続きを読む]
  • また来た大型台風
  • 台風24号の進路が日本列島をすっぽりと覆っている。日本のあっちでもこっちでも大雨や地震のせいで地盤がゆるんでいるのに…。崖崩れや土砂災害がどこで起きてもおかしくないというのに…。どうか、せめて、このあいだ大雨が降ったところには降らないで。くずした山を二度はくずさないで。* * *天使になったひまわりへ…遊んでばかりいないで日本を守ってね。皆さん、台風24号 とても大きな勢力だそうです。どうかお気をつけて…。 [続きを読む]
  • 赤、赤、赤で溢れる広島です
  • 路面電車「カープ優勝花電車」今年は3連続を祝って「黄金の鯉」が市内を走ります。これが噂の「黄金の鯉」なんだね。広島はリーグ優勝したカープのおかげで赤、赤、赤。我が家のお気に入り、リポビタンDも ↓ こんな感じ。箱だけではなく瓶のラベル1本1本すべて特別仕様。リポビタンD飲んであしたも頑張ろう!! * * *それではまた。明日があなたにとっていい日でありますように…肺がんブログに参加しています。応援 して [続きを読む]
  • 賢い年寄りになるには
  • 私は現在 68 歳。若い頃には思いもよらなかったが、年をとるとできないことが段々と増えてくる。若い人は「そんなまさか」と思われるかもしれないが、これが実に本当なのだ。たとえば、蓋問題。この世はさまざまなものに蓋が付いている。瓶詰めの蓋、お弁当の蓋、ペットボトルの蓋。これがなぜだかうまく空けられない。一番困るのはペットボトルの蓋である。我が家は飲み水をペットボトルでまかなっているため、毎日のようにペット [続きを読む]
  • 人生って泣いたり笑ったりだね
  • 広島カープが 3 年 連続 9 度目のリーグ優勝を決めました。本拠地での優勝ということで街はなかなかの騒ぎになっています。みんなで一緒に喜ぶのって素敵ですね。今年は日本のいたるとろで災害が起き今も傷は癒えません。これからも長く哀しみと対峙していかなければならない方々も多いと思います。せめて、ほんの一時でも苦しみをわすれ泣いたり笑ったりできれば…。スポーツはこれからも私たちの素晴らしい友人でいてくれるので [続きを読む]
  • 虹の橋にいったひまわり
  • 我が家のわんぱく坊主、フェレットのひまわりが天使になってもう半年がたちました。* * *ばあちゃん、今日は満月だよ、とっても綺麗だね…そんな声がきこえる気がします。「秋になったらひまわりのお骨を粉骨してもらおうね」、娘たちとの約束です。ずっと先のような気がしていたけれど…もう秋だね…。* * *それではまた。明日があなたにとっていい日でありますように…肺がんブログに参加しています。応援 していただける [続きを読む]
  • がんが再発したときに見たお月さま
  • 昨日の広島は曇りのち雨。残念ながら中秋の名月は見えませんでした。今まででいちばん綺麗だとおもったのはがんが再発した三年前2015年の秋。9月27日(旧暦8月15日)に原爆ドームの上のほうに姿を現した中秋の名月でした。前の年に右肺上葉部を切除する手術、続いて抗がん剤投与。翌年、一時は身体から撤収したがんが再発。命の期限は半年から長くて一年と云われ、全てを覚悟して見た月の壮絶な美しさには二度とは出逢えないような [続きを読む]