ばぁば さん プロフィール

  •  
ばぁばさん: 老いの錯覚
ハンドル名ばぁば さん
ブログタイトル老いの錯覚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/natsu_snooker-oi/
サイト紹介文願はくは花のもとにて春死なむそのきさらぎの望月のころ。死ぬまでは楽しく生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 141日(平均6.6回/週) - 参加 2018/03/31 21:38

ばぁば さんのブログ記事

  • ダウントン・アビー
  • なんだか急に涼しくなったようですが、私は大好きなTVドラマを観てとてもご機嫌な夜を過ごしています。 海外ドラマ 「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」は 、第1次世界大戦勃発直前の1912年から始まり、イングランド郊外にたたずむ大邸宅 “ダウントン・アビー” で暮らす貴族グランサム伯爵一家と使用人のさまざまな人生模様を描いていきます。物語は家督を相続するはずだった長女の婚約者が乗り合わせていたタイタニッ [続きを読む]
  • ヨーグルトは朝か夜か
  • ヨーグルトといえば朝たべる人が多いと思う。私も長年朝ヨーグルトを食べ続けてきたのだけど最近になって実は夜食べたほうが身体にいいという話を小耳にはさんだ。なんでも22時〜夜中の2時の間が腸のゴールデンタイムと呼ばれ、腸の活動が1日の中で最も活発になるためその時間帯の前に乳酸菌を摂取することでゴールデンタイムに腸の中の乳酸菌を増やすことが出来るらしい。そしてとどのつまりは身体にもお肌にもいい、という。もの [続きを読む]
  • 夏の夜の夢
  • 実家の前の道を酒屋さんのあるほうへ30メートルも行くと踏切がある。今は違うが昔は電車が来ると、遮断機はなくてカンカンカンと警報だけが鳴る。1か月か2か月に一度くらいは朝早くにガァガッガガンキーンと車輪がきしむ音がして、どこのだれとも知らぬ人が死んだ。いつものことなので大人は素早く飛び出して行くのだが、子供は行けない。だれがいつ決めたのか知らないが子供はひとしきり騒ぎが収まるまで家から出ないことになって [続きを読む]
  • お盆
  • お盆がすぎれば朝夕は涼しくなる、暑さ寒さも彼岸まで、とかなんとか云って慰めあったり励ましあったりして人は昔から生きてきたんだろうな、と思う。生きていて辛いことがなかった人なんていない。苦しいことや悲しいことがなかった人なんていない。私はいないと思う。大人になればたくさんのことを胸にたたんで何もなかったように笑って風に吹かれる柳のように生きていくのだ。ふと気がつけば、亡くなった誰かがそっと肩をたたい [続きを読む]
  • うちのエリザベスちゃん
  • 娘がキッチンの角っこでナイフをちょりちょりしてる。眉間にしわまでよせて結構シリアス。え、えーー何これ?もしかして、あれ、あれ、しょうりょううま?娘「そーです!精霊馬ですが何か?」「精霊馬のエリザベスちゃんです!」精霊馬はフツー茄子や胡瓜で作ります。でも、それではちょっと淋しい。だから太陽の色、向日葵の色の人参さんで作ったそうです。我が家ではフェレットの「ひまわりも」柴犬の「銀ちゃん」も天使になって [続きを読む]
  • 桃のじょうずな切り方
  • 最近の桃は、かなり高価です。農家の方も一生懸命作っておられます。私たちも感謝の心を忘れずいただかなくてはいけません。美味しい桃をより美味しくいただくためには少々の努力を惜しんではいけないのです。* * *桃のじょうずな切り方をネットで観たので実践してみました。切っているのは娘、撮影しているのは私です。もしよろしかったら、みなさんもお試し下さいませ。* * *それではまた。明日があなたにとっていい日であります [続きを読む]
  • お盆の過ごしかた
  • 最近は思い思いのやり方で亡くなった人を偲ぶ人が多くなった。いい時代に生まれて良かったな、と私は思う。昔ながらの習慣を大事に守る人、自分の感性を大切にする人、それぞれ違ってみんないい。私はといえば故郷のお墓参りは、何年も前から車で弾丸往復するようになった。実家に残った兄も、両親も、今は亡くなっていない。兄嫁さんは温かい人で長年可愛がってもらい気兼ねもない、甥も姪も赤ん坊の頃からの付き合いだから昔話に [続きを読む]
  • お休みのご連絡
  • みなさまこんにちは。娘の ao です。母はここ数日少々夏バテ・夏風邪気味のため、本日のブログはお休みいたします。大したことはありませんのでご心配にはおよびません。いつも母のブログを見に来ていただきありがとうございます。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。* * *スーパーでかわいらしいお供え用のお菓子を見つけたので買ってみました。皆さま、よいお盆休みをお過ごしください (?´?`?)それではまた。明日 [続きを読む]
  • 長崎の鐘
  • 昨日は長崎に原爆が投下されて73回目の8月9日でしたね。 私は1993年8月に亡くなられた藤山一郎さんの歌が好きでした。今でも背筋をしゃんと伸ばして歌われる美しい姿が目に浮かびます。長崎の原爆投下で亡くなられたすべての方々に心からの哀悼の意を表します。* * *長崎市松山町平和公園にある長崎の鐘それではまた。明日があなたにとっていい日でありますように…肺がんブログに参加しています。応援 していただけると嬉 [続きを読む]
  • 盆灯籠
  • スーパーやコンビニに盆灯籠が並んでいる。あ〜、いよいよお盆が近づいてきたなと実感する。他県の人には馴染みがないかもしれないが、広島にはお墓の周りにこの盆灯籠を飾るという習慣がある。これは浄土真宗安芸門徒の風習だそうだ。広島に来て最初のころはちょっと驚いたけど、30年も経つとなんだか好きになってきた。これだけ派手だと淋しくないよね。いや、もちろん淋しいときは淋しいんだけど、なんかちょっとね、淋しさもほ [続きを読む]
  • 発熱とアイスノン
  • 風邪をひいてしまった。現在の体温はこんな感じ。春、夏、秋、冬、いつだって風邪をひいて良いなどと云うことはない。それでも夏の風邪はちょっと手強い。暑いうえに熱まで出るとたまったもんではない。以前の私はそれほど暑がりではなかった。がんになるまでは真夏でも汗をほとんどかかなかった。しかし手術のせいか化学療法のせいか体質ががらりと変わってしまったようで、夏になると「汗が滝のように流れる」というのが比喩でも [続きを読む]
  • 老いては子に従え
  • 暑い、暑い、くらいならまだしも今年は命が危ない暑さらしい。一昔前にはクーラーは身体を冷やしすぎるので気をつけましょー、なんて云ってたような気がする。今では命を守る為にもクーラー使いましょー、に変わった。ここの所「ひまわりが生きてたら大変だったね」なんて娘たちと話したりする。「ひまわり」はフェレットだから、こんな暑さには耐えられない。一年中エアコンで温度調節してたのだけど、今年みたいにどこかでは観測 [続きを読む]
  • 八月六日
  • 終戦から73年目の夏広島の今日は鎮魂の日です…May peace prevail on earth.世界が平和でありますように。* * *それではまた。明日があなたにとっていい日でありますように… [続きを読む]
  • 映画を観ました 〜光をくれた人〜
  • 私は映画が大好きです。TVドラマも観ますがあまり気が長くないので2時間くらいで何とか話の決着をつけてくれる映画のほうが向いているよーな感じです。本も映画も自分の知らない世界、知らない時代のどこへでもいけます。最近は目の健康を考えてどちらも程ほどにしなくてはと思うのですが、好きなことはそう簡単にはやめられませんよね。今日観たのは、去年の春に公開されてからずーっと気になっていた「光をくれた人」。本も映画 [続きを読む]
  • ともだち
  • 故郷をはなれて30年の時が流れた。穏やかとは云いがたい人生の中で、あちらへ移り、こちらへ移りと住処を変えてきた。かつてはたくさんいた友人も、そのたびに一人、また一人と消息がわからなくなってしまった。時には思う。生まれ育った土地で一生をまっとうする人が羨ましいと。私も故郷にいたら、今頃は還暦をすぎた70歳近いおじいちゃん、おばあちゃんになった仲間とお茶を飲みながら昔話でもしていたかもしれない。「今年も暑 [続きを読む]
  • 東京ブギウギ、心ウキウキ
  • こう云ってはなんだが娘は歌が下手くそだ。正直なところ、まったくの音痴だと私は思う。それなのにやたらフンフン、フンフン鼻歌を歌う。今日は暑いからお母さんの好きな冷やし中華をつくるね、まではいいのだけど相変わらずフンフン云いながら夕飯の支度を始めた。あれっ、それって、「東京ブギウギ心ウキウキだよねぇ」。昭和54年生まれの娘が笠置シヅ子さんを知ってるわけないじゃん、と思いながら私までいつのまにか東京ブギウ [続きを読む]
  • 移住計画のそのあと
  • 長女がこんな本を買ってきた。近々旅行の予定がある…わけではない。先月、空前の熱海移住計画に沸いた我が家。熱海移住の夢がついえたからと意気消沈するはずもなく、次なる移住先を求めて夢はふくらむばかり。各自がそれぞれに情報収集をすすめるなか、ただいま筆頭候補として浮上しているのが横浜なのである。まだ候補のひとつではあるが本やネットで未来の移住先について調べては、夢を膨らませる毎日。我が家の移住計画は、こ [続きを読む]
  • 私はまったく泳げない、よく云うところの「カナヅチ」なのだ。で、夏になると思い出すことも思うこともいろいろある。亡くなった父は機嫌が悪いと私にまで暴力をふるった。そのくせ何故か、子供の私を自転車のうしろに乗せてあちこち出かけるのが好きだった。私がまだ小学生にもならない4〜5歳の頃、夏の暑い日に自転車に乗せられて連れて行かれたのは初めて見る海だった。父はズボンをぬぎステテコ一枚になると、おなじくズロース [続きを読む]
  • 風邪ひいた
  • 自分がガンになるなら肺ガンだわ、と思っていた。子供の頃から気管支が弱くて風邪をひきやすい。おまけに肺活量も極端に少なかった。この暑いのに又、のどがヒューゥゴロゴロ「要注意だよー!」っと教えてくれる。こじらせたら一大事だ。間質性肺炎にでもなったら命取りになる。68年も生かせてもらったのだから、死ぬのはいい。けど苦しいのは嫌だから風邪かな?と思ったら素早く手を打つ。* * *いつもの風邪薬、リココデ娘がいつ [続きを読む]
  • 台風逆走
  • 東海地方に上陸して関西・中国地方を逆走する台風なんて、私は生まれて初めて見ました。台風は西から東へ進むものだとばかり思っていたから唖然。もう常識なんか通用しなくて想定外なんて言葉も古くなるのかもしれませんね。それにしても、神奈川県湯河原のパトカーや救急車を含む複数の車を飲み込んだ高潮被害。湯河原はついこのあいだ旅行した熱海のすぐ近く、距離にして6〜7?くらい?かしら(間違ってたらごめんなさい!)。綺 [続きを読む]
  • 台風12号
  • 台風が近づいているらしく生温かい風が吹いています。今月のはじめに豪雨による被害を受けた広島には日曜日の午後に最接近するようです。二次災害を防ぐため、県の防災が不要不急の外出を控え、危険な地域の住民には早めに避難するように呼びかけています。先日、東京からの帰りに博多着の新幹線のぞみに乗りました。金曜の夜だったので全席ほぼ満員状態は予想通りでしたが、スーツ姿でパソコンを開き仕事をしている男性が多いのに [続きを読む]
  • 検診、何もなくて良かったね祝い
  • 今日は2か月に一度の検診日でした。検診はもう数え切れないくらいですが今日はタンタンタンとリズムに乗ったみたいにスムーズで、いつもより早く終わりました。先生のお話も特に心配もなく有り難いことに次回からは3か月に一度でいいよ、と云うことでした。それからはいつものように「検診、何もなくて良かったね祝い」。今日は夏のセール中の広島パルコに行ってみました。* * *熱中症対策に、こまめに水分補給。桃のミックスジュ [続きを読む]
  • ダイエットしてみました
  • 6月のはじめに身体は重いし血圧はじりじり上がるし、これは駄目だよね〜。と云うことでダイエットはじめました。* * *こんな感じで、まずは散歩から↓かけ声は「ブーフーウー、ブーフーウー」です。次ぎはスクワットのつもりでけん玉もまいにち…好物の甘い物と食事もすこしだけ控えめに…。なんの根拠もないけれど体重落とせば血圧も下がる、と勝手に信じて…「お願いいたしますの心」で…結果。今日時点で 体重は?7?減り、血圧 [続きを読む]
  • オレンジコンポートサイダー
  • 暑いです。なるべく温かいものを飲むよ〜にはしていますが。いつも、いつも、教科書どおりにはやってられません。長女への東京土産に買ってきたフルーツ コンポート オレンジ↓こじゃれていますが何てことはありません。オレンジの砂糖漬けですこれも同じく東京から買ってきたグラスに冷蔵庫の氷をうかべスーパーで買ってきたサイダーで割ってみました上からみても冷た〜くておいしそう!でしょう昨今は、なんでもかんでもコジャ [続きを読む]
  • 刺激がいっぱい、東京
  • 虫さんとの遭遇で一瞬にして打ち砕かれた熱海移住計画。短い夢だったけど精一杯やった感があって、あれほど憧れていた温泉地での生活も、気がつけばなにやらスットーンと身体から降り落ちた感じで清々しい。日比谷は劇場の街。文化も芸術もお芝居だってたくさん、エンターテインメントの街。*×*日比谷ミッドタウン3階のYELLOWKORNER HIBIYAアートフォトを身近にしたフランスで話題のイエローコーナー。クラッシックな通路にもみ [続きを読む]