ノコル さん プロフィール

  •  
ノコルさん: アトシマツ
ハンドル名ノコル さん
ブログタイトルアトシマツ
ブログURLhttp://annex02.blog12.fc2.com/
サイト紹介文元漫画家志望の後始末録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 50日(平均1.4回/週) - 参加 2018/04/01 15:17

ノコル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 下描きの下描き
  • 週二回更新が目標でしたが、かなり間が空いてしまいました。表の生活(職場)がゴタゴタしてくると、裏の生活(趣味)に身が入らなくなってしまいます。さて、引き続きのろのろと紙に下描き中なのですが、大きなコマやどうにも上手く描けないコマの時は別の紙に描いてトレースをしてしまいます。下描きの下描きです。何度も消しゴムを使っていると用紙が汚れていってしまいますし、別の紙ならば何度失敗しても描き直せばいいし、ト [続きを読む]
  • トーン
  • 紙の下描きがまた上手く描けなくて進まないので、四年前くらいにペン入れまでは進んでいた10ページ漫画にメディバンペイントを使ってトーン貼りをしています。メディバンは初めて使うのですが、無料でここまで出来るのか〜という思いです。仕上がっていないのでまだ何とも言えませんが。(モアレとか出るのかがよくわかっていません…。)昔はスクリーントーンはお店に買いに行ってましたよ。相当古い残骸がまだあります。今はそ [続きを読む]
  • ジャンル
  • こんばんは、大型連休突入中です。先週は「連休を控えているから(連休中に絵を描く時間はたっぷりあるし)」という甘えもあって、原稿にはほぼ触れず。実際、月曜から金曜までフルタイムで労働していると平日に趣味の時間を取るのはなかなか難しいですね。通勤に往復2時間かかるし、これで残業なんてあったら帰って寝てまた朝が来て、な毎日で終わってしまっていたのですが、幸い近頃は仕事量が減ったので定時で帰れますし、連休 [続きを読む]
  • アナログとデジタル
  • 私は昔ながらの紙とインクとペンで漫画を描いておりますが、今はデジタルで描く方のほうが多いのでしょうか?私もいずれネット内に上げるなら最終的には作品をデジタル化しないといけないわけですが、新しい設備にまだ慣れていないこともあって、ここに画像を上げることさえ出来ておりません…過去には創作サイトも持っていたのですが(今もあるけど放置)、長いこと離れているうちにネットの中も、漫画を取り巻く環境も随分変わり [続きを読む]
  • 続・やる気を出す方法
  • 前回、やる気を持続し課題をやり遂げるには「目標を細分化」すると良い、と書きました。今回はそのもっと前の段階、やる気が出ず課題に手すらつけない状況の時はどうしたらよいのか!?を調べてみました。前にも書きましたが、勉強や仕事ならともかく、趣味であるならやる気が出ない時点で別に無理してやる必要も無いのですが、趣味と言えども「創作」というのはたぶん多かれ少なかれ産みの苦しみがあるものでしょうし、上手く描け [続きを読む]
  • やる気を出す方法
  • 漫画を最後まで描き切るための「やる気」を出す方法。色々調べてみたところ「目標を細分化する」と良い、ということに行き当たりました。小さな目標をクリアしていって達成感を得て、やる気を持続させるのだそうです。(スモールステップ法)ということで自分の場合、今制作している64ページ分の話を一気に描き切るには達成するまでほど遠いので、16ページ×4回に分けて描こうとしています。(まあ、16ページ分でもまだ1回 [続きを読む]
  • 描けないわけ
  • なぜ自分は漫画を描くことを「継続」できないのか。漫画を制作する工程の中で、自分にとっての大きな壁は①物語を漫画の形にすること(ネーム?)②下描きです。今16ページ×4回分の話を細々描いているところなのですが、①の壁はどうにか乗り越えたものの、1回目の10ページあたりの下描きで足踏みしています。なぜ進まないのか。思い通りに上手く描けない。→中断してインターネットをだら見。上手く描けるようになるには描き続 [続きを読む]
  • 必要な力
  • 漫画を描くために必要な力。 「作画力」、「発想力」、「構成力」…などなどありますが、前回の記事で書いたように、その作品を「完成させる力」。「継続力」と言ってもいいでしょうか。まずこれが必要な気がします。どんなに天才的に作画力があったとしても、最後まで描き切れなければ駄目でしょうしね…絵が下手でも話を完成させられる人と、絵が上手くても完成させられない人だったら、前者のほうが漫画を描く素質有りなのだと [続きを読む]
  • 投稿歴
  • さて、自分の数少ない出版社への投稿歴はといいますと、週刊『少年ジャンプ』に2回、月刊『アフタヌーン』に1回。いずれも小さく名前が載っただけでしたが、それでも嬉しかったですね〜。当時読んでいた雑誌に送ったわけですが、今思えばなんと無謀なところへ…それから(雑誌はどこであれ、)投稿を続けていれば、挫折するにしろ、もっと早くケリをつけられていたのかもしれません。漫画家になるために自分に必要だったもの…ま [続きを読む]
  • はじめに
  • 今日から4月。区切りが良いので、ブログをはじめてみます。漫画家を夢見ていたのは遠い昔。いつの間にか中途半端に放置してしまい、今さらプロを目指すわけではありませんが、「漫画を描く」ことにケリをつけるために細々ながら制作記録をここに残していこうと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …