Take2 さん プロフィール

  •  
Take2さん: Take2BLOG
ハンドル名Take2 さん
ブログタイトルTake2BLOG
ブログURLhttp://walkingkochi.blog.fc2.com/
サイト紹介文☆退職ジジイのヒマつぶし☆カメラ、山歩き/町歩き/里歩き、四国遍路、旅行、家庭菜園、その他を徒然に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 234日(平均1.0回/週) - 参加 2018/04/01 16:23

Take2 さんのブログ記事

  • 更新情報   2018/11/20(火)
  • ※向こうに知床連山、手前はサロマ湖(サロマ湖展望台より)  ※展望台は、Google マップ で ここ※2018/11/20(火)■K-4 Wagon de お出かけ、27 〜サロマ湖、知床五色沼、羅臼〜     画像を12枚アップ ■ジジイの住処も朝夕は寒くなった。でも、太陽が出ればそれほどでもない。畑の野菜も育ってきた。もっと寒くなれば、ジャガイモが心配だが、それ以外の野菜はうまくなる。 [続きを読む]
  • 更新情報    2018/10/06
  • ※コタンコロカムイ:コタン【村、集落、国】、コロ【持つ、司る】、カムイ【神】。その姿をシマフクロウに顕現される、村護りの神とも言われる動物神。老男性である場合がほとんど。(http://www.geocities.jp/bioers_1st_project/ainu-world/kamuy/kotan-kor.html より)※旭山動物園で見たイラスト。スタッフの自作だろう。■K-4 Wagon de お出かけ、26 〜旭山動物園、旭岳〜   旭山動物園の画像38枚をアップ■台風は [続きを読む]
  • 岩黒山〜筒上山〜手箱山    2018/09/23
  • ※岩黒山山頂。瓶ケ森から伊予富士、寒風山へと尾根が続く。石鎚山の登山口の一つ、土小屋。多くの登山者でにぎわいます。特に、7月1日の山開きと10月最初の土日はとても混雑します。国土地理院の地図で、ここそこから、南東へ、岩黒山〜筒上山〜手箱山と尾根が続いています。今日は、のんびりとこのルートを歩きます。最初の分岐を左へ。まずは、岩黒山を目指します。背後に、石鎚山、二の森が見えてきました。分岐から頂上までは [続きを読む]
  • 更新情報    2018/9/27(木)
  • ※昼ごはんに焼にしん定食を食べた、道の駅おびら鰊番屋の正面玄関の看板■◆K-4 Wagon de お出かけ、24 〜鰊番屋、宗谷岬〜 画像を32枚アップ。記事一覧からどうぞ。■番屋はすごい。相当の財力を持っていたんだろう。近くに行ったら、寄る価値はあり。焼にしん定食は、塩辛かった。特に汁物。台風がまた近づいてきている。大したことがないといいが。次の土、日は、くらぶの例会山行が予定されているが、どうなるだろう? [続きを読む]
  • 梶ケ森   2018/09/16、17
  • 『山名板の向こうに』■1400段の階段をあるいて山頂へ。三角点から少し離れた所に古い山名板がある。ベンチもあるが、登山者からは不人気。よく晴れたに日は、アンテナの向こうに高知平野が見えることがある。今日は見えなかった。『下界を見守り・・・』■高知新聞社の『四国百山』には、色とりどりのテントを従えた天狗の鼻の写真がある。山や旅行にあこがれた学生の頃とオーバーラップして、懐かしい。『いつもは脇役』■龍 [続きを読む]
  • 梶ケ森 / 大豊町  2018/09/16
  • ■9/16(日)、久しぶりに梶ケ森を歩きました。くらぶの例会でリーダーをすることになっているので、その下見と紅葉川周辺を見たかったからです。■ルート龍王の滝駐車場→滝→定福寺奥の院→ゴロゴロ八丁→山荘梶ケ森→キャンプ場→天狗の鼻→山頂→山荘→紅葉川→真名井の滝→奥の院→駐車場※八畝より対岸の集落を見る。近くには、有名な乳イチョウがある。※林道のすぐ脇で※駐車場から龍王の滝を目指す。この水平道はとて [続きを読む]
  • 更新情報 2018/9/8(金)
  • ※支笏湖観光船乗り場から、恵庭岳方面◆K-4 Wagon de お出かけ、23 〜羊蹄山、洞爺湖、昭和新山、支笏湖〜 画像を26枚アップ。◆K-4 Wagon de お出かけ、22 までは、記事一覧からどうそ。羊蹄山は色んな方向からとりました。でも、みんな山の姿はほぼ同じ。円錐形の美しい姿だからでしょう。記事にも追記しましたが、北海道地震、お見舞い申し上げます。東日本の地震やら、熊本の地震やら、大阪の地震やら、大きな地震が [続きを読む]
  • 工石山 / 高知市   2018/08/26
  • 8月最後の日曜日、ふらっと工石山を歩きました。高知市内から見ると、厚い雲におおわrています。登山口では、同じクラブのSさんご夫婦にお会いしました。雨上りのじっととした空気の中を歩き始めます。すぐに、汗が吹き出します。でも、頂上に着いた頃は青空が広がり、スカッと気持ちの良い空気に包まれました。 [続きを読む]
  • モネの庭 / 高知県北川村      2018/08/05
  • 北川村のモネの庭。この時期は、青いスイレンが楽しませてくれる。切符売り場の係りの人が、花が閉じかけているので、急いで見るように促してくれる。花の庭。熱い。熱い。熱い。それでも訪れている人は多い。ゆずシャーベットを食べ終わって、冷たいペットボトルの飲み物を飲むが、熱さが襲ってくる。車のエアコンにしばし避難。着いたのが、午後になってしまった。スイレンはやはり閉じかけ。ここの花は、訪れるたびに色々な表情 [続きを読む]
  • ヒメノボタンの里 / 三原村     2018/07/21
  • 高知県西部、三原村。山間の小さい村。お米がうまい。その米から、どぶろくを作っている。わざわざ飲みに行く価値あり。トマトも有名。でも、生食用として流通はしていないらしい。硯は昔からの特産品。最近有名になってきたそうで、ヒメノボタンの里。気まぐれに行ってみたら、スイレンが見頃になっていた。四万十市中村でものすごい雨。先日の西日本豪雨もこんな感じかと思った。宿毛市平田では、雨が小降り。三原村へとにかく行 [続きを読む]
  • K-4 Wagon de お出かけ   ■05/22(Tue)、晴れ  ■北海道11/11
  • ・久しぶりに、暖かい夜と朝を迎えた。寝床は、畳一帖ほど。カーテンで仕切りをしているが、ジジイは気にならない。長距離フェリーは初めてだが、乗っている時間が長い。他の乗客はテレビを見たり、ビデオを見たり、ウロウロしたり、じっとソファーに座って海を見たりしている。朝ごはんを食べながら、本を読んでいる人もいた。何もすることがないのはつらい。ジジイは、これまでのレポを見直している。・敦賀には予定通り、20:30 [続きを読む]
  • K-4 Wagon de お出かけ   ■05/21(Mon)、晴れ  ■北海道10/11 
  • ・明け方、遠くで、ケモノ?の吠え声?ヒグクマ?犬やネコ、牛、馬ではない。それと、キツツキのドラミングの音。すぐ近く。低いので、大物?クマゲラ?車の中で、4.5℃。昨日もそれ位。寒い。・襟裳岬へ向かう。湿原が多い場所に来た。日本野鳥の会が鳥の観察場を作っているようだ。昨日の道の駅の隣の風連湖に白鳥も飛来するという。他の野鳥も冬を越すために来るだろう。ここら辺りの湿原も国立公園レベルかもしれない。ボーっ [続きを読む]
  • K-4 Wagon de お出かけ   ■05/20(Sun)、晴れ  ■北海道9/11 
  • ・阿寒湖、ここは、あかん。写真を数枚とって、すぐ次へ。・雌阿寒岳の写真を撮って、釧路湿原へ。温根内ビジターセンターの展示を見るが、あまりない。木道のマップを入手し、歩く。花は、もちろんない。芽吹きもない。でも、タンチョウが一羽遠くにいる。望遠でも大豆くらいにしか見えない。見えただけでもラッキーとしよう。天気がいい。気持ちよい。木道が終わり、土の道に。昔の軽便鉄道の跡らしい。地図を見ると、釧路から真 [続きを読む]
  • K-4 Wagon de お出かけ   ■05/19(Sat)、嵐後くもり  ■北海道8/11 
  • ・網走に戻る。遠い。やたら遠い。博物館網走監獄。実在する網走刑務所とは違う。場所も違う。昔の建物を移築していた。明治政府は、ロシアへの対応と北海道の開拓のために、網走に監獄を作ったという。知らなかった。高倉健の映画のイメージしかなかった。昔の監獄の様子を人形を使って展示していたが、妙にリアルだった。それと、現在の刑務所の留置場の展示もあり、それに入ることができた。神妙になった。・阿寒摩周国立公園。 [続きを読む]
  • K-4 Wagon de お出かけ   ■05/18(Fri)、くもり  ■北海道7/11 
  • ・今日はサロマ湖へ行く予定。通り道で、コインランドリーを探す。道の駅にはwi-fiがあるので、それを使おうと思っていたが、どうもうまくいかない。結局電波を使う。地元の自治体が提供している場合もある。朝洗濯をするのは、時間を有効に使えた。レポを書くのもよいが、毎日は飽きるので、数日分を一度に書くようにした。・サロマ湖に着いた。眺めがよい場所があったので、カメラを構まえた。湖面の向こうに白い山が並んでいる [続きを読む]
  • K-4 Wagon de お出かけ   ■05/10(Thu)、曇り後晴れ ■東北13/15
  • ・もりたで11時までレポを書く。JAの産直があったので、昼飯を買う。この寒さで、北海道へ行くかどうか迷う。網走や稚内は真冬の気温。ウエアの選択を間違えているので、心配。このまま帰れば、山形の土門拳記念館や秋田のマタギ資料館、立石寺などに寄れる。ずっとこのお出かけを準備してきた。富山の道の駅いおりでおばちゃんが、せっかく来たんだからよって行けといったことを思い出す。ここまで来たんだから、行こう。次は、来 [続きを読む]
  • 天狗の森/黒滝山    2018/04/18  
  • ■四国カルスト。高知と愛媛の県境に広がるカルスト高原です。天狗荘の東に、手軽に歩ける天狗の森、黒滝山があります。今日は、のんびりと春の山歩きを楽しみます。(画像は別の日。天狗の森から不入山方面。)■天狗荘の駐車場。ここが登山口。今日は、バンガローの間を抜け、瀬戸見の森へ上がり、天狗の森、黒滝山へと縦走します。右には、森林セラピーロードがあがってきていますが、帰りはこの道を使います。■若葉にはまだま [続きを読む]
  • 牧野公園   2018/04/16、17
  • ■佐川町の牧野公園。植物学者の牧野富太郎と明治の偉人田中光顕の墓があります。ここの桜は有名でしたが、木の勢いがおとろえました。が、もう一度賑わいを取り戻そうと、地元の方が大事に公園を育てています。桜や四季の花がきれいに咲きます。◎NO.01◎NO.02 ◎NO.03 ◎NO.04◎NO.05◎NO.06◎NO.07◎NO.08◎NO.09 ◎NO.10 ◎NO.11◎NO.12◎NO.13◎NO.14◎NO.15◎NO.16◎NO.17 ◎NO.18◎NO.19◎NO.20 ◎NO.21 ◎NO.22◎NO.23◎N [続きを読む]
  • 工石山   2018/04/10
  • ■高知市の北にある、工石山を歩きます。自然休養林第一号というモニュメントがありますが、日本で一番最初?でしょうか?けれど、よく歩かれています。今日も、車がいっぱいでした。■林道脇の案内板です。■ここから本格的な登山道になります。ゲートを越えて直進すれば、三辻山へ行きます。今日は、左へ行きます。■高知市内は、桜もちり、若葉がいっぱいです。しかし、まだまだです。地表まで日が差していますが、それももうす [続きを読む]
  • しろとり動物園/香川県東かがわ市    2018/02/24
  • ■個人で経営する動物園。初めて訪れた。手作り感が満載で、動物との距離が近い。■ここの猫たちは、人を怖がらない。ジャレあってくる。■すぐ目の前にいる。目が合った。他の動物園では考えられない。■まじかで撮影している。■望遠レンズを使ったが、その必要もないかもしれない。■カバ①。昼寝中。■カバ②。■カバ③。■サルの赤ちゃんがタオルに隠れていた。 ■時々、目が合う。  ■にんじんをもらって・・・。■柔ら [続きを読む]