でじもの さん プロフィール

  •  
でじものさん: 今更「デジモンアドベンチャー02」を語るブログ
ハンドル名でじもの さん
ブログタイトル今更「デジモンアドベンチャー02」を語るブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/digi02_kataru
サイト紹介文「デジモンアドベンチャー02」の再アニメ化を目指して、このアニメの問題点などを語っていきます。
自由文皆さんで東映アニメーションに「デジモンアドベンチャー02」の再アニメ化を訴えていきましょう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 143日(平均1.8回/週) - 参加 2018/04/01 17:52

でじもの さんのブログ記事

  • 「デジモンアドベンチャー02」への思い(7)
  • 「デジモン」と「ポケモン」が異なるのはこの点。「ポケモン」の主人公はサトシで、パートナーは事実上ピカチュウですが、サトシは他にもポケモンを持っている。それに対し、「デジモン」では1人に1体のデジモン。しかもモンスターとは言いながらも人間の言葉を話すので、より強い結び付きを感じられるのです。デジモンたちはパートナーの子どもたちがピンチに陥ったり、心が成長するときに新しい進化をするというのも、これもまた [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」への思い(5)
  • このお台場編では、光が丘などでのように1体1体デジモンが登場するのではなく、敵のデジモンたちが集団で侵攻を開始したことで、現実世界にデジモンが存在するという異常性が際立ちました。そして、第37話「完全体総進撃!きらめくエンジェウーモン」ではその名の通り、完全体のデジモンたち全員で敵のボスと戦うことになりますが、その迫力は圧倒的でした。今までの進化回で出た必殺技が次々飛び出し、敵を攻撃していく。もうかっ [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」への思い(4)
  • その次の回は第21話「コロモン東京大激突!」。あの細田守が演出をした回です。話の内容としては、現実世界に戻った太一とアグモン(コロモン)がお台場の自宅を目指すという話。子どもたちが家に帰ろうとする話は30話でもあるんですが、あっちはコメディチックなのに対して、この回では、真夏という設定に合わせて風景が蜃気楼のように描かれ、ここは本当に現実の世界なのか、と疑う太一の気持ちとリンクしたなんとも言えない空気 [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」への思い(3)
  • その時友人と見たのは第19話「迷宮のナノモン」でした。私は友人に「あの登場する子供は何?」と聞くと「選ばれし子どもたち」と答えてくれました。そして敵のデジモン(その時は名前も知らなかったエテモン)に味方のデジモンがかなわないのはなぜか、とも聞くと「(相手が)完全体だから」と解説してくれました。この時は特に何が印象に残ったわけでもなかったのですが、1週間後、私はテレビの前にいました。ここで付け加えてお [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」への思い(2)
  • このアニメと私の出会いは、友人によるものでした。中学になって部活(文化系ですが)に行くことが楽しくなって、ほとんど友人と家で遊ぶということがなくなっていたのですが、その日、久しぶりに友達と遊ぶことになったのです。初めはTVゲームなどで遊んでいたのですが、途中でその友人が「デジモンを見る」と言い出しました。その当時、「デジモン」の存在は知っていたし、実際、「デジタルモンスター」のおもちゃも持っていまし [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」への思い(1)
  • 今日から、私の「デジモンアドベンチャー02」への思いを書いていきたいと思います。いままでの記事と重複するところもあると思いますが、よろしくお願いします。私は「デジモンアドベンチャー」がすごく好きでした。言葉では言いにくいですが、今までに見たどのアニメとも違う、このアニメ独特の雰囲気が良かった。そして、主題歌がすごく良かった。OPの「Butter-Fly」がかっこいいのはもちろんだけれども、前期EDの「I wish」のア [続きを読む]
  • 「劇場版 デジモンアドベンチャー (仮題)」
  • 先日行われた「デジモン感謝祭2018-スペシャルミーティング in お台場-」にて、デジモン新プロジェクトの詳細が発表されました。何かまた映画のようで、初代から11年後の2010年が時代設定となるみたいです。タイトルは仮題ですが、「tri.」がないので、tri.の続編ではないようですねえ。まああれだけtri.が酷評されているんですから、普通に考えれば当然の結果ですよ。tri.をガン無視した私としては、この新プロジェクト、「02」と [続きを読む]
  • 夏映画の問題点
  • 7月ということで、「デジモンアドベンチャー02 前編・デジモンハリケーン上陸!!/後編・超絶進化!! 黄金のデジメンタル」の問題点を。これも17年前に書いた文章です。この作品が最大の問題を含んでいる。とにかく行ってみましょう。この映画はこうも見事にファンを裏切れるのか、という見本を見せてくれた前世紀最大の失敗作映画の1つと思われる。ここではストーリーの最初から問題点をざっと指摘してみよう。・タケルとヒカリがど [続きを読む]
  • デジモン新プロジェクト
  • 久しぶりの更新です。梅雨だー。デジモン新プロジェクトの話ですが、角銅氏が降板ということでちょっとした騒ぎになっていますね。まあ私としては「02」の再アニメ化が一番嬉しいのですが、初代ぐらい面白いものを作ってくれるんであればスタッフが誰でもいいです。「tri.」だって評判が良ければ見たかもしれない。今回の件に関する角銅氏のブログを見たところ、気になる一節が。>>先の二作品については映画の中で突然こういう設 [続きを読む]
  • 某巨大掲示板で・・・
  • 某巨大掲示板で「デジモンアドベンチャー02」の情報を得たのでそれに関するコメントでも。・1995年を起点として、選ばれし子どもは1年毎に2倍になる。最初この設定について「デジモンアドベンチャーtri. 問題点まとめwiki」で見た時は、何それ、本当?と思ったが、今回得た情報で、この設定の信憑性が高まった。えっと、このねずみ算の起点は1995年の太一とヒカリの2人で(1999年春の映画の話)、計算すると、1996年4人、1997年8人 [続きを読む]
  • デジモンアドベンチャーtri. の気になる点
  • 5月5日の記事で、デジモンアドベンチャーtri. についてはコメントする立場にないと書きましたが、やっぱり気になったのでちょっと調べてみました。すると初代に関する重要な設定というのが描かれていたそう。その設定というのは、ホメオスタシス(初代と「02」に出てきた、「デジタルワールドの安定を望むもの」のこと)とイグドラシル(デジモンと人間の共存を拒む存在)が争っており、ホメオスタシスが「選ばれし子どもたち」を [続きを読む]
  • デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
  • 今日は『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』の公開日です。とはいってももちろん私は見に行く気なんて1ミリもございません。私がデジモンに求めるのは「02」の再アニメ化だけです。しかし、「tri.」の評判を調べていると、結構な酷評です。時間稼ぎにやってるとか、金を払う価値がないとか・・・etc。あれっ、何か「02」の時と似てない?「tri.」を見ていないから、コメントできる立場にありませんが、「デジモ [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」各話問題点 - まとめ
  • 「デジモンアドベンチャー02」の各話問題点を見てきたが、やはり第3、4クールが酷いことになっている。結局、このアニメのスタッフは、まともに構成を考えていたのは前半2クールだけだったのだろう。前半は、デジモンカイザーという明確な敵を用意して、それに沿ってストーリーを展開するのだから、まあうまくいくだろう。しかし、後半2クールは、何も考えていないから、時間稼ぎばかりになる。第3クールではホーリーストーンの攻 [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」各話問題点 - 第4クール(2)
  • <第4クール(2)>(ラスト編)第46話『ブラックウォーグレイモンVSウォーグレイモン』第47話『ブラックウォーグレイモンの封印』第48話『恐怖!ベリアルヴァンデモン』第49話『最後のアーマー進化』第50話『僕等のデジタルワールド』・ブラックウォーグレイモンの最後があっけなすぎる。それにアルケニモン・マミーモンも。50話の一番最後まで残しておいてほしかった。そうすれば大輔の言葉を聞いて何かを感じるブラックウォー [続きを読む]
  • 「デジモンアドベンチャー02」各話問題点 - 第2クール
  • <第2クール>第12話『デジモン牧場の決闘』前4話の出来の悪さをフォローしてくれている回。久しぶりに安心してみることが出来たのだが・・・・・・・。だがこの話にも問題点があった。この次の話に重点をおくために、タケルとヒカリが出てこない!しかもその理由がタケルは寝ていたから、ヒカリはテイルモンと散歩していたから、というまさにとって付けただけの素人発想である。ここはタケルならバスケ部に入っているという設定を [続きを読む]