ranko さん プロフィール

  •  
rankoさん: 東京とエスパルスと音楽の野心的な日々
ハンドル名ranko さん
ブログタイトル東京とエスパルスと音楽の野心的な日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/shibainuranko/
サイト紹介文在東京エスパルスサポの野心的観戦日記です。 時々音楽関係の情報なんかも発信したりしなかったり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 81日(平均3.1回/週) - 参加 2018/04/01 18:13

ranko さんのブログ記事

  • ワールドカップ5日目 嬉しい誤算!そして進化への一歩。
  • 日本代表、やってくれました!まだ一勝だけ、次が大事という頼もしい選手たちのコメントからして勝って兜の緒を締めよを体現してます! 自分も含めメディアも決して肯定的な意見が少なかった今大会の日本代表ですが、見事にその逆境を跳ね返すかのようなプレー、そして結果を残してくれました。厳しい批判をしていましたが、素直にごめんなさい!嬉しい裏切りをありがとう! 改めてサッカーは何があるかわからないです。開始早々で [続きを読む]
  • ワールドカップ4日目 恐るべしメヒコ!そこは日本の目指すべき先なのか?
  • 地震、雷、火事、おやじ、なんて言いますがこの中じゃ地震の脅威が圧倒的ですよね。 今朝方の大阪地震で関西の生活は未だ揺れ続けていることかと。一刻も早く普段の日常を取り戻して頂きたいです。 さて、激震といえば昨日のドイツ vs メキシコでにおけるドイツの敗戦。ドイツ紙ではどう伝えているかと言いますと、レーブ監督の険しい表情を一面にしてDie große Stille 大いなる沈黙、との見出し。 敗戦はショックだったようです [続きを読む]
  • ワールドカップ3日目、統計検定あるある
  • 業務上、統計検定を受ける必要がありまして、本日がその試験日でした。過去問を見ながら統計検定毎回のあるあるなのですが、問1が必ずや下記のようなJリーグ関連の問題で、設問に集中できなくて困ります。 問1 次の表は、2017年度のサッカーJリーグのチーム年間総得点のデータである。 各カテゴリー別でチーム毎の総得点(川崎 71、C大阪65.... エスパルス36....甲府23)、カテゴリー別平均総得点(J1 44.06点)、標準偏差(J1σ [続きを読む]
  • toto予想とワールドカップ観戦日記 1,2日目
  • エスパルスの試合がないと、週末の世界はこんなにももぬけの殻。勝っても負けても、あんなに弱くたって( ̄_ ̄ i)、やっぱり欠かせない要素なんですね。 さぁ、ワールドカップが開幕しました。せっかく4年に一度の大会ですし、楽しまなきゃ損ということでtotoも購入し、できるだけ観戦してみようと決めました! 最終目的はエスパに還元できるような、フットボール新視点を身に着けるために! 6/14 ロシア vs サウジアラビア 5-0前 [続きを読む]
  • 歴史の終わり。。。日本代表とエスパルス と北朝鮮
  • 予定調和史≒歴史の終わり北朝鮮とアメリカ合衆国の歴史的首脳会議と称された本日の記事。 「歴史の終わり」とは、国際社会において民主主義と自由経済が最終的に勝利し、それからは社会制度の発展が終結し、社会の平和と自由と安定を無期限に維持するという仮説である。民主政治が政治体制の最終形態であり、安定した政治体制が構築されるため、政治体制を破壊するほどの戦争やクーデターのような歴史的大事件はもはや生じなくな [続きを読む]
  • あまり触れたくないけれど。。。日本代表とエスパルス
  • ワールドカップへの準備は危機的といっていいじゃないでしょうか。代表チームそのものの準備ではなく、日本国内の観る側として。 テレビやメディアからは無音無風で放っておかれたまま早くも開幕5日前。スポーツといえば大谷選手、もしくはつい最近まではアメフトの話題。 余談ですが、話題のアメフト2校がうちの兄弟出身校で複雑な心境。 さて、ここまで盛り上がらない原因は一にも二にも代表の人気のなさによるでしょう。原因は [続きを読む]
  • 今更言うことではないのかもしれない
  • 日本代表のメンバーが発表されまさしたね。残念ながら我等がエスパルスから選ばれず。当然といえば当然。西野ジャパンの3バック機能せず。至極当然。フットボールとはそんなに単純なスポーツではありません。エスパルスが今調子悪いからといって、監督を変えたらうまくいく、この選手を入れたらうまくいくそんな短期で推し量れるスポーツではないんです。それでも数パーセントの可能性にかけたと豪語するJFAを信じてみるのもいいで [続きを読む]
  • アマチュアとプロの違いってなんじゃらほい? ドイツの記事から
  • Jリーグはながーい中断期間に突入してしまいました。木端微塵に打ちのめされた川崎戦を最後に、陰鬱な時間を過ごしているサポも多いことでしょう。かくゆう、僕自身もそのうちの一人です。 振り返りたくもない試合でしたが、目を背けてばかりもいられない。いったいエスパと川崎の違いはなんだったのか? ひいては日本代表と世界のトップレベルとの差は?個人の差、チーム戦術、運、フォーメーション、監督、それぞれに思うところ [続きを読む]
  • No Surprises  vs 川崎レビュー
  • カラッとした快晴のもと、満員の等々力スタジアムで素晴らしいゲームメイクをした川崎を称賛するのが先でしょうか。 川崎の恐るべき所は、日本トップレベルのFW小林が不在であってこの展開。 中村、家永、大島と日本を代表するこの3人のテクニシャンが完全に試合を支配。加えて長谷川の動き出しとスピードも見事。日本のバルサといっても言い過ぎではないような完璧な試合運び。 パスの出どころを抑えたいエスパとしてはプレッシャ [続きを読む]
  • 粘りのサッカーを極めろ! vs 川崎直前予想
  • 日本代表候補発表イニエスタ神戸加入(?)いえいえ、エスパルスサポはなんといっても明日の川崎戦のことで頭いっぱい。 中断前、現地に行けない分こちらも気合を入れて直前予想といきましょう! 予想スタメンは水曜のルヴァン??の面々から逆算すれば推測しやすいですね。湘南戦に勝利していることからも、松原以外は変更ないでしょう。       六反飯田 ソッコ フレイレ 立田(二見)    河井 竹内  石毛    [続きを読む]
  • 至高の24時間は勝利あってこそ! vs 湘南
  • 久しぶりの日本平スタジアム、日差しが強くて汗ばむ陽気でしたが、とにかく勝利のビールがおいしいー!4得点なんていつぶり? 関東のスタジアム巡りが中心となってしまいがちですが、聖地巡礼はやはり格別ですね!金曜の夜温泉での前泊から始まり、午前霞がかった神々しい富士を拝みつつ清水での海鮮丼、スタジアムでめでたく祝杯をあげたのち、最後は三島のウナギ御膳でしめて帰京という丸24時間。世の中にこれほどに濃密で充実し [続きを読む]
  • コメントが辛い試合。。。 vs鳥栖 おまけ東京あるある
  • WC中断前の2試合の現地参戦を計画していた矢先のこの敗戦。個人的にも文字通り出鼻を挫かれた連休となってしまいましたvs鳥栖、温厚そうなヨンソン監督もさすがに苛立ちを隠しきれないようなコメントが印象的でした。 相手が7連敗中だからとか順位が下だから勝てるだろう、なんて甘い考えは選手はもちろん、サポーターもなかったはずですがこの負け方は尾を引く感があります。 感情論で言ってしまえば色々と言いたいことのある敗戦 [続きを読む]
  • 重たーい!vs鳥栖 前半
  • 相手に合わせてしまう悪い癖といいますか、前節Jリーグ最強のチームと対戦した後だけに余計にその差が際立ってしまう重たい試合を展開しております前半。 疲労のせいか中盤の寄せは全て後手に回っています。ディフェンス陣もソッコ大将以外は足が重い感じ。 選手交代で軽い選手を投入して欲しいですが、誰がおりますやら。。。クリスはベンチ外ですからね。攻めの駒は極めて少ない。平墳、滝君あたりの活きの良い選手、ベンチに一 [続きを読む]
  • 残念でもうつむかない!いざ斜めに切り裂け! vs 広島
  • 試合は残念ながら0−2での敗戦。 試合後の感想は、観戦者の間でほぼほぼ一致でしょう、首位広島は強かった。。。悔しいながらも、受け入れざるを得ないこの現実。 希望を言わせてもらえれば、負けはしょうがないとしてもせめて一点返して一矢報いて欲しかった。。。ですが、それすら許してもらえなかった。 敗因は清水の出来が悪かったからではなく、広島があまりに強固すぎました。特にディフェンス面。なんでしょう、一人ひとり [続きを読む]
  • 幸先良く勝利スタートの連休! vs 柏
  • やっと勝てました、ホームで!262日ぶりなのかー。今シーズン日本平の集客力は低空飛行ぎみでしたが、そりゃそうでしょうよ。これだけ勝てなければ。 ちなみに、ネットで検索してみたところホーム未勝利記録はどうやら2013年の大分トリニータの模様。 J1ワーストとなるシーズン2勝、ホーム未勝利という不名誉な記録を残し、第8節意向は一度も最下位から浮上することなく1年でJ2へ戻ることとなった。。。 下には下がいます。 [続きを読む]
  • OK Computerの衝撃
  • 一週間に二試合もあると、選手はもちろん大変ですが観るほうも大変。つい昨日試合があったとおもいきや、もう明日、大事なホーム日本平で初勝利をかけての大一番! 是非とも勝って欲しい!それだけ。 今日は連休前ということもあり仕事を終えて日本橋でいつももように飲んでると色んな外国人がいて、日本人がそこらじゅうで酔いつぶれてそこらじゅうで吐き散らしてあぁ、僕がイギリスに居た頃も、同じような光景を見ていたなってな [続きを読む]
  • あぁ、コメントしづらい試合その二。。。vs 名古屋
  • 久しぶりの3得点、そして勝ち点3の獲得。数字だけ見れば快勝といった感じですが、前節に引き続きコメントしづらい試合。。。 というのも、今節最大の勝因はグランパスの目を引くような低調ぶり。これまで最下位、そして6連敗はだてではありませんでした。グランパスサポーターの気持ちを察するに忍びない。。。 内容としては、J1下位対決を象徴するかのような凡庸な試合。あれ今J2の試合を観ているかな、なんて思ってしまうほど。 [続きを読む]
  • あぁ、コメントしづらい試合。。。vs FC東京
  • FC東京戦。あまり筆が進まない試合です。。。というのも、全体にうつむくような内容ではなく、戦う姿勢、運動量も充実していたと思います。ただ、結果だけが・・・なのです。 いかに内容は悪くなくても、得点が取れない、ホームでこれだけ勝てないとなるとサポーターの不満は溜まりまくるらぁ。 多くは考えず、辛抱辛抱と心に言い聞かせるしかないですね?? 松原に復活の兆しが、なんて興津さんの解説にありましたが正直甘い甘い [続きを読む]
  • 4分の1反省会と、4分の2への展望!
  • 水曜日のルヴァン??は相変わらず観戦できませんでしたが、サブ組はレギュラー組を蹴落とすような勢いやプレーを魅せてくれたのでしょうか。その答えは是非とも今週末のリーグ戦で知りたい! さて、先週の浦和戦の前半は昨シーズンを彷彿させるような悪夢の内容でしたが、そのままずるずるといかずに後半立て直したのは大きく評価してよいと思います。 まだシーズンは4分の1ほどが終わっただけ。ちょっと足早に4分の1反省会と、4 [続きを読む]
  • 向かい風に打つ手なしなのか! vs浦和レッズ
  • 春の嵐吹き荒れる日本列島。先週末も台風のような嵐が吹き荒れていましたが、今週も同様に風が強い。そして長きにわたってエスパルスへ吹きすさぶ強い向かい風。その風を追い風に変えられるのは、いつになるのでしょうか。。。 アウェーの浦和レッズ戦。多くの方々が不安8割で観戦されたことでしょう。前節惨敗の長崎戦から中三日とあって、正直大きな改善は期待できませんでしたが、案の定、前半の出来は前節同様の低調ぶり。 ボ [続きを読む]
  • はっぴぃえんどの世界
  • 音楽とは魔法の世界です。 その音楽の世界で生きたいと思う人間が世の中に何千、何万といるんですね。 そのうちの一人であった自分からして、あぁ自分に何が足りなくて何が優れていたのか、とか考えたりする年頃になってまいりました。 小学生のある日に坂本九さんが上を向いたまま昭和に終わりを告げあのつま恋で聞いた声を最後に加藤和彦がいなくなり、大瀧詠一が亡くなって、改めてはっぴぃえんどの曲を聞いてみるんです。 細野 [続きを読む]
  • Lack of Consistency vs長崎戦
  • イギリス在住中に観ていたサッカー中継では、よくConsistency (一貫性、継続性)という言葉が解説者の口から発せられていました。 試合数もがひときわ多いプレミアリーグ、加えてFAカップやリーグカップ、ましてCL出場チームなんかは一試合一試合に一喜一憂しておられず、とにかく目先の勝敗にこだわり過ぎず継続すること。それこそが、シーズンの最後で結果を残す最重要ポイントであったことを思い出します。 今日のエスパルスV [続きを読む]
  • ハリル解任はリアル? いえいえ、ヨンソンにゾッコン!
  • 日本サッカーが目指すべき道を問われた田嶋会長は、「自分の意見」ということを強調しつつ、「ボールを繋いでいくサッカー」をあげている。  Goalより ん、結局この3年は全否定ですか?組織の長によるこれほどに無責任なコメントされたら、正直萎えますね。 その意味では、昨シーズン小林監督の戦いぶりに散々忸怩たる思いをしながらも任せたからには一蓮托生と腹をくくったエスパルスフロント陣のほうが目前の結果がどうであれ [続きを読む]
  • ヨンソン監督、恐るべし智将!
  • 1年ぶりのエコパダービーは両者痛み分け。といえば清水サイドの意見かな。試合内容は去年とは雲泥の差がありましたが、相変わらず風は冷たかったですね。総じてジュビロの守備は固くカウンター狙いのため、アダイウトンがいれば昨年と似たような結果になっていたかもしれません。清水は松原、金子のストロングポイントを完全に消されていました。さすがは名波ジュビロです。立田の調子がイマイチと見るや、終始立田サイドから攻撃 [続きを読む]
  • 静岡ダービー前々夜
  • 春の甲子園が終わり、プロ野球、メジャーリーグ開幕、そして今日からはゴルフのマスターズと、春の訪れとともにスポーツも様々な賑わいを見せています。 いよいよ明後日は静岡ダービー。一年ぶりのエコパ観戦。去年は寒い、大混雑、惨敗の3重苦のダービーでしたから、今年こそは好ゲームを期待します。そして、もちろん結果も。 ここ二試合、エスパルスは決して好調とは言い難い内容の試合でしたからこのままずるずる連敗してしま [続きを読む]