ranko さん プロフィール

  •  
rankoさん: 東京とエスパルスと音楽の野心的な日々
ハンドル名ranko さん
ブログタイトル東京とエスパルスと音楽の野心的な日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/shibainuranko/
サイト紹介文在東京エスパルスサポの野心的観戦日記です。 時々音楽関係の情報なんかも発信したりしなかったり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 21日(平均6.3回/週) - 参加 2018/04/01 18:13

ranko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あぁ、コメントしづらい試合。。。vs FC東京
  • FC東京戦。あまり筆が進まない試合です。。。というのも、全体にうつむくような内容ではなく、戦う姿勢、運動量も充実していたと思います。ただ、結果だけが・・・なのです。 いかに内容は悪くなくても、得点が取れない、ホームでこれだけ勝てないとなるとサポーターの不満は溜まりまくるらぁ。 多くは考えず、辛抱辛抱と心に言い聞かせるしかないですね?? 松原に復活の兆しが、なんて興津さんの解説にありましたが正直甘い甘い [続きを読む]
  • 4分の1反省会と、4分の2への展望!
  • 水曜日のルヴァン??は相変わらず観戦できませんでしたが、サブ組はレギュラー組を蹴落とすような勢いやプレーを魅せてくれたのでしょうか。その答えは是非とも今週末のリーグ戦で知りたい! さて、先週の浦和戦の前半は昨シーズンを彷彿させるような悪夢の内容でしたが、そのままずるずるといかずに後半立て直したのは大きく評価してよいと思います。 まだシーズンは4分の1ほどが終わっただけ。ちょっと足早に4分の1反省会と、4 [続きを読む]
  • 向かい風に打つ手なしなのか! vs浦和レッズ
  • 春の嵐吹き荒れる日本列島。先週末も台風のような嵐が吹き荒れていましたが、今週も同様に風が強い。そして長きにわたってエスパルスへ吹きすさぶ強い向かい風。その風を追い風に変えられるのは、いつになるのでしょうか。。。 アウェーの浦和レッズ戦。多くの方々が不安8割で観戦されたことでしょう。前節惨敗の長崎戦から中三日とあって、正直大きな改善は期待できませんでしたが、案の定、前半の出来は前節同様の低調ぶり。 ボ [続きを読む]
  • はっぴぃえんどの世界
  • 音楽とは魔法の世界です。 その音楽の世界で生きたいと思う人間が世の中に何千、何万といるんですね。 そのうちの一人であった自分からして、あぁ自分に何が足りなくて何が優れていたのか、とか考えたりする年頃になってまいりました。 小学生のある日に坂本九さんが上を向いたまま昭和に終わりを告げあのつま恋で聞いた声を最後に加藤和彦がいなくなり、大瀧詠一が亡くなって、改めてはっぴぃえんどの曲を聞いてみるんです。 細野 [続きを読む]
  • Lack of Consistency vs長崎戦
  • イギリス在住中に観ていたサッカー中継では、よくConsistency (一貫性、継続性)という言葉が解説者の口から発せられていました。 試合数もがひときわ多いプレミアリーグ、加えてFAカップやリーグカップ、ましてCL出場チームなんかは一試合一試合に一喜一憂しておられず、とにかく目先の勝敗にこだわり過ぎず継続すること。それこそが、シーズンの最後で結果を残す最重要ポイントであったことを思い出します。 今日のエスパルスV [続きを読む]
  • ハリル解任はリアル? いえいえ、ヨンソンにゾッコン!
  • 日本サッカーが目指すべき道を問われた田嶋会長は、「自分の意見」ということを強調しつつ、「ボールを繋いでいくサッカー」をあげている。  Goalより ん、結局この3年は全否定ですか?組織の長によるこれほどに無責任なコメントされたら、正直萎えますね。 その意味では、昨シーズン小林監督の戦いぶりに散々忸怩たる思いをしながらも任せたからには一蓮托生と腹をくくったエスパルスフロント陣のほうが目前の結果がどうであれ [続きを読む]
  • ヨンソン監督、恐るべし智将!
  • 1年ぶりのエコパダービーは両者痛み分け。といえば清水サイドの意見かな。試合内容は去年とは雲泥の差がありましたが、相変わらず風は冷たかったですね。総じてジュビロの守備は固くカウンター狙いのため、アダイウトンがいれば昨年と似たような結果になっていたかもしれません。清水は松原、金子のストロングポイントを完全に消されていました。さすがは名波ジュビロです。立田の調子がイマイチと見るや、終始立田サイドから攻撃 [続きを読む]
  • 静岡ダービー前々夜
  • 春の甲子園が終わり、プロ野球、メジャーリーグ開幕、そして今日からはゴルフのマスターズと、春の訪れとともにスポーツも様々な賑わいを見せています。 いよいよ明後日は静岡ダービー。一年ぶりのエコパ観戦。去年は寒い、大混雑、惨敗の3重苦のダービーでしたから、今年こそは好ゲームを期待します。そして、もちろん結果も。 ここ二試合、エスパルスは決して好調とは言い難い内容の試合でしたからこのままずるずる連敗してしま [続きを読む]
  • プレミアリーグ開幕!清水ユースの観戦記。
  • 今週末、ユース世代の日本一を決めるプレミアリーグが開幕しますね!昔から高校サッカー大好きな自分としては、今年もエスパルスユースの活躍、そして昨シーズン惜しくも逃した優勝を是非とも勝ち取ってもらいたい! ユース観戦の思い出といえば、昔は毎年SBSカップを欠かさず観に行っていました。思い出に残っている選手とえいば、アヤックスユースのクライファート、日本ユースの中田英寿、柳沢。うまいというより、とにかく体が [続きを読む]
  • 代表ウィークに想う!日本代表とドイツ代表について。
  • 昨シーズンは代表ウィークの休み明けにいい思い出はありません。エスパサポの大半は代表より休み明けのエスパルスが心配。 中断で調子やリズムを崩さないだろうか。練習で怪我などしないだろうか。この2点に尽きます。 そんなことを思うと空恐ろしい今週末ですが、桜も満開に近づくでしょうから、お花見しながら嫌なことは忘れてしまいましょう! さて、せっかくの中断ですから、三か月後に迫ったワールドカップ、および監督論につ [続きを読む]
  • あっぱれの最終ラインと仙台。超個人的な日本代表への道!
  • 春風が吹いてた日本平だったようですね。試合前のセレモニーは春らしいほのぼのとした良いものでした。 第四審判として懐かしくも凛々しい顔を見せていたのは、僕の中学時代のライバルチームで、かつトレセンでのチームメイトであり、すでにビールで赤ら顔の自分と比較しつつあぁ人それぞれ、色んなかたちでサッカーとの関わり続けて生きているのだなと感じて思わず笑みがこぼれる瞬間でした。 試合が始まるとほのぼのムードは一転 [続きを読む]
  • チーム底上げ、仙台戦へ向けて!
  • 暖かい一週間となりました。桜の開花も間近ですね。リーグ戦でのエスパルスの好調さも手伝って気分よいねー。 と言いたいところでしたが、ルヴァン??の甲府戦は散々の内容だったそうで、サポーターからするとちょっと水を差された感じでしょうか。 試合を観ていないので詳細わかりませんが、多くの方のレビューを拝見しますと、昨シーズンに戻ったかのような内容だったとのこと。なにより覇気がないとの指摘も散見されました。 [続きを読む]
  • エスパルス連勝、驚きの連続、そしてスーパーな存在へ!
  • 金子よ、唯一無二のスーパーな存在へ向かえ! リーグ戦の連勝の試合、鬼門となっていた札幌戦のMVPは満場一致で金子でしょう!J2時代、昨シーズンも献身的なプレーと時折見せる決定力でレギュラーを張ってきましたが、今シーズンこれまでのプレーはさらに一皮むけて、相手の脅威となる選手になっています。 運動力だけじゃない、体と球際の強さ、寄せの早さ、展開力、ゴール前に入り込むタイミング、すべてがレベルアップしている [続きを読む]
  • 観たいけど観れないルヴァン。。。
  • 毎試合わくわくできそうな今シーズン。ルヴァン??初戦、しかも今シーズン初のダービーとなれば絶対に観たい試合ですが、DAZNじゃないんから観られないってあー酷い。 昨シーズンまでは連敗に次ぐ連敗の結果、リーグ戦の合間の息抜き的要素が大きかったこの大会ですが今シーズンは観たい選手が一杯で毎試合選手の躍動をチェックしたいですよね。 しかも今日の布陣はテセさん、デュークをはじめ昨シーズンのレギュラー陣が勢ぞろい [続きを読む]
  • 快勝!そして次節へ!
  • 久しぶり過ぎる快勝の結果、朝まで宴が続いて二日酔いの日曜の朝。小春日和を通り越して、春の日差しが暖かく散歩が心地よいです。 昨日エスパルスは久しぶりの快勝!こんなに清々しい朝はいつぶりでしょうか。昨シーズンのセレッソ戦ぐらいまでさかのぼらないといけませんかね。 クリスラン、立田の得点に心震わせ石毛、金子の献身的なプレーに拍手をおくり安定感を増したディフェンスラインにはうんうん頷く 長いシーズンの中で2 [続きを読む]
  • 予想を覆せ!現実的戦術家ヨンソン監督の基礎工事
  • 某記事による識者たちによるJ1順位予想、エスパルスは17位に甘んじております。けつから2番目っちゅうことじゃないっすか! いらっときますが、全チームの顔ぶれを見ますと昨シーズンの評価といった感じの並びですので、ややいたしかたない気もします。。。それほどに昨シーズンは酷かった。特にシーズン後半。 上位チームの一部と名古屋を除いて大きな補強、放出も見られませんでしたので、昨シーズンの評価、特に後半戦の状態か [続きを読む]
  • 気分は上々!エスパルス開幕戦。
  • ついに開幕戦を迎えました!アイスタ満員!相手が鹿島ということもあり期待と不安の入り混じる一戦でしたが、総じてエスパ側は期待以上の試合内容だったのではないでしょうか。 結果として両者痛み分けの感がありますが、ホームであることと決定機の数でいえばエスパルスに分があり、その点で悔いの残るところ。 前半エスパルスは運動量の多い中盤が流動的に動きつつ、球際も厳しくボールを奪って素早く前線のクリスランへという [続きを読む]
  • 過去の記事 …