羽田カエ さん プロフィール

  •  
羽田カエさん: 無職と童貞を卒業するブログ
ハンドル名羽田カエ さん
ブログタイトル無職と童貞を卒業するブログ
ブログURLhttps://shoukamae.hatenablog.com/
サイト紹介文30代で無職で童貞の男が這い上がるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 65日(平均2.4回/週) - 参加 2018/04/01 19:47

羽田カエ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • はじめて風俗へ行って来た
  • はじめて風俗へ行って来た。風俗といっても、互いに全裸になるような、ソープだとかデリヘルみたいなタイプではなくて、胸を触ったりできて、嬢に口や手で抜いてもらえるってやつ。いやまあ、風俗の種類はよく知らないけど。ともかく、いきなりガチ性行為は怖かったので。体を触れるだけで良いと思ってた。ちなみに、抜いてもらったりはしていない。単純に胸を揉みたいってだけを目的として行って来た。行ってみて分かったんだけど [続きを読む]
  • 体調不良、風俗延期
  • 世間ではゴールデンウィークだった。俺は今無職なので、あまり関係は無い。俺は連休中に何度か近所の病院へ行った。下痢という程ではないが、便が柔らかい状態が続いていた。もうずっと前からだ。医者に聞いてみたが、あまり気にするなという感じの返答をされた。俺はこの医者を結構信頼しているので、この医者でも明確な原因を指摘してくれないのであれば、しょうがない、と思った。原因は多分、ストレスだと思う。俺はもう数年単 [続きを読む]
  • メンヘラ系コンテンツ
  • 世の中にはメンヘラ系エッセイ漫画と呼ばれるジャンルがある。ツイッターやブログもある。書き手さんは、色々な悩みや苦しみやトラブルを書いている。トラブルと言うのは決してポジティブな出来事では無いだろう。でも、俺は前から思っていたんだけど、俺みたいな何も起こらない人生を生きているよりもよっぽどマシなんじゃないかって。書き手さん達は、たしかに病んでしまったかも知れないが、俺よりもよほど社会と接点を持ってい [続きを読む]
  • 正社員にしてあげるから頑張って働いてねと言われる
  • バイト先でさ、正社員と同じ時間、みっちり働いて、残業代とかも出なくて。折を見て正社員にしてあげるから頑張ってね。バイトだからって手抜かないでね。俺、これまで何度もバイト先からこういう風に言われたよ。実際は、正社員になれなかったけど。実は今バイトが決まるかも知れないんだけど、そこでもまた言われたよ。正社員を目指して頑張ってくれれば悪いようにはしないよ、だって。フルタイムでガッツリ入ってくれないか、だ [続きを読む]
  • 空気を読んだ方が結局は自由
  • 「スクールカーストを学ばなかった俺」その2みたいな感じで書いた。俺は中高時代、漫画の絵を描いていたら馬鹿にされた。俺が馬鹿にされた理由は、漫画の絵を描いていてオタクだったからではなくて、空気を読めず、集団に溶け込めないのが原因だったと思う。これ、実際には、たとえオタク趣味であっても馬鹿にされないヤツはされないんだよ。あと、ケンカ。高校時代、クラス内で腕っ節が強いだけでなく、学校外でもケンカをしてい [続きを読む]
  • 発達障害オフ会でカップル成立
  • 発達障害関係のイベントに行って来た。イベントといっても講習会とかそういうのではなくて、当事者や関係者がカフェに集まって名札を付けて互いに近くの人と話し合うってやつ。年齢層は比較的若い人が多いか。でも俺みたいに30歳を超えてる人もいると思う。詳しい事は分からない。で、会から帰って、イベント参加者のSNSを見たら、なんと参加者の男(俺も話していた人)と、女性(俺は知らない人)が付き合い始めた事を知った。 [続きを読む]
  • 映画「愛の渦」感想
  • 「愛の渦」という映画を見た。ネットでエロい映画として取り挙げられていたのを見て、内容を調べたらとても面白そうだったのでツタヤで借りてきた次第。深夜、都内の某ビルの一部屋で、セックスをしたい男女が集まって、自由に性行為に及ぶというストーリー。乱交パーティという事になるんだろうが、終始、静かなイメージ。そこかしこであえぎ声は在るんだけど、海外のパーティみたいな音楽ガンガン掛けて口笛で囃し立てながらする [続きを読む]
  • 自分と相手だけの狭い問題
  • また発達障害コミュニティについて思った事。発達障害コミュニティで他の方と交流しても、自分の就職の問題はあまり解決しないのではないかという事。これはコミュニティの事を否定してる訳では全然ない。そもそも発達障害ってのは人によって症状に違いがあり過ぎる。だから仕事を探す時でも、同じ発達障害者であってもAさんは営業が向いてるがBさんはSEが向いてるみたいな感じになったりする。さらにもっと厄介なのは、同じ職種で [続きを読む]
  • 発達障害コミュニティで空気を読む
  • 久々に、発達障害関係のコミュニティに出掛けて行こうかと思っている。だが前にも書いたように、地域柄もあって、行けば多分、前に出会った人に会う。顔ぶれが大体変わらない。都内で無数にオフ会が行われているのとは、そこが違う。コミュニティのSNSに何か書き込もうかと思ったが、やめた。何でだろう。コミュニティの人が見るものに対して文章を書く気力が無い。何でだろう。気を使っているのかな。愚痴にならないだろうか、と [続きを読む]
  • 彼氏が非正規の女性
  • 「合理的な婚活」というコミックエッセイを読んだ。面白かった。作者は漫画専業ではなくて会社勤めらしいけど、絵もコマ割りも見やすくて凄いと思ったよ。俺ならこういうクリエイティブな能力を持ってるってだけでモテるんじゃないかって思うんだけど、なかなかどうして婚活は難航している様子。漫画仲間とかで相手が見つかったりしないのかね。他の作家と付き合ったりしないんだろうか。で、この漫画では特に取り沙汰されてなかっ [続きを読む]
  • プログラマーの収入
  • ニートなのでネットサーフィンしてダメ系ブログを読んでいっている。ダラダラしてるというより、一応、自分なりに皆がどんな仕事をしているのか調べているつもり。経歴が悪くても採用されやすい業界はあるのか。で、ここ数日みていると、意外にも「プログラマー」の採用率が高いのでは? と思うようになった。バリバリとプログラミングが出来る人ではなくても意外と採用されるみたいだ。確かに、以前ハローワークで簡単なエクセル [続きを読む]
  • スクールカーストを学ばなかった俺
  • スクールカーストという言葉。今は当たり前に使われているが、俺が中高生くらいの頃は、まださほど一般的ではなかった気もする。でも確かに教室に集う生徒たちには明確な階級があった。AはBに文句を言えるが、逆は無いとか。Aは髪を染めても派手な格好をしても何も言われないが、Bが派手な髪型や制服を着崩すと囃し立てられる、とか。いま思うと、教室では生徒にそれぞれ与えられた階級があって、とりわけ階級が下の人間は突かれ易 [続きを読む]
  • 郵政の件
  • 郵政の件をネットで見た。正社員の待遇が下がったのは、郵政自体に余裕が無くなって来ているって事もあるんだろうか。最近は「大企業だって潰れる」とか、「正社員なら安泰という訳ではない」と言われるが、それでも正社員と契約社員・アルバイトの格差ってのは結構あったと思う。が、今回の件を見ると、いよいよ正社員も何かと安心できない状況になっていくという事なんだろうか。ツイッターを見ていると、こんな事をしたら人材が [続きを読む]
  • 男の不思議ちゃんはキモがられる
  • 俺は、現状では自分が無職だから合コンいくどころではないと思っているが、就職できたら行ってみようと思っている。俺は今まで合コンには行った事が無い。友達が居ないから誘われた事も無いし、いわゆる街コン的なものにも行った事が無い。ここ数日で思い至ったのだが、今まではそれがある意味彼女が居ない言い訳になっていたと思う。バッターボックスに立っていないから結果が出ないのは当然だと。だが、もし今後合コンなり何なり [続きを読む]
  • 「深夜のダメ恋図鑑」に思う
  • この前の記事で、仕事に求める条件として土日休みの仕事がしたいと書いた。次に、雇用形態について考えたいと思う。雇用形態は、正社員・契約社員・派遣社員・アルバイトなど色々ある。まあ、普通に考えて正社員の方が良いよ。正社員ってのは極めて有利な立場だと感じるよ。でも、俺が正社員を望む一番の理由は、彼女が欲しいからだよ。俺が20代とか若者だったらともかく、俺は既に30代だ。そのくらいの年齢だったら、アルバイ [続きを読む]
  • 脱童貞の為には土日休みが良い
  • ブログを開設して、のっけから不満や愚痴だけを書いていた。だから今日は就職活動について書く。と思ったが、さほど前向きな話でも無いよ。俺、仕事は何でも良いと思ってる。とくに拘りは無いよ。やりたい事なんて無いよ。だって俺は今まで既にやりたい事、たとえば芸人とかバンドとかやってみたけど、速攻で挫折したんだから。いや、挫折とすら言えない。なんかあれだよ、小説家になりたいとか言って、ちょこっとだけ途中まで原稿 [続きを読む]
  • クラウドファンディングと自己肯定力
  • クラウドファンディングについて思う事を書くよ。クラウドファンディングって書くと長ったらしいから「CF」って書く。クラウドファンディングをやってる人を俺は好きになれない。多分その理由は、彼らが愛される事に躊躇いが無いからだと思う。俺は自分が愛を受けるなんて信じられないから、自分に出来ない事をやってる彼らが好きになれないんだろう。彼らは、自分が愛されるのは当然だと自信を持っている、自己肯定感を持ってい [続きを読む]
  • 金でしか孤独を癒せない
  • 俺みたいな底辺な人間は能力が無かったり履歴書がボロボロで金持ちになれないんだけど、皮肉な事に底辺ほど金が掛かる世の中になったと思うよ。本当の意味で底辺な人間ってのは貧乏とかではなくて生涯友達も彼女も居ない人間なんだよ。周りに人間が集まる事の無い人間なんだよ、底辺ってのは。逆に、金を持って無くても周りに人が集まってくる人間ってのは底辺ではないんだよ。幸せになれるんだよ。今の世の中って金持ってないこと [続きを読む]
  • 成功者も昔はダメだった、は罠
  • たまにさ、不幸な過去をアピールしてる成功者とかがいて、昔の俺は自分もそういう人みたいになれるって思ってたよ。今はダメだけど、将来俺はビッグになってやるんだって。成功者ほど、過去にはいじめられたり不登校とか非モテだったりしたんだからって。10代とか20代には、俺は天才だから今はクソ人生だけど未来は明るいって思ってた。実際は30超えても普通に働く事すら出来なかった。普通以下の人間だったよ。ネットの記事 [続きを読む]
  • 発達障害関係のこと
  • このブログでは発達障害についても書いていくと思う。俺は今年に入って発達障害だって診断を受けた。仕事できなかったりもしたから、何か腑に落ちた感じがする。でも、今後どうやって生きていこうって悩んでいるよ。ところで、ツイッターにも書いたけど、発達障害関係のイベントがこの1年くらいで増えた気がする。で、俺もそういうイベントにいくつか行ってみたんだけど、ちょっと思うところがあって、テンション下がった。理由は [続きを読む]
  • 俺の経歴
  • ざっくりと俺の経歴を書く。大学を5年かけて卒業した。その後、専門学校に行った。某イラスト・漫画系の学校。年内には中退した。ニートを数年やって、何とか正社員で就職するも、半年で辞めて、あとはバイトを転々。バイトは正社員登用するとか言われて入ったんだけど嘘だったよ。社会保険も残業代もナッシング。でも正社員とまっっったく同じように働いてた。直近の職場をクビになって今はニート。見ての通りボロボロの履歴書で [続きを読む]
  • テスト記事
  • はじめまして。羽田カエと申します。男です。年齢は30前後。現在、無職で童貞でぼっちという底辺です。でも就職して童貞卒業したいと思っています。このブログはその記録として書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …