chuu さん プロフィール

  •  
chuuさん: chuuの花ブログ
ハンドル名chuu さん
ブログタイトルchuuの花ブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ta_muchuan
サイト紹介文雪割草、リコリス、ネリネ、ユリ等育てています。 種蒔から育てるのが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 230日(平均7.7回/週) - 参加 2018/04/01 21:18

chuu さんのブログ記事

  • ネリネ実生の斑入り発見
  • 一番お気に入りのネリネ「夢銀河」の28年播種のポツトを観察していたら斑入り発見!わずか4株発芽の中に片斑ですが本斑を見つけました。1枚の葉だけですので継続には少しあやうさがありますがなんとか維持してゆきたいと思います。なんせ3年蒔いて初めての出現です。花も親勝が出てくれればと期待しています。 [続きを読む]
  • 甲州のエボガキが手に入りました。
  • 毎年お願いしている山梨県産の渋柿通称「エボガキ」を受け取りに富士川楽座まで行ってきました。甲州百匁柿と並んで大きな柿です。1個250〜300g近くあります。渋みが強く、それだけに出来上がった干し柿は砂糖の塊のように甘いです。静岡ではなかなか手に入らない柿です。これで30キロ強あります。友人に頼まれていますので半分は譲ります。お正月の”なます”に入れるのもいいですが冷凍して夏場に食べるのも美味しいで [続きを読む]
  • 「おもと」のことはわかりません
  • 展示会で友人から分けてもらった万年青ですが、良い芸をしているようには思うのですが、知識がなくてわかりません。オークションに出して聞いてみようと思います。「引越しおもと」とか「◯ョンベンおもと」とか聞いたことがあるのですが果たして評価は如何に? 本日最終日。我が家で咲いているネリネを掲載しています。https://ameblo.jp/yukiwaririko123/entry-12417993307.htmlhttps://ameblo.jp/yukiwaririko123/entry-124173 [続きを読む]
  • 本年2度目の森町加茂荘訪問
  • 開園前、蕾が付いて開花を待つ花の待機するハウスの中の様子を覗いてみました。まだまだこれから咲いてくる花がたくさんあります。加茂荘の花鳥園全体の様子です。遠くに見える育苗用の大きなハウスの中でネリネも栽培されています。大温室内の展示は先回と変わりません。毎日花の終わってしまったものを外し新しい花を追加補充しています。目立った深紅の花です。母屋内の展示です。江戸時代の状態を保っている大庄屋の勝手口の土 [続きを読む]
  • 本年2度目の加茂荘訪問予定
  • 先回は所属展示会の最中に抜け出しての慌ただしい訪問でしたので今日はゆっくり見学してこようと思います。森町は次郎柿の発祥地、今が旬で自慢市で極安に手に入る。ついでに何時もくん炭を買ってくる。200円でホームセンターの5倍くらいのボリュームがある。リコリス、ネリネ、の培養土としてや畑のマルチングに使っている。先回11月3日の加茂荘訪問時のネリネ・栽培ハウスの状況です。花穂を上げていたものも開花しただろ [続きを読む]
  • 玉ねぎの苗の植え込み
  • 依頼してあったワセ玉ねぎの苗100本が届きました。血液サラサラの為サラダで食べられるよう最近はもっぱらコレです。秋ジャガが収穫になったら紫の玉ねぎも少し植え込みます。こちらは種から育てています。立冬を過ぎても暖かい日が続きますので虫たちの動きがまだ活発です。ついでに芽が出てきた「ウスイエンドウ」も植え込みました。 [続きを読む]
  • 朝霧高原の富士花鳥園
  • 朝霧高原の富士花鳥園でもネリネの苗を販売をしていると聞いたので昨日出掛けてきました。近くまではしばしば出掛けるのですが入場するのは初めてです。ここはベコニアガーデンが中心にストレプトカーパス、ホクシャ、九輪草などアジサイの展示とフクロウやインコなどの鳥類の展示がメインです。 ベコニアの即売品ネリネの即売品残念ながらあまり目新しい花は見つけることができませんでした。担当の方にストックの品も見せてもら [続きを読む]
  • リコリスのノッチング  その2
  • 本年5月末にノッチングをした熊本産「白黄縞彼岸花」のその後です。ようやく葉が展開してきました。丸い球根から何故か1列縦隊に葉を展開してきました。大変お行儀の良い株です。前例と違ってこちらは全ての葉に斑を表しています。中には極黄の葉も展開し始めています。往往にして幽霊葉に成りがちですが、かすかに青が載っているようですのでその心配はないようです。元々大変継続性が強い親株なので継続に何ら不安はなかったの [続きを読む]
  • 小さなネリネが開花です。
  • 今度は小さなネリネ原種です。ネリネ・フミリスはブラキアエタイプとネリネ・ツルハゲンシスが有り、前者は後者に比べ葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトな原種です。ご紹介するのは後者の方です。前者は今の所、花芽を見つけられていません。 [続きを読む]