スキーの俺 さん プロフィール

  •  
スキーの俺さん: スキーの俺
ハンドル名スキーの俺 さん
ブログタイトルスキーの俺
ブログURLhttps://ski.0l07.com/
サイト紹介文元スノーボーダーがスキー初心者となってゲレンデに戻った記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 114日(平均1.6回/週) - 参加 2018/04/01 23:58

スキーの俺 さんのブログ記事

  • サーフィンで捻挫★俺の夏が終わった○| ̄|_
  • 海の波をスキーできたら楽しーだろうね。↓つーことで、7年ぶりにサーフィンを再開して2週目。俺の板が車に入ることが分かり、ルンルン気分で海に通う俺。久々のショートは沈んで難しいので相方のボードを借りまくる。相方のレンタルボードは浮力抜群でロングライドもでき楽しいのだ。その板で楽しんでると、後ろからザッパンと波。あ、やべ、ジャンプ!と着水しようとしたら、思ったよりも浅い所まで乗ってきたらしく、着水という [続きを読む]
  • スキー+ビン+ブーツ計4kg超の重さに耐えられる筋力を作る!
  • 「スキー初心者はこれで十分」と言われ素直にそのセットを買ったらどの先生にも「これじゃだめだ」と言われ、1年経たずに一式買いなおしたスキー初心者の俺です、みなさんこんにちは。灼熱の真夏に、俺はスキーの板を買った。初めて買った初心者用スキーセット総額よりも高いスキーブーツも買った。(↑これら写真のスキー板やスキーブーツじゃないよ)できるだけ軽さを重視して買ったが、スキーは重い。176cmの板とビンディングで [続きを読む]
  • インラインスケートと失われた10年
  • ついこの間まで、月山がっさんを「つきやま」と読み、夏油げとうを「なつあぶら」と読んでいたスキー初心者の俺です、みなさんこんにちは。実家からスキムボードを持ってきた俺。(スキムボードはこういうやつな→YouTube)しかし海に行く時間がないので、同じく実家から持ってきた、10年ぶりのローラーブレードをやってみた。相方とお互いボロボロの古いプロテクターをはめ、ケツパッドして、いざ出陣!!そして俺は即撃沈。10年 [続きを読む]
  • スキー18日目〜★奥只見スキー場でシーズンエンド
  • 奥只見丸山スキー場。「これ、トンネルじゃなくて洞窟じゃね?」的な長い雨漏りしてる穴を通過すると到達できるスキー場、奥只見。奥只見は初心者を寄せ付けず、自然を大切にするスキー場だ。俺みたいなのは、全く呼ばれてない。邪魔。滑れるコースがない。入り口が中級(A)コースで出口が全部上級(ABE)コースってどんなトラップだよ?でも俺はこんな罠を仕掛けるこのスキー場が好きだ。まぁいいさ、いつか滑りこなしてやるから。俺 [続きを読む]
  • スキー12日目〜★雲より高い鯉のぼり〜上級者コースを降りられない俺
  • ↑かぐらスキー場から田代スキー場への連絡コースを進むと左手に見える上級者コース。俺はここを降りたい。滑落ではなく、是非ともスキーの板に乗った状態で降りたい。↑だがしかし、上から下を見下ろしても斜面が全く見えず、崖に見える。いや、斜面が見えないだけで、実は大したことないのかもしれない。俺、ちょっと近づいてみる。・・・だめだ、やっぱ崖だった。心の中でムスカ大佐が嘲笑う。「ハッハッ、見ろ!人が●●のよう [続きを読む]
  • スキー11日目★斜度のあるゲレンデで体力が持たない俺
  • スキー1級の叔父と1泊でかぐらに来た翌日は、田代までゆる〜く1周してお土産を買って帰る、というプランだった。しかし今日は強風で田代が閉鎖だった。みつまたの雪も風で飛ばされたごみ?で汚れていた。昨日久しぶりのスキーだった叔父は若干お疲れのご様子で、ゴンドラコースをゆる〜く何度か滑って帰ろうという話だった。前回塗ったホットワックスが良い仕事してくれてストップ雪もあまり気にならない俺は、もう少し斜度のある [続きを読む]
  • スキー4日目★プライベートレッスンを受ける、15000円也
  • 次に俺はスクールの先生に教わることにした。朝一の新幹線で湯沢につき、バスでみつまたへ。数人で受けるスクールは2時間4000円、プライベートレッスンは1時間8000円だった。俺は迷わずプライベートレッスンを選んだ。2時間15000円でみつまた第2ロマンスリフトの坂の屈辱が晴れるなら!!スクールの先生は、自分の親より上の年齢の先生だった。ブーツの締め方に始まり、足首、ひざ、股関節、ストックを持つ両腕、全てのフォーム [続きを読む]
  • スキー3日目★プルーク(ハの字)で止まれるようになった岩原スキー場
  • みつまたからかぐらに行くみつまた第2リフトの坂を下りられなかった俺は、その敗因を自分なりに考えてみた。上のコースマップのゴンドララインの部分は閉鎖になっていて、赤い矢印のみつまた第2ロマンスリフトの下をぐぐるように降り、ゴンドラに乗る。この中級コースの坂が怖いのだ!理由は、コースの幅が狭く、斜度もあり、アイスバーンで、と言い訳を言ったらキリがない。でももし、コース幅がもっと広かったら、いろは坂のよう [続きを読む]
  • スキー2日目★恐怖で板を脱ぎ、歩いてコースを降りた屈辱
  • 安比でスキー・ブーツの2日間レンタルが、1万。たけーだろ!ってことで、自前の板を買いに行った。スキーといえば、小川町。スキー板にバートンがないことを安比のレンタルカウンターで学んだ元ボーダーの俺は、今日はちょっと玄人な気分だ。恥かかなくて済むぞ。ツウな顔してスキーショップに入った俺。俺 「すみません、スキーとブーツセットで探してるんですけど」店員 「どんな板をお探しですか?」俺 「え?普通のスキーの [続きを読む]
  • スキー1日目★安比高原スキー場で初スキー、筋肉撃沈
  • スキーをするにはゲレンデにいかないといかん。さて、どこでスキーするか?俺は、実は、ナンチャッテスノーボーダーだ。雪が降るゲレンデでビールを飲むのが好きだった俺。ゲレンデの山頂でビールを飲むためにはリフトにのらなきゃならん。リフトに乗るには滑走具が必要なため、渋々ボードを始めたのだ。当時俺は、バックカントリーさながらに「シャベル」を持ってゲレンデに通っていた。カッコイイだろ?だがもちろん、ゲレンデの [続きを読む]
  • スキーの俺プロフィール
  • ニックネーム: スキーの俺年齢: 40代ゲレンデ歴: 元スノーボーダー。特徴: 高所恐怖症。リフトは目をつぶる。居住地: 都内目標: 富士山をスキーで下山すること・オーストリアはマイヤーホーフェンのハラキリコースを優雅に滑ること。好きなタイプ: ゲレンデで上手い人を見ると老若男女問わず惚れる。歯周ポケットが3ミリ以内なら尚可。はじめまして、「スキーの俺」です。昔はオフロードバイクでエンデューロレースに出た [続きを読む]