基礎知識 さん プロフィール

  •  
基礎知識さん: 投資の基礎知識
ハンドル名基礎知識 さん
ブログタイトル投資の基礎知識
ブログURLhttps://investmentstandard.blogspot.jp/
サイト紹介文投資の情報の多くは投資を勧める立場から作成されている。極力公平な立場から基礎知識を紹介する予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 172日(平均2.6回/週) - 参加 2018/04/02 04:36

基礎知識 さんのブログ記事

  • NTTドコモを売却した
  • 先日 NTTドコモを売却した。3000で指値をしておいたところ、あっさりと3000を超えてしまった(9/18終値 3026)。8月下旬に管官房長官が講演会で「携帯電話料金は4割程度下げる余地がある」と言ったことに反応し、下落したところを購入した。参照:NTTドコモ株を購入した H30.08.21ゆっくり6か月ほど待って、3000になったら売却しようと思っていたので、予想よりはるかに早かった。2815→3000 +6.5%配当前にもう少し伸びるか [続きを読む]
  • シャープ・レシオが実質的に利益額を決める
  • シャープ・レシオ とは SMBC日興証券より リスク(標準偏差)1単位当たりの超過リターン(リスクゼロでも得られるリターンを上回った超過収益)を測るもので、この数値が高いほどリスクを取ったことによって得られた超過リターンが高いこと(効率よく収益が得られたこと)を意味します。 (収益率 − 無リスク資産の収益率)÷収益率のリスクこの説明は正しいものの、今一つぴんと来ない。シャープ・レシオはリスク当たりのリ [続きを読む]
  • 使うと便利なアプリ RSSリーダー Feedly
  • 株ブログやいろいろなニュースは非常に有用なものから、正直どうでも良いものまで分かれる。毎日のようにUPしているブログもあれば、ごくまれにUPされるも非常に有用なブログもあり、一つ一つブログを見て回るのは苦労が多い。にほんブログ村のマイページで自分が好きなブログを登録することができるものの、当然ながらブログ村に登録している人しか見れない。そんなときにRSSリーダーが非常に有用である。RSSリーダーはブログなど [続きを読む]
  • 米国株ブロガーのスタンスとポートフォリア
  • 最近 当面の自分のポートフォリアが概ね完成し、株に費やされる時間がほとんど必要無くなったので、ふと気になって有名米国株ブロガーのスタンスとポートフォリアを自分なりにまとめてみた。有名といっても基本ブログ村の上位から選んでいるのでかなり偏っている。ポートフォリアはブログ記事よりざっと拾ったもので正確でない可能性もある。また他人を非難することが目的ではなく、これを見た人が自分の投資スタイルに合う人を見 [続きを読む]
  • アマゾンとiFreeNEXT FANG+を売却した
  • 先日AmazonとiFreeNEXT FANG+を売却した個人的な売却方針として・Amazonは2000ドルの大台を超えたら一度売却・iFreeNEXT FANG+は10社の内 4社がダメっぽくなったら売却としていたAmazonは無事2000ドルを超え売却した。最近は全体的な株の上がり方が悪く、Amazonなどのごく一部の株に資金が集中し始めている。そういう意味でもうしばらくAmazonは上がりそうではあるものの、いつ下落し誰がババを引くかというような状況になりつつ [続きを読む]
  • 楽天証券のカード積立1%ポイントバックは長くは続かない
  • 楽天証券が一つの試みを始める投資信託の積立を楽天カードで支払いができるようにしたそのうえ毎月5万円までは1%のポイントバックをする年間60万で積立NISAやNISAの枠内に収まり6000円のポイントバックである株への投資の期待が6-7%程度なので、1%のポイントバックは非常に大きい多くの株ブログでも取り上げられているあるブログでは1%還元の効果を毎月5万円積立を20年続けると12万円、30年で18万円と説明していたが、しかし [続きを読む]
  • 投資は自分の資産の最大化が目的である
  • 先日 バフェット太郎さんのBlogで非常に良いことが書かれてあった投資成績は他人と比べるな! バフェット太郎さん***以下 引用+適時改変他人の投資成績と自分の投資成績を比較するのは無意味である投資は資産の最大化が目的であって投資成績の優劣が目的ではない資産の10%しか投資できないのなら、二倍に値上がりしたとしても資産は10%しか増えない資産の90%を投資できる投資対象を見つけて、それが20%値上がりしたとす [続きを読む]
  • FXよりCFDの方がいいと思うこと
  • 以前よりFXと株インデックスのCFDをしていたもののすっかりCFDの方が中心となっている私にとってはFXより株インデックスのCFDの方が分かりやすいし安心して取引ができるFXは綱引きであるのに対し株インデックスのCFDは上昇を期待している人が多いため動きが素直である普段見かけるFXのチャートは下のような感じであるドル円チャート 1時間足 Yahoo financeより しかし実際のFXの動きは 下のようにドルが欲しい人は右に引っ張り [続きを読む]
  • 楽天カードのapple pay登録は携帯番号を登録してからが良い
  • 最近は楽天を使う機会が多くポイント還元率も高いため楽天カードを作ったSAISONカードは終了にした参照:リボ払いは利率14.5%の高額借金である 楽天カードの作成などは非常にスムーズだったもののiPhoneのapple payへの登録がダメすぎた結論から言えば楽天カードをiPhoneのapple payに登録するときには必ず楽天e-naviからスマホの番号を登録してからするべきである今回 スマホ番号の登録をしていなかったため承認の段階で楽天に [続きを読む]
  • セミリタイアしたい症候群
  • 投資ブログには 「セミリタイアしたい!」という人が多くいるその感覚が自分には良くわからない「セミリタイアしたい!」といっている人は 以下のタイプに分かれると思う1)本当に仕事をしていることが嫌で早くやめたいと思っている2)働いて得る収入に匹敵するくらいの収入を得たい、あるいは 財産を築きたい3)多くの人をひきつけるブログタイトルにしたい2)や3)の人は問題ないと思うしかし1)の人は、「なんだかな〜 [続きを読む]
  • 携帯料金は高いか?
  • 8/21 菅官房長官が講演で、「日本の大手携帯事業者には競争が働いていないと指摘し、携帯電話の料金は今より4割程度下げる余地がある」(Bloombergより)と話したらしいその影響で NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの株価が下落したネット上でも携帯料金が高いという批判が多くされている私は先日の下落でNTTドコモ株を購入しており中・長期的に回復すると思っているので下がったこと自体には悲観していない携帯料金が高い と批 [続きを読む]
  • ドルコスト法はしばらくの下落を喜ぶ投資方法である
  • ドルコスト法は2017年の日経平均のように右肩上がりの成長をしているときにはやや不利な投資方法である給料からお金を捻出して投資するのであれば仕方がないものの投資可能なお金があるときには一括投資が最も効率的であり利益を上げるドルコスト法(定期的な積み立て)が最も効率的であり利益を上げるのはしばらくの間 上下を繰り返したりしばらくの間 下落をした後最終的には上昇をしたときである激しく上昇と下降を繰返してい [続きを読む]
  • NTTドコモ株を購入した
  • 基本的に日本株は見ていないものの下落したらいいなとアラームをセットしている株がいくつかあるそのうちの一つを本日購入した9437 NTTドコモ 参照:四季報 NTTドコモ経営 良好配当 良好 (3.9%)携帯業界No1ということで以前より欲しいと思っていたものである本日4%ほど下落し2820円今回下落した理由はドコモの経営そのものに問題が生じたのではなく管官房長官が 講演会で「携帯電話料金は4割程度下げる余地がある」と [続きを読む]
  • 毎日の株価チェックとTwitterをやめたこと
  • 最近 投資に関する方針を変更しました毎日の株価チェックをやめました毎日の資産の推移チェックをやめましたTwitterをやめましたそれはEVERESTさんの株価を毎日チェックすることが、あなたの投資リターンを下げる理由に大きく感銘を受けたからです自分なりの理解は***以下 適時改変と引用株は10年くらいかけて「損をした年も得をした年もあったけれど、平均してみたら7-8%だったね」というふうに落ち着くと考える方がよいも [続きを読む]
  • 日経平均株価AI予想を使ったFX方法
  • 日経平均株価AI予想https://nikkeiyosoku.com/dollyen_yosoku/では毎日7:30頃に ドル円為替相場予想が表示されるH30.7下旬頃の正答率は48%程度らしい以前はHP上で表示されていたものの最近は消えている50%を切るため表示を辞めたのだと思うもう少し率が良くなったら、再度表示されるようになると思うそれを利用したほぼ機械的な投資方法を検討してみた<方法>・7:30に予想を確認・上昇or下降が20pips以上ならエントリー ただ [続きを読む]
  • インドへの投資を考えたときに
  • 【疑問】インドへの投資はどうか? 投資するならどのようにするのが良いか?【回答】インドへの投資は有力な投資方法の一つである(個人的には新興国全体よりインド単独に投資の方が良いと思う)長期的投資なら 国内ETF(1678NextFunds、2046NextNote)、短期ならCFDが良い投資信託を選ぶなら iTrustインド株式 が良い****1.インドが魅力的な理由・人口13億(2017時)で世界第二位・国力もある程度 高い・GDPも順調に伸びて [続きを読む]
  • VGT+VDC+VHT均等配分という方法
  • 【疑問】VTIだけの投資は面白くないし下落が怖いあまり下落せずリターンも高い方法はないか?【回答】VGT+VDC+VHT 均等配分は期待できるかもしれません過去のデータでは 下落も小さくリターンも高い***安心のために個別ではなくインデックス中心にしたいしかしVTIやVOOは50%近く下落することもありリターンも個別に比べると見劣りするVGTやQQQはちょっと怖いそう思う人にとってVGT+VDC+VHT 均等配分は一つの有力な方法か [続きを読む]
  • 下落に強い方法 アダプティブセットアロケーションという選択
  • 下落に強い方法 債権という選択肢  で債権をある程度入れることで下落に強くすることが多少できることを書いたこの中では債権の割合を一定にしていた債権などの割合を一定になるように定期的に調整する方法はセットアロケーションと言われ 過熱気味のところから、適正〜低い価格のものに資金を移動させることで大幅下落に(比較的)強くなるしかしどうしてもリスク(変動幅)が小さくなる代償としてリターンも小さくなることが [続きを読む]
  • 下落時の対応についてのBlogを見るときの注意点
  • 最近 株価の動きが激しく昨年の順調な上昇が続いていた時期とは異なる状況が続いている今のところ多くの企業の決算が良好で好決算が続く企業は揺れながらも上昇を続けるものが多いと思われるものの大幅な下落が近いことも十分に予想される投資BlogやSNSでは大幅下落時に「淡々と積立投資を続ける」「安くなったところを拾っていく」という意見が多くあるものの、うのみにしないほうが良い言っていることは正しいもののの多くの人 [続きを読む]
  • 下落に強い方法 債権という選択肢
  • 【疑問】下落局面に強い方法はないか?【回答】長期債権を入れる方法は有力である***積立投資は下落局面において安く買うことができるもの下落局面で評価額は確実に下落しメンタル的にきつい参照:積立投資は下落に強いか? 下落局面での下落が小さくリターンもそれほど下がらない方法を考えてみた歴史的に見ると長期債権を入れるのは有力な方法である長期債権の特徴 ・長期的に見れば利益がでる(2-4%)、しかしインフレに [続きを読む]
  • リスクを抑えたFXと外貨預金のFXの比較 平成30年7月現在
  • 現在 リスクを抑えたFXと外貨預金のFXの比較をしている参照:リスクを抑えたFXと外貨預金のFXの比較平成30年6月現在の状況現在の状況(10日前後で集計)の報告である損益率(=損益/預金)はリスクを抑えたFX 5月+0.66%、6月+3.7%、7月+6.7%外貨預金的FX 5月+1.3%、6月+0.75%、7月+3.4%ドル高円安が進み外貨預金的FXも結構利益を上げているものの、今のところリスクを抑えたFXの方が成績が良い少なくとも現在の状況に現 [続きを読む]
  • 積立投資は下落に強いか?
  • 疑問:積立投資は下落に強いか?回答:強いとは言えない。極めて強い意志を持ち積立投資を続けることができる人か、完全に自動積立にして株価は見ないようにする人にとってはメリットがある。一括投資をして完全に放置するか、債券など株以外にも投資をするのが良い。***積立投資は下落時に多く購入し高騰時に少なく購入することで購入単価を低くすることができると言われているそういう意味で投資中に一時的に下落することは喜 [続きを読む]
  • 株へ投資した方が良い人、しない方が良い人
  • 疑問:国外株への投資を考えているもののどうしたらよいか?回答:資産運用としては有力な方法の一つである日本人の大多数は株への投資をしていないため、大多数より得をしたいと思うなら した方が良い大多数より損をしたくないと思うなら しない方が良い最近は株や仮想通貨を初めとする投資に対する関心が増加している。しかし、投資に対する誤解や偏見はまだ強い。・どんどんともうかる・お金持ちがやるもので自分には関係がな [続きを読む]