ミシェル さん プロフィール

  •  
ミシェルさん: lovely days
ハンドル名ミシェル さん
ブログタイトルlovely days
ブログURLhttps://ameblo.jp/mk06211121/
サイト紹介文4回の稽留流産、2回の化学流産を経験しても諦めない31歳ミシェルのブログ。 不育症と前向きに戦う!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 18日(平均7.8回/週) - 参加 2018/04/02 10:05

ミシェル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 魔法の言葉
  • 少し前から新しい仕事を始めました。正社員ではなく、毎日出勤するわけでもありません。気楽にできるかな〜なんて思ってたら、なかなか大変なお仕事でした(^^;;まだ不慣れなのもあるけど、正社員の方の方が早く退社する日もあります…ちょっと前までは被害者意識が強くて悲劇のヒロイン気質だった私。きっと、その時の私だったら「なんで薄給なのにこんなに仕事させるの!」とか思って、いらないストレスを自分に与えていたんだろ [続きを読む]
  • 夢を叶える方法
  • 夢や目標を叶えたいと思った時、それを強く願わなくては叶わない気がする。プロ野球選手になりたいなら、ずっとその夢を思い続け、毎日誰よりも努力する。今やっている資格の勉強もそう。やりたくない時もあるけど、合格したらどれだけ嬉しいかをイメージしながら毎日勉強する。夢や目標を叶えるには、そうするしかない。ただ、子どもを授かりたいという夢はどうだろうか。毎日毎日思い続けて体を整える努力をすることで、やって [続きを読む]
  • 正直な体
  • 流産後、自重トレーニングとウォーキングを始めました。4回も流産して何もかも嫌になった。自分の体も心も何もかもが嫌になった。少しでも何か変えたくて、まずはもう少し体を絞ろうと思って始めました。まだ始めて一月も経っていないけれど、自重トレーニングがとにかく楽しい。はまりました。本当に少しずつだけど、体が変わってきたのを感じます。そして、体よりも、心が強くなってきているのを感じます。自分に厳しいことをし [続きを読む]
  • 無い物ねだり
  • 今日、妊活に関係ないことでちょっと良いことがありました。私の人生って、ちゃんとこうやって、いいことも起きているんだなーって思いました。円の一部分が欠けている時、( C←こんな感じで)人ってその欠けている部分ばかりに目が行くらしいです。私の人生で例えると、子どもに恵まれないことが、その欠けている部分でしょうか。私はすごく健康で、家族も皆元気で、優しい友達がいて、やりたい仕事もできた。そして何よりも、大 [続きを読む]
  • 早い者勝ちじゃないよ
  • 昔から負けず嫌いだった私。変なところで人と競っては、負けていることに落ち込む。面倒くさい性格ですね笑最初の流産から次の妊娠まで約9ヶ月。2回目の流産から次の妊娠までは約1年かかりました。この妊娠しない期間が本当に辛かった。後から結婚した人達が当たり前のように妊娠して出産していく。私の方が先に妊娠してたのに、どうして?私の子どもの方が先に産まれていたはずなのに、どうして?早く、早く子どもがほしい。人に [続きを読む]
  • 過去と未来に生きる人
  • 今日読んでいた本に書いてあった。過去を生きている人は落ち込みがち。未来を生きている人は不安になりがち。今を生きている人は、心穏やか。なんだか、すとんと心に落ちてきました。あぁ、確かになーって。流産のことを思い出しては落ち込み、あの時ああしておけば…しょっちゅう過去を思い出しては気分が沈む。これから先、私は子どもを授かれるのだろうか。授かれなかったら、どうやって生きていけば良い?未来を思っては不安 [続きを読む]
  • 妊娠しやすい性格?
  • 妊娠しやすい性格、ってあるんですかね?悩んでいたって授かる時は授かるし、悩んでいなくたって授かれない時は授かれない。授かり時がある。そうなのかもしれません。ただ、私がいた職場は、出産されている方が多かったです。その中で20代で出産した人が少ないのが不思議。30代後半、40代で出産された方が沢山いました。教員て体力勝負なので、皆さん体は元気だと思います。そして、共通しているのが、皆あっけらかんとしている [続きを読む]
  • こんにちはヒノキくん
  • 花粉症がとにかく辛いです(● ????ロ????)????スギもヒノキも私とは相性が悪い…2年前から市販の薬じゃ効かなくなり、耳鼻科で処方してもらってます。薬飲まないと、本当に死ぬのではないかというぐらい辛いです。花粉の時期、妊活中の方や妊娠中の方はどうしたら良いのでしょうか…昨年は妊活真っ最中で、耳鼻科の先生からは、「薬を止めても効果は10日ぐらい続くから、今月は妊活しちゃダメ〜」と言われました。先 [続きを読む]
  • 母という存在
  • 今日は久しぶりに母とランチしてきました。実家は車で30分ほどの距離にあります。私、反抗期酷かったんです…もう、元気過ぎる男子レベル。笑こんな娘を見捨てなかった両親には感謝しかありません。反抗の思春期を終えると、感謝の思春期に変わっていきました。今では妊活のこと、流産のこと、電話で母とよく話をします。実は、母も初期流産の経験が2回あります。その後、続けて元気な子どもを3人産んでいます。(本当に立て続けに [続きを読む]
  • 与えられた貴重な時間
  • 流産後、暫く妊活はお休みしなければならないので、この時間に何かしたい。妊活のことを忘れられる貴重な時間。考えてみたら、結婚してから頭の中はいつも妊活のことでいっぱい。楽しいことだって勿論沢山あったけれど、それをも上書きしてしまう苦しさ。流産した直後で悲しいはずなのに、妊活から離れられるのは嬉しいのです。いつだって、お空の赤ちゃんのことは想ってる。帰ってきてね、って思ってる。だけど、妊活とか不育症 [続きを読む]
  • ホルモンのせい?
  • ホルモンのせい、なのでしょうか?生理前のような、ものすごい食欲!ものすごい眠気!手術から約2週間、そろそろ排卵の頃だから?食欲との闘い…惨敗…。甘いものと煎餅食べすぎ。煎餅は米だから許される、と前向きな言い訳。眠気との闘い…惨敗…。春だから仕方ない、と季節性の言い訳。私の生理前はいつもこんな感じになります。皆さんはどうやって食欲抑えてますか? [続きを読む]
  • 高校野球と病院と
  • 選抜高校野球、盛り上がってますね。私は野球が大好きですが、特に高校野球ファン??夢を追いかける人って、なんであんなにキラキラしてるんでしょう。高校時代に戻りたいなー戻れるわけもないので、今日は術後の経過を診てもらうべく病院へ。内診の結果、子宮の戻りに問題はないとのこと。術後2週間近く経ちますが、おりものに血が混ざっています。それも、問題なしとのことでした。最近、めっきり春めいてテンション上がって運 [続きを読む]
  • 妊活と仕事
  • 仕事を続けながら妊活をする人。妊活のために仕事を辞める人。正解、不正解はないですよね。人それぞれの価値観があります。私の場合は後者です。ずっと、教員として働いてきました。生徒も可愛いし、同僚も優しく、かなり恵まれた職場環境でした。頑張っている若者を応援するのが大好きです。(お前も頑張れよ、って感じですけど笑)だけど、何度も流産して、自分の中で色んなものが変わっていきました。土曜日も毎週出勤で、たま [続きを読む]
  • 4度目の稽留流産
  • アスピリンを毎日飲んでいたにも関わらず、またしても赤ちゃんの心拍が止まってしまいました。5週目から毎週病院に行っていました。大きさにも特に問題はなく、元気な心拍も見せてくれていました。今回は産まれてきてくれる、信じていました。毎日毎日、ありがとね、大好きだよ、って赤ちゃんに話しかけていました。それが8週目に病院に行った時、赤ちゃんの成長が止まり、心拍も止まってしまっていました。赤ちゃんは、今までの [続きを読む]
  • 不育症の検査と結果③
  • 杉WCでの検査から3週間後、検査結果を聞きに夫と新横浜へ行きました。待合室にはお腹の大きな方がちらほら。同じように辛い思いをしてきたかと思うと、他人事とは思えませんでした。どうか、元気な赤ちゃんが産まれてきますように。杉先生は、ダンディーボイスでこうおっしゃいました。妊娠すると胎盤に血栓ができ、胎児に血液や栄養が届かなくなり、死に至ってしまう、と。治療としては、高温期に入り1週間過ぎた辺りでアスピリ [続きを読む]
  • 不育症の検査と結果②
  • 2回の流産は運が悪かっただけと自分に言い聞かせ、3回目の妊娠を目指しました。でも、3回目の妊娠が分かった時、不安で仕方なかったです。ほんとに原因不明なの?私には何か原因があるんじゃないの?頭の中をいつも循環していました。赤ちゃんの生命力を信じてはいたものの、やはりまた流産。やっぱりこうなってしまった。病院を変えて、もう一度検査してみよう、という気持ちになりました。夫が調べて見つけてきてくれたのが、新 [続きを読む]
  • 不育症の検査と結果①
  • 28歳で結婚して、すぐに妊娠するも流産してしまいました。その時の病院の先生からは、「運が悪かった」と言われ、私もそう思っていました。産まれてくることができない赤ちゃんだったんだと。次はきっと大丈夫と、私も周りも思っていました。ところが、2回目の流産。この時の先生から、不育症の検査を勧められました。日医大に紹介状を書くと言われましたが、仕事が忙しくて都内まで行く余裕がなかったので、地元の大学病院に行く [続きを読む]
  • 流産後のこころ
  • 稽留流産の診断後、いずれも掻爬手術を行いました。4回も掻爬手術を行って、私の体は大丈夫なのか、たまに心配になります。「子宮さん、ありがとね〜ごめんね〜」っていつも話しかけてます。体もそうですが、1番しんどいのはこころ。1回目の流産後は、とにかく辛かった。なんで私が、って。夜も眠れず、仕事に行くのがとにかく嫌で嫌で。2回目の流産後も、同じように感じていたと思います。正直、しんどすぎてここら辺の記憶ない [続きを読む]
  • 初めての妊娠から今まで
  • 結婚後、すぐに妊娠した私。嬉しかったです。当たり前のように産まれてくるものだと思っていました。訳あって、職場の人にも妊娠のことを伝えねばならず。流産するなんて夢にも思っていなかったので、報告することにもなんの躊躇もなく。心拍の確認ができて、97%大丈夫と医者にも言われていました。なのに、8週頃行った検診で、赤ちゃんは心拍を止めていることが分かりました。職場の皆さんへの流産の報告をするのは本当に辛かっ [続きを読む]
  • 4回目の稽留流産
  • はじめまして。私は2015年に結婚して以来、流産を繰り返しています。稽留流産4回、化学流産2回です。今週4回目の掻爬手術を終えたところで、暫くは落ち込み、過食過眠状態でした。でも、こんな状態では赤ちゃんが来てくれるわけがない!と猛省し、突然ブログを始めてみたくなりました。いつも皆さんのブログを見て励まされ、勉強させて頂いています。私のブログもいつかそうなれば良いな、という気持ちも込めて、書いてみます。宜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …