生活保護ドットco さん プロフィール

  •  
生活保護ドットcoさん: 小川ゆうき生活保護専門家
ハンドル名生活保護ドットco さん
ブログタイトル小川ゆうき生活保護専門家
ブログURLhttps://ameblo.jp/ogawa11921945/
サイト紹介文生活保護のいろいろな情報や相談受付をしています。ケースワーカー歴11年 現在は行政書士。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 17日(平均7.0回/週) - 参加 2018/04/02 18:01

生活保護ドットco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生活保護費 をカットした財務官僚がひどすぎる
  • 皆さん、こんにちは。生活保護費の支給額の大幅カットは10月から行われます。野党は安倍首相の森友問題や加計学園の問題などを追及するだけで生活保護費の大幅カットには目もくれてくれません。あまりにひどい話です。確かに森友問題も大切かもしれませんが、それよりもこのまま生活保護費の大幅カットが10月から実行されれば多くの生活保護者の生活が苦しくなります。生活保護の予算を減らせば、当然、自治体の生活保護費の支給 [続きを読む]
  • 市役所のせいでネットカフェに泊まることになりました
  • 皆さん、こんにちは。国会ではまた政治家や役人のいったいわないの話で混乱しています。生活保護費の予算は大幅にカットされてその審議はされないまま10月から大幅カットが実行にうつされようとしています。 ところで、生活保護の申請のとき、手持ち金が数千円しかないときはどうすれば良いのでしょうか。生活保護の決定にかかる時間は、原則2週間かかります。実際にはもっとかかります。 そうすると決定までの間の生活費はど [続きを読む]
  • タクシーの通院交通費はでるのか
  • 皆さん、こんにちは。国会はうそばかりの答えで食料品などの生活必需品の物価は上がり、生活は苦しくなるばかりです。政治家は何をしているのかといった状況です。 ところで、生活保護を受けている人は、病院へいっている方が多いと思います。例えば、タクシーで通院している場合、通院交通費はでるのでしょうか。 まず、電車やバスなどの公共交通機関を利用した場合の通院交通費はでます。もらっている方もいると思います [続きを読む]
  • 生活保護 の 日報 はケースワーカーが適当に書いているので危険です
  • 皆さん、こんにちは。市役所の生活保護の仕事をしているケースワーカーは生活保護を受けている人の家を訪問したことなどをきちんと記録をするのが業務です。これをケース記録といいます。 このケース記録が問題なのです。普通に事実を記録してあれば問題はないのですが、そうはなっていないのが現実です。かなり、ケースワーカーが自分に都合よく書いているのが現実です。一応、都道府県の監査はありますが、一部を抜き取って行 [続きを読む]
  • たけし軍団でない河本の 生活保護 はおかしいのか
  • 皆さん、こんにちは。 以前に数年前くらいに芸能人である次長課長の河本氏の親が生活保護を受けていることが話題になりました。 なぜ、話題になったかといえば、当時、野党であった自民党の議員の片山さつき氏が河本氏の親が生活保護を受けていることを発表し、民主党からの政権奪還のために生活保護バッシングをするために利用したためです。それでは芸能人である河本氏の親が生活保護を受けていることは違法なのでしょうか [続きを読む]
  • 「生活保護のしおり」をきちんと読まないと大変なことになります
  • 皆さん、おはようございます。最近、生活保護の担当している職員の人、いわゆるケースワーカーというのですが、この人達の対応やずさんな処理でひどい目にあっている方がいっぱいいます。もちろん、きちんとしたケースワーカーさんもいますが、でたらめなケースワーカーさんもいます。 そこで重要なのが生活保護のしおりです。これは生活保護が決まったときに渡すものなのですが、ここに支給される保護費やしなくてはいけな [続きを読む]
  • 生活保護では車の運転ができません
  • 皆さん、こんにちは。生活保護を受けると車をもつことができないことはよくいわれています。ただ例外的に障害者とか山間僻地とかの場合はもつことができます。あくまでも例外であり、通常はもつことはできません。 ですから、自動車は廃車か売却しなくてはなりません。売却して得たお金は市役所に返さなくてはいけません。注意してください。 それでは例えば車の運転をした場合はどうなのでしょうか。じつは車の運転も禁止さ [続きを読む]
  • 生活保護費 の大幅カットが 実行されます。
  • 皆さん、こんにちは。とうとう、生活保護費の大幅カットの予算案が参議院を通過して成立しました。これで今年の10月から生活保護費の支給額が減らされます。いちおうめやすとしては、3年かけて5パーセントを減らす予定です。おそらく母子家庭さんは母子加算が2割くらい減らされるので、もっと生活保護費の支給額は減らされると思います。ひどい話です。最近は食料品などの生活必需品が値上がりしているのでダブルパンチです。 [続きを読む]
  • 生活保護費の大幅カットへの佐川喚問の影響
  • おはようございます。 昨日、佐川前国税庁長官、当時は理財局長だった人の証人喚問がありました。証人喚問は嘘の答弁をすると偽証罪にとわれる重いものです。しかし、問題は検察庁の事情聴取を受ける場合、質問の内容によっては刑事訴追のおそれがある場合は答弁をひかえることができます。検察庁は佐川氏を事情聴取するといっていたのでこのように答弁をせずに逃げる可能性がありました。実際に証人喚問では佐川氏は刑事訴追の [続きを読む]
  • 消費税の生活必需品は非課税にすべきです。
  • おはようございます。消費税は今、8パーセントです。来年の10月から10パーセントに上がります。日本の消費税は単一税率になっています。つまり、生活必需品も宝石のようなぜいたく品も同じ8パーセントになっています。このような生活必需品とぜいたく品が同じ税率にしている、いわゆる単一税率の国は先進国ではニュージーランドくらいです。よくヨーロッパは消費税にあたる付加価値税が日本よりはるかに税率が高いといわれていま [続きを読む]
  • 生活保護費カットの予算を修正するチャンスがきました。
  • おはようございます。 政府は生活保護費を大幅カットする予算案を作成して。衆議院で与党が多数を占めているために無修正でとおしました。とんでめないことですが去年の衆議院議員選挙で与党が議席を多数得た以上、どうにもなりませんでした。選挙ってこわいですね。終わったあとで影響がでてきます。衆議院で生活保護の大幅カットについて修正がない以上、通常であればほぼ期待できませんでした。  しかし、国会の事情が変わ [続きを読む]
  • 生活保護の担当者が新年度で変わることがよくあります。
  •  おはようございます。来月の4月から新年度です。4月は市役所で一番大きな人事異動が行われます。そうなりますと、当然、生活保護担当部署から別の部署に異動する人もいれば、逆に生活保護担当部署に配属される人もいます。そのため、生活保護者を担当しているケースワーカーが変わることがよくあります。 また、ケースワーカーは同じ生活保護者について3年間しか担当できないとなっています。これは厚生労働省の方針になって [続きを読む]
  • 今 国会での 生活保護費大幅カット の予算案が修正されないのか。
  • おはようございます。森友問題で空転して野党欠席だった国会がようやく正常化しつつあります。既に今年の予算案は衆議院では通過しています。生活保護費の大幅カットはそのままで全く修正されずに通過しました。与党が多数の議席をもっているので仕方ないとはいえ、野党が本気で生活保護費に大幅カットの予算案を修正しようとしていたのか疑問を感じさせられる印象をもちました。 ここにきて森友問題が激しくなり、与党は多 [続きを読む]
  • かずやチャンネルの偏った報道
  • かずやチャンネルという動画があります。政治系ユーチューブでチャンネル登録者数も40万を超えています。本人は、動画活動だけではなく講演や執筆活動もしているようです。通常は1回の動画は5分くらいでうまくまとめています。 ただ、話を、聞いていると保守的、ようは右寄りの考え方のようです。内容をみていると明らかに今の政府に忖度しています。一番ひどいなあと思ったのは生活保護費についてです。さかんに生活保護費は [続きを読む]
  • 自殺した 近畿財務局 職員の叫び
  • 皆さん、おはようございます。森友問題での財務省の近畿財務局で直接担当していた50代の職員が自殺しました。とうとうここまできたかと思うと同時にあまりに哀れで言葉も出ません。 不思議なのは遺書がなぜか財務省が握っているということです。この職員は最近は精神的にまいっており役所を休むことが多かったみたいです。ただ注目すべきは親族のはなしによればこの職員は常識外のことをやらされたといっていたとのことです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …