クロ さん プロフィール

  •  
クロさん: 外れた天気予報
ハンドル名クロ さん
ブログタイトル外れた天気予報
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/murasaki0531/
サイト紹介文子育てももうすぐ、ゴールイン?と思いきや、予想外の事態に。私の人生予報大外れ。迷走中⁉?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 84日(平均7.0回/週) - 参加 2018/04/03 02:19

クロ さんのブログ記事

  • 6月25日 ムスメの近況報告
  • ムスメがひとり暮らしを始めて、もうすぐ1ヶ月になろうとしてます。連絡マメじゃないムスメなので、たまーにしか、LINE来ません。狭いキッチン、最初から自炊はあきらめて、ご飯だけ炊いてるようです。年頃の娘としては変わっているかもしれません。友人の一人暮らしの娘さんなんて、ひたすらダイエット、冷蔵庫はほとんど空っぽだと言っていました。スイーツ??????は食べてもお米??を食べないようにしてる人多いのでは [続きを読む]
  • 6月24日 家電嫌い
  • ブルーレイディスクレコーダーが壊れた。私は思う。こんなとき、家に家電芸人がいてくれたら。いや、別に芸人でなくてもいいけど。要するに、機械ものにツヨイ人。フツウの家だったら、この手の仕事は男のひとがやるのだろうか?義父と同居してた頃は、いわゆる町の電気屋さんから、家電を購入してました。昔からそのお店との付き合いがあったようです。近くに家電量販店もありませんでした。ですから、全てお任せでした。今はネッ [続きを読む]
  • 6月23日 ムスメと一緒に母に会いに行く
  • 先週看護師さんから渡された書類。延命治療についての書類です。「ご家族でよく話し合って下さい」って、話し合う人いません??私の気持ちは決まってます。延命治療はしません。今はそういう人が多いのではないでしょうか?義父は心臓発作を起こし、救急車で運ばれました。このときも大変だったんです。義父は入院したくないので、救急車は呼ばないでいい、と言うし、ダンナは判断力ないし。私が「手遅れになって後悔してもおそい [続きを読む]
  • 6月22日 魔法のクスリ
  • 魔法のクスリがあればいいのに。それを飲めば、たちまちやる気まんまん、計画性バッチリ、目標のためには、絶え間ない努力は当たり前。一度はそんなムスコを見てみたいものだ。ん?しかし、それは最早ムスコではないような……??ムスコは、不注意優勢のADHDと診断され、薬を飲むことになりました。コンサータ18?朝一回→コンサータ18?朝二回→コンサータ18?+36?朝一回ここで胃がムカムカするというので、胃薬を追 [続きを読む]
  • 6月21日 紫陽花を見に行く 妙楽寺
  • 実のところ、この間の紫陽花は、少し物足りなくて、遠出することにしました。バス旅です、あえて遠回りのルートです。ここに来てから直ぐ働き始めたので、周辺のことをあまり知らないでいます。長尾の里の妙楽寺へ。あじさい祭りは既に終わってますが、人気がないほうがゆったりできます。バスを降り、寺に続く山道、といいましても、辺りはすっかり宅地化されて、大きな家が並んでます。山の斜面には、見事な紫陽花の群れ、坂道の [続きを読む]
  • 6月20日 ムスコからの手紙
  • 次の文章を読んで問いに答えなさい母さんへいつもお仕事お疲れ様です。雨や雪が降っても仕事をがんばる姿を見て、申し分けなさも持っています。実は言うと、料理をしようと思ったのは、母さんが少しでも楽になればと思ったからです。今では○○より料理上手じゃね?とも思ってます。甘い物やねる事が大好きなのは、私と変わらずに、仕事がない日の笑顔は、誕生日プレゼントを渡した時よりも、輝かしい物でした……そんな母さんがお [続きを読む]
  • 6月18日 「包み紙の世界」に惹かれる
  • マツコの知らない世界をよく見てます。先週の「包み紙の世界」私の心の琴線に触れてしまいました。私もやりたい。お金持ちで、広い部屋があって、食べても太らなくて、整理整頓が上手なら??…ハードル高いですね。パーケッジに惹かれてお菓子を買ってしまうこともあります。実はお気に入り??がありまして。イラストレーターの北澤平祐さん。お菓子のフランセのパーケッジのデザインをされていて、それが凄く愛らしいくて。私は [続きを読む]
  • 6月17日 真夜中の感傷者
  • 一晩中起きて、片付けをしていました。突然スイッチが入ったようです。パソコン周りと寄せ木細工の四つ引き出しの中を整理するだけなのに、どうしてこんなに時間がかかるのでしょうか?コドモが幼稚園時代に描いた絵とか、お手紙とか、ついついじっとみてしまうので、停滞しまいます。長期戦になりそうので、音楽をかけて作業することにしました。パソコンの調子が悪いので、昭和な私はCDプレイヤーを使います。母の日にムスコに買 [続きを読む]
  • 6月16日 バースデー
  • 今月はムスコのバースデーです。夏至に近い日にムスコは産まれました。早朝産気づいて、やっと夕方に出産。私の顔は内出血で、あざのように真っ青になったけど。育て安い子供でした。歩くのも言葉がでるのも、人並み、標準。何かが特別遅いということはなく、私にはない社交性があり、安心していました。そして、期待してたんでしょうね。いつかは奮起してくれるのではないかと。奮起できない障害だったのにね(ムスコの場合は)私は [続きを読む]
  • 6月15日 泥のように眠る
  • 梅雨が戻りました。しとしと降り続ける雨が、子守唄のように心地よい。雨の音が心音に重なり、やがて私は眠りに就く。スイッチが切れたようです。二日間、私は泥のように眠り続けました。私は昔から落ち込むと、眠くなるのです。不眠症とは無縁で、昔姉から「のんきでいいわね」と言われたことがあります。いえ、のんきではありませんが。姉は若い頃から不眠症なんですが、これに対しての父の言い放った言葉「本当に寝てなければ、 [続きを読む]
  • 6月14日 チャリで来た にマジでキタ
  • タイトル、昭和なおばさん無理してる感じ、半端ないですね。たまたま「激レアさんを連れてきた」を観て知った「チャリで来た画像問題」 最初はゲストのユウタさんを、タレントさんかと思い、デビュー前の面白エピソード?なんて思ってた勘違いおばさん??です。ゲストのユウタさんが、中学生のとき、ヤンキーの憧れブランド?「ガルシー」(おばさん、アルフィーなら知ってるけど)を買いに、仲間たちと改造自転車で出掛けたのです [続きを読む]
  • 6月13日 ムスコと一緒に母に会いに行く
  • 天気は曇り、にわか雨の予報が出ているので、傘を持っていきましょう。ムスコと一緒に母に会いに行きます。車中では、ムスコから借りた漫画「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」を読んでゲラゲラ笑う。下らなすぎて、凄く面白い。学生の頃、角川映画で知った横溝正史に夢中になり、原作はもちろん、ドラマもよく観ていました。独特の世界観、ミステリーの世界では、横溝正史へのオマージュ作品が沢山ありますよね。凄い影 [続きを読む]
  • 6月12日 搾取される人
  • 要するに、私とヤツは似た者同士なのだ。能力は低く、人に甘く見られ利用されやすい。ただ、決定的に違うのは、私は冷静に「これって、利用だよね」と認知し、あまりにも酷かったら、速やかに離れる。白か黒かしかない、アダルトチルドレン的思考かもしれないが、悪口を言いながら付き合うなんて、何の意味があると言うのだろう。心が消耗し疲れるだけだ。義父が亡くなり、シビアな問題に直面しなくてはならなくなりました。相続で [続きを読む]
  • 6月11日 搾取する人②
  • この世には三種類の人間がいる。搾取する人、搾取される人。そして搾取することもなく、搾取されることもない、幸せな人。搾取する人は、賢く、人当たりもよいので、搾取されない人にとっては、とてもいい人に見える。義父の四十九日も無事に終え、しばらく過ぎた頃、私は義父の荷物の整理を少しずつ始めました。そんなとき、私はシュジンから、「母の日記が出てきたんだ。読んでみてくれないか」と言われたのです。義母は体調を崩 [続きを読む]
  • 6月10日 搾取する人①
  • 姪が結婚するという。義妹の子供だが、そんな話を私に平気でするヤツの神経がわからない。そんなことどうでもいい。私には関係ない話だ。それより、自分のコドモの将来をもっと真剣に考え、心配したらどうなんだ、と私は言いたいのである。果たして私は心の狭い人間なんでしょうか。私は短期間でしたが、義父と同居していました。結婚二年目に、義父は体調を崩して入院、半年後に亡くなったのです。私も若かったし、いたらない部分 [続きを読む]
  • 6月9日 紫陽花を見に行く 妙法寺
  • 穴場のあじさい寺があるときき、ひとり出掛けました。妙法寺お祖師さま(おそっさま)、思ったより大きくて立派なお寺でした。日蓮宗本山です。江戸の頃より、厄除けで有名で多くの参拝客で賑わい、浮世絵にも描かれてるそうです。緑多い境内はとても広く、いくつものお堂があります。私はやっていませんが、今ブーム?の御朱印も頂けます。紫陽花は境内の奥、墓地のほうに咲いていました。(ちょっとビックリ)見頃はもう少し先でしょ [続きを読む]
  • 6月8日 ライナスの毛布
  • 梅雨の晴れ間、用事があって、出掛けなければならないのだけど、なんとなく一人で行くのが億劫だ。そこでムスコに声をかけて一緒に出掛けることにした。ムスコが歯医者から戻ったら家を出よう。近所に新しくできた歯医者にムスコは通い始めました。以前通っていた歯医者を途中で辞めてしまい、気になってはいたのです。私もよくフェイドアウトしていたので、人のこと言えないのですが??ADHD親子辿り着いた駅からはタクシーで、用 [続きを読む]
  • 6月7日 理解できない人
  • 私がこの世で一番理解できないのは、私が間違って結婚してしまった人です。まったく何を考えているのかわかりません。あるいは、何も考えていないのでしょうか?コドモたちがそこそこ大きくなってから、コドモたちに質問されたことがあります。「ねえ、フツウの父親って、どんな風なの?」うーん、私にもわかりません。何しろ私の父親もフツウの人ではありませんでした。私が離婚しなかったのは、事実上、帰る家もないし、コドモを [続きを読む]
  • 6月6日 梅雨入りの前に(母に会いに行く)
  • 6月6日に雨、ざあざあ降ってきて??今日は予報通り梅雨入りでしょうか?昔は梅雨入り宣言の翌日は好天気、なんてこともありましたねぇ。今は、後出しジャンケンみたいに、降ってから宣言するようです。母の体調は安定していて、最近は「夏服を取りに、家に行きたいんだけど」と私に言うのですが、そうすると天気の良いときにしか行けません。もうすぐ梅雨入り、その前になんとかスケジュールを合わせて、行きましたよ。いつもの [続きを読む]
  • 6月5日 哀しみと怒り、そして混乱
  • 精魂尽き果てる、大学からの知らせを聞いたときの私の心境です。私も詰めが甘いですね。ムスコが大学に通ってない(好きな授業だけ出ていた)のに、気がつかない親がいるかと思われるかも知れませんが、私も仕事があり、朝早くムスコより先に家を出てましたし、1日中、見張ることはできません。もちろん、おかしいな、変だなとおもうことはありましたよ。ムスコが大学に入学した年、父が体調崩し入院(半年後、亡くなる)同時に母も体 [続きを読む]
  • 6月4日 続 私の失敗
  • こうして改めて書いてみると、ゴテゴテの対応ですね。なぜ、もっと早く検査を受けなかったのか、不思議に思う方もいるでしょう。実は高校生のときにも、一度だけムスコに言ったことがあります。「発達障害ではないのか?」「検査を受けたほうがよいのではないか?」しかし、ムスコは拒否しました。ナイーブなお年頃ですし、私の伝え方が悪かったのかもしれません。またもや、タラレバの話になりますが、もし高校生のときに、検査を [続きを読む]
  • 6月3日 私の失敗
  • ムスメは世の中の流れを察して、中学の頃から大学にいくと言っていました。成績はソレナリ、でも自分で大学を調べて選び、受験。大学は学業とバイトを両立させ(実習が多いのでカリキュラムは目一杯) 無事卒業しました。大学には、成績表の他に会社でいう査定のようなものがあり、その数値も、徐々に上がっていきました。ムスメは頑張ったといってよいでしょう。しかしムスコから「大学に行きたい」という言葉を聞いたことはありま [続きを読む]
  • 6月1日 私の後悔
  • 私が働き始めたときムスコは小学生でした。働く理由は当然経済的事情で余裕があったらずっと専業主婦でいたと思います。そして、その頃ムスコがADHDだと気がついていたら、仕事はしなかったかもしれません。もちろん世の中には仕事と子育てをきちんと両立できる人もいると思いますが、へたれな私はあまりかまってあげられなかった、と思います。仕事をしていなければ、もっと早く気がついて、もっと早く対処できたかもしれません。 [続きを読む]
  • 5月31日 人のいる部屋
  • 何もないからっぽの部屋にカーテンが掛かる。描かれているのは青空。まるでマルグリットの空、例え外が雨天でも、ここはいつでも晴れ。ベッドのシーツや枕カバーも同じく揃えた。そうしてやっと部屋は息を吹き返す。ムスメはここで生活を始める。ムスメが借りた積み木の部屋は、とても狭く、家具の配置に悩みます。なぜか運送屋さんは、窓側にベッドを置くことを提案しまたが、ベランダに出るのにベッドを跨ぐのは、面倒です。ベッ [続きを読む]