旅猫 さん プロフィール

  •  
旅猫さん: VOYAGER
ハンドル名旅猫 さん
ブログタイトルVOYAGER
ブログURLhttp://ginyushijin.hatenablog.com/
サイト紹介文66才でバルト海沿岸の国々を1ヶ月かけて女一人旅。その旅の日記を書いたのが始まりのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 16日(平均14.9回/週) - 参加 2018/04/03 14:07

旅猫 さんのブログ記事

  • リトアニアからのお客さま
  • 夏の旅で三泊させていただいたリトアニアの方から、今度友だちが日本へ行くのでようこさんに会いたいと言ってるとのこと。うれしいですね。先日、友だちの関係でおへやを提供したのは南アフリカからの男性。ヨガのインストラクターで、ラグビープレーヤーたちにヨガを指導するために来日されたとかで。ゆっくりおはなしできなかったけど、素敵な雰囲気の方でした。ひいおじいさん(?)がフランスからアフリカに移ったとのことで、 [続きを読む]
  • ユーミンと私
  • ユーミンからの恋のうた。松任谷由実 45周年記念アルバム三枚、45曲入り、を買いました!ユーミンファンのわりには全部のCDを買っていませんでしたが、今回はコンサートの先行予約つきだったので買いました。11日発売で11日に着きました。三枚のCDにはそれぞれテーマがあります。DISC1 Pure Eyes 純粋さを、 捨てない。 DISC2 Urban Cowgirl “私”で、 生きてゆく。 DISC3 Mystic Journey 旅を、 やめない。純粋で、 [続きを読む]
  • 猫のおでき
  • うちのもうすぐ20才の雄猫ネムネムは、お腹にイボのようなおできができていて、痛がりもしないのでほっておいたら、だんだん大きくなってこぶみたいになってきたので、やっぱりお医者に連れていったら、水がたくさんたまってて、注射針でそれを抜いてくれた。あとにはまだ芯は残っているんだけど、もう歳だから手術でとったりしないでほっておくことに。体重はまだ6.4キロ、歯もよく残っていて、まだまだあの世へ旅立つ様子は [続きを読む]
  • さくらさくら、モード・ルイスの映画
  • 3月最終日、朝川辺のマックにて。今年も桜のピークが過ぎていきます。土曜日、休日。けさはお花見。人混みは嫌なので花見は早朝に限ります。まず、同僚おすすめの調布の野川へ行ってみたのですが、どこかに駐車しなければ川沿いを歩けず、家々が立て込んでいて車を停められなくて、ちょっと空きスペースがあると思ったら、「花見の駐車お断り」の張り紙。いくら早朝の時間とはいえ、そんなはりがみの前に停める訳にもいかず、コ [続きを読む]
  • 沈丁花は母の花
  • 去年買った鉢植えの沈丁花にたくさん花が咲きました。神戸の実家には母が大切にしていた大きな沈丁花の鉢植えがありました。早春の香り、この香りに触れるといつも母を思い出します。つぼみは12月からできていました。早く咲きたくてうずうずしているように見えました。3月を待ってたのでしょうかね。私たちはちんちょうげ、と呼んでいましたっけ。学名はダフネオドラ花言葉は、不滅、永遠、不死花には毒があるそうで [続きを読む]
  • ピンクのスープの思い出
  • シャルティバルシュチ・・ピンクのスープを作りました?ラトヴィアのカフェで食べた冷たいスープ。http://ginyushijin.hatenablog.com/entry/2017/08/14/195419パンの生徒さんに、ビーツをいただいて、再現することができました?(喜びすぎて写真を撮り忘れました)ビーツは缶詰でもあるそうなのでまた作ります。茹でてフードプロセッサーで潰したビーツと、酢、砂糖、塩、水、牛乳、ヨーグルト、サワークリーム、きゅうりの千切り [続きを読む]
  • 小海線
  • 日曜パン教室がキャンセルになり、お天気もいいのでお散歩。ていうより少し遠出。小海線に乗ってきました。橋本から小淵沢、各駅停車の旅。甲斐大泉は縁あってよく来た駅。星空が売りの小海線清里は・・寂れた観光地、おとぎの国の建物が薄っぺらくて・・ここには電線がないのだねぇ野辺山は日本一標高の高いJRの駅。大きなアンテナが宇宙人からの信号を待っているのでしょうか。ここへ最後に来たのはいつだったかなー [続きを読む]
  • 多摩センター舞台のエキストラ
  • 土曜日、久しぶりに多摩センターに来ました。買い物済ませてサンマルクカフェで人々が行き交うのを眺める。いつもここで、舞台みたいだなーって思うのはなぜかしらね。たぶん両側の木のせいだわ。エキストラのように過ぎていく通行人。この舞台には主人公は出てこなくて、ずっと絶え絶えまなくエキストラが行き交うだけの不思議な舞台。みんなそれぞれの物語を生きてるのに。買い物はお花とハンカチ。お友だちのお誕生日に。 [続きを読む]
  • 雪、寒い日々  クリスマスローズ
  • 2時33分の電車で、きょうも多摩川を渡って保育園の仕事に行くところです。午前中はパン教室をしました。きょうのクラスは卒業してからも何年も続けて来てくださっているありがたい生徒さんたちです。寒い寒い日々が続いています。また木曜辺り雪が降るそうです。平成30年も1ヶ月過ぎました。クリスマスローズの鉢を買ってきて、ガラスに描きました。裏から金箔を貼るつもりです。・・・・・・・・・・・・ここ [続きを読む]
  • 霧の朝
  • 1月もきょうは18日。朝、外は霧。見知らぬ幻想の町になってた。ゆったり朝ごはん。最近玄米にしています。血圧を上げるのは、マグネシウム。玄米、ほうれん草、だいず、アーモンド、ゴマ、そば、バナナ、キューイ、とうもろこし、スルメイカ、イワシ。パン教室のスケジュール作りなど雑用の片づけ。高校のグループメールで恩師の訃報を受けとりました。86歳。今年は年賀状が来なかった、そういえば。認知症の奥さまは [続きを読む]
  • 海辺の駐車場にて
  • 明けましておめでとうございます。5時に目が覚めたので、お正月恒例の海ドライブ。5時40分出発東名と保土ヶ谷バイパスと横横道路朝比奈で降りて、鎌倉を通って、七里ヶ浜へ。6時50分日の出に間に合いました。そして、なんときょうは満月だったのでした。富士山と、沈む満月海と富士山と日の出と月の入り、全部見ました!だからどうだというわけではありませんが・・おみくじが大吉でした、くらいの感じですね。道路が混まな [続きを読む]
  • 2017年の最後の日。今年もありがとうございました
  • 2017年大晦日、朝9時すぎコーチャンフォーのドトールに来ました。29日は溜まった家計簿とパン教室の会計。夜、来客。きのう30日は換気扇の掃除。夜、来客。きょうは床のワックスかけと、年賀状を出すよてい。忙しいとよけいゆったりしたくなる。朝、メールボックスを開いたら、フェイスブックからのお知らせで、ある人からの友だちリクエスト。それは、30年前、同じマンションに住んでいたY・Gさん。九州にすんでいて、 [続きを読む]
  • クリスマス絵皿、フォトのこと
  • 子供たちが小さい頃、家族やお友だちとのクリスマスのパーティーのときに使った十枚のお皿。夫(元ね)のお姉さんがプレゼントしてくれたものです。何年間もしまいっぱなしだったけど、今年は使いました。このお皿で、みんなでクリスマスケーキを最後に食べたのは、いつのことだろう・・今年ははパン教室で活躍してくれました。また来年まで棚の奥へ。ここまで書いて2日かたちました。きょうで今年のパンの教室もおしまい。保 [続きを読む]
  • クリスマスマーケットの思い出
  • 日曜日、横浜のみなとみらいホールでコンサートを聴き、そのあと赤レンガ倉庫でのクリスマスマーケット(らしきもの)に行ってきました。若いお友だちと。規模はミニですが、楽しかった・・グリューワインも飲みました。 三年前の思出話。あの頃は週に5日、保育園併設の学童保育担当でめちゃくちゃハードな日々でした。そのときも相当思いきって、その仕事を休んで、ドイツのクリスマスマーケットを楽しむツァーに参加しました。 [続きを読む]
  • 101才の画家、入江一子さん
  • 久しぶりの更新です。 思った通り、日常の煩雑なルーティンに追われ、旅のブログを更新する精神状態ではなくなっています。 今朝、日曜美術館で、入江一子さんの番組の再放送を見ました。101才の画家です。76才で、中国の4000メートルの山に登り、青い芥子を見てきた人。今も助けを借りながら独り暮らしをして、一時間絵を描き、一時間寝る、という暮らしをして、百号以上の大きな絵を描き続けておられます。 このような生き [続きを読む]
  • よみうりランド
  • 快晴の三連休でした。ゆうべ、恒例の、よみうりランド稲城市民無料招待期間が最終日だったので、下宿のMちゃんと出かけました。夏の花火冬のイルミネーションみんな光るものが大好きこれから街角にクリスマスのイルミネーションが溢れる季節。ちょっぴり切ない季節。先週は展覧会もあるのでパン教室はお休みでしたが、今週8日から月末まで、土曜日を除いて毎日のように教室があります。また忙しくなりますが、自分を見 [続きを読む]
  • オリオンを横切るUFO、愛を計ることについて
  • 長く更新しませんでしたね。 精神は停滞しておりました。 今夜は、明日のパン教室のために、夜中の1時に起きて、パンこねをしました。2時半、仕事を終えて、フキンを干しにベランダに出ると、南天に美しいオリオン座。これからの季節、星がきれいです。 あ、オリオンを斜めに横切るように点滅する白い光。人工衛星にしては低い、飛行機でしょう。こんな時間に日本の上空を飛ぶ飛行機があるのですかね・・わたしは、勝手にUFOだ [続きを読む]
  • 自由
  • BSのプレミアムカフェ、2003年放送の「知られざるロシア・アヴァンギャルドの遺産」ロシアのスターリンの弾圧を生き抜いた前衛絵画を収集して美術館に納め、作品を守った人、イーゴリ・サヴィツキーの番組を見ました。絵を描くこと、自分の絵を描くこと、そのために強制収容所に送られたり、銃殺されたり、そんななことがあるのですねー(だから全体主義はいやです)今のところ日本にはそんな弾圧はありません。住みやすい [続きを読む]
  • 秋の雨の日
  • ようやく、旅の細々とした書類の整理をする気になりまして、 アンデルセンの生家で買ったポストカード、友人に出しました。 ここを訪れたのは2ヶ月も前です。 なぜ今まで書類の整理ができなかったんだろう・・旅をすっかりおわらせたくなかったんだね、きっと。 たくさんの観光案内パンフレットは、捨てないでしまっておきます。アンデルセン博物館の日本語の小冊子はまだ読んでなかった。お世話になった方へお礼状も出したい。と [続きを読む]
  • 河口湖円形ホール
  • こないだの土曜日は、河口湖円形ホールでのチェンバロとヴァイオリンのコンサートへ出かけてきました。中央道河口湖出口から、河口湖大橋を渡っていく。湖畔の素敵なホールでした。 美しいホールの、美しい楽器と娘たち、絵のようなひとこま。 これはローランドの電子チェンバロだそうです。 ふたの裏にある絵は好きな絵にすることができるそうです。 ???? 円形ホールのとなりには、池田あきこさんのこのはなミュージ [続きを読む]
  • 猫たちのツィート
  • 旅猫?ふん、たびどころか、オレたちは一生涯家から出られにゃい。出たいとはとくに思わにゃいけどにゃ。ときどきベランダから外の世界を覗いてみるだけ。電車や車が音を立てて走っているのが見えるにゃん。車に乗せられるのはお医者に行くときだけ。袋に入れられてね。怖いからギャーギャーにゃいてやるんだ。いやにゃんだよ、あれ。おうちがいちばんだにゃーきょうもぬくぬくベッドで朝寝と昼寝しよっと。なゃんだか外は雨だ [続きを読む]
  • 放浪の画家・・になりたい?わたし
  • プレゼントのバッグと同じ顔でパチリ。きょうは暑かったですねー。14日ぶりにパン教室しました。今週は4回やります。保育園とパンがダブルで3日続くと、さすがの私も絵を描く暇がありません。今度絵筆を取れるのはいつかなーぽっかり1日空いただけでは絵はかけないのです、頭が切り替わらなくて。パン教室は楽しいのですが、前後に考えたり準備したりがあるので、けっこう頭がいっぱいになり、絵がかけなくなります。保育 [続きを読む]
  • ラトビアのピエロ
  • 絵を描いてると猫がじゃましに来ます。(猫というのは新聞とか読んでいてもすぐにその上に座りに来るんですよね)なので絵の中に描いてあげることに。二匹、います。わかりますかね?どんどんいろいろ描きたくなり、旅への思いを込めて、飛ぶ船をかきくわえ、絵筆は止まらずリガの骨董品のお店からつれてきたピエロ切り株に描いてみたいま3時。きょうは四時から保育園です。行ってきまーす。 [続きを読む]