今庄和恵@神戸元町コネクトロン さん プロフィール

  •  
今庄和恵@神戸元町コネクトロンさん: 鵲への道〜ゼロから始める氣鍼医術
ハンドル名今庄和恵@神戸元町コネクトロン さん
ブログタイトル鵲への道〜ゼロから始める氣鍼医術
ブログURLhttps://kasasagi.hatenadiary.jp/
サイト紹介文鍼灸ど素人が鍼灸学校に入学、氣鍼医術をいかに習得していくかの記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 16日(平均3.1回/週) - 参加 2018/04/03 07:49

今庄和恵@神戸元町コネクトロン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 初めての裏内庭
  • ベテラン患者さんが続きます。みなさん快く私のへなちょこお灸を受けてくださいます(平身低頭感謝!次の指令は裏内庭。穴の場所わかるかしら、と思ったけどしっかり跡がついてます。おうちでもお灸されてる優等生患者さんです。自分では線香を近づけるだけで、艾を使ってやったことはありません。不思議ですねー、燃やし尽くしても熱くない、と言われるのは。そうか、これが熱くないのか。女性は右から、男性は左からスタートして [続きを読む]
  • 初めてのお灸
  • みなさんご存知のように(知らんか)4月から毎週土曜日は漢医堂三ノ宮分院で研修生をさせていただくことになりました。研修生といっても何ができるわけでなし、受付とベッドの片付け、鍼やお灸の準備ぐらいです。何を言っているの、私!研修生の最も重要なミッションは患者さんに触れさせていただいて、脈を見せてもらうことじゃないの!!人によって脈がすごく違うのはわかりましたが、相変わらず探るのにすごい時間かかりますし [続きを読む]
  • 初めての違い(艾の捻り方)
  • というわけで(どういう?)すでに学校は始まっており、「初めて」のことがいっぱいあったのですが、ブログにアップする時間がありません!追い立てられる日々に吐きそうです!!みなさんご存知のように(知らんか)私が目指すものは経絡治療、学校は国試のためだけ、でも氣鍼医術をちょっとは広めれたらいいな、と思っていたのですが。が。経絡治療の「け」の字も口に出せる雰囲気ではありません!!ひととおりすべての科目の授業 [続きを読む]
  • 初めての鍼
  • 学校の授業が始まる前に、氣鍼医術臨床講座普通部の新年度がスタートしました。これまでは撮影係でしたけど、今回からは受講生です!!緊張でドキがムネムネです!!!!治療家としてすでにキャリアを積まれていて、何年も継続して受講されている方々がほとんど、以前は1年生、2年生とクラスが分かれていましたが、現在は合同での授業です。講師は中村泰山先生先生方には釈迦に説法でしょうけれど、とテキストに沿って初歩的なこ [続きを読む]
  • 気になる収支
  • とある治療家の先生に、鍼灸学校の同期で現在も鍼灸の仕事をしている人が片手もいない、と伺って驚きました。鍼灸師になるのって、ごっついお金かかる、ってイメージがありますが、ま、専門学校ってだいたいお金かかりますけど、医療系ならなおさらですよねー。うちのチビが農業高校の動物科に入学したとき、卒業後の進路に動物系の専門学校への入学を希望していた生徒さんが少なからずいたんですが、先生が「お金かかりますよ」と [続きを読む]
  • 脉がわからない!
  • 以前に「家族のためのお脈拝見法」というプチ講座を開催いたしました。私はいつものように撮影係だったので、実習に参加することはなかったのですが、参加者のみなさんが「あ、変わった!」とかって脈の変化を感じていらっしゃるのを見て、そっか、脈って素人でも触ったらわかるんだ、と思っていたのですが。が。自分の脈はテケトーに見てたんですけど、改めて他の方の脈を見せていただいたらですね。ね。絶望的にわからん [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • 中国の伝説の名医、扁鵲(へんじゃく)。※画像はWikipediaより扁鵲の鵲、これはカササギなのです。※画像はWikipediaよりカササギといえば天の川に橋をかけて織姫と彦星をつなぐという七夕伝説が有名ですね♪扁鵲先生はカササギに乗って治療に飛び回っていたそうです。※葛野玄庵先生 所蔵なんでカササギなの?と調べてみたら、この記事が一番納得でした。鵲と扁鵲〜魏志倭人伝鳥考陰陽思想を体現した鳥がカササギと [続きを読む]
  • 過去の記事 …