結生 さん プロフィール

  •  
結生さん: 結生の後鼻漏治療 備忘録
ハンドル名結生 さん
ブログタイトル結生の後鼻漏治療 備忘録
ブログURLhttps://koubirou.org/
サイト紹介文後鼻漏を完治させたBスポット療法、花粉症やアレルギー性鼻炎向けレーザー治療・後鼻神経切断手術の体験記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 16日(平均3.5回/週) - 参加 2018/04/03 10:36

結生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 後鼻漏を治しに地元の耳鼻科に通った話
  • こんにちは、結生です。前回の投稿で神尾記念病院に行ったお話しをしましたが、今回は地元の耳鼻科に通った時のお話しです。都合により耳鼻科の場所・名前は伏せさせていただきます。仮に「O耳鼻咽喉科」といたします。 地元で大人気、5時間待ちのO耳鼻咽喉科神尾記念病院で目立った治療効果を得られなかった私はセカンドオピニオンを受けるべく、地元で人気のO耳鼻咽喉科を受診したのでした。神尾記念病院に行かなくなってから [続きを読む]
  • 後鼻漏を治しに神尾記念病院に行った話②
  • こんにちは、結生です。前回 後鼻漏を治しに神尾記念病院に行った話① からの続きで、10年くらい前に神尾記念病院に通った時の話です。レントゲン検査の結果問題は見当たらず、副鼻腔炎の線は消滅。当時は花粉症がひどかったのですが、後鼻漏の症状は通年で季節に関係なく出ていたので、花粉アレルギーだけが原因ではないことは分かっていました。検査の結果処方されたのはステロイド点鼻薬と抗ヒスタミン薬(両方とも名前は失念 [続きを読む]
  • 後鼻漏を治しに神尾記念病院に行った話①
  • こんにちは、結生です。今までの投稿では私の経験した後鼻漏の症状について詳しくお話しさせていただきました。今回は後鼻漏を治すと一念発起してから最初に行った耳鼻科通いについてお話ししようと思います。 神尾記念病院に通った話後鼻漏を治療しようと思った私が10年ほど前、最初に行った病院が千代田区は淡路町にある神尾記念病院でした。せっかく一念発起して治療するのだから都内で一番規模の大きい耳鼻咽喉科専門病院に行 [続きを読む]
  • 後鼻漏が完治して起こった体調変化
  • こんにちは、結生です。前回までの投稿で上咽頭炎の具体的な症状と、二次的な合併症についてお話しさせていただきました。上咽頭炎を治療することで後鼻漏も完治したわけですが、今回は完治してから体調がどう変わったのかをもう少し詳しくお話しさせていただきたいと思います。 とにかく体が軽くなるBスポット療法を初めて受けた病院ではあまり効かなかったのですが、その後、場所を変えて都内のおじいちゃん先生の医院でBスポッ [続きを読む]
  • 完治して分かった 上咽頭炎の隠れた症状
  • こんにちは、結生です。前回の投稿で上咽頭炎による後鼻漏の症状についてお話しさせていただきましたが、今回は「隠れた症状」についてです。私は後鼻漏を治したくてBスポット療法を受け、その甲斐あって後鼻漏は治ったのですが、一緒に他の不定愁訴も解消しました。これからお話しする不定愁訴(頭痛、うつ症状、不安定な便通など)は治ってみて初めて上咽頭炎が原因だと分かったもので、それまでは自分の虚弱体質が原因だと思っ [続きを読む]
  • 上咽頭炎の後鼻漏 主な特徴3つ
  • こんにちは、結生です。前回の投稿で色々な後鼻漏の種類についてお話ししましたが、今回はその中でも当ブログのメインとなる上咽頭炎の後鼻漏について、その特徴をお話ししたいと思います。上咽頭炎でグーグル検索すれば、医師や専門家の解説ページがたくさん出てくると思いますので、医学的な見解はそちらに譲るとして、ここでは私の経験した上咽頭炎について所感をお話しさせていただきます。 常に鼻奥がネバネバするとにかく後 [続きを読む]
  • 私の経験した後鼻漏3種類
  • こんにちは、結生です。後鼻漏、と一言でいっても、その原因は多岐にわたります。後鼻漏でグーグル検索すれば、医師や専門家の解説ページがたくさん出てくると思いますので、医学的な見解はそちらに譲るとして、ここでは私の経験した後鼻漏について所感をお話しさせていただきます。 後鼻漏には色々ある私が経験したのは以下の3種類です。① アレルギー性鼻炎、過敏性鼻炎、風邪による鼻炎など、鼻炎(鼻水)が原因のもの② 副鼻 [続きを読む]
  • はじめに〜私のこと、そしてこのブログを始めたきっかけ
  • こんにちは、結生です。最初の投稿ですので、まず私自身のことと、このブログを始めた経緯についてお話させていただきたいと思います。 後鼻漏と共に生きた30年私は小学生の時から30代中頃まで、約30年間、後鼻漏に悩まされ続けてきました。私の人生の大半は後鼻漏と共にあったと言っても過言ではありません。 子供の時から鼻疾患がお友達私は幼少期に慢性鼻炎とアデノイド増殖症を患い、それが副鼻腔炎と滲出性中耳炎に発展す [続きを読む]
  • 過去の記事 …