DIYグランパ さん プロフィール

  •  
DIYグランパさん: ハウス55のリフォームブログ
ハンドル名DIYグランパ さん
ブログタイトルハウス55のリフォームブログ
ブログURLhttps://reform-house55.muragon.com/
サイト紹介文建直しか迷っている築35年のハウス55オーナーさんへのリフォーム提言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 77日(平均2.6回/週) - 参加 2018/04/03 14:01

DIYグランパ さんのブログ記事

  • 地震対策。シャンデリアやペンダントライト。
  • こんにちはDIYグランパです。 大阪府北部地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。 タンス、食器棚あるいは本棚の地震対策は各方面から解説の記事が出ていますが、ペンダントライトやシャンデリアについては見過ごされてきました。また解説があっても落下防止だけでした。今一度この地震対策について解説します。 Photo12:階段上のシャンデリア Ph [続きを読む]
  • 施主様には従順無比。システムキッチンを引出し式に。
  • こんばんわ、グランパです。 様々なブログに出てくる傍若無人の施工者に対し、必死に立ち向かう施主様にグランパは心底応援しています。一方で絶対君主の施主様にあがらうことなく従う施工者のグランパに対し、各方面のブログ筆者の施主様を含め多くの方から励ましをいただいております。ありがとうございます。 「キッチンのシンク下の収納は開き戸式から引き出し式に替えてね」は施主様のお言葉。実は同じ市内に所帯を持った娘 [続きを読む]
  • 施主様は神様、どうぞお好きな配色をお選びください。
  • こんにちは、グランパです。 施主様の一番の難題、居間、キッチン、洗面所およびトイレの床が1mmの段差なしでできる見通しがついたので少し気が楽になりました。気が大きくなり施主様に 〜〜〜どんな床材でも手に入れて工事いたします。〜〜〜 と言ってしまったものですから次のような施主様のお言葉がグサッと来ました。 「キッチンの流し台のすぐ下と洗濯機廻りと風呂場の出口のフロアーシートが剥がれかけているわよね。 [続きを読む]
  • 1階の床面全体を1mmの誤差なく貼る。ほんとに可能?
  • 今晩は、DIYグランパです。 施主様のご要求が頭の中をグルグル駆け巡ります。あれこれ考えても埒が明かないので個々の要求事項が工事全体へ影響する項目を分離して考えることにしました。一番の難題は「これから年を取ると家の中で転倒しやすくなるから居間、台所、トイレその他同一フロアー内は段差が1mmも無いようにね」の要求事項で、適当に工事を進めてしまってこの要求事項を満たせないと、後で施主様から大目玉を食ら [続きを読む]
  • 水廻り改装について施主様のご託宣。過酷な日々が始まる
  • 今晩は、DIYグランパです。 前回はゆるいテーマを選びましたが、今回は一転、とんでもなくタイトなテーマです。 水廻りの改装を始めるにあたり、施主様のご要望を伺はなくてはと思いつつ、とんでもない要望が出て来はしないかと内心ビクついておりました。ある日の夕食後、思い切って「水廻りの改装、どうしよう」と切り出したら、出るはでるは。 読書の皆様は図面8、図面9を見ながらその過酷な要求事項を確認してください [続きを読む]
  • DIYの密かな楽しみ。でも悩みは深く。
  • こんにちは、グランパです。 先週は趣味の工作にはまってお休みしましたが、今日から復帰です。まずはぬるいテーマから。 現在、DIYの動機は自己満足的な部分が90%以上ですね。実益は10%以下、あとは施主様のお言いつけです。てなわけで、たまにはプロに向かって「君たちにはこんなこと出来ないだろう。」と心の中で密かにつぶやき、自己満足に浸る時もあります。 1981年にミサワホーム55(ハウス55)を立てて [続きを読む]
  • ドキドキの温水パイプの漏れ検査
  • 今晩は、DIYグランパです。 さてPhoto5に示すようにフローリングの貼り込みは終わりましたが、フローリング材の下に入れ込んだ温水パイプに漏れはないのでしょうか。もし漏れていたら床下へ水がしみだしてしまいます。何しろスローリング材240枚を取り付けるのに一枚当たり4本のフロアー釘を打ち込んでいます。合計約1000本の釘の内、1本でも温水パイプを傷付けるようなことがあるとフローリング材を全部はがし [続きを読む]
  • 紫檀無垢フローリング材240枚を玄翁で釘打ち。
  • こんにちは、DIYグランパです。 今日はいよいよフローリング材を張っていきます。 図面7は温水パネルの配置とその上から敷き詰めていくフローリング材の配置を示したものです。赤の点線は架橋ポリエチレン製の温水パイプを示しています。 図面7:温水パネルの配置図 19畳の居間を3セクションに分けて、温水パイプの経路が長くなりすぎるのを防いでいます。長くなりすぎると末端部分の温度が低下しその部分の暖房性能が [続きを読む]
  • 素人が温水床暖工事して大丈夫? 水漏れは?
  • こんにちは、DIYグランパです。 昨日はゴルフに行ってきました。スコアは93ストローク、費用は施主様のリクエストのお土産と昼食を含め5500円で一日楽しみました。てなわけでブログの更新が遅れちゃいました。 Photo 30は床下地合板を張り終えたところですが、この上に温水床暖房の熱源パネルを置いていきます。 Photo30 :床板張りの完了 そもそも床暖房は現在、電熱式か温水式か2つの方式に絞られ [続きを読む]
  • 施主様のお怒り。迫られる工期。
  • 今晩は。DIYグランパです。 4月から着手した居間のDIYリフォームは基礎、大引け、根太、床板の施工を、ブロック1からブロック3へ順次進めてきましたが、その間に季節は進み秋も深まってしましました。何しろ工事に掛かれるのは土曜日、日曜日と休日で、実は夏休みも工事に投入したのですが....。 いよいよ師走の声を聴くころ絶対君主の施主様から「このままではクリスマスもお正月も来ないわ。どうするのョ」と怖い [続きを読む]
  • 素人にビー玉の転がらない床が敷けるの? 断熱、防湿は?
  • こんにちは、DIYグランパです。 グランパはDIYマニアでしょうか、それともDIYフリーク(Freak) ? 日本語にはオタクという言葉もありますね。まあDIYオタクといったところでしょうか。 元来オタクという言葉は秋葉原と強く結びついています。そう「秋葉オタク」です。でも秋葉オタクには軟派と硬派がいるんです。グランパは元祖秋葉オタクでもちろん硬派、1950年代から秋葉原に通い始め、高校生の時に [続きを読む]
  • 過剰仕様か。独立基礎、大引け、根太、28mm床板
  • 今晩は、DIYグランパです。 前回、ベコ床、床鳴りの原因三悪は 床板厚みが9mmと薄い 止め釘がスクリューになっていない 接着剤が床工事用でない であると述べました。 もう一つ気になる問題は、床暖房の熱効率が良くない点でPhoto 25を見ていただくとわかるように、床板と温水を通す10mmφの塩ビパイプが接触させていないため、熱伝導ではなく塩ビパイプからの輻射熱で床板を温める構造になっていました。 [続きを読む]
  • べこ床、床鳴り。床板を剥がしてみて解った原因
  • こんばんわBIYグランパです。 前回から本格的なDIYリフォームのお話に突入しています。 ミサワホームは引き渡し後、数カ月後と1年してからの2回ぐらい様子を見に来てくれました。そのたびに居間の床鳴りについて直らないか検討をお願いして、床下に潜って調査はしてくれたのですが、解決策は一向に実施されませんでした。 また、築10年くらいすると床がべこべこし始めました。べこべことは、歩くたびに床が沈み込む感 [続きを読む]
  • 居間、19畳の暖房床を剥がし紫檀材で全面DIYリフォーム
  • こんにちはDIYグランパです。 このブログを立ち上げてから、土台、屋根それから壁について不具合の原因と対策をお話してきました。いわば器の部分をしっかり固めたということですね。 ミサワホーム55(ハウス55)も築35年となり手入れの必要なところをそれなりに実施してきたということでしょうか。むしろ建てた家を35年間にわたり手を入れずに住み続けられるほうが稀有なことではないでしょうか。多少、標準より多く [続きを読む]
  • 絶対君主、我が施主様。
  • こんばんは、グランパです。 今日はOFFということで、戯言(ザレゴト)をひとくさり。 OFFといえば10年くらい前、飛行機と列車を乗り継ぎ英国の湖水地方へ行ってきました。Photo20は湖水地方ウィンダミアの巨大ナメクジで、グランパの指と比較してもその巨大さがわかります。ただ身をよじって細く見せようなどとは、さすがダンディーの国、英国のナメクジですね。 Photo20 :英国は湖水地方の巨大ナメク [続きを読む]
  • セラミック壁、手入れが悪いとボロボロに。
  • こんばんは、DIYグランパです。 苦難は続くミサワホーム55で、土台、屋根に続いて壁の問題です。 ミサワホームのハウス55はPALCの壁のみで外環境と室内環境を仕切っています。壁厚は12cmで、壁の外周近くに帯鋼が、壁全面に鉄筋が埋め込まれています。 PALCとはPrecastable Autoclaved Lightweight Ceramic の略で型枠成型、加圧焼成、軽量のセラミックとなるの [続きを読む]
  • ああ、老後資金に羽が生えて「屋上屋」の上を飛び去って行く
  • おはようございます。DIYグランパです。 前回に引き続き、思い出したくない雨漏り防止工事の話題です。 前回ではミサワホーム55の設計上の問題で雨漏りがひどく、その解決のため屋上屋を架すことになったとお話ししましたが、今回はその工事の内容を説明します。 まず旧屋根の構造チャネルの上に新屋根を取り付ける構造チャネルをねじ止めします。(Photo 15参照) Photo15:旧屋根の構造チャネルの上に新 [続きを読む]
  • 屋上屋とはこのことか!! 雨漏り対策とはいうけれど。
  • 皆様こんばんは、DIYグランパです。今回は私にとっては思い出すのも嫌な問題です。 「屋上屋を架す。」とのことわざは屋根の上にさらに屋根を設けることで、無駄の象徴とされるのは皆様ご存知のことと思います。それが現実の問題として降りかかろうとは思ってもいませんでした。 築10年を過ぎたころの、季節的には丁度今頃です。屋根の上で頻繁に鳥が歩く音がしました。鉄板屋根の家ですから鳥が歩くとコツコツカンカンと金 [続きを読む]
  • 火災報知器の設置はお済ですか? DIYで簡単にできます。
  • おはようございます。DIYグランパです。 今日はもう一回、軽い話題にさせてください。昨日に続いて防災関係のお話です。 今年の2月に事件が起きました。朝の弱いNon-DIYグランマ(このブログでは通称施主様)に代わり朝食の用意をしていました。カフェオレを入れるべく電気ポットに水を注ぎ、ベースの上に乗せてスイッチを入れ蓋を閉めようと思ったのですが、この日はなぜか蓋がうまく締まりません。平手でペシッと叩 [続きを読む]
  • コンクリート基礎の打直し、動かし屋の妙技。
  • 築5年でコンクリート基礎がボロボロに!! こんにちは、DIYグランパです。今日はその改修までの道のりをお話しします。 第1回の打ち合わせで、工事記録を調べてみますと言って帰ったミサワホームですが、第2回の打ち合わせの冒頭に、「工事記録を調べた結果は軟弱地盤向けの3トン基礎工事を行っていた」との報告がありました。従って、現状でも十分耐力があるのでクラックの部分に「V溝を掘って充填剤を入れれば十分です [続きを読む]
  • 築5年で基礎がボロボロになって。さて、どうしよう。
  • こんばんは。DIYグランパです。 4月7日のブログ「築30年、建直しかリフォームかの決断は」で、現状の家にリフォームの資金と時間を投入する価値があるかの私の判断基準は 構造体(土台、柱、壁)は最低でも20年、使用に耐えるか。 雨漏りはないか 水廻りに、不便さ以上の損傷はないか の3点だと申し上げました。このうち構造体(土台、柱、壁)の良否は最重点の項目で、土台は重点中の重点ですね。ところが、このコ [続きを読む]
  • キッチンの換気扇(レンジフードファン)の交換
  • こんばんわ、DIYグランパです。 グランパが若いころは換気扇と言っていたんですが、今どきはレンジフードファンというのですね。もっとも、普通の壁換気扇もあるのでこれと区別する意味合いもあると思いますが......。 レンジフードファンもハウス55築後約30年、交換したこともなく働き続けてきました。そんなわけで油ギタギタ、これを落とそうとアメリカンたわしでこするもので所々塗装が剥がれかけ、家族全員から [続きを読む]
  • ガスコンロのリフォーム
  • 皆様、こんばんわ。DIYグランパです。 住宅の設備で、一番早く痛み補修の必要なところは水道の蛇口とガスレンジですね。(電球切れを除いてですが。) ホームセンターへ行くと蛇口のパッキンの替え方などの手ほどきパンフなどが置いてありますね。当家も築5年から10年でパッキンを交換し始めました。単水栓(普通の蛇口)はだれでもいじって良いけれど、混合栓(水とお湯を混ぜて温度調節のできる水栓)の修理・交換は資格 [続きを読む]