許してちょんまげ さん プロフィール

  •  
許してちょんまげさん: テレビネタ!
ハンドル名許してちょんまげ さん
ブログタイトルテレビネタ!
ブログURLhttps://tvneta.info/
サイト紹介文テレビネタ! テレビから流れる情報をネタにしたコラム型ウェブマガジン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 227日(平均10.1回/週) - 参加 2018/04/03 15:38

許してちょんまげ さんのブログ記事

  • まんぷく(40話11月15日)世良の二度目のピンハネ行為。4000円で売れた塩
  • 朝ドラまんぷく40話、たちばな塩業2回目の塩出荷。前回に引き続き世良勝夫が専売局に持ち込んで満額評価。でも、専売局に持ち込んだのは一部で、大半は闇業者に流して大金ゲットのピンハネ行為。そして、萬平に渡したのは4000円。萬平が初回で想定していた3000円よりも高く売れたので、よかったよかったと思うべきなんだけど、でも世良のピンハネ行為がどうもねえ〜と視聴者のモヤモヤ。それよりも、4000円を得たというのに浮かな [続きを読む]
  • まんぷく(37話11月12日)世良が半額の1500円をピンはねし、岡が大暴れ
  • 朝ドラまんぷく37話、たちばな塩業の初出荷。880キロを専売局に提出し、満額の3000円を受け取ったのに、世良が…この場合、横領と書くべきか、それともネコバ、 ピンはね? というべきか? 昭和21年当時の3000円なら、今に換算すると、おそらく100万くらいの金額で、その半分を抜いちゃうというのは、さすがに酷く感じられ、社員たちの憤りも納得の岡幸助の暴力事件。難波の居酒屋で客に絡まれて「きゃっ」というかわいい声をあげ [続きを読む]
  • まんぷく(34話11月8日)岡幸助,小松原完二,森本元,赤津裕次郎,堺俊一
  • 朝ドラまんぷく34話、神部茂が集めてきた14人の塩軍団。その名前は岡幸助 、小松原完二、森本元、赤津裕次郎、堺俊一、増田誠一、高木一夫、長久保陽介、野村泰造、堀和則、佐久間春男、倉永浩、大和田英二、峰岸政利多過ぎて、誰が何を言ったのかが分からず、鈴さん同様に混乱する朝の時間。それにしても、ハナちゃんの旦那に対する度々の借金申し入れ。見ている方がヒヤヒヤしちゃうのはなぜなのかと自問して、鈴さん、早くお逃 [続きを読む]
  • まんぷく(32話11月6日)赤穂で鹹水煎熬と塩作りを学び、留め袖500円
  • 朝ドラまんぷく32話、清香軒のラーメンから塩作りを思い立ち、早速、赤穂に塩作りを学びに行く萬平と神部。鹹水(かんすい)煎熬(せんごう)を含めて、親切に教えてくれる赤穂の塩職人は、なんていい人たちなんだろうと、演じていた岡 大作さん山本直匡さんに拍手。そして、地主の水島賢作(松木賢三)もいい人そうで、これならハナちゃんと結婚したことを許そうと思えた呉城久美ちゃんファンの独り言。で、どこかで見た顔だと思 [続きを読む]
  • まんぷく(27話10月31日)はんこ屋売上 1週間で322円50銭。桑原敏子も
  • 朝ドラ「まんぷく」27話、萬平が思いついたはんこ屋。1週間で322円50銭も儲かり、はんこ屋工場と化した香田家。そんな中、闇市で再会した親友の敏ちゃんは、結婚して桑原敏子に。もうすぐ池田に引っ越すということで、その頃、池田市には岩田春男という銀行員が居て、その奥さんは岩田照子。後に4姉妹の親となる岩田夫婦が生活していますよ、そして岩田家の次女の秋子は、そのうちに立花萬平、いや安西千吉の家に転がり込む予定で [続きを読む]
  • まんぷく(25話10月29日)大阪に戻り牧恵・善之介と再会する屋台ラーメン
  • 朝ドラ「まんぷく」25話、昭和20年秋、敗戦した大阪の街は大混乱で、かろうじて香田家だけが残り、そこに居候する福ちゃん萬平夫婦に鈴さん。香田家の子どもたちも大きくなり、キャストチェンジ。長女・タカ→岸井ゆきの次女・吉乃→濱田優音長男・重之→栗田倫太郎次男・学→西村竜直こういう配役でまんぷく第5週のスタートです。それにしてもラーメンが美味しそう。スポンサーリンクまんぷく(25話10月29日)あらすじとセリフ萬 [続きを読む]
  • まんぷく(22話10月25日)川に電気を流して魚取りをする萬平おっちゃん
  • 朝ドラ「まんぷく」22話、川で子どもたちがイワナやアマゴをとっているということは、昭和20年の5月頃?萬平さんと一緒に魚とりをした黒竹村の子どもたちです。哲二役:屋島昂太五郎役:向井匠篤篤役:松島一輝ミヨ子役:林 夏香文役:東 未結先々、「まんぷく」にも出ていたんだ!と驚愕されるくらいにビックになって欲しい子役さんたちです。スポンサーリンクまんぷく(22話10月25日)あらすじとセリフたま代:あれあ天王寺の辺 [続きを読む]
  • まんぷく(20話10月23日)昭和19年3月10日、大阪大空襲の3日前に疎開
  • 朝ドラ「まんぷく」20話、昭和19年6月から、昭和20年3月10日までの大阪に住む庶民の不安が描かれたこの回。大阪の市井の人々を演じた、配役名が無い俳優女優さんも沢山おり、ここではそうした方々の名前を大きく書いておきたいと思います。笑福亭風喬 吉沢紗那馬場由貴 真田 実瞳 梨音 竹下 眞都賀久展参考までに、理創工作社の年老いた従業員2人は田中平助:沖村保範大林三郎:港 吉弘と、配役名があってよかったよかったと、 [続きを読む]