四日市 アーバンホームブログ さん プロフィール

  •  
四日市 アーバンホームブログさん: 四日市 アーバンホームブログ
ハンドル名四日市 アーバンホームブログ さん
ブログタイトル四日市 アーバンホームブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/urbanhome3124
サイト紹介文四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 114日(平均1.8回/週) - 参加 2018/04/03 20:08

四日市 アーバンホームブログ さんのブログ記事

  • 中古住宅の土地を取得した場合の不動産取得税の軽減措置の要件
  • ※中古住宅の土地を取得した場合の不動産取得税の軽減措置の要件1.住宅の床面積が50?以上240?以下2.昭和57年1月1日以降に新築された住宅であること又は  新耐震基準に適合している事が証明された住宅。  その家屋の取得の日前2年以内に契約したもので  既存住宅売買瑕疵保険に加入しているもの3.自己の住宅居住用の中古住宅の取得後1年以内  にその中古住宅の敷地となっている土地を取得  していた場 [続きを読む]
  • 新築住宅の土地を取得した場合の不動産取得税の軽減措置の要件
  • ※新築住宅の土地を取得した場合の不動産取得税の軽減措置の要件1.住宅の床面積が50?以上240?以下2.土地を取得した日から3年以内に、住宅が新築された場合。3.新築でまだ人の居住の用に供されたことのない住宅とその  敷地をその住宅の新築後1年以内に取得した場合。4. 住宅の新築後1年以内にその住宅の敷地となっている土地を  取得する場合。top四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • H30不動産を取得したときの税金(2,登録免許税)
  • ※2,登録免許税土地や住宅を取得すると、自分の権利を明らかにするために登記をします。このときにかかるのが登録免許税です。不動産の価格(固定資産税評価額)?税率=税額税率所有権の保存登記 0.4%所有権の移転登記 相続0.4% 贈与2% 売買2%抵当権設定登記  0.4% 所有権の移転登記 仮登記1%軽減措置平成31年3月31日までに行う土地の売買による所有権移転登記については1.5%土地の所有権の信託 [続きを読む]
  • H30不動産を取得したときの税金(1,印紙税)
  • ※印紙税不動産の譲渡に関する契約書に係る印紙税の税率の特例措置の適用期限が平成32年3月31日まで2年間延長されました。土地や建物を購入するとき、契約書を交わしますが、契約書には必ず印紙を貼り消印をします。建築請負工事契約書、住宅ローン借用証書(金銭消費貸借契約)等にも印紙を貼り消印をします。これらの契約書に使う印紙(5千円、1万円、2万円等)は郵便局で購入します。top四日市の不動産売買はアーバンホ [続きを読む]
  • H30不動産を取得したときの税金
  • ※不動産を取得したときの税金1,印紙税   (国税) :契約をするとき2,登録免許税 (国税) :登記をするとき3,不動産取得税(地方税):取得したあとで4,所得税の住宅(国税) :所得税の確定申告のとき  ローン控除   投資型減税5,贈与税   (国税) :住宅取得等資金の贈与を受けたとき6,相続税   (国税) :相続したときtop四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • 筆界てなんのこと?
  • ※筆界てなんのこと?筆界とは、とちが登記された際にその土地の範囲を区画するものとして定められた線であり、所有者同士の合意などによって変更することは、できません。境界は筆界と同じ意味で用いられるほか、所有権の範囲を画する線という意味で用いられることもあります。筆界は所有権の範囲と一致することも多いですが、一致しないこともあります。top四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • 筆界特定の申請はどこにするの?
  • ※筆界特定の申請はどこにするの?土地の所有者として登記されている人、相続人などが土地の所在地を管轄する法務局の筆界特定登記官に筆界特定の申請をします。申請の手数料は土地の価格によって決まります。申請人と隣地の土地の価格の合計額が4000万円の場合には申請手数料は8000円になります。別途測量費用がかかる場合があります。top四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • 土地の境界が決められない!どうしょう?
  • ※土地の境界が決められない!どうしょう?こんな時のために「筆界特定制度」があります。筆界特定制度とは土地が登記された際にその土地の範囲を区画するものとして定められた線(筆界)を、筆界特定登記官が明らかにする制度です。「筆界特定制度」を活用することにより、公的な判断として筆界を明らかにできるため、筆界を巡るトラブルを迅速に解決することができます。top四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • ◯◯台△△ヶ丘は良い地盤か?
  • ※◯◯台△△ヶ丘は良い地盤か◯◯台△△ヶ丘は比較的新しい地名で、もとは山林や農地であった場所を宅地造成し、イメージのよい地名が付けられました。元は違う地名だったばしょで人工的に地形を改変しているのでもとの地形や造成のやり方によって良い地盤だったり緩い地盤だったりするので一概に良い地盤とはいえないようです。top四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • 土地を売る前の準備
  • ※土地を売る時の準備権利証、登記識別情報通知書、購入した時の契約書、測量図等の書類を準備して我々にご相談ください。調査等行い状況にあつたアドバイスをさせて頂き売却活動を致します。相続の場合被相続人の名義のままだと名義を変更する相続登記が必要になります。建物を解体して現在更地でも建物の登記が残っている場合建物滅失登記が必要になります。土地を売却する場合売主様に境界明示義務があります。境界標がない場合 [続きを読む]
  • 良い地盤てどんなの?
  • ※良い地盤てどんなの地盤調査会社の話では、ほとんどの神社仏閣は良い地盤に建てられているそうです。地盤と水は密接に関係していて、水が集まりやすい低い土地は緩い地盤になることが多い。平地でも、わずかな高低差があって高い部分の方が低い部分に比べて良い地盤となっています。このわずかな高低差は洪水に浸かる部分と浸からない部分ができる事でわかります。神社やお寺が洪水で流されないように、昔の人はこの高い場所を知 [続きを読む]
  • 契約後、所有権移転登記前に売主又は買主が死亡したらどうするの?
  • ※契約後、所有権移転登記前に売主又は買主が死亡したらどうするの?  売買契約は無効になりません。相続人による登記申請手続きが必要です。・売却後死亡したとき 相続人全員と買主により所有権移転登記申請を行います。 被相続人の代わりに所有権移転登記をすべき申請人の証明 のために法定相続情報証明制度を利用するとなにかと便利です。・購入後死亡したとき 不動産の所有権を取得したのは被相続人なので、被相続人名義 [続きを読む]
  • 賃貸住宅退去時の現状回復義務
  • ※賃貸住宅退去時の現状回復義務国交省の「現状回復をめぐるトラブルとガイドライン」で耐用年数等が決められていますが、賃貸人には善管注意義務があります。経過年数を超えた設備等を含む賃貸物件であっても、賃貸人は善良な管理者として注意をはらって使用する義務を負っています。そのため、経過年数を超えた設備修繕等であっても賃貸人の使用態様が劣悪な場合工事に伴う負担が必要になることもあります。top四日市の不動産売 [続きを読む]
  • マンションで民泊を経営したら・・・
  • ※マンションで民泊を経営したら・・・区分所有法6条1項(共同利益違反)に該当し管理組合から民泊差止めと不法行為による損害賠償で訴えられます。民泊営業の為、鍵の管理、床の汚れ、ゴミの放置、非常ボタンの誤用等共同利益違反を生じたから民泊営業は区分所有に対する不法行為に当るとし、去年大阪地裁で損害賠償が認められました。top四日市の不動産売買はアーバンホームにお任せください! [続きを読む]
  • 知ってる?三重県子育て家庭応援事業
  • ※三重県子育て家庭応援事業いろんなお店や企業が子育て家庭に対して、特典や割引などのサービスを提供する事業です。1、18歳未満のお子さんのいる家庭、妊娠中の方が  いる家庭がサービスを利用できます。2、子育て家庭応援事業のステッカーが貼ってある協賛店で、応援クーポン  を提示すると、割引やサービスが受けられます。3、携帯電話がクーポンになります。  ※応援クーポンの申請方法  1.「モバイル三重県」と [続きを読む]
  • 自分でできる耐震診断
  • ※新備耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法平成28年熊本地震において昭和56年5月以前の旧耐震基準により建てられた木造住宅に大きな被害が認められました。新耐震基準導入後後の昭和56年6月から平成12年5月までに建てられた木造住宅にも一定の被害がありました。原因は柱と梁等の接合が不十分であったと指摘されています。昭和56年6月〜平成12年5月までに建てられた木造住宅を対象に(一財)日本建築防災協会が、 [続きを読む]
  • 既存住宅のインスペクション(建物状況調査)の内容
  • ※既存住宅のインスペクション(建物状況調査)てどんな調査をするの?建物状況調査は、ほとんど非破壊の目視調査です。かべや天井の内部、隠れている部分や物が置いてあって見ることができない部分など、又は屋根などは各方位から目視可能な範囲とし足場を組んでの調査や屋根に上がっての調査は行いません。確認できる範囲で、建物の状態を把握したり、推測し判断します。耐震については対象住宅が新耐震基準に適合しているかどう [続きを読む]
  • ホームインスペクションの説明はなぜ中古住宅だけ?
  • ※ホームインスペクションの説明はなぜ中古住宅だけ?新築の場合、構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分について10年間の保証がや建築業者による仕上げ、設備に1〜2年間の保証がついており安心ですが、中古住宅は物件により築年数、劣化の程度、耐用年数、維持管理状況が異なります。その為インスペクションを行い後々のトラブルをなくし、安心して中古住宅を購入していただくためです。。top四日市の不動産売買は [続きを読む]
  • 既存住宅のインスペクション(建物状況調査)てなに
  • ※既存住宅のインスペクション(建物状況調査)てなに4月1日本日より既存住宅のインスペクション(建物状況調査)に関する規定が施行されます。これにより中古住宅取引の際に建物状況調査の「説明」が義務化されます。具体的には媒介契約時、売買契約前の重要事項説明時などにおいて、その建物が建物状況調査を受けた履歴があるかどうか、今後実施する意向はあるかどうかが確認されることになります。インスペクションを出来る者 [続きを読む]
  • シロアリを発見する方法
  • ※シロアリを発見する方法1、床がブカブカする2、洗面所、トイレ、浴室、玄関柱、勝手口柱など水まわりの  壁や床が腐食している。3、モルタルの外壁にひび割れがある。4、外周のコンクリート基礎や柱に泥を付けたような跡や盛り上がった  蟻道のような形跡がある。5、床下点検口から床下に入り基礎、土台、束柱に筋状の土がついて  ないか点検する。6、怪しいと思われる木材の部分をハンマー等で打診して空洞音がしな [続きを読む]
  • 納税通知書の内容に疑問がある場合は
  • ※固定資産の価格に疑問がある場合はどうすればいい?納税通知書の内容に質問がある場合には、市町村の税務担当の窓口で知ることができます。納税通知書の内容について不服がある場合はその賦課決定があった事を知った日(通常、納税通知の交付を受けた日)の翌日から起算して60日以内に市町村長に対して不服の申し立てをすることが出来ます。ただし固定資産税の価格について不服がある場合は固定資産評価審査委員会に対して審査 [続きを読む]
  • 固定資産の価格に疑問がある場合はどうすればいい?
  • ※固定資産の価格に疑問がある場合はどうすればいい?固定資産税の内容については市町村の税務担当の窓口で知ることができます。固定資産課税台帳に登録されている価格について不服がある場合には、納税通知の交付を受けた日後60日まで、固定資産評価審査委員会に対して審査の申し出をすることが出来ます。審査の結果固定資産課税台帳に登録されている価格が固定資産評価基準に照らして不適当なものであることが認められると固定 [続きを読む]